2006年05月23日

水虫に効く靴下とは?

Q:
水虫に効果があるという靴下がありますが、どの程度の効果があるのでしょうか?
また、水虫の治療中には、どのような靴下が良いのでしょうか?

A:
水虫の治療中にはく靴下としては、厚すぎる靴下を避ける、という程度で良さそうです。
一番大切なことは、清潔と乾燥を心がけることです。
5本指靴下を使うとか、手まめに洗った靴下と交換することが、水虫対策・水虫予防の効果があります。

靴下の素材に水虫薬や銀(Ag)を含ませたものは、その部分では水虫菌を抑える働きがありますが、指の間に住み着いた水虫に対しては何の効果もないでしょう。
抗菌素材の靴下は、水虫菌が皮膚に付着して増殖することを予防するためのものです。
既に足にできている水虫を処理する目的のものではありません。
posted by 水虫博士 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18240499
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック