2008年09月08日

水虫に秋の気配!

さじたろうさん(女性)は、インコの水虫を治しています。
その水虫に、秋の気配が感じられるようです。

「水虫に感じる秋の気配、って、もちろん私じゃないですよ(笑)
 焦げる様な暑さが去って、朝晩の冷え込みにそろそろ秋を感じる今日この頃・・・
 はるぼー@コガネ(インコ)の足の水虫(カビ)も、落ち着いてきたみたい。
 (原文には鮮明な写真がついています)
 根元がちょっと腫れてるところはあるのは相変わらずだけど、がさがさ乾燥したり、皮がむけたりしてるところはなくなりました
 でも、水虫は治りがけが肝心!
 症状が消えても、毎日タオルでとっ捕まえて、せっせと薬を塗りこめてます。
 逃げようが拗ねようが、容赦しないぞ〜(笑)
 あ〜れ〜、捕まったぁ〜
 ひどい目にあったなぁ、もう!」
水虫に感じる秋の気配http://blogs.yahoo.co.jp/harubounoheya/16252042.html

愛鳥(インコ)の足の水虫が落ち着いてきて、そこに秋の気配が感じられる・・・まるで俳句でも詠んでいるような風雅な境地ですね。
そして、それでも気を緩めずに水虫薬を塗る、というところがまた優れています(笑)。
保護者たる者は、こうありたいものです。
原文にはかわいいインコの写真がありますので、お立ち寄りください。
posted by 水虫博士 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック