2006年05月20日

水虫になりやすい足の指の形とは?

Q:
足水虫になりやすい足指の形があるのでしょうか?

A:
足の指の形は水虫になりやすいかどうかに関係しているだろう、と皮膚科専門医は考えています。
(西本勝太郎医師、「みずむし」、114ページ)

水虫が治りにくい足指の特徴は次のとおりです。
  1、指の間がぴったりとくっついている
  2、指が前提的に太くて丸い
  3、足先がとがっていて、指先が集中するようになっている
  4、指の動きが悪い

このような指の形をしていると、
  1、指の間の湿気が多くなる
  2、指の間を十分には洗いにくい
  3、洗ったあとも乾きにくい
と考えられます。

上述のような足指の形をしている人は、指の間の清潔と乾燥を保つように意識して、水虫の予防・治療を行うことが好ましいでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18077901
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック