2006年09月24日

水虫・・・じゃなかった(6)

やよこさんは、足の薬指の爪が少し変形してきたので、爪水虫かもしれないと思い、皮膚科で見てもらいました・・・

これって水虫??」:記事全文
え〜っと、題名だけ見るとやよこが水虫だと思われるので(笑)ここで
取り急ぎ結論を。
検査の結果・・・陰性でしたぁ〜♪

・・・と言うのも。。
なんか、ジジババの足の爪を見るとコレって爪白癬じゃない??
って言う感じで以前から気になってたんだよねぇ。。
(なんか60歳以上になるとけっこうな割合で水虫菌(白癬菌)を
持ってるらしい。)

あたくしやよこは調剤薬局に勤めていた事があるのでこういう病気の症状的なことは結構知っているのです。
実際、ジジは去年あたり水虫になってたっぽいので要注意!!
ババもジジと同じ部屋に居るしあやしい〜〜(>_<)

で、あたしの足の薬指の爪がちょっと変形してきて「ヤバイかもぉ〜」
と最近思ったのですよ。
でも、他に水虫の症状もないしなぁ。。と思いつつ、気になるので
病院に行った訳ですわ。

医者は診てすぐに
『コレ違うんじゃない??』
な〜んて言ってたけどあたしは
『検査してくださいっ!!』
って言って検査してもらったんだ。

待つ事5分位・・・
『やっぱりいませんねぇ〜(菌が)』
なんて言われて内心『ホッ』っとしちゃった♪
結局、靴があたって爪が角化してるだけでした(^^)/
よかったよぉ〜。。
まったくジジにうつされたかと思ったよっ!!

でね、前にジジの爪を見てダンナが水虫じゃない??って指摘した事が
あって、あたしも『病院行った方がいいよ』って言ったのにいまだに
行ってないんじゃないかな。
病院嫌いの頑固ジジイめっ(笑)

医者によると、24時間その『菌』がずっと足や手についてない限り
うつらないって行ってたけどぉ。。ちょっと心配(T_T)
お風呂はほとんどあたしと子供の方がジジより先に入るし、バスマットも
毎日取り替えてるから大丈夫だとは思うけど・・・。

でもね、うつらないからいいとかじゃなく、『共同生活』っつ〜もんをしてる訳だからそこんとこもう少し色々考えてほしいんだよねぇ。
『家族』でも、気を遣うって事も時には必要だと思うし。
ジジは自分のことしか考えないところが多々あるのでほんと参っちゃうよぉ。
『子どもにうつったらどーしてくれるぅ〜〜〜...... ( ̄□ ̄;)!!w』
でも、残念な事にあの性格はきっともう直らないんだろうなぁ。。。トホホ(-_-;)
http://blogs.yahoo.co.jp/kikuren14101/19197469.html

調剤薬局に勤めていた経験のあるやよこさんが、爪水虫じゃないか、と思ったのですから、薬指の爪は爪水虫らしく変形していたのでしょうね。
靴をはくせいで、誰しも足指の爪は多少なりとも変形していますので、水虫かな、という気持ちで爪を見ると水虫らしく見えてしまいます。

水虫菌は、爪の中のケラチンというたんぱく質を分解しますので、爪自体に無数の微細な穴があいて空洞が生じます。
空気の入った無数の空洞は光を乱反射しますので、爪が白く見えます。
この白く見える、というのが爪の本体が水虫に侵された場合の特徴です。
爪と皮膚との間(爪床)に水虫が入っている場合には、爪は白くはなりません。

やよこさんは、水虫感染者と一緒に住んでいますので、自己防衛するしかありません。
清潔・清掃を心がけること、スリッパなどの履き物はきちんと別にすること、などの努力で、ある程度は水虫感染を防げるでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック