2006年06月08日

猫の水虫!

5月28日付記事でペットの水虫をご紹介しました。
http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/18483505.html

今日ご紹介するのもペットの水虫ですが、こちらは大変、そのペットの水虫が飼い主の顔にうつった、というのですから!
http://ugxs.exblog.jp/2428083

ugxsさんは、「猫と私の日常」というブログを書いています。
そのなかで、「恐るべし猫カビ」というタイトルで、猫の水虫について述べています。

記事全文:
この歳になって「おたふく風邪」や「水疱瘡」なんかになったら、伝染せぇへんでも外に出ぇへんわ!
・・・って豪語してたけど、顔にまで猫カビ広がってるくせに出勤してる。
カビからくる皮膚病、原因は水虫と同じ。
水虫もカビから。
皮膚科で水虫にも効く塗り薬をもらった。
もちろん、顔にも水虫の薬。
さすが「根強い」カビ、薬塗っても塗っても新しいのん出てくる。
フーと一緒に捨てられてた猫を連れて帰った子の両親も、私と全く同じ症状。

     f0012675_22224964.jpg

記事によると、拾い猫のフーが水虫菌を持っていたために、ugxsさんの顔面にその水虫がうつったわけですね。
そして、水虫薬を顔面に塗ってもなかなか治らない!
そして、同じ捨て猫を拾った知人も同様の症状になっているとか。
これは大変なことですね。

ugxsさんは、患部の写真を公開されていないのでどんな症状かは不明ですが、外見的にもはっきりとわかる症状が出ているものと思われます。
ugxsさんは水虫という言葉を使っていませんが、皮膚に伝染するカビとは水虫のことですね。
原因菌はイヌ小胞子菌(ミクロスポルム・カニス)というカビである、と考えられます。

ugxsさんのブログでは、関連情報も紹介されています。
ペット愛好家の方はのぞいてみてください。
posted by 水虫博士 at 07:29| Comment(3) | TrackBack(1) | 動物の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同意です。
Posted by 名無し at 2006年06月08日 07:34
スポンジボブが大好きですw
Posted by 名無し at 2006年06月08日 07:35
名無しさん、コメントありがとうございました。
写真の猫は可愛いですが、水虫持ちとなると複雑ですね。
Posted by 道場主 at 2006年06月08日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18984509
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アトピー性皮膚炎に悩むペットのための【プロポリス】
Excerpt: ミツバチが作る【プロポリス】がペットの皮膚炎や口内炎・抜け毛などにも効果あるそうです。
Weblog: はちみつ 健康館!
Tracked: 2006-06-27 09:12