2006年07月16日

耳に水虫!?

耳にカビが生える!
しかも水虫菌の仲間が繁殖!
そんなことがあるんだそうです。
外耳道真菌症の話題を2つご紹介します。

ミイコさんは、耳が痛くて耳鼻科へ行きました。
記事抜粋:
昨日から左耳が痛くて、たいしたことないや〜ってほっといたら結構痛くて眠れない状態に!!
旦那さんはうろたえてせつなそうに私を見ていました。
そして 今日 産婦人科検診の帰りに耳鼻科に!!
熱測ったらやっぱり妊婦は微熱。
耳鼻科で診察してもらったら・・外耳炎・・・
ほ〜らココ、カビ生えてるでしょ〜。これは水虫とかの仲間でね〜結構しつこいから1ヶ月ぐらい吸引に通わないとだめですよ〜
・・・カビ?・・・水虫??仲間??・・キモッ   ( ゚д゚)ポカーン
耳の写真、相当キモかったです。カビの花みたいなのが咲いてました((;゚Д゚)ガクガクブルブル 
ツワリなのに・・・これから耳鼻科に通わなければいけません。
http://blogs.yahoo.co.jp/nagaikimiiko1990/11895225.html

カボチャさんも耳鼻科の思い出を記事にしました。
記事抜粋:
「外耳道真菌症」
この病気が発覚したのは、うら若き20歳の頃
耳から汁が出るんだか、異常に耳が痒かったんだか忘れたのだけど。
とにかく耳の異変に耳鼻科へ行ってみた。
先生「あ〜〜〜、水虫だね。」
私 「え水虫って、足に出来るのもでしょ耳に水虫ですか」
先生「耳掻きしすぎてるでしょ?あなたの耳は産毛が全然なくてピカピカしてるよ。産毛がないと、そこから菌が繁殖するんだよ。」
じいちゃん先生の診断でした。
ショックだった・・・
よりによって、水虫かよ
って気分じゃった。
それから、水虫治したさに毎日病院へ通った。
毎日毎日、遠赤外線を耳に3分間あてて帰るだけの治療。
毎日ですよ・・・
ぶっちゃけ飽きた・・・
私の中で「仕事忙しいし、死ぬわけじゃないし」と、自分に言い訳して水虫治療はなかった事になっていった。
そうして、今に至る。
今になって病院へいこうかと悩み始めてるけれど・・・また飽きそう
ようは、耳掻きしなきゃいいんだよね。
多分一生ムリな問題だろうけどさ
http://blog.goo.ne.jp/pannpukinn_2005/d/20060201

ネットで調べてみると、外耳道真菌症の写真がありました。
白いカビ(白癬菌?)が生えています!
http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/gaijien.html

     gaijikabi1-200.jpg
posted by 水虫博士 at 06:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 妊娠、病気、介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この写真、そうです、私もこんな感じの状態でした!!この時は激痛でホント眠れなくて大変でした(;_;)昨日で通院3回目でした。でも嬉しいことに昨日ぐらいから傷みがおさまりました!でも油断禁物のようです。また連休明けから通院するように言われました。
Posted by ミイコ at 2006年07月16日 15:58
ミイコさん、コメント有り難うございます。
耳の中が真菌症になるなんて、私も初めて知りました。暑い中を大変でしょうが、治るまで頑張ってください。
ところで、このカビの感染源はどこから来ているんでしょうか。空気中に浮遊しているカビの胞子が付着するんでしょうか。水虫が空気感染するとはいわれていないだけに、少し気になりますね。
Posted by 道場主 at 2006年07月16日 16:48
TBありがとうございました。
私はカビの写真を見てはいないのですが、こんな風になってるんですね。ショック。

今現在も治療へは行ってません。
眠れないほどってわけでもないので、これからも行かないでしょうね(;-_-+
Posted by カボチャ at 2006年07月16日 20:54
カボチャさん、コメント有り難うございます。
水虫の場合もそうですが、時間とともに水虫の存在を忘れてしまいます。外耳炎も慣れてくれば何の支障もない、ということでしょうか。
いつの日か、治そうという気持ちになれるまで、待ちましょう!
Posted by 道場主 at 2006年07月17日 05:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20850710
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック