2009年02月19日

皮膚科へ。

水虫の治療を主題にしたブログは、少ししか見当たりません。
その中から、爪水虫の治療体験を紹介しているブログをご紹介します。

ブログのタイトルは、「爪水虫治療日記」で、サブタイトルとして「爪水虫の治療始めました!来年には完治して堂々とサンダル履けますように。。。」と紹介されています。
記事は全部で10編あります。
その中から、一番新しい記事(といっても去年12月のものですが)をご紹介します。

「先週2ヵ月ぶりに爪を見て貰いに病院行って来ました。
最近は爪もほんとにきれいになりました!
もうちょっと白い部分が残ってるけど、この調子で行けば来年の夏は堂々とサンダル履けそうです
爪にだけ半年間もお薬が残るなんて不思議〜。
次は3ヶ月後の2月に診て貰いに行きます。
もう体にお薬も残ってないから妊娠しても大丈夫なんだそう。
最初一年は妊娠出来ないような事先生言ってたけど、パルス療法だったし大丈夫なのかな?
先生が言うんだから大丈夫なんだろう。
子供も1歳4ヵ月。私も34歳と決して若くないし、早く姉妹作ってあげれたらいいなぁ」
皮膚科へ(記事全文):http://blog.goo.ne.jp/hana_ponxxx08/e/d6bee28472b446297b4ac369ab22c324

このケースでは、内服用抗真菌剤であるイトリゾールが使われており、すでに薬の服用は終了しているそうです。
そして、爪もきれいになってきたようですね。

内服用抗真菌剤を服用していると、この記事にも書かれているように薬剤による催奇形性の問題があるために妊娠できない、という障害があります。
このため、妊娠か爪水虫の治療かの二者選択を迫られるケースもあります。
同じような悩みを持つ方には、このブログは大いに参考になるでしょう。
posted by 水虫博士 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114486101
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック