2006年12月29日

残念ながら水虫ではありません

冬になると、気温が下がって空気が乾燥しますので、皮膚も潤いを失いがちです。
どぢごさんは、冬にはかかとがゴリゴリになることに気がつき、皮膚科へ行きました。

カカトのゴリゴリ」:記事全文
いつからか、冬になると カカトがゴリゴリになります
そんな水虫もあると聞いて 慌てて皮フ科にいきました 
。。。冬彦さんのような先生。。。ガクガク(((゚Д゚)))ブルブル
銀縁メガネの奥から つぶらな瞳が。。。 
そして、先生の肩越しにキレイな。。。今まで見たこともないような。。。
。。。真っ青な蝶の標本。。。まさに冬彦さん ゴクリ
冬彦先生に水虫検査をしてもらう

「 残念ながら。。。水虫ではありません 」
  ん? 残念??? なぜ????
「 水虫ではないということは、そんな年になったということです 」
『 そんな年 』ってどんな年ぃ〜〜〜?
老化で血の巡りが悪くなって 足の裏まで血液が回ってないということです
。。。老い老いっっ!! 

そこで、このクリームを買ってみました
(原文には写真があります)
ゴリゴリして 触ると引っ掻き傷ができそうなほどだったのが
一度塗っただけで緩和されてます 
お嬢に触らせて同意を求めてみたところ ←強制ともいう?
お嬢も納得(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン
「 そうだよねっ!! ママ もっとゴリゴリしてたよね 」
でしょう?!(✪ฺܫ✪ฺ)
「 カカトはゴリゴリしてるし 顔はチクチクしてるし 」
。。。顔?ちくちく???
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン
ひげ? ガクッ!!_| ̄|○ …_| ̄|(:;.:..._| ̄!:. ::;......._i:.....
キモチだけでなく 外見までも おやぢ化してるというのかっ 
♪ 今日の格言 ♪
      気をつけよう
          ココロとカラダの連携プレー
              これがホントの一心同体。。。違うだろっ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/doggigogo/26096696.html

皮膚科では、一応水虫菌の検査をして、水虫でないことを確認しています。
そして、皮膚の異変に当てはまる原因を探ります。
この記事の場合、「老化で血の巡りが悪くなって 足の裏まで血液が回ってない」 ということが、かかとのゴリゴリの原因だと判断したのですね。
老化と水虫、女性患者に対してどちらの病名(原因)の方が伝えやすいのか、皮膚科医も少し躊躇したかも知れません。
しかしこのケースでも、水虫でなくて良かった、というべきでしょうね。
かかとの水虫なら、角化型になっていてとても治りにくく、内服薬が必要です。

原文では、きれいなイラストが描かれていますので、一見の価値があります。
posted by 水虫博士 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック