2006年05月24日

水虫のセルフケアの注意点は?

Q:
水虫のセルフケアとは、どんな点に注意すれば良いのですか?

A:
水虫のセルフケアとしては、清潔と乾燥が大切です。
足の清潔と乾燥は、水虫を悪化させないために、そして日頃の不快な水虫症状を軽くするためにも必要です。

水虫のセルフケアでは、次の点に留意しましょう。
1、足の指を乾燥させる
  厚すぎる靴下や窮屈な靴は避けましょう。
  5本指靴下の使用がおすすめです。

2、足や指の間(趾間)を清潔にする
  せっけん(普通のもの)で洗い、洗ったあとは十分に乾かす。
  パウダー類や健康用品を使う必要はありません。

3、できれば一日に何度か靴を脱いで、足指のリラックスや乾燥を心がけましょう。

ただ、水虫患部をいくら清潔・乾燥させても、それだけで水虫が治ることはありません。
皮膚の中に住み着いた水虫菌を殺して消滅させるためには、水虫薬(抗真菌剤)を使わなければなりません。
水虫のセルフケアは、水虫薬療法の補助的な役割を担うものです。
posted by 水虫博士 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック