2008年09月03日

汗疱(かんぽう)

汗疱(かんぽう)は、水虫の水疱とよく似ているといわれます。

「前置き
 あまり気持ちいい話じゃないです(^^;
 今日皮膚科に行ってきました
 手足の指先の皮がむけてしまうのです。爪の生え際まで剥けるので痛くて、しばらくすると治ってまた剥けるの繰り返し
 恥ずかしい話てっきり水虫だと思って市販の軟膏薬を塗ってました
 ちっとも治らないので今日病院へ行ってきたんです
 剥けた皮膚の一部をピンセットで取って検査
 結果は水虫じゃなかった
 先生が言うには「これは汗疱です」って、初めて聞いた
 人には移らないんだって(一安心)
 帰ってきてからネットで検索
 はっきりした原因はわからないみたい
 多汗症の人に多いらしいが金属アレルギーでもなるみたい
 ストレスや自律神経失調症に喫煙も原因とか
 汗疱(かんぽう)は、異汗性湿疹と呼ばれることもあります。
 白癬菌症(はくせんきんしょう/水虫のこと)に似ているため、自分で判断すると間違うことがあります。
 だって〜間違いましたよハイ!
 薬貰ってきた
 パスタロンソフト軟膏20%っていうの、これも検索
 尿素軟膏でアトピー皮膚、魚鱗癬、主婦湿疹の乾燥型、掌蹠角化症、進行性指掌角皮症、
 足蹠部皸裂性皮膚炎、毛孔性苔癬、老人性乾皮症にいいとか(読めない字が多いね)
 早速塗ってみた
 尿素入りって言うけど匂いは、しないのね
 ちょっとベタ付く感じだが乾燥には良さそう
 剥けた皮が目立たない
 見苦しいから画像は無しですよ
 早く治るといいな」
汗疱って?http://blogs.yahoo.co.jp/gonsake2008/13753361.html

インターネットで検索すれば、どんな情報でもすぐ手に入ります。
でも、頭の中にある程度の知識がなければ、せっかく集めた情報も理解することができません。
汗疱に関する情報もネットで集めることはできますが、やはり病気に関することは専門医の判断に任せたいですね。
私も水虫のことならわかりますが、水虫以外の皮膚炎ならお手上げで、汗疱に関してもまったく理解していません。
生兵法は大怪我のもと、ですね。
posted by 水虫博士 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック