2008年07月23日

息子の水虫

子供が水虫になった、という記事はときどき出てきます。
親としては水虫を治してやる義務もあるわけで、なかなか大変です。

「何と 何と! 中学一年生の息子が水虫になりました!
 「あんたバカか?」って言われそうだけど 子供がなるなんて思わなかった!
 大人か足の臭そうなおじさんの専売特許かと思ってたのに…
 家族の中には水虫っていないので どこから持ってきたのかは不明なんだけど
 多分、学校のプールの更衣室の入り口にある足拭きマットが怪しい。
 他に人の靴を履いたりしてないし… 足がムレただけでは菌は付かないと言われた。
 …ってことは 息子以外の子供も水虫を持ってるってこと?
 医師に聞いたら 「水虫に年齢制限はありませんよ。」と言われた (」゜ロ゜)」 ナント
 ただでなくとも 息子は部活でバレーボールをやってて 一日ずっとシューズを履きっぱなし。
 今年 運良く区で準優勝に入って 県大会に出場するので7時まで練習してる。
 体育館は暑いし 走り回ってるし靴はムレムレ状態で 息子の靴を嗅ぐとものすごく臭い!
 ファプリーズ振りまくって風に当てたりしてても一日経つと 臭い 臭い 臭いーー★
 仕方なく安めの靴を3足買って 2日ずつのローテーションを組んで履かせている。
 バレーボールシューズは安くて5000円… これも仕方なく2足買って3日ローテをしてる。
 息子用 足拭きマット 足拭きタオルを用意して スリッパも買い替え…
 治療費もだけど かなり痛手を被りましたよ… (* T-) アダダダ
 息子の水虫も大変だけど 自分が感染しないように気をつけなきゃ…」
水虫って…__(_ _;) ウゥ http://blogs.yahoo.co.jp/zawagonboo/12867815.html

子供が水虫になると、随分とお金がかかるものですね。
まぁ、この方のように面倒見の良くない、ほったらかしの親の方が多いのでしょうが。

ここで一番大切なことは、この方も結論しているように、「自分が感染しないように気をつけなきゃ」 ということです。
家庭内の清潔・清掃を心がければ水虫の感染は起こりにくいですので、手まめに掃除しましょう。
posted by 水虫博士 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) |   家族の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103410942
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック