2008年08月27日

水虫治療日記

水虫の治療を主題にしたブログが、一つ出てきました。
爪水虫を治したい、という趣旨のものです。
まずは第一話をご紹介します。

「ここ数年他人に素足見せた事ないです。もちろん旦那にも。
 とても見せられません。。
 暑い夏でも靴下はいてます。もちろんスニーカーだし。
 でも今年こそ治療して、来年の夏には可愛いサンダルはけるようになりたい!
 長年他の治療をしてたんで、お薬も飲めず、ほったらかしにしてたらどんどん酷くなってしまった・・・。
 授乳中はお薬飲めないし、また一年ほど放置状態。
 子供もそろそろ一歳だし卒乳もまであとわずか。
 早く治さないと子供にうつったら申し訳ないし。
 こないだ塗り薬を貰いに皮膚科へ行って、先生に一緒にお風呂入ってたらうつるか聞いてみたら、爪から爪へはうつらないらしい。まず足からなんだって。
 水虫菌は温泉でもプールでもそこらじゅうにいるんだからそんな神経質にならなくていいって言われました。
 でも水虫になってしまう確率高いよね?
 毎日子供の足の裏チェックしてます
 貰った薬:ルリコン←何回も行くの嫌なんで8本貰って来ました
 まだ爪水虫の治療は開始してませんが、母乳が終わったら始めようと思ってます。
 早く治療始めたくって、ミルクにしようと挑戦したけどうちの子全然受付けなくて断念。でも母乳あげるのもあと少し。
 昨日お風呂上りに靴下はいてるのを見て旦那に「なんで靴下はいてるん?」、って言われてしまった
 「女は冷えたらあかんねん」なんていい訳したけど、「暑いのに?」って。
 爪水虫やねんなんて言えないし・・・。早くお薬飲んで堂々と素足見せれるようになりたいなぁ。」
爪水虫http://blog.goo.ne.jp/hana_ponxxx08/e/7e39634db39a45574f9c9fb6a064320c

水虫治療を主題にしたブログは、今のところ数個しかありません。
水虫は毎日処理をしていても症状の変化が乏しく、記事を書くための材料も少ないですから、なかなか水虫だけのブログというのは成り立たないのです。
この方の場合は爪水虫の治療ですので、一応の治療期間が終わる半年先まで記事を書き続けることができるかどうか、さらに厳しい条件が加わります。

でも、この方の場合にはブログを書くぞ、という力みがありませんので、いいですね。
無事に治療が終わるまで、記事を書いてくれることを期待しましょう。
posted by 水虫博士 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック