2009年07月11日

水虫疑惑

爪は、いろいろな要因で欠けることがあるようです。
一見すると爪水虫のように見える症状が紹介されています。

水虫疑惑。

          282f189938188765c7f642b8acb772ac.jpg

「きょうは、せっかくのお休みなのに、雨降りで、畑に行くことができません。
というわけで、皮膚科へ行ってきました。
わたしの右足の親指の爪の色が、おかしいので、もしかして水虫?と思い、
職場の看護師さんに見てもらったら、「水虫じゃないよ。」と言われました。
「何か、重たいものを足に落とさなかった?」とも聞かれましたが、
一切、記憶にありません…。
きょうは、ちょうど、皮膚科に用事があったので、
水虫の菌がいるのか?調べてもらいました。
調べてもらうと、水虫の菌は、無事いませんでした。
いると、利用者や職員にうつしても大変なので、よかったです。
医者の見解では、靴が合わなくて、負担が掛かっているそうです。
そういえば、職場で履く、ナースシューズがきつい気がします。
あした、職場に行ったら、新しい靴に取り替えてもいいのか?聞いてみようと思います。
医者に行ってから、買い物に行くと、雨は止んできました。
夕方には、畑で、草むしりができるかな?」
http://blog.goo.ne.jp/plain_39/e/7bd09eea7bdfbca78327de1d39099a1a

写真を見ると、水虫菌に浸食されて爪が欠けた状態になっているのではないかと思えます。
しかし、検査の結果水虫菌はいなかったということで、水虫ではないとのことです。
爪を見ただけでは、水虫かどうかの判断はできないようです。

爪がこのように欠けてしまった理由として、はきものがきついことが挙げられています。
はきものが足に合わないと、このように爪が損傷を受けることもあるわけですね。
参考になる情報でした。
posted by 水虫博士 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123257635
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック