2006年05月19日

水虫はかゆい?

Q:
水虫と診断されたのに、かゆみが全くありません。
水虫はかゆい、と聞いたのですが、本当に水虫でしょうか?

A:
かゆみのない足水虫はあります。
角化型という皮膚が分厚くなるタイプや、足の皮がむけてくるタイプの水虫では、普通はかゆみがありません。
爪水虫でもかゆみはありません。

足水虫の症状は、さまざまです。
かゆみの有無だけでは水虫かどうか判別できませんので、皮膚科医による水虫菌検査を行って水虫かどうか確認する必要があります。

皆さんが水虫だ、と気がつくのはどんなときでしょうか?
足の指の間がかゆいので見てみたら、皮膚が白くなって皮がむけていた、というようなケースが多いでしょう。
しかし、最近では隠れ水虫が話題になっています。

隠れ水虫とは、外見上は全く正常な皮膚のままであり、かゆみも全くないのに、皮膚の中で水虫ができているケースを指します。
しかも隠れ水虫でも重度の水虫であることもあります。

隠れ水虫は、それを見つけることすらできません。
水虫菌は人の皮膚に非常に良く順応しているのだ、というしかありませんね。
posted by 水虫博士 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック