2008年09月29日

続・水虫一家

9月27日の記事でご紹介した、「水虫一家」の続編です。
なんと、作者以外の家族は全員が水虫だとわかりました。

「続・水虫話。
 昨日(9/26)、母親と兄弟と3人で病院に行ってきました。
 水虫の検査をしてもらいに。
 結果は。。。
 母親・・・OUT
 兄弟・・・OUT
 ワタシ・・・・・SAFE
 (父親は水曜日の検査でOUTの結果が出ています)
 母親も兄弟も爪水虫なのか、ただの水虫なのかわかりませんが、水虫であることには間違いないようです。
 水虫の検査は...
 爪と皮膚の間のカス(?)みたいなものをとり、それを顕微鏡でみて判断するらしいのです。
 母親と兄弟はその検査を受けて、その結果、水虫に感染していることが判明しました。
 ワタシは診察段階で「全く問題ありませんね」という診断をいただきました!
 なので顕微鏡検査に至らずに済みました。
 でも・・・喜んでいられませんね。
 ワタシ以外の家族が全員水虫なんですから。
 感染しないように気をつけなければ!!!」
2008/9/27(Sat)http://blogs.yahoo.co.jp/kana_yeblog/17676312.html

家族全員が水虫だとは、大変なことになったようです。
その状況では、ご自身がいつ水虫になっても不思議ではありません。
覚悟を決めて水虫対策をする必要がありますね。

考えてみれば、私の父母・兄弟(4人)も全員が水虫になりました。
しかし、私の妻と子供2人は水虫になっていません。
室内の清潔清掃を手まめにすれば、水虫は広がらないようです。
普段の生活習慣が大切なようですね。
posted by 水虫博士 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) |   家族の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック