2009年10月08日

水虫の薬

薬局で水虫の薬を買ったのですが、そこにはある仕組みがあったというお話が紹介されています。

水虫の薬
「仕事帰りに新宿のドラッグストアで水虫の薬を買って帰りました。
お店で店舗責任者と肩書きの書かれた名札の店員さんに「水虫の薬はありますか?」と尋ねると3つの商品を持ってきて説明してくれました。
ブテナロック(竹中直人がCMに出ているやつです)
ラミシールプラス(須藤元気がCMに出ているやつです)
ナウエールTF(CMは放送されていないと思います)
店員は容量の多いナウエールを勧めるのでそれを買いました。
家に帰って薬の箱を見てみると
製造販売元 新新薬品工業株式会社
販売元 サンドラッググループ
と書いてありました。
買ったお店はサンドラッグ。店員が勧めた理由が分かりました。
なんかまんまとやられましたね。
でも効いてくれたら良しとするか。
さっそく塗ってみます。」
http://blog.goo.ne.jp/tamakyuukou/e/f30b64f8e0c1812e3dc899ff3d4857b8

ナウエールという水虫薬のことは知りませんでしたので、ネットで調べてみました。
その抗菌成分は塩酸テルビナフィンでしたので、つまりこれはラミシールと同一の薬効成分を含んでいるわけです。
このように先発医薬品と同じ成分を含む好発の医薬品は安価なのが特徴であり、ジェネリック医薬品と呼ばれています。
ただ、ナウエールとラミシールとは全く同一の製剤ではなく、ナウエールにはかゆみ止めなどの他の成分が入っています。

ナウエールの抗菌成分はテルビナフィンですので、水虫にはそこそこ効くと思われます。
安くてしかも効くのであれば、これはもう大歓迎ですね(笑)。
posted by 水虫博士 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129783600
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック