2006年05月10日

水虫は遺伝するのか?

Q:
水虫の多い家族は、水虫家系と言われたりします。
水虫は遺伝するのでしょうか。

A:
皮膚科専門医によれば、水虫になりやすい家系は確かにあるそうです。
水虫になりやすい足の形や、汗かき体質を親から受け継げば、水虫の発症率も高くなるでしょう。
皮膚の表面への水虫菌の住み着きやすさとか、水虫菌に対する免疫学的な排除反応の強さなども遺伝的な性質のものです。
これらの点から、水虫になりやすい家系があることになります。

しかし、水虫の多い家庭では、その原因を遺伝に求めるよりも、生活環境のほうに問題がありそうです。
例えば、家族に水虫患者がいると、家の中に水虫菌を撒き散らしますから、他の家族も水虫になりやすくなります。
また、家庭での入浴状況や履き物の使用状況なども水虫感染の要因になります。
これらの要因は、水虫が遺伝的な家系であると誤解されるもとになる可能性があります。

水虫患者のいる家庭では、日頃から家族全員で水虫を予防するように工夫することが大切です。
そして、水虫になった人は、家族に水虫をうつさないように心がけることが義務であるといえます。
posted by 水虫博士 at 08:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 水虫Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント有難うございました。
凄い、情報量ですね…。
ちょこちょこ来て、チェックさせていただきます。
Posted by まりん at 2006年05月10日 13:03
道場主様、こんばんは!
昼間、携帯からコメントを読んだのでわからなかったのですが、TBありがとうございました!!
結局、旦那様は今日病院に行かなかったのですが、こちらのブログを読みながら、足をよく見てみると4つのタイプのうち湿ったタイプの趾間型水虫みたいです。
明日は病院に行くと言っていますが。。。
あと、幹部に少しでも触れると感染ということは。。。私も病院行きかな(-.-;)
Posted by さおり at 2006年05月10日 22:03
まりんさん、ご来訪ありがとうございます。
情報の正確さには十分に気を配っていますので、安心してご利用ください。
Posted by 道場主 at 2006年05月10日 23:13
さおりさん、コメントありがとうございます。
水虫は、素人の手に負えるものではありません。皮膚科へ行くのが一番です。ご主人にはぜひとも皮膚科へ行ってもらいましょう。
水虫の感染力はかなり弱いですから、少し触ったくらいでは感染しません。患部からもれている体液は危険ですが、普段は体液がもれる状態にはなりません。
家庭内の清潔・清掃を心がければ、水虫感染を防げるでしょう。
Posted by at 2006年05月10日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック