2009年06月23日

水虫になってた

幼児でも、水虫になります。
この場合には、親が気をつけて処置しないといけませんね。

水虫になってた・・。
「少し前から、ひろくん(愛児)の片方の足の指先が荒れてて
すごく痒そうにしていたので
病院に行って、先生が指先の皮を少しとって
顕微鏡で調べてもらった結果・・・
水虫になってました!!!
辛かっただろうなぁ〜〜〜。。。
で、塗り薬(アトラント軟膏)をもらってきました。
それにしても、医者でも、水虫って見ただけじゃ分かんないんだぁ〜!!
顕微鏡とかで調べなきゃ分かんないもんなんだねぇ〜。。
ひろくんの水虫、早く治りますように☆」
http://blogs.yahoo.co.jp/hirotolove100/27601717.html

幼児は皮膚の新陳代謝が盛んで、水虫もすぐに治るとされています。
それでも、三日坊主では水虫は治らないでしょうから、1ヵ月程度は水虫薬を塗ってやりましょう。

この皮膚科医は、顕微鏡で水虫菌がいることを確認していますので、まずは良心的な医者に出会えてよかったですね。
皮膚科医でも、水虫菌の確認をしないで水虫だと診断する場合が多いようですが、こうなると誤診も多発します。
もちろん、自己診断で水虫だと思っている場合なら間違えて当たり前です。

今の水虫薬は良く効きますので、1−2週間ほど水虫薬を塗ってみて、もし症状が一向に改善しないのであれば、それは水虫ではない可能性が高いですね。
違う水虫薬にかえるか、皮膚科で診断を受けることが必要です。
水虫は皮膚にカビが寄生する皮膚病ですので、水虫薬を使わないと治らない(自然治癒はしない)のです。
posted by 水虫博士 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) |   家族の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122048189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック