2008年06月11日

水虫で夫婦喧嘩

一家の主人が水虫で困っている、という記事はよくあるのですが、それが夫婦喧嘩にまでなった、というのは珍しいですね。

「久々にパソコンの前にいます。ここ2〜3日、家の中は修羅場と化していて、
 正直ブログどころじゃありませんでした。
 夫婦げんか、です。
 いや、けんかというか。
 シカト?
 私、怒るとしゃべらなくなる方なので。
 旦那は、怒ると陰険になります(ーー;)
 チクチク、と嫌味を言ったり、私抜きで子供たちと外で食事してきたり。
 このケンカの原因は些細なことで。
 私が溺愛している次男の、かわいい足に、なにやら水虫っぽいポツポツが!!
 ぎゃああああっ!!(゚o゚)!!
 「ちょっと!あなたのせいよ!!どうしてくれるのよっ!!!」
 「あん?なにがあ?」
 「水虫よ!みずむし!!子供にうつっちゃったじゃないのよ、どうしてくれるのよ!」
 「あ〜?」
 旦那は、かれこれ20年前も前から水虫菌を足に飼ってます。
 何十回、病院に行ってくれと頼んでも聞いてくれませんでした。
 私は、気が強い方ではないので、今まではごり押ししたりしなかったのですが。
 今回はさすがにぶち切れ。
 「だから病院に行けって言ったのに!馬鹿!」
 ・・・で。始まった夫婦げんか。
 いつもなら割とすぐ仲直りするんです・・・が。」
旦那とケンカ中です(-_-メ)http://blogs.yahoo.co.jp/ktdws244/10442237.html

旦那の水虫が次男にうつった、という話ですが、ここは次男の水虫を治してやることが先決でしょう。
子供の水虫は治りよいといわれていますので、今なら皮膚科へ行けば次男君の水虫は問題解決となります。

でも、このご夫婦はいま深刻な争いの真っ只中にいるようです。
おまけに、作者(奥さん)の片思いの彼のことも表面化しそうです。
これはもう、水虫の問題ではなくなりそうです・・・
(興味のある方は原文をご覧ください)
posted by 水虫博士 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) |   家族の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100147472
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック