2009年07月19日

乾燥性の湿疹

梅雨の時期になると、手足に湿疹が出てくる、という方の体験談です。

梅雨の時期
「この湿気が出てくる季節
浮腫みや関節痛や疲労感を訴える方が増えますね
私は…手・足の湿疹が出てくるのがこの季節なんです
当初はいよいよ水虫??か!と思って皮膚科に行きましたが
乾燥性の湿疹だそうです
要は、汗腺から汗が出ようとした時に皮膚が硬くなっていて
うまく出てこれなくて皮膚の中で膨れてそれが湿疹になってしまい
剥けてしまうと痛いのです。
対処方法はやはり保湿です
この季節でも手足にしっかりと保護クリームを塗って
柔らかいお肌にしておかないとならないのです
なんせ、パーソナルで手は使いっぱなし
足は裸足でアクアビクスなどプールサイドでしごいてますし!!
皮が硬いんですね!!
この症状にあう良いクリームを見つけました
薬局にありますが、通常のハンドクリームよりお高いんですが
効果はばっちりです
美容院さんなど、手を酷使している方向けのクリームだそうです
もちろん主婦の方もおすすめです
パワーシールと言って「皮膚保護クリーム」です
被膜を手や足につくってくれるので、炊事洗濯など
水仕事などに最適です
これでこの季節を乗り越えてます
もちろん、乾燥のひどい冬はちょくちょくつけてますが
この季節は夜寝る前に塗ってます(一日一回程度!)
自分のケアを大切にしないとね!!」
http://blog.goo.ne.jp/memeaqa/e/dfa783895f4b89e7dc50afa2c4540da3

記事では、「乾燥性の湿疹」という言葉が使われています。
その症状として、「汗腺から汗が出ようとした時に皮膚が硬くなっていて、うまく出てこれなくて皮膚の中で膨れてそれが湿疹になってしまい
剥けてしまうと痛い」、と説明されています。
これは、「汗疱(かんぽう)」という皮膚炎だと思うのですが、この言葉は使われていません。

この皮膚症状に効果があると紹介されている、「パワーシールという皮膚保護クリーム」をネットで検索してみましたが、なぜかうまく見つかりませんでした。
でも、薬局で聞けばすぐにわかるのでしょう。
原因不明の手足の湿疹にお悩みの方は、試してみる価値がありそうですね。
posted by 水虫博士 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123810295
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック