2009年07月31日

悲しいお知らせ

足裏の土踏まず部分に、小水泡型水虫ができた、というお話です。
原文には写真が載っていますのでご覧ください。

悲しいお知らせ
「足の裏に変なブツブツが出来てて
本日、皮膚科へ行って見たところ
『水虫』という診断結果でした。。。。。。
人生で初です。
これから、毎日塗り薬を足の裏全体に塗らなきゃいけないみたい
イヤだな・・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/bigman31042002/54153603.html

小水泡型水虫では、個々の水泡は小さなものですが、それが時間の経過とともに周辺にも広がって、やがて大きな水虫患部を形成するようになります。
そのように時間をかけて大きくなった小水泡型水虫は、水虫薬を塗ってもなかなか治らず、患部のあちらこちらで水泡が顔を出して再発してくることになります。

小水泡型水虫が難治性化して広大な面積を占めるようになると、小水泡が何個も集まって大水疱を作る場合があります。
これは、小水泡が何個も同時にできてしまって、それらの境界が消えて一個の大水疱になるわけです。
その貴重な写真をご覧ください。

          img_598831_3729649_1-240.jpg
          皮膚科の効果なし
posted by 水虫博士 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

汗疱(かんぽう)……水虫と紛らわしいものの代表

汗疱(かんぽう)について、皮膚科医が解説している記事がありました。
水虫が気になる方には、参考になるでしょう。

汗疱(かんぽう)……水虫と紛らわしいものの代表
「むし暑い今このごろ、水虫で受診する患者が多いのですが、水虫と似ていて、水虫でない場合がしばしばあります。この汗疱もその代表的な一つです。簡単に言うと、指を含む手足の皮がうすく次々とむける状態です。汗疱という字のごとく、この季節の汗の増加が関与しています。年齢的には発汗が増える年齢、特に10歳頃から生じやすくなります。一般に20歳頃には軽快あるいは,自然消失しますが、仕事の関係や汗の多い背景があると、それ以後も続いたりします。

 その特徴を挙げていきます。
1)ほぼ左右対称性に、指紋のある部位に多発性に生じます。両手だけ、両足だけという場合がありますが、片方の手だけ、あるいは片方の足だけというのは基本的にありません。
2)皮剥けは、薄いものであり、また小さいものです。せいぜい米粒くらいまでの大きさです。
3)痒み、その他の症状はありません。
4)水疱はほとんどありません。うすい表在性の水疱を生じる場合がありますが、すぐに皮が剥けてきます。
5)運動、長時間のズックを履いた後の多汗後や入浴後に新生しやすい。
6)多くは夏が過ぎると軽快、いったん治癒するが、毎年同じ季節に同じような症状で繰り返す。5年間くらいが特に繰り返しやすいが、次第に自然に軽快する。ひとによっては、秋から冬に汗疱を繰り返すことがあります。
7)軽い場合は治療は必要ありませんが、気になる場合、あるいは軽く皮膚が荒れてくる場合には、5%サリチル酸ワセリンや、弱いステロイド軟膏、あるいは保湿剤などを外用します。
8)日常生活上では、履物に注意する(風通しのよいもの、サンダル、スリッパをはく。靴やズックはできる限り避ける)。靴下もはかないか、薄いものにするか、長時間にならないようにする。長湯をしないなどが大切です。

 手足の白癬(みずむし)との鑑別が大切です。皮膚の皮剥けの一部をとって顕微鏡で白癬菌がいるかいないかを確認するのが手順ですが、分かりきっている場合や混み合っていると、省略する場合もあります。白癬で汗疱状を呈する場合はしばしばありますが、まず対称性の分布をしていません、充実性の水疱を混じる、剥ける皮が厚くざらざらした感じがするなど、皮膚科医ならばまず予想がつきます。こういうときは皮膚科医を受診することを勧めます。」
http://blogs.yahoo.co.jp/y91112/32800422.html

水虫と汗疱とは皮膚症状がよく似ている、ということですが、これは素人が区別できるものでは決してありません。
自己流で水虫薬を塗って処理する場合には、1-2週間処理しても皮膚症状に変化がないのであれば水虫でない可能性が高いですので、皮膚科を受診するのが良いでしょう。
posted by 水虫博士 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

水虫治療中

30年来の水虫持ちの方が、奥さんにも水虫がうつってしまったのでやむなく水虫を治療中、という話が紹介されています。

水虫!
「ある日 ガンバ(頑婆)が・・・
「水虫がうつった!」 と、ボクを責める。
確かに、ボクは30年以上も足に水虫を飼ってきた (笑)
乾燥タイプで痒くもなく、そのままにしてきたのだが・・・
もう10数年、足をからませるような事もなく・・・(笑)
それなのに うつった!・・・ と? (笑)
共用の風呂場のマットが原因? と、風呂に入るたびに
マットが変るようになった・・・(笑)
仕方なくボクは皮膚科へ・・・
血液検査の後、付け薬と飲み薬で約6ヶ月でほぼ完治するとのこと・・・
ホッ! としつつ、今日も真面目に薬を飲んでいるボクです。
何でも治るという事は幸せな事です・・・(笑)
「水虫が からまるほどの 仲もさめ」  ガンジー(頑爺)」
http://blog.goo.ne.jp/mi8no7o4/e/44156df0bcbba061ea0110a1d16437ea

この方の水虫は、どうやら足裏の角質増殖型水虫のようです。
これを内服薬と塗り薬で治す、というのですが、はたして治るのでしょうか。
爪水虫が内服薬で治ることはよく知られていますが、一方、角質増殖型水虫が内服薬で治る、という情報はあまり見られません。
もっとも、角質増殖型水虫はとても治りにくいものですので、これを治そうと思えば内服薬に頼るしかないのですが。

「水虫が からまるほどの 仲もさめ」
このご夫婦の場合、ご主人が長年水虫であったにもかかわらず、奥さんには水虫がうつりませんでした。
水虫の感染力がかなり弱いものであることが、このことからも明らかですね。
今は夫婦ともに水虫になってしまいましたが、まだ元気なうちに水虫治療に取り組むのは良いことです。
高齢になれば、その意欲すらもなくなりますから。
posted by 水虫博士 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

水虫&たむし

最近、体部の水虫(たむし)に関する記事が多いようです。

水虫&たむし
「3月も終わり、新年度に入ろうとしていたとき
ケツがかゆかった。。
4月に入り、数週間。かゆみはおさまらず
だんだん太ももに丸いあざのようなものが…。
何か病気に…?
足の先もガサガサで、かゆい。
なぜか皮もむけまくっていた。
血行が良くないから…?
なんてこたない。
水虫とたむしであった。 といっても病院で診てもらったわけではないが。
しかし確実にそうだろう。
とにかくかゆいのだから仕方ない。
薬局に行き、塗り薬を買って現在に至る。
水虫はまぁ、なっても仕方ない気がするけど
なんで、たむしに。。
早く治りたい。。。。」
http://blog.goo.ne.jp/hokkaidoiland/e/1596956b4aa99aa1710cea58f268d4a2

この記事を読むと、このケースでは水虫菌の検査をしてはいないのですが、作者は間違いなく水虫なんだろうな、と思ってしまいます。
何かしら説得力がある文章ですね(笑)。

水虫は、足でも陰股部でも治りにくくて厄介なものです。
その治りにくい水虫がどんどん広がっていくわけですから、まともに考えれば気が狂いますね。
水虫は、水虫患部にさわった手指に水虫菌が付着して、それが他の部位へと付着して新たな水虫ができることになります。
ですから、水虫患部に直接手で触れることはできるだけ避けたいものです。
たとえば水虫患部にクリーム(水虫薬)を塗る場合でも、患部がジュクジュクして体液が出ている場合などは、ティッシュで体液を吸い取ってから処理することが必要でしょうね。

私自身、市販の水虫薬を使って水虫と苦闘してきた長い経験を持っています。
その中で、自身の不注意から水虫が全身に拡大してしまいました。
水虫を理解するのは難しいことですが、どうすれば水虫が広がるのを防ぐことができるのか、水虫持ちの方は真剣に考える必要がありますね。
posted by 水虫博士 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) |   体部・手の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

水虫の増殖・転移

水虫は、いつの間にか周辺へとうつって増殖していきます。
このような転移は、どのようにして起きるのでしょうか?

増殖した?
「先日テレビでやっていた新型水虫くんらしき白癬菌が、今度は手の指と指の間にできているような…。
最初かゆくて、赤くなってきて、今日みたら水ぶくれのようなものがポツポツ。
やばいかもしれません。
腕にできているやつは、あともう少しで消滅しそうなんですけどね。
な〜ぜ〜う〜つ〜る〜
とりあえず、皮膚科でもらった軟膏をぬって様子をみることにします。
気をつけよう…でもどうやって?」
http://blogs.yahoo.co.jp/yes_satochan0112/3725194.html

水虫はなぜうつるのか?
このケースでは、腕にできた水虫が手指の間にうつったということですね。

水虫菌はカビの一種であり、胞子を産生するのですが空気感染はしないことが知られています。
ですから、水虫がうつるのは接触感染によるわけです。
このケースで一番妥当な感染経路は、腕(あるいは足)の水虫患部に手指が触れて手指に水虫菌が付着し、それが指の間へと付着してそこで水虫菌が繁殖した、というものでしょう。

水虫は、ふつうは皮膚の奥深くでひっそりと生活していますので、皮膚の表面は傷も何もなくて手で触れても水虫菌が手に付着することはありません。
しかし、皮膚の表面に水虫菌がむき出しになってしまうケースもあるのです。
1、水虫を治したい一心で患部の皮膚を無理やり手指ではがした。
  この場合、染み出してきた体液に水虫菌がいることがあります。
2、春〜夏の水虫増殖期では、水虫菌を含む体液が漏れ出してきます。
このような条件下では、水虫患部を手で触れると手指に水虫菌が付着します。
その手で触れると、その部位に水虫菌が転移することになります。
水虫を処理する場合、基礎知識として水虫患部に手などで触れることによって水虫が転移する、ということを知っておきましょう。

最も避けるべきなのは、手指の爪に水虫ができることです。
手指は器用で身体のどこにでも触れることができます。
ということは、手指の爪に水虫ができると、その爪でかいた部位にはどこにでも水虫ができる、ということになります。
爪は、普段は爪先が丸くなっているのですが、爪切りで爪を切ったあとには爪先が鋭利な断面になり、それで触れた皮膚には傷ができて同時に水虫菌もうつるのです。
このことも知識として持っておきましょう。
posted by 水虫博士 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

トリコフィトン・トンズランス感染?

先週の火曜日に、たけしの番組で新型水虫の話題が放送されました。
すると、これに関連したブログ記事がいくつか出てきました。
中には、家庭争議になりかねない状況もあるようです。

トリコフィトン・トンズランス感染
「だわ!
きっとそうだわ!
うちの旦那さま(>_<)
昨日のたけしの家庭の医学でしたっけ?そのような番組でやってましたね〜
新型の水虫(トリコフィトン・トンズランス感染)
下半身にあの映像で見たと同じような赤い丸い炎症があちこちに
これは昨年のサンマから帰って来たくらの時に出てて
皮膚科に行ったら「たむしみたいな物だろう」と薬を処方されたけど
一向に快復しない
たいして痒くもないみたいで
本人も気にしてなくって
今年もサンマ獲りに行っちゃったし…
まァ8月にならなと帰って来ないし…
どうしようもないか(^^ゞ・・・・
帰って来たら違う病院に連れてこっ
ん?でもさぁ
強く体を擦る事でうつるんでしょ?
だから格闘家に広がってるって言ってたなァ…
どこで?誰に移されたのか…その辺くわし〜く聞いて見てからだわ(-。-)y-゜゜゜」
http://blogs.yahoo.co.jp/narinari181970/54695535.html

身体(体部)にできる水虫は、「赤い丸い炎症」になることが多いのです。
これは、従来の水虫でも新型水虫でも同じことです。
この記事の作者は、赤い丸い炎症が新型水虫であると思い込んでいますが、これは正しくないのです。

ご主人は皮膚科で水虫薬をもらってきましたが、一向に効かない、とのことです。
普通、体部にできた水虫は水虫薬を塗るとすぐに治るのですが、それが効果がないということになります。
実は、どの部位にできた水虫でもそうなのですが、感染初期の水虫はすぐに治るのですが時間がたつとともに水虫は難治性化して治りにくくなります。
このケースでは、水虫が難治性化していて水虫薬が効いていないという可能性が高いですね。

いずれにしても、皮膚科でもらった水虫薬の効果がないと分かった時点で、再度皮膚科に行くべきでしたね。
そして善後策を医者に考えてもらうべきであったでしょう。
posted by 水虫博士 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) |   家族の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

便座から水虫感染!

トイレの便座から水虫(たむし)がうつった、という体験談が紹介されています。

“ T ”と言う皮膚病
「今週の「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 」を観て体中がかゆくなりました
テーマは“ 新型水虫 ”でしたが従来の水虫のこともやってましたから
水虫と言えば、原因は“ 白癬菌 ”
なんとなく、足の水虫しか連想できませんが・・・
患部の場所で名前が変わります
・足 →   :水虫
・股 →   :インキン
・頭 →   :しらくも
・爪 →   :爪水虫
・その他 → :タムシ
実は・・・じつはですね・・(T^T)
TAMAは、今回の入院の際、退院1週間前から右の太ももの裏が何故か、かゆくって・・・
ポリポリ掻きながら「なんか湿疹かな?」って思ってたのです
けど、これと言って大袈裟な症状が出なかったので、そのまま退院したのです
ところが、かゆみは日に日に強くなっていきます
やがて、なんかポッチリができて・・・( ̄  ̄; ) うーん こりゃ放っとくわけにはイカンかな・・・
そのポッチリが、やがて大きくなって、輪っかの土手状に膨らんできました
これは・・・噂に聞く・・ (・へ・;; )うーむ・・・・
「何とか、家にある薬で治らんやろか・・・」オロナイン軟膏を塗りこんで、ガーゼを貼っ付けて様子を見てみたのですが・・・効果なし
それどころか、ますます患部が広がってます
「(━_━)ゝウーム 医者にイカンとどうにもならんか」 薬局で見ましたが“ そっち関係 ”の薬って目ん玉飛び出るほど高いです
近所の皮膚科の先生が、顕微鏡のぞいて「う〜ん、菌が出てるね」
「タムシやね」ボソッ
c(>ω<)ゞ イヤァ〜! その言葉は聞きたくなかった
'「心当たりある?」
「(。-_-。 )ノハイ ちょうど入院してました・・・・」
「あぁ、トイレの便座かな?」
・・・・・やっと、自力でトイレに行けるようになった頃はチャンと除菌クリーナーを使ってたのです・・・ところが入院も長くなると、つい面倒になって・・・
病気の中でも、恥ずかしいワースト10に入る病気をもらってしまいました
やはりお医者の薬はよく効いて今は、ほぼ完治していますが・・・レモン大のどす黒いあとが残ってしまいました
お医者の説明では、この跡は1年くらい消えないそうです
特に、洋式便器にすわる機会の多い女性の方、お気をつけ下さい!
めっちゃ痒いです
またネェ~(≧◇≦)/゛゛゛゛ヾ 」
http://blogs.yahoo.co.jp/snbnt549/19693552.html

この記事では、体部水虫(たむし)のできる経過が詳しく紹介されています。
1、太ももの裏がかゆくなってポリポリ掻いた
2、なんかポッチリができて
3、そのポッチリが大きくなって、輪っかの土手状に膨らんできました

まず、便座に水虫患者が座り、そのときに便座に患者の体液または皮膚片が付着します。
次に作者が便座に座り、太ももの裏に水虫菌を含む体液(皮膚片)が付着し、水虫に感染します。
体部にできた水虫は、かゆみを伴うことが多く、かゆいのでかくと皮膚に炎症が起きます。
皮膚に炎症が起きると、水虫菌はそれを利用して一気に増殖し、ポッチリとした隆起物ができます。
このポッチリの中では水虫菌が急激に増殖し、炎症を利用して周辺の皮膚へと勢力を拡大していきます。
水虫の病巣が大きくなるにつれて、中心部では水虫菌が死滅して元の皮膚状態に戻り、輪っかの土手状に膨らんできます。
これが、体部水虫のできる経過です。

体部の水虫は、感染初期には水虫薬を塗るとすぐに治ります。
このときに、症状が消えてもしばらくは水虫薬を塗り続けることが肝要です。
こうして、水虫菌を消滅させます。
ここでもし処理が不十分であれば、水虫菌が生き残ってやがて水虫が再発することになります。
再発を繰り返してしまうとこの部位の水虫はだんだんと治りにくくなり、頑癬と呼ばれる難治性水虫になってしまいます。
水虫の治療は、早期に水虫を仕留めてしまうことが大切です。
posted by 水虫博士 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(1) |   体部・手の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

猫の水虫

ペット(猫、犬など)は、家族の一員として大切にされていることが多いようです。
そのような親密な状態では、ペットの水虫(真菌症)も大きな問題になります。

こんなことがありました・・・
「月日が経つのは早いものですね
すでに半年が過ぎてしまいました。
この一カ月間なにがあったと言えば・・・・
猫が「真菌症」に罹り、全身あちこち毛が抜けてしまい、ハゲちょろけになってしまいました。
初めは耳が赤く、湿疹ができて、目の上辺りの毛が薄くなって来たと思ったら、あっという間に、背中やら足先が、毛が抜け始めてしまいました
これは大変
湿疹の出来ている処の皮膚を培養した結果「真菌」が見つかりました
見た目はこんなだから痛そうですが、痒くもなければ痛くもないらしいです。

          9ddbcc009a49a457acc1c54a38e38e1d.jpg

これからが大変・・・・
皮膚に薬をつけ、薬用シャンプーを週に一度行い、初めはシャンプーするたびに大量の毛が抜けましたよ
毎日粉薬を飲ませつづけ、やっと一カ月がたって、皮膚も奇麗になり毛も生えてきました、
まだ背中は毛が生えそろっていないので、ぼこぼこしていますがもう大丈夫です。
最初の状態ではどうなるのかと心配しましたが、元気になりました。
「真菌」って何だと思いますか?
そう・・・早い話・・・・水虫ですって
やっぱり治りずらいらしいですよ
猫が真菌症になって以来部屋の掃除は毎日欠かさず(当たり前ですか?)
除菌入りのお掃除スプレーやら、床掃除モップ(クイックルワィパー)は、朝晩欠かせなくなりました
猫の真菌症は「ストレス」から来るものらしいので、もう一匹の猫は
一緒にいるのになんでもありません。(ストレス感じないんだね)」
http://blog.goo.ne.jp/myty0409/e/59851d02389ba754f71829820fce4f27
(原文にはほかの写真も載っています)

ペットを飼うということは、食事の世話のほかにも病気の面倒も見てやらなければなりません。
特に、水虫やウイルスなどは人と動物間でうつりますので、注意が必要です。

水虫に関しては、ペットの爪で引っ掻かれた際に人の皮膚に傷ができますが、その際に一緒に水虫菌もうつりますので、このことを知っておきましょう。
ペットを飼うのは、それなりの覚悟が必要なようです。


水虫にはヨモギエキス:http://y20113jp.ocnk.net/

posted by 水虫博士 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

白癬菌が大好き

皮膚科医にしてみれば、水虫は抗真菌剤(水虫薬)を塗れば良くなるので、扱いやすい皮膚病だそうです。
水虫患者にしてみれば、水虫は治らない厄介な病気なのですが、立場が変われば感じ方も違うようです。

白癬ちゃん
「これ、なんだか分かりますか?  ↓↓

          66fbe8c9f4c4c6798ba0d1146f22995c.jpg

たくさん見える「ひじき」みたいなやつ。
そう、水虫の原因菌であるカビの一種「白癬菌」でございます。
ちょっとあやしいところ(病変部)をメスで削って
顕微鏡で見てみると・・・100倍ぐらいの倍率で簡単に見えてしまいます。
「あ、水虫・・・いましたよっ。」・・・ってお伝えすると
99%の患者様(特に女性)が「え〜っ。水虫ぃ〜・・・。」
「恥ずかしい・・・」「ショックです〜・・・。」
などと、マイナスなコメントを述べられますが・・・
治療する側からしますと、「おっ!白癬菌、ラッキ〜」と思ってしまいます。
それは・・・
白癬菌がいてくれると(つまり水虫だと)と〜っても治療しやすいからなんです。
この時期、水虫と紛らわしい皮膚の病気で
「汗疱(かんぽう)または異汗性湿疹」
というものがありまして、水虫と非常に症状が似ているんですね、これが。
ブツブツ水疱ができたり、痒くなったり、皮がむけたり・・・。
汗疱は一応湿疹に分類されているのですが、
未だナゾの多い皮膚疾患で・・・。
これを塗れば効くという特効薬もなく・・・
痒みがあればステロイド外用、痒みなければ尿素軟膏などで保湿・・・と
まあ、通常の湿疹と同じような対症療法になってしまいます。
そうこうしているうちに、秋になると勝手に良くなることが多いんですけども。
と思っていたら、また翌年も忘れたころに繰り返したりと。
結構、うっとうしい皮膚疾患なんです、患者さんにとっても医者側にとっても。
その点、水虫は白癬菌が原因なんだから、抗真菌剤を塗れば良くなります。
なので、私は白癬菌が大好き。
なんだか、可愛く見えたりもします、うふふ。
ところで・・・、大抵の方は足の皮がむけたり、痒くなると
「水虫」と思いこんで市販の水虫薬を塗ってから来院されることが多いです。
汗疱だった場合、治らないかもしくは薬にかぶれて悪化します。
また本当に水虫だったとしても、時々かぶれを起こすことも。
ですが・・・、水虫の薬をしばらく塗ってしまっていると
本当に水虫であったとしても、一時的に菌が陰性化してしまい
検査で検出しにくくなっちゃいます。
つまり、正確な診断がつきにくくなるわけです。
本当は水虫だけど薬にかぶれているのか?
水虫ではなく、汗疱なのか?
あるいは汗疱状白癬といって両方混在する場合もあるし・・・?
結局遠回りの治療になってしまいますから・・・
とりあえず、おかしいな?と思ったら何も薬を塗らないで
皮膚科にGOをお勧めします。」
http://blog.goo.ne.jp/iwaki-clinic/e/6dd9ee09b4ad998d05f27033a6f75639

皮膚の状態がおかしいな、と思ったら、薬を塗らないで皮膚科へ来てください、というのは皮膚科医の偽らざる心境なのでしょうね。
患者側としても、医師の診断の妨げになるような行為はやめたいものです、何のプラスにもなりませんから。

水虫菌の顕微鏡写真(倍率100倍)は、参考になりますね。
ふつうはめったに見られないものですから。
posted by 水虫博士 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚科医の水虫論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

爪水虫と紛らわしい爪の状態

爪水虫と紛らわしい爪の状態について、皮膚科医が解説されています。
爪の状態が心配な方は、必見です。

足の爪の変化:爪の水虫と紛らわしいもの
「 梅雨になってだいぶ日にちがたち、高温、高湿度で繁殖するかび類による皮膚感染症(ミズムシ・タムシ、カジダ症、でんぷうなど)が増えてきましたが、今回は爪の水虫と間違われやすい状態について述べて行こうと思います。

 というのは、爪水虫の場合には基本的には抗真菌剤の内服治療が必要であり、ラミシールで6〜8ヶ月の内服、イトラコナゾールの場合はパルス療法で1ヶ月に1週間内服3週間休薬を3シリーズくりかえす、のいずれかが必要ですが、もし、爪の水虫でなくて内服した場合、その時間的、金銭的無駄は大変なものとなるからであり、実際そうされて治らないと受診する患者がおられるからです。
以下、主として足の爪に関してです。

1)しばしばみられるのは、爪(先)の単なる肥厚です。そして同時に爪先が白っぽい色調を帯びていたり、少しはがれていたり、爪先の皮膚ががさがさとなったり硬くなっているものです。一本の指だけの場合もあり、複数本の場合もあります。簡単に結論を言うと、指先を中心とした、角化またはタコです。そしてその原因は、靴類を中心とした、指先を圧迫あるいは締め付ける履物による慢性的な刺激の結果、上記の変化が生じたということです。そういう点で見ると、必ず長い指や、履物で圧迫を受けやすい指先、爪に生じています。つま先を少し削ると、もう透明に近いきれいな色の爪になります。確実な事は、爪または皮膚の少量を採取して、真菌の検査をすることです(皮膚科医ならば当然の手順ですが)。治療は履物の変更や工夫に尽きます。タコ、強い爪の変形があれば、切り取り、がさがさには外用剤となります。

2)単なる爪の変形:特に第5指(小指)の爪は、元々短く、また履物による圧迫を受けやすいので、不規則な形をとりやすいものです。第4指の場合もあります。他の指の爪がほとんど綺麗、また足の皮膚に水虫がない状態なのに、小指の爪だけが変形や濁ったように見える場合は、水虫でない場合がほとんどです。真菌検査、あるいは真菌の培養検査で、陰性すなわち水虫でない事を確認します。

3)爪の剥離:爪先から爪の途中まで白っぽい色をしている場合です。よく見ると爪が下床からはがれているだけで、爪自体は白く濁っていない状態です。爪切りなどではがれた部分を少しずつ切り取っていきますが、爪に肥厚はなく、もちろん白くない透明調の色をしています。爪の下床の皮膚には、汚れや悪臭があったりします。小さい外力で少し爪がはがれて、そのあと、履物の影響が続いたり、石鹸分がはがれたすき間に残ってそれが爪と皮膚の境界部に染み渡っていくためと思われます。爪が下床から浮いているとなおらないので、できる限り切り取って、浮いた部分は1mmくらいにしておくのが適当でしょう。石鹸分の十分なすすぎ、からぶきも大切です。」
http://blogs.yahoo.co.jp/y91112/32638258.html
posted by 水虫博士 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚科医の水虫論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

指の間の水虫

指の間の水虫(趾間水虫)の鮮明な写真が公開されています。
これは参考になりますね。

水虫?
「足の指の股がなんだかかゆい。
見てみると、なんと、これはもしかして、水虫( ̄□ ̄ !!
7月5日 (原文には鮮明な趾間水虫の写真があります)
薬局で水虫の薬を買ってこようと思いネットで調べてみた。
すると、菌によって治療薬が違うので、皮膚科の医師に相談することをススメると。
近所の病院は一週間に一度しか皮膚科の医師が来ない。
カレンダーを見ると、ちと間がある。
では、ということで、御供(ごく)の包み紙を貼ることにした。
7月6日
傷テープが貼りづらいし、はがれやすい。
この次からは、一カ所ずつにした。
7月8日 (原文には鮮明な写真があります)
7月13日 (原文には鮮明な写真があります)
ついさっき (原文には鮮明な写真があります)
ずいぶん治ってきていると思うのだが、気のせいだろうか?」
http://blogs.yahoo.co.jp/ukishima0011/50574008.html#50574008
(原文の写真をご覧ください)

最初の写真は、典型的な趾間水虫のものですね。
これは、水虫菌の検査をしなくても間違いはありません(笑)。
指の間の皮膚が白くふやけているのは、漏れ出てきた体液によってふやけているのです。
患部の周辺部が光っているのは、体液で濡れて光っているのでしょう。

この患部に御供(ごく)の包み紙をはった、ということですが、水虫はカビ感染症ですのでおまじないで治るものではありません。
殺カビ剤(抗真菌剤)を使わないと、水虫は治りません。
6枚目の写真(約2週間後のもの)では、患部の皮膚が乾燥していて作者も「治ってきている」と評していますが、これは治っているわけでは決してありません。
患部には傷テープを張っていましたので、外部からの刺激が遮断されて皮膚の傷が治っただけなのでしょう。
水虫菌は、皮膚の下で健在です。
posted by 水虫博士 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

乾燥性の湿疹

梅雨の時期になると、手足に湿疹が出てくる、という方の体験談です。

梅雨の時期
「この湿気が出てくる季節
浮腫みや関節痛や疲労感を訴える方が増えますね
私は…手・足の湿疹が出てくるのがこの季節なんです
当初はいよいよ水虫??か!と思って皮膚科に行きましたが
乾燥性の湿疹だそうです
要は、汗腺から汗が出ようとした時に皮膚が硬くなっていて
うまく出てこれなくて皮膚の中で膨れてそれが湿疹になってしまい
剥けてしまうと痛いのです。
対処方法はやはり保湿です
この季節でも手足にしっかりと保護クリームを塗って
柔らかいお肌にしておかないとならないのです
なんせ、パーソナルで手は使いっぱなし
足は裸足でアクアビクスなどプールサイドでしごいてますし!!
皮が硬いんですね!!
この症状にあう良いクリームを見つけました
薬局にありますが、通常のハンドクリームよりお高いんですが
効果はばっちりです
美容院さんなど、手を酷使している方向けのクリームだそうです
もちろん主婦の方もおすすめです
パワーシールと言って「皮膚保護クリーム」です
被膜を手や足につくってくれるので、炊事洗濯など
水仕事などに最適です
これでこの季節を乗り越えてます
もちろん、乾燥のひどい冬はちょくちょくつけてますが
この季節は夜寝る前に塗ってます(一日一回程度!)
自分のケアを大切にしないとね!!」
http://blog.goo.ne.jp/memeaqa/e/dfa783895f4b89e7dc50afa2c4540da3

記事では、「乾燥性の湿疹」という言葉が使われています。
その症状として、「汗腺から汗が出ようとした時に皮膚が硬くなっていて、うまく出てこれなくて皮膚の中で膨れてそれが湿疹になってしまい
剥けてしまうと痛い」、と説明されています。
これは、「汗疱(かんぽう)」という皮膚炎だと思うのですが、この言葉は使われていません。

この皮膚症状に効果があると紹介されている、「パワーシールという皮膚保護クリーム」をネットで検索してみましたが、なぜかうまく見つかりませんでした。
でも、薬局で聞けばすぐにわかるのでしょう。
原因不明の手足の湿疹にお悩みの方は、試してみる価値がありそうですね。
posted by 水虫博士 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

最悪

夫の水虫が妻へとうつり、そして小さい子供にまで水虫が広がりました。
これは家庭争議にもなりかねない、最悪の事態ですね。

はぁ・・・最悪ですやんかぁ。。。。
「昨日、気付いた姫の足の湿疹・・・
よくよくジ〜ッと見てみると、どうやら「水虫」のような気がした。
うつったかぁ。。。。。
そうですっ!
ダーが水虫なもんで、私のうつってしまってただ今、治療中。
仕事中、足が蒸れるからうつってしまうのは仕方ないかぁ。。と私は諦めていましたがヒメまでとは!!
そして今日、朝からヒメと連れて皮膚科へと行くことになりました。
皮膚を取って検査してもらった結果は案の定の「水虫」・・・
可哀想に。。
あんな小さな足が白癬菌に侵されているとはショックでたまらなくなり、治療をしていないダーに責任あり!だと思って病院を出て車に乗り込むと急いで電話をしました。
ダー 「お〜まいど♪^^」
(呑気に何がまいどよ!ヒメが!ヒメがあんたのせいで水虫になってるっていうのに!!!)
私 「ちょっと〜!!大問題が発生したわよ〜!!!」
ダー 「どないした?!^^」
私 「昨日、言ってたヒメの湿疹!!!病院で診てもらったら、やっぱり水虫だったわよ!!」
ダー 「ほ〜^^ほんまかぁ。」
私 「ほんまかぁ・・とちゃうわ!」
ダー 「でも、仕方ないやろ。一緒に生活してるんやから、うつるべくしてうつったって事やろ^^」
私 「はぁ!?うつるべくって治療してないお前が言うな!!アンタがちゃんと治療してさえすればヒメは水虫になんてならんかったやろ!」
ダー 「そらそうやなぁ・・」
私 「ところで・・アンタ!毎日、お風呂でヒメの足を洗うとき指の間もちゃんと洗ってるか?!」
ダー 「いいや〜^^洗ってないけど。。。」
私 「なんでやね〜ん!!!!!!」
ダー 「だってなぁ、最近めっちゃ暴れるから落としそうで怖いねん・・・」
私 「それでも、洗うやろ!!普通わ!」
ダー 「・・・・これから気をつけます。」
私 「・・・・・・・」
ダー 「でも俺の足の裏の皮が捲れてるのは水虫ではないと思うねんけどなぁ。痒くないし・・」
私 「アンタ・・・自分が水虫ではないと思ってるわけ?間違いなく「水虫」ですから!!!!!!」
ダー 「そうかも知れんなぁ。。。」
私 「・・・・・・」
自分が水虫だと信じたくないダー。
そんなダーのおかげで被害を被った、私とヒメ。。
しばらくは白癬菌との長い長い戦いになりそうです。 。。。ρ(-ω- ) イジイジ
恥ずかしくて誰にも言えないな・・
子供が「水虫」になったなんて。」
http://blogs.yahoo.co.jp/aiki1097/3159603.html

水虫持ちの人は、水虫になっている状態に慣れてしまっています。
ですから、水虫に関しては全くの無関心になっていることが多いようです。
しかし、その水虫が妻にうつり、子供にうつり・・・ということになるとさすがにこれは問題ですね。

水虫をうつされた奥さんとしては、課題が山積していますね。
1、自分と娘の水虫を治療すること
2、ご主人を説得して、水虫を治療させること
3、家庭内の清潔・清掃
4、はきもの(スリッパ、靴)の共用を避ける
これらを同時進行させて、水虫の連鎖を断ち切らないといけません。
多少の経費がかかりますが、これもやむを得ませんね。

外で働くことの多い男性は、どうしても水虫感染の機会が多くなって水虫になりやすいです。
家庭を持つ男性としては、水虫になればまずそれを治す努力をしないといけませんね。
大切な家族から、水虫が原因で恨まれることになれば、それこそ最悪ですから。
posted by 水虫博士 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

瞼(まぶた)の水虫

瞼(まぶた)の水虫、というのは初めてご紹介すると思います。
実は、私自身も瞼に水虫ができたことがあるのです。

白癬菌
「ここ数週間、白癬菌に悩まされています。
ご存知の方は、白癬菌っていえば、足の水虫って思うところですが
違うんです。
足には水虫ないのに、手と首に、実は一番初めは瞼に
白癬菌がはびこってしまったんです。
目は、去年も5月くらいにやられて
出張先で、ほんと悲惨でした。
今年はそこまでひどくならないうちに
皮膚科で薬をもらって、気にしなければ見過ごされる程度で
あと少しで治ってくれるか・・・って頃に
手と首がブツブツと赤くなって痒くて
汗による湿疹だと思って、皮膚科で薬をもらおうと思ったら
ここにも白癬菌が見つかって・・・
毎日お風呂も入るし
ペットがいるわけでもないし
水虫もっている人と何かシェアしているわけでもないのに
原因不明・・・。
ひょっとして、なんでもないように見える自分の足に
ほんとは白癬菌がいるの???って、
最近、落ち込んでます。」
http://blogs.yahoo.co.jp/monsaintmichelle/41228297.html#41228297

水虫は、水虫菌が皮膚と接触して発症します。
瞼に水虫ができているのであれば、これはほぼ間違いなく自分自身の手から水虫菌がうつったものでしょう。
どんな状況を考慮したとしても、足から瞼に水虫菌がうつることなどは考えられませんね。

もっとも、足の水虫菌が手に付着して、その手に付着した水虫菌が瞼にうつることはあり得ます。
水虫歴の長い人は、身体のほうぼうに水虫ができている可能性が十分にあります。
でも、身体に赤くなった隆起物ができていてかゆみがあったとしても、初めのうちはそれが水虫だとは思わないんですね。
蚊か虫に刺されたのかな、という程度にしか思わないのが普通なのですが、虫刺されであれば時間の経過とともにそのはれはおさまります。
水虫が原因であれば、そのはれはいつまでも消滅することはありません。
水虫薬を塗ると、ようやく症状が消えてきます。

この記事の作者も、皮膚科へ行ったおかげで水虫であることがわかりました。
体部にできた水虫は、感染初期であれば水虫薬で簡単に治ります。
水虫歴の長い方は、一度ご自身の身体を観察してみましょう。
そして得体の知れない発赤があれば、それに水虫薬を塗ってみましょう。
新たな水虫を発見することになるかも知れません。
posted by 水虫博士 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

水虫記事集 10

水虫記事をご紹介しています。
興味のある方は、ご覧ください。

1、研修を受けています http://blogs.yahoo.co.jp/ichi_kata/29917466.html
2、水虫ww http://blogs.yahoo.co.jp/j_lc_0201/19547941.html
3、水虫治療(7/11) http://blogs.yahoo.co.jp/kannusi2006/48654987.html
4、足の指を広げる(トゥセパレーター)http://blogs.yahoo.co.jp/mitsunori_maeda/39447081.html
5、酢のお風呂・酢で水虫撃退!http://blogs.yahoo.co.jp/yamano0305/48957199.html
6、この時期のカイカイ。。http://blogs.yahoo.co.jp/cotaro_happy/29698344.html
7、う〜〜うざい http://blogs.yahoo.co.jp/doshieda475/48620722.html
8、まさか水虫!? http://blogs.yahoo.co.jp/treem_family/39387288.html
9、こんな病院イヤだ!http://blog.goo.ne.jp/ruru_1968/e/5e4aae87cdb98435e163f26068b8b4a0
10、百合の花頭の中がカユいんだhttp://blog.goo.ne.jp/maple217/e/3a6a290af844dbbecc2a07a162be59d7
posted by 水虫博士 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫記事集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイルサロンと水虫

ネイルサロンでは、どうしても水虫のことが問題になります。
その実情はどうなのでしょうか。

水虫・・・・
「この時期、サンダルに向けてペディキュアを注文されるお客様も沢山います。
 ・・・・が、
 言いづらいのですが、水虫のお客さまが沢山いらっしゃいます。
 う〜〜〜ん・・・わかってないのか、わかっていてもきにならないのか・・疑問なのですが・・・・
 指と指の間がグチュグチュしている・・・
 足の水泡・・・
 爪が変色して爪が厚くなりボロボロしている(爪白癬)
 かかとの角質も水虫の場合もあります。
 水虫は、角質が大好物ですから住み易いらしいです。
 でも、痛くないし、白癬菌の場合は痒さもないので放置している方が殆どかもしれません。
 実は、私も7年前にマネキュアを付けっぱなしにしていて、除光液でおとした時に、足の親指の爪の先が白くなってました。 
 すぐ、皮膚科に行きました。
 すると、「爪白癬!」と、いわれ治療開始しました。
 爪白癬の場合、飲み薬を飲まないと殆ど完治しません。
 更に、半年から10ヶ月飲み薬と塗り薬を塗らないとだめ。
 治ったと思って辞めてしまうと又繰り返しです。
 更に、かかとのカチカチもただの角質と思っていたのですが、これも水虫の仲間とのことでした。
 ビックリ!!
 長い月日がかかりましたが、飲み薬と塗り薬で治りました。 
 角質の水虫の場合は、角質が生まれ変わるのが1ヶ月なので1ヶ月薬をお風呂上りに塗れば治ります。(しかし、市販の水虫の薬は更に悪化させる可能があります。)
 なので、処方されたお薬のほうが良いと思います。  
 今回、色んな方の足を見て 水虫じゃない方の方が珍しい位かもしれません。
 爪が厚くなってボロボロしている方。
 水虫とは言いませんでしたが・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・っていうか、医者ではないので・・・
 「病院に行けば、爪が綺麗になるよ!」とは、助言しておきました。
 痛くも痒くもないので、放置しがちですが皮膚科にいけばよいお薬を出してもらえるので、是非!!恥ずかしがらずに病院へ行ってください!
 ちなみに、ペディキュアのお客様のファイルは、全て捨てさせてもらってます。
 器具は、もちろんフット用にしか使いませんが、無水エタノ−ルに付けて消毒しているので、他のお客様にうつる事は無いと思います。
 ・・・が、今までゴム手をしないで施術していたので、自分の手が危険!
 これからは、フットの時はゴム手でやらせていただきます。<(_ _)>」
http://blogs.yahoo.co.jp/tukinomeganetkas/30073036.html

水虫持ちの人は、自身の水虫に対して不感症になっていますので、あるいは自身の皮膚症状が水虫だとは認識していないために、平気でネイルサロンへ行くのでしょう。
水虫が簡単に治るのなら、このような状況にはならないのですが・・・
サロンの担当者の方は、記事にもあるように、それとなく水虫であることを教えてあげるのが良いでしょう。

水虫は、接触感染することもあります。
つまり、水虫患部から漏れ出てきた体液は水虫菌を含んでいることがありますので、これが手につくと一発で水虫に感染してしまいます。
特に、水虫増殖期である今の季節は感染の危険性が大きい時期ですね。
スリッパや靴なども体液を介する接触感染の原因になりますので、他人のものは使わないようにしましょう。
posted by 水虫博士 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

爪水虫の治療について

爪水虫の治療では内服用抗真菌剤を使いますが、爪が生え換わるまでには1年近くもかかります。
このため、水虫菌によって傷められた爪を再建するという施術を行っている病院があります。

この夏、まだ間に合う爪白癬治療
「爪白癬の治療ですが、塗り薬がほぼ無効であるため、治療は通常3−6ヶ月間お薬を飲んでいただきます。以前は難しかった爪白癬治療ですが今は良いお薬(イトリゾール、ラミシールなど)があり8割以上に効果があります。
但し、治療期間が長い上に足の爪が伸びるのは大変遅いため綺麗な爪が生えそろうのには1年くらい、あるいはそれ以上かかってしまいます。これから素足をさらす機会が増える季節だというのに、今思い立って治療しても人前で靴下が脱げるのは随分先のことです。もともと痛くも痒くもない上、治療に時間がかかると言うこともあってなかなか治療を受けられない患者さんが多いというのが問題です。重症化、慢性化した症例がとても増え治療が難しくなってしまいます。現在の治療法が患者さんのニーズに合っていないのかも知れません。
当院ではこの様なニーズに応えるため新しい独自の治療法を行っています。治療開始と同時に見た目の悪さを改善し治療への満足度を高めます。またご家族への水虫感染を避けることも重視しています。具体例を上の写真で説明いたします。
1.施術前
女性の患者さんです。随分悩まれた上に当院に相談されたようです。すでに全ての爪が白癬にやられています。分厚くなって濁っているため見た目はかなり悪いですね。最近では一般の方でも爪水虫の知識があるのでこれを見た方は自分にうつされると心配になるでしょう。このことも当の患者さんにはとても辛いことです。家族にうつす心配もありますし、ネイルサロンでも施術を断られることが多いのです。また硬い爪は痛みの原因にもなり、ストッキングもすぐに破れてしまいます。爪は硬くもろくなり、自分で切るのも難しくなります。
2.削爪・マニキュアタイプの外用薬塗布
まず虫歯治療のように特殊な機械を使って病気の爪を徹底的に削り落とします。痛みはありません。この後にマニキュアタイプの水虫薬を塗ります。スイス製のお薬で海外では非常にポピュラーですが国内では入手が難しいものです。安全性が高いので、肝臓に病気があるために通常の飲み薬による治療ができない患者さんにも最適です。2−4週間おきに塗り替えます。
3.削り取って無くなってしまった爪を再建します。ここではスカルプチャーと呼ばれるアクリル樹脂を使っています。硬さは爪と同様で自然な感触です。
4.最後にソフトジェルまたはポリッシュラッカーでペディキュアをします。病気の部位が完全にカバーされているので人に水虫をうつしてしまう心配もありません。こうなるともはや医師であっても爪白癬であったことは分かりません。もう他人の視線は気になりません。今すぐにお気に入りのサンダルを買いに行きましょう!
特殊な薬剤、機械、ネイル技術が必要なため、この様な特殊な治療を行っている病院は他にはありません。また新しい治療法なので残念ながら保険はききません。患者さんの生活の質の向上を考えれば今後一般的になってくるかも知れませんね。」
http://blogs.yahoo.co.jp/hadatotsume/3189969.html
(原文には4枚の写真が載っています)

爪水虫になると、爪が変形したり変色したりします。
このため、人前では靴下を脱がないという人は多いようです。
この記事で紹介されている爪再建術は、きれいな人工の爪を装着しますので、爪水虫であることが外見からはわからなくなり、人目を気にする方には喜ばれそうです。

そうなると、爪水虫の内服療法は行わずに爪再建術だけ済ませるという人も出てきそうです。
技術の進歩は、人の考え方をも変える力を持っていますね。
posted by 水虫博士 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚科医の水虫論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ジメジメすると体にもカビ

ジメジメする梅雨時は、人間の体にもカビが生えやすい、というお話です。

ジメジメすると体にもカビ。
「この時期
人間にだって、カビが付く。
そうすると
デンプウ、白癬症、マラセチア毛包炎、カンジダ症・・・・なんて皮膚病になったりする
皮膚についたカビは大したことはないけれど
治療を間違うと、大したことになったりしますからね。
勝手に家にあった薬をつけて悪化した『水虫』です。
足の水虫につけた水虫の薬があわなかった!
(原文には写真があります)
お腹にできたので、アセモだと思ってステロイドをぬった!
(原文には写真があります)
首の湿疹だと勘違いして、市販の薬(オロナ○ン)をつけてみた!
(原文には写真があります)
他の人が貰った薬とかも、自己判断でつけないでください。
   面倒だからと、汗かいたまま、寝ちゃだめですよ。
      プールや温泉も、あとでよ〜く体を拭いてくださいね」
http://blogs.yahoo.co.jp/chewba2326/41316888.html
原文には、皮膚症状を示す写真が載っていますので、ご参照ください。

水虫やカンジダ症に感染している皮膚では、そこが赤くなったり隆起したりしています。
その部分には明らかに白癬菌やカンジダ菌がいるわけです。
ところが、その患部に水虫薬(抗真菌剤)を塗ってもなかなかそれらを治すことができません。
まったく腹立たしいの一言に尽きます。
たかがカビに勝つことすらできないのか、と思ってしまいますね。

しかし考えてみれば、カビと人間(動物)との間には太古の昔から連綿と続く親密な関係があるわけです。
動物が死ねば、地面に横たわります。
その死骸は、土に住むカビのお世話になって分解され、炭酸ガスと水になって大気中へと還元されます。
このような密接な間柄ですので、カビも人間の身体のことは十分に知っているわけです。
そう簡単に縁切りできないのも、当然のことですね(笑)。
posted by 水虫博士 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚科医の水虫論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

水虫菌の代表選手

皮膚科医のブログ記事は、素人にはとても参考になる内容を含んでいます。
記事を注意深く読んで、知識を吸収しましょう。

Trichophyton rubrum
「(トリコフィトン・ルブルムは)足の水虫の代表選手です。
顕微鏡で水虫を確認したあと、培養検査に回しますが、結果は3週間かかるのです。
水虫が確認できているときはいいのですが、
確認できていない時に培養検査がとても気になります。
検査結果にTrichophyton と書かれていると
自信たっぷりに
「水虫の代表選手ですね!」
と説明させていただいてます(笑)
ただし、爪の真菌はとても見つけにくい上に培養もしにくいので
本当に診断は苦慮します。
一回で検出できないときは何回も検査することになるかもしれません。
ただ、見た目でほとんど決定的なときは治療を開始します。
なにせ、長〜〜〜〜〜く治療期間がかかりますから。。。」
http://blogs.yahoo.co.jp/konakadaic/33447882.html

日本では、水虫の原因菌としてはトリコフィトン・ルブルム(Trichofiton Ruburum)とトリコフィトン・メンタグロフィテス(Trichofiton Mentagrophytes)の2つが代表的なものであり、この両者で95%程度を占めるとされています。
記事の表題であるTrichofiton Ruburumは、日本では一番多く検出される白癬菌であり、水虫の代表選手になるわけです。

爪水虫の患部から白癬菌を見つけるのは難しい、と説明されています。
私自身が爪水虫の爪から水虫菌を培養した経験では、爪の切片からはまずカンジダ菌が増殖してきます。
そして、しばらく時間が経ってから、白癬菌がカンジダ菌コロニーの上にはえてきます。
このように、最初にカンジダ菌の巨大なコロニーができますので、白癬菌を確認しにくい、ということはあるのでしょう。

皮膚科医にとって、爪水虫の診断は厄介である、ということがわかりました。
ということは、素人が爪水虫かどうかの判断をすることはとてもできない、ということですね。
posted by 水虫博士 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚科医の水虫論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

水虫疑惑

爪は、いろいろな要因で欠けることがあるようです。
一見すると爪水虫のように見える症状が紹介されています。

水虫疑惑。

          282f189938188765c7f642b8acb772ac.jpg

「きょうは、せっかくのお休みなのに、雨降りで、畑に行くことができません。
というわけで、皮膚科へ行ってきました。
わたしの右足の親指の爪の色が、おかしいので、もしかして水虫?と思い、
職場の看護師さんに見てもらったら、「水虫じゃないよ。」と言われました。
「何か、重たいものを足に落とさなかった?」とも聞かれましたが、
一切、記憶にありません…。
きょうは、ちょうど、皮膚科に用事があったので、
水虫の菌がいるのか?調べてもらいました。
調べてもらうと、水虫の菌は、無事いませんでした。
いると、利用者や職員にうつしても大変なので、よかったです。
医者の見解では、靴が合わなくて、負担が掛かっているそうです。
そういえば、職場で履く、ナースシューズがきつい気がします。
あした、職場に行ったら、新しい靴に取り替えてもいいのか?聞いてみようと思います。
医者に行ってから、買い物に行くと、雨は止んできました。
夕方には、畑で、草むしりができるかな?」
http://blog.goo.ne.jp/plain_39/e/7bd09eea7bdfbca78327de1d39099a1a

写真を見ると、水虫菌に浸食されて爪が欠けた状態になっているのではないかと思えます。
しかし、検査の結果水虫菌はいなかったということで、水虫ではないとのことです。
爪を見ただけでは、水虫かどうかの判断はできないようです。

爪がこのように欠けてしまった理由として、はきものがきついことが挙げられています。
はきものが足に合わないと、このように爪が損傷を受けることもあるわけですね。
参考になる情報でした。
posted by 水虫博士 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする