2009年10月31日

バチ指

「バチ指」、という言葉があるそうです。

バチ指(爪)
               8b565e3afbb87612320f509ec1a8c660.jpg

「今年の春頃から 左手薬指の爪の周りが白くなってきていた
ちょうど入院してた頃で 入院患者の中に爪水虫の方がいたので うつったのかな〜と皮膚科で診てもらった
診断の結果、 水虫ではないと
しかァし これは内臓からくる「バチ指」だと
肺、心臓、肝臓などが悪いとなるそう
確かに 肺は何年か前に気管支肺炎になったし 肝臓も石がまだあるし…〓
で、皮膚科で言われたので 内科診察の時に主治医に報告したら
「そうだね〜」
で終わってしまった
それから半年
益々 ひどくなり 白っぽかったのが 紫色になり 爪が盛り上がってきた
それに指先をサイドがら強く挟んでるような痛みが走り 触ると 熱っぽい〓
それで今日、皮膚科の先生に尋ねたら やっぱり同じ
「化膿したとかなら爪をはぐことが出来るけど、まだ我慢できる痛みだけなら何もできないな〜」って
たまに激痛が走る時があるし 何かを強く掴んだりすると痛いし…〓
どうすることも出来ないの〓
内臓が弱くなってきてるのは ほとんど強い薬のせいだから どうすることも出来ないしね〜
仕方ないのかな〜」
http://blog.goo.ne.jp/nn1223/e/0f8f1146802959858a9352fe36063f44

「バチ指」という言葉は初めて見ましたので、ネットで調べてみました。
ばち指(ばちゆび:撥指)とは、上肢・下肢の指の先端が広くなり、爪の付け根の角度がなくなった状態を指す。名称の由来は、肥厚した指が太鼓のバチ状であることから。この症状自体に痛みなどはないが、重大な疾患の症状として現れる事が多い。また、ばち指が起こる機序は指趾のうっ血が原因といわれるが、現在の所不明(2006-11)。(以下略)

写真で見ると、爪の状態は白濁していて水虫のようにも見えますね。
それと、爪が著しく曲がっていて器質的な変性があることがわかります。
爪水虫ではこのような器質の変性が起きる理由はないですね。

爪水虫に類似した爪の変性として「バチ指」があることがわかりました。
このことを知識として持っておかないと、写真を見れば水虫だと判断するでしょう。
posted by 水虫博士 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

水虫疑惑

指先に水ぶくれができて、日増しに悪化している・・・
水虫かと思ったのですが、結果はどうだったのでしょうか。

悲!水虫疑惑
「手の指先に水ぶくれのようなものが!!!日に日に悪化し、指紋が無くなった。指先の感覚も鈍感に。
ぎゃぼーん、これはまさか水虫???
乙女にあるまじき失態(ToT)ゞ
ネットで手水虫の画像を見ると、そっくり。
心配になり皮膚科へ行ってみると
「主婦湿疹ですね。」
って、えーほんとぉ〜?
「先生、これは水虫じゃないんですか?!」
と、確かめちゃったヨ。
ただの、手荒れだって。。。なぁんだ、ただの手荒れか。
デルモベートという塗り薬をもらってくる。
最強ランクのステロイド剤らしく、長期使用は避けた方が良いかもね。
冬は、ゴム手袋を使って、お皿を洗っていたけれど、この夏は素手で洗っていた。
まさか、水仕事で手がこんなに荒れるなんて、想像もしてなかったから、水虫かと思っちゃったよぉ。
そういえば、姉がぱっくり割れた指を私に見せて「家事のしすぎで、指が割れる」って言ってたっけ。
あれは、家事が大好きな姉ちゃんならではの症状だと思ってた〜。
年を重ねて、指先の潤いが減ったってことかしら〜?(涙)」
http://blogs.yahoo.co.jp/gorudyi/62389361.html

主婦湿疹は、水虫と間違えやすいようです。
このケースでは、皮膚科へ行って診断してもらっていますので、まずは正しい対応ができています。

主婦湿疹の原因としては、水道水中に含まれる塩素成分が大きいようです。
塩素成分を取り除く浄水器を使えば、皮膚症状が改善される場合もあります。
記事中にあるステロイド製剤を使えば皮膚症状が軽減されるのですが、これは単なる対症療法であって皮膚に刺激を与える要因はそのまま残っています。
この刺激要因を取り除くことが、基本的に大切ですね。
posted by 水虫博士 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

肩に水虫

ネコの水虫が肩にうつった、という話が紹介されています。

ここ数日出来事
「(略)
肩に出来た傷?が治らないので、一昨日受診したら、どうやら
猫の水虫に感染してたらしい
以前、猫は飼ってたくらいだから、嫌いではないけれど(むしろ好き)
1度も抱っこしなかったのだけど、感染ってしまったらしい
ってか、大げさにいうと?、人畜共通感染症なんだけどさ
何かの時には、このネタもとっておこうと、今考えているところですが
何しろ、職場で、職員がこんなもの肩に飼ってたっつーことで
センセイったら、他のセンセイ2人も呼んで、、、
皮膚科の茄ー子さんたちもみんな集まったりして。。。
私生活だったから、何も問題ないと思うけれど
一応、「感染」っつーことだと、なんだか仕事でミスったと同じくらい
ちょっと恥ずかしいことでして
オマケに、皮膚の菌を鏡検培養にするにあたり、
2〜3週間かかるとのこと。。。
センセイったら、超、嬉しそうに
うーん、何が生えてくるのか、楽しみだね〜
研究材料??? 一般の人ではなかなか事情など聞けないせいか
写真まで撮られて、なんだか、ダメージ強でしたワ」
http://blog.goo.ne.jp/minthoshi/e/4ca669dbc0c8e16e95c3a0c8c43d1a6e

水虫は身体中どこにでも出来ますので、肩に水虫ができたとしても何の不思議もありません。
このケースでは、飼っていたネコから水虫がうつったということになっているようですが、一度もネコを抱いたことがないとのことですので、水虫の感染源がネコであったのかどうかは不確かですね。
患部の皮膚を培養するとのことですので、そこから動物由来の白癬菌であるイヌ小胞子菌が分離されればネコから水虫が感染したと考えてもよいのでしょう。

身体のどこかに水虫ができた場合、そのほとんどは自身の手を介して水虫菌がうつったものと考えてよいでしょう。
特に手に水虫がある場合とか、手指の爪に水虫がある場合などは、長い時間が経過するうちにそれこそ全身に水虫がうつっていきます。
また、体部に水虫ができると、夏場の水虫増殖期には水虫患部がかゆくなりますのでそこを手でかくことになり、手指へと水虫菌がうつることになります。
このような水虫菌の循環感染が起きると、ますます全身に水虫が広がっていくことになります。
この感染の連鎖を断ち切るのは容易ではありません。
体部や手に水虫がある方は、ご注意ください。
posted by 水虫博士 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) |   体部・手の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

爪水虫を治したい

爪水虫を治したい、と悩んでいる方の記事がありました。

明日から
「(略)
歯医者が終わると今度は、爪水虫の治療に別の皮膚科に行こうと思ってます。
右足の、小指と薬指がぶっとくなってて、爪きりで抓んでもらうのが大変なんです。
今行ってる皮膚科の先生は、とても有名なおじいちゃん先生ですが、余り親切心のない先生なので、好きになれません。
飲み薬を処方してと頼んでも、処方してくれません。
先生が言うのには、血液検査をしながらでないと飲めないし、肝臓に負担がかかるし、普通の体じゃないので.......だって。
要するにめんどくさい患者はどうでもいいし、もし何かあった時など責任取りたくないってことだろう。
先生の言ってる事も判らないではないのですが、私としたら少し体に負担がかかっても、直したいのです。
旦那も手の親指が爪水虫で、人前に出せるような手ではなかったけど、
3年前に腰を悪くして3ヶ月近く入院した時に、ついでに水虫の治療もしたら、すっかりとまでは行かなかったけど良くなりました。
肝臓の数値がぐっと上がったので、怖くって途中で薬飲むのを止めました。
少しは副作用もあるでしょうね。
ずっと以前に、水虫の薬をたった1錠飲んで仕事に行ったら、途中で具合が悪くなったと言って帰ってきた事があるんです。
その時の旦那の顔、今でも忘れません。
お酒飲んだみたいに赤ら顔して、あっちこっち皮膚から汁が出て、病院に行ったら即入院。
ほったらかしてたら、危なかったらしい。
そんな事があったので、ちょっと水虫の薬飲むの怖いけど。
でも直したい!!」
http://blog.goo.ne.jp/miti_january/e/0605bab603606969a5628a72b8db815d

内服薬は副作用が怖いけど、爪水虫は治したい・・・
このような悩みを持つ爪水虫患者は多いのでしょうね。
皮膚科医としては爪水虫の治療(内服薬の使用)は行いたいのでしょうが、その患者の状況(内臓疾患の有無など)を見て慎重に判断することになるのでしょう。

爪水虫の治療法として理想的なのは、外用水虫薬で爪水虫が治れば副作用の心配もなく、安心して利用できます。
このような薬剤を開発したいですね。
posted by 水虫博士 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

水虫がうつるから

ある老人介護施設でヘルパー採用のための面接がありました。
その場で、水虫にかかわる小さな出来事がありました。

「水虫が移るから」
「先日、ヘルパー取り立ての女性を面接しました。
年齢は私よりも少々年下。
きちんとした身なりで面接時間よりも随分前に来所。
「はじめまして。」と軽く挨拶をしてから「さぁ、どうぞ、上がって下さい。」って、来客者用のスリッパを差し出すと「靴下を履いてもいいですか?」と、その女性は言いました。
(はぁ?ストッキング履いて無いのかな?)と、一瞬思いましたが・・・・・
「どうぞ。」と言うと、おもむろに白いソックスを履き、スリッパを履いてあがってきました。
見ればストッキングは履いている。
(潔癖かぁ・・・・・?)なんか嫌な感じがした私。
「潔癖症ですか?」とストレートに問うと・・・・・・・・・・・・
「いいえ、水虫が移るって聞いたから・・・・」と答えた。
(はぁ?うちのスリッパには水虫菌がいるって言いたい訳?)
かなりカチーンとしましたが、まぁ、抑えて抑えて面接開始。
ウンコだ小便は全然平気と言う彼女。
「入居者様は全員水虫ですよ。」と伝えても「平気です。」と答える。
そして理想を述べ、ここで勤務したいと言う。
そして面接終了。
帰り際、その方は靴下を脱いでから靴を履き、脱いだ靴下の足首の辺りを手に持ち、バックにしまう事無く帰って行った。
世の中、色んな人がいますね。価値観や視点、生き方、育ち、常識、etc
本当に様々ですね。
色々な方を面接しましたが、「水虫が移るから。」ってはっきり言いきった人には初めてお会いしました。
みなさんは、この話を読んで、どう思いますか?」
http://blogs.yahoo.co.jp/sundaymama0121/49287848.html#49287848

スリッパの表面はプラスティック素材でできています。
このため、足(の裏)に水虫がある人がスリッパをはくと、水虫菌を含む体液が水虫患部からスリッパの表面へと付着し、そのままスリッパの表面に残ります。
そして、次の人がそのスリッパをはくと水虫菌を含む体液がそのまま足の裏へと付着して、新しく水虫感染が起きるのです。
もしスリッパの表面が布でできていれば患者の体液は布の内部へと浸透していきますので、スリッパ経由の水虫感染は大きく減るでしょうね。

この記事を書いた方は、スリッパが大きな水虫感染源であるという事実をご存じなかったようです。
一般の家庭でも、スリッパを共用にするとそれが原因で家族内の水虫感染が起きてしまいます。
スリッパが大きな水虫感染源であることが、もっと広く知られるようになることが望ましいですね。
posted by 水虫博士 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

爪水虫の治療開始

爪水虫の治療を始めた、という体験談が紹介されています。

爪水虫
「実は私「爪水虫」にかかっちゃいまして...
それがチョットなら絶対に病院なんて行かないんやけど、爪半分がボロボロと落ちて無くなり
しかも利き腕の「左手」の親指!
  (原文には写真があります)
力が入りにくいし細かいものが掴み難い。
どうも「爪水虫」は市販の塗り薬では治り難いらしくて遂に初「皮膚科」に行きました。
そこでまた面倒くさいことに「血液検査」が必要って事らしい。
 「肝機能が正常でないと薬を出さないようにしてるんです。」←医師。
そんなにキツイ薬なのかという心配と、前日に飲みに行ったので大丈夫なのかっつう心配と...
んで、今日「血液検査」の結果を貰いました。
  (血液検査の結果の写真があります)
健康そのものです!
いや〜、おっさんになっても、褒められると嬉しいものです。
 「すべて正常値の理想的な数値です!」
と、医師からお墨付きを頂きました!
晴れて「水虫治療の開始」です。
それじゃ!
  (焼酎の写真があります)
乾杯!!!」
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsuo_kawahara/1331182.html

この方の爪水虫は、左手親指だけのようです。
それでも爪水虫の治療となると、内服薬になるんですね。
これは大変なことです。

それでも、血液検査の結果は良好で、無事に治療開始となりました。
それじゃぁ、ということで焼酎の写真が出てきました。
この方は、かなり楽天的な性格のようです。
無事に爪水虫を治して、また乾杯、ですね。
posted by 水虫博士 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

水虫 怨

ご主人から水虫をうつされた、という話はときどき出てきます。
その中には、奥さんを激怒させるケースもあります。

水虫
「自慢じゃないが 私は水虫になった事が無かった 旦那と結婚するまでは
・・・思い出すだけでも腹立たしい
旦那の足の水虫は 皮がペラペラ剥けるだけの痒みの無いタイプの水虫
痒く無いもんだから 本人ほったらかし 一切の治療無しのまま
私も人の足だから放置してたんだけど
それでも水虫うつされたく無いから私凄く気を付けてたのに
あんのやろ〜 私専用のスリッパをこっそり素足で履いておったんよ!
気が付けば 私の足 旦那の足と同じ様な症状がっ
勿論 激怒ですよ私  もんの凄い怒りました!
私は自己流で治療してて それからは治まったり、ぶり返したりの繰り返しで
最近は 風呂上りとか足が蒸れてそうな時に 妙に痒みみたいなのが出てきて
私もだんだん菌に対する抵抗力なるもんが失われつつあるんかなぁ・・・
もう 皮膚科に行ってちゃんと治療しなきゃ駄目かな
でも、病原菌の元(旦那)を先にどうにかしなきゃさ 意味無いべ
あいつ(旦那)、病院は勿論、薬塗る気もさらさら無いのよ
旦那の足の水虫だけ
痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜凄〜く痒くなれっ!
       ・・・怨」
http://blog.goo.ne.jp/caster1_may/e/b318c709d463c21acdaceea4b066df1c

無断でマイスリッパをはかれてそれが原因で水虫に感染した、というのはある種の犯罪ですね。
ご主人の行為は、過失傷害罪が適用されてもよいと思われます。
奥さん(作者)が激怒するのも当然のことです。

水虫は治りにくい皮膚病ですので奥さんご自身の水虫を治すのは容易ではありませんし、水虫を治す気持ちのないご主人の水虫を治すことはさらに困難です。
八方ふさがりの状況に置かれた奥さんは、怒り狂うしか方法がありません。
水虫持ちの方は、家族に水虫をうつさないように努力しましょう。
水虫が原因で家族の信頼を失うのは、とんでもない打撃になりかねません。
posted by 水虫博士 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

水虫の唄

先日、加藤和彦さんが亡くなられたことが報道されました。
加藤さんは、「水虫の唄」を作られています。
誰からも嫌われる水虫が歌になるなんてちょっと信じられないのですが、それを実行したところが凄いですね。
水虫の唄は曲調も明るく、聞いていても悪い感じはしません。
若き日の加藤さんが歌っている動画を挙げておきます。
水虫の唄:http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=EC2m_ZCaC4o
水虫の唄(ウィキペディア):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E8%99%AB%E3%81%AE%E5%94%84

加藤さんは、「イムジン河」も発表されています。
この曲が発表された当時、ラジオから流れてくる曲を聴いて気に入ったことを覚えていますが、残念なことにこのイムジン河は発売直前に発禁になってしまったのです。
もしイムジン河がそのまま発売されていたら、日本の音楽史に残る記録を作ったのではないか、と思います。
このことは、加藤さんにとってとても不運なことでしたね。
2002年のフォーククルセダーズ解散記念コンサートの動画も挙げておきます、削除されないうちにどうぞ。
イムジン河:http://www.youtube.com/watch?v=Q7jlo8-ZTq8

加藤さんのご冥福をお祈りいたします。
posted by 水虫博士 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

長靴と水虫

長靴を借りてはいたら、水虫になってしまった、という体験談が紹介されています。

長靴と水虫
「北海道釧路市は、今日も快晴です!
皆さん元気に、一日をお過ごし下さい♪
私は、やっちまいましたぁ〜〜〜〜〜(><)
10月2日(金)に「十勝晴れ!」と、アップしたブログ。
そのブログで、雨上がりだった為、長靴を借りて庭園を探索してきた。
そうアップした記事があります。
サンダルから長靴に、履き替えた私。
もちろん、裸足です。
裸足に長靴。
歩いた時間は、約2時間。
長靴、返却するときには.............
足はムレムレ!≧0≦!イヤァ〜〜〜〜〜
そして・・・・・・・・・・
ご想像の通り・・・・・・・・・・・・
水虫菌がぁ〜〜〜〜
右足の、小指と薬指の間。。。。。。。。
赤くなって、少しタダレて。。。。。。。
痒い
イヤァ〜〜〜〜〜!!
んもぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
信じられな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!
昨日、薬買って、すり込みました。
今朝は、なんとか落ち着きました。
皆さん、レンタルシューズは危険!
危険だよ!
その前に、靴下はけってか???」
http://blogs.yahoo.co.jp/ponnpororin84/33422661.html

私自身も、運動靴を借りてはいたところ一発で水虫に感染したという経験を持っています。
水虫の感染源としては、他人の靴はスリッパ以上に危険なものでしょうね。
水虫感染の危険性を考えれば、他人の履物をはくくらいなら裸足で歩いたほうがマシです。

このケースで、もし靴下をはいていたとしたらどうでしょうか。
もし靴下をはいていたら、おそらくは水虫にならずに済んだのではないかと思いますね。
素足で外出する時には、万一に備えて靴下を持って行きましょう!
posted by 水虫博士 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

水虫記事集 14

水虫記事をご紹介しています。
興味のある方は、原典をご覧ください。

1、うつされた(>_<)http://blog.goo.ne.jp/tmjyx667/e/4d959e92cf1c7be71b3577d6b6f51a3a
2、とうとう…水虫?http://blogs.yahoo.co.jp/chibix2toneko/58740909.html
3、これで治るの?http://blogs.yahoo.co.jp/kattleya_k/30921092.html
4、会話1 http://blogs.yahoo.co.jp/tknkzk02/7260501.html
5、すわ!?爪水虫!? http://blogs.yahoo.co.jp/zunemama/41808421.html
6、ナナ・・・・また  皮膚炎><http://blogs.yahoo.co.jp/mi7sato/7960784.html
7、今度は犬か!http://blogs.yahoo.co.jp/babamama_kaigo2007/55823961.html
8、爪水虫http://blog.goo.ne.jp/ican-life/e/6a978655211428caed95d6267eb8540d
9、水虫クリームhttp://blog.goo.ne.jp/festina/e/3980214cc5ab7f8b5d151460de5ba130
10、水膨れ。http://blog.goo.ne.jp/kenaph/e/dd5881276e165275f4f5989a5253b0af
posted by 水虫博士 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫記事集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水虫になった

水虫で皮膚科を受診し、薬局で水虫薬をもらった、という体験談が紹介されています。

水虫
「水虫になってしまった…(T_T)
とはいっても今に始まったことではなく前からそれらしい雰囲気はあったんだけどかゆみもなかったから見て見ぬ振りしてきたんです…
しかし…
かゆい…
かゆい…かゆい…
そこで、下手に素人療法で悪化したくなかったので皮膚科に行ってきたんです。
水虫ってカッコ悪いから女の先生だとヤダなぁなんて思いつつ診察室に入ると
優しそうな男の先生(*´Д`)=з
ちょっとホッとして診察開始。
診断結果、やはり水虫と断定。わかってはいたけどはっきりするといくらかダメージ(-.-;)
先生は詳しく説明しようとしてくれたらしくメモ用紙をちぎってなにやら書き始めた。
「水虫」
そう書いてから先生は身振り手振りでいろんな症状やその処置を教えてくれた。
5分〜10分くらいでありがたい水虫講話が終わり「お薬出しておきますんでお大事にして下さい」と、さっきのメモ用紙をくれた。
書いてあるのは…
そう「水虫」だけ(笑)
いらんだろ!このメモ!( ̄口 ̄)
処方せんを持って薬局に行くと…ゲッ!若い女の人ばっかり(((゜д゜;)))
「どうなさいました?」
「あ。いえ。コレを。」
冷静を装う(-_-)
「少々お待ち下さい」
ハァ〜…恥ずかしい…
「お待たせしました。」
「どうも。」
冷静を装う(-_-)
「かゆみますか?」
「え…えぇ、まぁ」
冷静を装う(+_+)
「痛みは伴いますか?」
「いや…特には…」
冷静を…(*_*)
「どの指とどの指の間がかゆいですか?じゅくじゅくしていますか?カサカサしていますか?」
頼むからもう帰してください(T_T)
「大丈夫です…」
何が大丈夫なんだと思いつつ逃げるように薬局を出ました(TДT)
自分はなんてちっちゃい人間なんだ(苦笑)」
http://blogs.yahoo.co.jp/garage_mikoto/21419889.html

皮膚科と薬局での体験談が詳しく紹介されています。
まぁ、皮膚科でも薬局でも水虫患者はお客様なのですから、大事に接してくれます。
水虫に悩む方は、心配せずに皮膚科へ行けばよいでしょう。

薬局では、皮膚科医が処方した水虫薬を患者に渡すだけですから、本来は薬剤師が症状のことをとやかく言う必要はないのですが、中には薬剤師という職業柄を意識して症状と薬効について説明する人もいるのでしょう。
しかしそのような言動は、水虫患者にとっては迷惑なだけなのですが・・・
記事に書かれている作者の困惑と行動は、ごく正常なものなのです。
これは薬剤師側が反省すべきですね。
posted by 水虫博士 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

水虫は職業病

水虫が職業病である、という職種があるそうです。

若干カミングアウト
「思い切って(?)言ってみますが、実は私、8月頃から水虫にかかっております(T_T)
今でこそ、皮膚科でもらった塗り薬で見た目は全く問題なく、かゆみもなくなりましたが。
感染源は勤務先のスイミングスクールです(/_;)
水虫がコーチたちの職業病だったなんてぇ…!
入ってからしばらくして知ったんですけど、
知ってたら働こうと思わなかったのになぁ。。。
ってくらい、自分が水虫になったことがショックで…
ショックで…
そりゃあもうショックで。。。
始めのうちは、他のコーチたちが水虫の話題してても「へぇ〜大変そうですね〜」と他人事だったんです。
でもしばらくしてからなんだか最近足がかゆいなぁ?って思って。
で、そういやあの人が「水虫かゆくってかゆくって!」とか言ってたけど…このかゆみ…?(@_@)
まさかね!
信じたくない気持ちが足の指の間を見ることを躊躇わせまして、かゆみを感じてから10日間放置。
でももし水虫だったら放置していたらもっと大変なことになるんじゃないか!?
とじわじわ怖くなりまして。
ある日、かゆみの元と思われる左足の小指と薬指の間を広げて見てみました…
あ、あ、案の定…
指の間の皮が薄ーくむけて、いました。。。
それから皮膚科に行ったら、お医者さん、顕微鏡を覗いたまま躊躇うことなく
「うん、水虫は間違いないですね」
「ハイ…」
何食わぬ顔で返事をしながらも、そのとき私の心の中は
ビシャァァーーーン!
ザァァァァ…!
今来てる台風18号並みの暴風雨が吹き荒れていました(T_T)
最大瞬間風速45mの世界。
いやー、精神的ダメージ計り知れないですね。
なんで水虫ってイメージここまで悪いんでしょうね?
いつもプールでお風呂に入ってから帰るのですが、
帰った後もう一度シャワーで足だけ洗って、
両足全体に薬を塗ってから寝る生活を2ヶ月続けてます。
順調に治ってきてます。(多分…)
水泳やる方、気をつけたほうがいいですよ!!」
http://blogs.yahoo.co.jp/tomonaga326/1646490.html

作者は水泳のコーチをしているのですが、その仕事を介して水虫になってしまった、ということですね。
このケースでは、水虫の感染源になったのは足ふきマットであろうと思われます。
更衣室やシャワー室、浴室などには共同で使用する足ふきマット類があると思われますが、そのマットは水虫菌を含む皮膚の破片や体液などが付着しており、それらが足につくと新たに水虫ができてしまうわけです。

水虫菌の感染力は弱く、プールや湯船の中では水虫菌がいるのですが水虫に感染することはありません。
「足ふきマットやスリッパを不特定多数の人が共用する」、という状況が水虫感染を引き起こすのです。
このような特殊な場所では、マイスリッパやマイサンダルを持参するべきですね。
posted by 水虫博士 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

顔に水虫

顔に、猫の水虫がうつった、というお話です。

顔に水虫
「(略)我が家に新入りにゃんこ・てんがやって来て2週間半 体のあちこちの毛が抜け落ちていて いまだ生え揃っていない
連れて帰った日に病院に連れて行き「タチの悪いダニはいないと思う、と言われていたが どーもライの皮膚も荒れてきたように思う
「ライになんかうつっちゃったのかー?」
昨日は2匹を連れてまた病院へ
皮膚のかさぶたを取って顕微鏡で覗く先生
「見えないんだけどなぁ でもだからっていないってことにはならないけど」
「でも先生 ライは絶対おかしいです てんが来てからです」
「うーん」
「それと。。。てんはいつもあたしの首のあたりで寝てるんですが そのあたりにブツブツができてしまいました」
「え?どんな??」
これです! (原文にはピンボケの写真が載っています)
※あまりにお見苦しいのでわざとピンボケの写真を使用しております
「カビ!?それカビかもしれません!!」
「え?」
「猫や犬にはけっこう多いんです 白癬菌で脱毛する子が」
「白癬菌・・・って・・・・」
「この子 白癬の特徴的な症状はみられないけど・・・検査します」
「白癬・・・・って・・・・」
その後 ダニ治療の注射を2匹とも受けて会計をする
「これ白癬治療の塗り薬です 結果は出ていませんが塗っておいてください あと。。。あなたも皮膚科にかかられたほうがいいですよ 僕 ヒトの薬は出せませんから」
「はい・・・・」
そして今日 日曜に診療している皮膚科を調べて行った
「うわーぁ 全部丸いですねぇ。。。 えーっと・・・これは・・・カビ??」
「先生 実は・・・猫を飼ってて・・・かくかくしかじか」
「あーそうですか たまにいらしゃるんですよ ペットから白癬菌もらう方 ヘルペスもできてるし・・・すごく体力が落ちてるんだと思います」
「先生!」
「はい?」
あたし 顔が水虫になったんですか!?
「いや・・・猫の白癬とヒトの水虫の菌は違う種類のものなんですが・・・・平たく言えばそうでしょうねっ
いやー 獣医さんの見立ては大当たりですよ〜」
獣医に顔の水虫をみつけてもらった・・・
獣医に顔の水虫をみつけてもらった・・・
獣医に顔の水虫をみつけてもらった・・・
お母さん ごめんなさい」
http://blogs.yahoo.co.jp/tekko_717/29728093.html

犬や猫の水虫の原因菌は、イヌ小胞子菌という白癬菌の一種です。
この菌が人にうつると、丸い小さな発赤が多数できます。
拾ってきた猫から水虫がうつった、という話はときどきブログ記事になっています。
類似の記事を一つ挙げておきます。
白癬菌ってhttp://blogs.yahoo.co.jp/kk_active_kk/59776266.html
心やさしい猫好きの方は、ご注意ください。
posted by 水虫博士 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) |   体部・手の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

内服薬の副作用

爪水虫を治すためには抗真菌剤(水虫薬)を内服しなければなりませんが、その際に副作用を伴うこともあります。

<分からん、と、ひとこと>
「足の爪の水虫を治療するには欠かせないという「イトラート50」という薬を飲み始めたところ、1日中全身倦怠状態になり、歩くと足元がフラフラするようになってしまった。
改めて、医院からもらった薬の飲用の解説書を見ると「イトラート50」を飲むと、上記のような副作用が出ることがあるので、もしそうなったら、すぐに医院に連絡するように、と書かれていた。
昨日、早速電話したら「明日、来院してください」という指示があった。
それで、今朝1番で出かけていった。
ところが、担当医に事情を聞かれて、ありのままの状態を話すと、なぜか、その担当医は急に不機嫌になった。
「これは初回に上げた薬と同じなんですよ。前回は何にも起きなくて、薬に慣れたはずの今回にそんな症状が出るなんておかしいですね。何か新しく別の薬を飲んでいるんじゃないですか」
と、言う。
「一昨日、8月に腕を手術した話をしましたが、8月の18日から1週間、術後の薬を飲みましたが、それ以後は何も飲んでいません」と、私。
「それなのにそんな状態になるなんて、私には分からないですね」と、担当医。
「いや、そういう状態になったら、すぐこちらに知らせるように、と薬の解説書に書いてありましたのでそうなるには、何か原因があるのかな、と思って再診に来たんです」
「前に何ともなかった薬が、今回飲んだらそういう酷い症状が出るというのはなぜなのか、私には分からんです」
「他の薬に変えるということは出来ませんか」
「他の薬なんて、そんなにやたらにはありませんよ。爪の水虫用の飲み薬はこれしかないのです」
「では、どうしたらいいのでしょう」
「イトラート50を飲むのを中止してください。塗り薬だけ塗ってください」
「それで、爪の水虫は治るのですか」
「分かりません。でも、フラフラ状態になるより、まだ水虫状態の方がいいんじゃないですか」
「・・・・・?」
「一昨日出したイトラート50の錠剤は、家で焼くなと捨てるなと、ご自由に処分してください」
一部始終を聞いていたいた傍らの看護婦さんが、私の顔を見て、
「大丈夫ですよ、塗り薬だけで治りますから、心配しないでください、ね」
と、あわてて、医師の言葉をさえぎって私の肩に手を置いてくれた。
私は或いは他の薬と取り替えてもらえるかも知れない、と思って持参した「イトラート50」を袋ごと抱えて、家路についた。
というわけで、今回、2度目の「イトラート50」を飲んだ時の副作用状態に付いては、「分からない」の一言だけで、何の説明もなされなかった。
私の担当医は、本当に分からなかったのであろう。
セカンドオピニオンを聞きに、他の医院に行っても、同じことを言われるのかなぁ・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/afuro_tomato/59795253.html

皮膚科での生々しいやり取りがわかりやすく再現されていて、読み応えがありますね。
その意味で、とても参考になる情報です。

ここに述べられている副作用(全身倦怠など)は、一種の薬物アレルギーによって引き起こされているのでしょう。
薬物の初回投与時には比較的軽い症状で済むのですが、2回目以降には副作用症状がより強く出てきます。
この薬物を飲み続けると症状がより一層強くなりますので、とても危険です。
すぐに病院に連絡するように、と使用説明書に書かれているのは当然のことです。

塗り薬だけで爪水虫が治る、と看護婦が言ったのはごまかしですね。
副作用のせいで飲めなくなった内服薬に関して、薬代の払い戻しがないというのも納得できませんね。
いろいろな問題が提起されている記事でした。
posted by 水虫博士 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

おしりも水虫

水虫は身体中どこにでもできるのですが、おしりは手で触れる頻度も高くて水虫ができやすい部位です。

辱しめ
「今年の夏のはじめ頃から、お尻に湿疹のような炎症をおこし、痒みが出てきました。
ぼりぼりとかきむしっていたところ、まさにモンキーのような丸く赤いお尻に変わってきました。
家の救急箱の中にあった、液体ムヒを塗っていましたが、症状が治まることはなく、なによりもそのムヒを共用している、ママさんと子供からの猛烈な反対にあって、やむなく皮膚科に行くことを決意しました。
近くの総合病院にいくと、あいにく皮膚科専門の先生は一週間の休みらしく、かわりに形成外科が専門の水野晴郎のような院長先生に見てもらうこととなりました。
勢い良く、ズボンとパンツを同時に下げて、先生の顔に赤いお尻を向けたところ、
「これは・・・」と絶句されてしまいました。
ピンセットでお尻の皮膚を悶絶しながらこさがれて、顕微鏡で調べてもらうと、
「白癬菌にかかっているよ」と、うれしそうに言われてしまいました。
なんとお尻が水虫にかかってしまいました。
足の水虫が完治していなかったため、お尻にも出来たようですが、恥ずかしさのあまり、顔も赤くなってしまいました。
とぼとぼと家に帰ってママさんに報告すると、血相を変えて、すぐにタオルや風呂のバスマットなどキッチリと分けられたときには、一週間ほど逃亡したい気持ちになりました。」
http://blogs.yahoo.co.jp/kiriyamachan/60529375.html#60529375

水虫は、最初は足に感染するわけですが、その水虫患部を不用意に手で触ると手に水虫菌がつきます。
そしてその手で身体のあちこちに触れると、手に付いている水虫菌があちこちへと移り、そこが水虫になるわけです。
下着を着かえるときに手が触れる腰回りやおしりなどは、特に水虫ができやすいようですね。

記事ではおしりの水虫患部に液体ムヒを塗ったと書かれていますが、これも危険な行為です。
というのは、ムヒの容器に水虫菌が付着して、家族に水虫がうつる機会ができてしまうのです。
タオルやバスマットを分けられてショックを受けたということですが、この程度のことは自発的にしないといけないものです。

家族に現実に水虫がうつってしまうと、これはもう取り返しがつきません。
そうなる前に、できる限りの対策を実行するべきでしょう。
posted by 水虫博士 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) |   体部・手の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

水虫の薬

薬局で水虫の薬を買ったのですが、そこにはある仕組みがあったというお話が紹介されています。

水虫の薬
「仕事帰りに新宿のドラッグストアで水虫の薬を買って帰りました。
お店で店舗責任者と肩書きの書かれた名札の店員さんに「水虫の薬はありますか?」と尋ねると3つの商品を持ってきて説明してくれました。
ブテナロック(竹中直人がCMに出ているやつです)
ラミシールプラス(須藤元気がCMに出ているやつです)
ナウエールTF(CMは放送されていないと思います)
店員は容量の多いナウエールを勧めるのでそれを買いました。
家に帰って薬の箱を見てみると
製造販売元 新新薬品工業株式会社
販売元 サンドラッググループ
と書いてありました。
買ったお店はサンドラッグ。店員が勧めた理由が分かりました。
なんかまんまとやられましたね。
でも効いてくれたら良しとするか。
さっそく塗ってみます。」
http://blog.goo.ne.jp/tamakyuukou/e/f30b64f8e0c1812e3dc899ff3d4857b8

ナウエールという水虫薬のことは知りませんでしたので、ネットで調べてみました。
その抗菌成分は塩酸テルビナフィンでしたので、つまりこれはラミシールと同一の薬効成分を含んでいるわけです。
このように先発医薬品と同じ成分を含む好発の医薬品は安価なのが特徴であり、ジェネリック医薬品と呼ばれています。
ただ、ナウエールとラミシールとは全く同一の製剤ではなく、ナウエールにはかゆみ止めなどの他の成分が入っています。

ナウエールの抗菌成分はテルビナフィンですので、水虫にはそこそこ効くと思われます。
安くてしかも効くのであれば、これはもう大歓迎ですね(笑)。
posted by 水虫博士 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

続、水虫

水虫とは、なかなか治らないものです。
いやになりますね。

続、水虫。
「水虫と診断されて10日程が経過。
ちゃんと貰った薬は使ってるんですが…。
効いてる気配がありません。
と言うか範囲が広くなる一方。
なんかもう足の皮べろんべろんだしあっちこっちに水ぶくれ出来てて気持ち悪いです。
おまけに痒いし。
なんかここまで薬が効かないと本当に水虫か? とか思えてきます。
今も期待せずに薬を塗ってるのですが。
…試しに他の皮膚科行ってみるかなぁ。」
http://blog.goo.ne.jp/toto_bb/e/31d06726eccfd2997f697a2fae6feb62

水虫というと、それは皮膚がはがれたり、水泡ができたり、というものだと思われています。
しかし、水虫菌はもともと皮膚の奥深くでひっそりと生活しているのが普通で、皮膚には何の異常も起こさないことが多いのです。
これは、隠れ水虫と呼ばれています。

記事の中で、水虫薬を塗ると皮膚症状やかゆみが出てきて困っている、と書かれていますが、これは水虫薬がある程度効いてその結果として皮膚症状が出てきているわけです。
効果のない水虫薬であれば、いくら塗っても何の変化も起こりません。
この方の場合には、水虫の病歴が長くて水虫が広範囲に広がっている、ということですね。
もう少しがんばって水虫薬を塗るしかありませんね。
posted by 水虫博士 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする