2018年03月03日

爪水虫の必殺技!

爪水虫を治すための必殺技を公開している方がいます。
爪水虫の必殺技?
一体どんなすごい技なんでしょうか。

記事全文
「足に水虫があったんです。
アトピーかと思ってたら水虫だった(´・ω・`)
それが爪水虫になった。。
これがなおりにくい❗
5年くらい薬塗っても治らなかった爪水虫がなおったので必殺技教えます。

1、限界まで切る
痛くないところまで切っておしまいっ(°∀°)
2、限界まで削る
少々痛くても削っておしまい(°∀°)
3、薬を塗る
テレビナフィン配合の水虫薬を惜しげもなく塗る‼塗っておしまい(°∀°)
4、イボ治療用のテープをはる
名前忘れたけどサリチル酸の皮膚やらかくするイボ用のテープみたいなのを爪を限界まで薄くしたところにはる。はぁーっておしまい(°∀°)そして一日おく
5、ほじる
テープをはがしてやらかく白くなった所をピンセットでほじる。ぶっちゃけ痛いし出血する。爪って言うより、皮膚をむく感じ。超痛いけど、おらぁマゾなんで平気。終わったらテレビナフィン塗ってバンドエイドでも張っとけ。。
これを二回くらい繰り返したらきれいな爪が生えてきた。治るときは古い爪が浮いてぐらついてくるのでピンセットでとっておしまい(°∀°)

さあ、あなたも
やっておしまいっ(°∀°)」
爪水虫

何ともすごい爪水虫の治し方ですね。
水虫菌が住み着いている一番奥の、爪と皮膚との境目をピンセットで無理やり「ほじる」とは!
「超痛い」、ってそれは当たり前、痛いはずです。
こんな処理法は普通の神経の持ち主にはできないですねえ。
この記事にもし処理中の写真がついていたら、気の弱い人は貧血を起こしそうです。

でもこの方の処理法は、「爪の一番奥にいる水虫菌(カビ)を殺せば爪水虫が治る」、という原理原則を達成しています。
これこそが爪水虫の治し方なのです。
あなたは偉い!
しかし・・・・・私には実行不可能な方法ですね!
どなたか、勇気ある方は試してみてください(笑)。


posted by 水虫博士 at 21:38| Comment(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする