2009年09月30日

爪の水虫

爪水虫に悩む方が、その体験記を書かれています。
爪水虫患部の写真も付いています。

爪の水虫

          c69d9d339eb8dc67d433c8b3152b3ab1.jpg

「もう何年も前から、悪かったんですが、別に痛くも無いので、ほっておいたら、
つめだけでなく、回りの皮膚までかぶれてきたので、皮膚科に行ってきました。
主人が最近通いだした(足の水虫が又暴れだしたみたいです)同じ皮膚科についていく事にした訳です。
難しくは「爪白癬」と言うそうです!
どういう訳か左手の薬指のつめだけなんですが…?!
今に始まった事ではないので、あきらめていたんですが、やはり、マネキュアも
綺麗にぬれないし、グレープフルーツを剥く時に、痛むので…。
以前にも、違う医者に掛かって治ったみたいだったけれど、完治してなかったんですね。
今回は飲み薬も出て、何だか、気が重いです。
肝臓に負担が掛かるそうで、時々、血液検査もしなくてはいけないみたいです。
これも加齢からくる事なんでしょうか…?」
http://blog.goo.ne.jp/suzuran39/e/87e0c3ddead00c96f48d81688c08c7c0

写真では、爪が特に白濁しているということもなくて、どこが水虫なんだろうと思ってしまいますね。
よく見てみると、爪の周囲の皮膚がはれて盛り上がっており、これは爪周囲の皮膚に水虫菌が入っているわけですね。
爪本体は透明ですので、爪自体に水虫菌が入っているという要素は少ないと思われます。
爪はデコボコしていますが、これは爪を産生する皮膚組織が水虫の影響で変調を来しているのが原因です。

記事の中に、「グレープフルーツを剥く時に痛む」という記載がありますが、これは皮膚の水虫部分にできている傷にフルーツ酸(クエン酸など)がしみるのです。
内服薬でこの水虫の治療を行っているとのことですが、はたして治るのでしょうか。
爪水虫は内服療法である程度治るのですが、このケースでは正確には爪水虫ではありません。
私は、このケースでは効果がないであろうと思いますね。
posted by 水虫博士 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129179049
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック