2009年11月14日

年寄りは痒い

アマゾンの薬木の樹液「コパイパ・マリマリ」、というものがあるそうです。
この液を塗って爪水虫を治した、という話が紹介されています。

年寄りになると痒いです
「(略)
痒い痛い爪水虫は、医者に行くと強い飲み薬を処方されます。
腎臓に影響があるなどと医者は脅かすので、素人療法で治しました。
それは、アマゾンの薬木の樹液「コパイパ・マリマリ」を塗ったことです。
厚く変形した爪も薄くなりました。
今まで痒かった水虫やたむしが完治して痒みがなくなると手持無沙汰で何か寂しく見捨てられた感じを抱いたことがあります。
今回はホットした感じだけですのは、それだけ痒さの程度がひどかったのでしょう?」
http://blog.goo.ne.jp/watanabehiroshi3/e/d43b88e9ee167e7994f787f9855a9235

コパイパ・マリマリ、という薬液は初めて知りましたので、ネットで検索してみました。
一つだけネット販売しているサイトがあったのですが、その解説には水虫に効く、という表現がありませんでした。
この記事の内容を信じるかどうかは、読者諸賢のご判断にお任せします。
コパイバ マリマリオイルhttps://www.right-net.co.jp/ikiikishop/order/iki.copa.htm
posted by 水虫博士 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック