2009年10月22日

爪水虫の治療開始

爪水虫の治療を始めた、という体験談が紹介されています。

爪水虫
「実は私「爪水虫」にかかっちゃいまして...
それがチョットなら絶対に病院なんて行かないんやけど、爪半分がボロボロと落ちて無くなり
しかも利き腕の「左手」の親指!
  (原文には写真があります)
力が入りにくいし細かいものが掴み難い。
どうも「爪水虫」は市販の塗り薬では治り難いらしくて遂に初「皮膚科」に行きました。
そこでまた面倒くさいことに「血液検査」が必要って事らしい。
 「肝機能が正常でないと薬を出さないようにしてるんです。」←医師。
そんなにキツイ薬なのかという心配と、前日に飲みに行ったので大丈夫なのかっつう心配と...
んで、今日「血液検査」の結果を貰いました。
  (血液検査の結果の写真があります)
健康そのものです!
いや〜、おっさんになっても、褒められると嬉しいものです。
 「すべて正常値の理想的な数値です!」
と、医師からお墨付きを頂きました!
晴れて「水虫治療の開始」です。
それじゃ!
  (焼酎の写真があります)
乾杯!!!」
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsuo_kawahara/1331182.html

この方の爪水虫は、左手親指だけのようです。
それでも爪水虫の治療となると、内服薬になるんですね。
これは大変なことです。

それでも、血液検査の結果は良好で、無事に治療開始となりました。
それじゃぁ、ということで焼酎の写真が出てきました。
この方は、かなり楽天的な性格のようです。
無事に爪水虫を治して、また乾杯、ですね。
posted by 水虫博士 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック