2009年08月31日

水虫に完勝?

入浴時に水虫患部をボディーシャンプーで洗ったところ、皮膚症状が消えた、という体験談が紹介されています。

マー君、水虫を相手に完勝!!! 今期初勝利!!
「(略)
以前、水虫が持病でしたが、この何年間は、特に症状が出てきませんでしたが、この5月頃、また復活してました。
そこでD社の、水虫薬を塗布したところ、1日で症状が悪化し、悲惨な状況となってしまいました。
たぶん、薬を塗布して靴下をはいていたのが、原因と思います。(説明書に靴下を履かないことと記載があった)
薬の使用をよして、毎日、入浴時にボディシャンプーで洗っていたところ、一月ほどで見た目は全快しました!!!
もちろん、靴下は綿100%のホワイトソックスをはいていました。
今もかゆみは勿論なく、外観も正常な皮膚です。
高価な薬品を使用せずに、市販のボディシャンプーで水虫を駆逐しました。(たぶん完治はしていないのでしょうけれど、少なくとも症状はなくなりました)
今回のマー君の活躍は、水虫駆除で成果を収めました!!!!」
http://blog.goo.ne.jp/white-socks-boys/e/78a37c01107198291707fb66060d2f78

ボディーシャンプーで洗ったところ水虫症状が消えた、ということですので、水虫は趾間水虫であったのでしょうか。
記事には多分完治はしていない、と記載されていますが、確かに洗剤で洗っただけで水虫というカビ感染症が治ることはありません。
趾間では水虫患部は何層にも積み重なっていますので、皮膚表面の水虫層が洗い流されてしまい、その下から一見きれいな皮膚が表れてきたのでしょう。
もちろん、これで水虫が治っているわけではなくて、水虫は隠れ水虫になっていると考えられます。

この場合、一見皮膚には何の異常もないのですから、ご本人さえこれでよいと思えば何の問題もないわけです。
水虫は治った!、と気分を良くすればそれで良いのですから(笑)。
皆さんならどう判断されますか?
posted by 水虫博士 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126889627
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック