2009年07月04日

爪水虫

爪水虫を治すために皮膚科へ行きました、というお話が紹介されています。

爪水虫
「なってしまいました。いえ、なっていたんですが、恥ずかしくて皮膚科に行けずにいました。
でも、そのままにしていてもよくなるものじゃなくて、心を決めて、皮膚科に行きました。
塗り薬だけでも、治る人はいるそうです。
でも、CMとかでは「飲み薬じゃないと治らない」って言ってますよねぇ?
他に薬も飲んでいないことだし、飲み薬と塗り薬でやっていくことになりました。
HPで下調べして置いたんですが、1週間飲み薬、その後3週間飲まない、また1週間飲み薬、その後3週間休み、また1週間薬を飲んで、3週間休む。こういう治療です。
この飲み薬、朝夕2回、1度に4錠飲みます。そして、けっこう高い薬です。
塗り薬も処方されましたが、薬代が1万円近いなんて、びっくりしました。
病院では血液検査も毎回やるそうで、採血もありました。
3ヶ月で病院と薬局で4万ぐらいはですが、治るなら仕方ない出費です。」
http://blogs.yahoo.co.jp/rangyoku32/29232472.html

今はネット検索を利用できますので、爪水虫治療の具体的な内容を簡単に知ることができます。
そして予備知識がある状態で皮膚科へ行けば、不安を感じることも少なくて安心ですね。
このように事前調査で必要な情報を把握しておくやり方は、水虫治療の場合にはとてもお勧めだと思います。

爪水虫の治療に4万円程度かかる、ということですが、人目が気になる爪水虫がきれいな爪にはえかわるのであれば、まあ納得できる金額ではないでしょうか。
もっともこの金額で治る(完治する)という保証はないわけですが、高齢になると水虫は手に負えない厄介者になりますので、治せるものなら今のうちに処理しておきたいですね。
posted by 水虫博士 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122763867
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック