2008年08月20日

水虫一家

実家に戻ったMONさん(女性)、わざわざ靴下をはくそうです。
その理由は、水虫菌から足を守るためだとか・・・

「さてさて〜
 実家に戻ってまいりましたぁ。
 今朝は慌てて家を出たけど、忘れ物はないかしら?・・・とお荷物チェック。
 チェックついでに、部屋着に着替えよーっと。
 そうそう。靴下も忘れずに!!
 ・・・え?
 なんで、このクソ暑いのに家で靴下を穿くかって?
 それは、何を隠そう『白癬菌』から私の足を守るため。
 ・・・え?
 『白癬菌(はくせんきん)』って何かって?
 それは、何を隠そう『水虫』です。ええ。『Athlete's foot』
 そうなの! 何を隠そう、うちってば『水虫一家』♪
 (略)
 一度なってしまったら、なかなか治らないのよね〜。水虫って。
 テレビCMで見るようなウエットな感じの症状じゃなく、小さい水ぶくれが所々出来てちょっと痒い・・・程度なんだけど、
 (だから、裸足でいても殆ど目立たないくらい)
 治ったか・・・と思ったら、また水ぶくれが出来て・・・の繰り返し。
 そして、『白癬菌』と格闘して二年ほど経った頃。。。
 そんな20代前半の乙女(MON)も晴れてアパレル勤務になり、こりゃー抵抗なくお洒落を楽しむ為にも『白癬菌』を排除せねば!!・・・と、
 気合を入れまくって、治療に励んだ。・・・っつーか、薬塗りまくった。
 治ったように見せかけて私の気を緩ませていた、にっくき『白癬菌』にも容赦せず、
 弌にダマリン
 弐にダマリン
 参四もダマリン
 伍にエクシブ
 おかげで、治りました。治しました。水虫一抜け〜。
私の水虫が治ったかと思ったら、今度は父が『白癬菌』の餌食に。
 そりゃ〜、菌の元(母)とずっと一緒に生活してたらうつるよね。。。
 そして、水虫とは無縁だった兄も、
 一昨年くらいから通い始めたスポーツジムのお風呂で『白癬菌』に感染したもよう。。。
 そうなのです。
 私以外の家族みんな、いまだに『白癬菌』と共存共栄しているのです。」
白癬菌 VS MON http://blogs.yahoo.co.jp/monta_m_k/54448819.html

市販薬を塗って水虫を治したとは、立派ですね。
そしてまた、水虫一家の住む実家へ戻ったときは靴下をはくという周到さ、水虫感染防止対策も万全です。
水虫に勝つためには、それ相応の努力をしているようですね。
posted by 水虫博士 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) |   家族の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック