2009年09月09日

やっぱ皮膚科でしょ

水虫というと、皮膚科へ行かずに薬局で水虫薬を買う人が多いのですが、それと逆の人もいるようです。

やっぱ皮膚科でしょ で、メガネも
「今日、仕事は午前で終わって早く帰宅できたので、水虫治療のために評判の皮膚科へ。
激混み
「1時間半ほど待ちます…」
存じておりますが、まあ狭い場所にギュ−ギュー患者だらけ。そそくさと外に出て暇つぶし。
通りに出ると、そこにはメガネ屋。超音波洗浄機でメガネを洗うと…あれ?鼻のところのパッドがない。
そろそろメガネも買い替え時かなって思ってた矢先なので、とりあえず店内に入ってみることに。
前回買ったのは2年ほど前かな。ちょっと浮気してふくろうのマークのお店で買ったんだけど、セールっていってるから買いに行くと、ちっちゃーいテーブルに10本くらいフレームが乗ってて、それが対象商品だって。店員の言うことがまたすごい。
「もう売れてしまって在庫が残りこれだけなんですー」
ねえねえ、セール昨日からなんですけど…。CMだってその後もしばらくやってたし。
まあ、ハナからそんなものすすめる気がないのは態度を見れば明らか。結局5万以上出しましたよ。
値段はそれなりのもの買ったんだと思いつつも、なんか騙されたみたいでいやですね。
さて今回。いつも買ってる薬屋みたいなメガネ屋。あら、安いのね。セットモノもそれなりに数あるし、いいレンズに変えてもなだらかな値上がり幅。
買っちゃいました。
はめてたメガネのパッドも新しいのをつけてもらってピッカピカ。買わなくてもよかったかも…
出来上がりは1週間後だって。
店を出たらちょうどいい時間。ふたたび皮膚科へ。
足の皮を切り取られ、「いた!」ということで水虫。薬をいただいて帰ってきました。
電話は忘れても、薬は常に携帯して忘れずヌリヌリしなきゃね。
あ、ところで市販の水虫薬と処方箋の薬、何が違うんだろうか。
ボクはすぐ医者に行ってしまうので、市販薬を買ったことがありません。水虫薬もよくコマーシャルやってますが、あれって効くんですかね。
みなさんも水虫には気をつけてくださいね。」
http://blogs.yahoo.co.jp/cotton_by1000/49293531.html

この記事にあるように、皮膚科医に頼ってしまうと水虫薬の勉強がおろそかになります(笑)。
でも、水虫薬の知識を持たなくても、水虫治療の中で出てきた問題点は皮膚科医に相談して解決してもらうのが一番賢明なのです。
水虫に関する正しい知識を身につけるのは、とても大変ですから。

今のところ、薬局で販売している水虫薬は、皮膚科で使っている水虫薬をほとんど同一なのです。
ですから、薬局で薬剤師に相談して水虫薬を選んでもらえば、水虫薬に関してはそれでOKなのです。
テレビで宣伝しているような水虫薬は、少し高価ですが水虫に対する効力は強いわけですので、それを選んでもよいのです。
これらは、皮膚科で使われている主な水虫薬と同一です。
また、安価な水虫薬を選んでも、それらは5-10年ほど前の主力製品であったわけですから、効力的にも可でしょう。

このように、水虫薬はその人の好みで選べば良いわけで、それなりの効果を期待できます。
そろそろ気温も下がってきましたので、水虫の季節も過ぎつつあるようですが、水虫薬は忘れずに塗り続けましょう(笑)。
posted by 水虫博士 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127645238
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック