2016年04月13日

水虫のかゆみを消す方法

水虫がかゆくて困った、という経験は誰でもありそうですね。
そんなときはどうすれば良いのでしょうか。
面白い方法が提案されていますので,ご紹介します。
記事は要領よく書かれていますので、原文のままを表示します。

写真は、ドライヤーで蚊に刺されてかゆい腕の部分を熱しているところです。
蚊に刺されてかゆくなると、どうしても掻いてしまいます。
掻いてしまうと、刺された周りも赤くなってしまうし、なかなかかゆみは引かないのはイヤなものです。
蚊やダニなどに刺されてかゆいと思ったら、ドライヤーの使用をお勧めします。

img_0_m.jpg


使い方は、極めて簡単、写真のように、かゆいところに向かって、ドライヤーを5cm程離して、少し熱さを感じるくらいまで、ドライヤーの熱風をかけるだけです。
そうしますと、かゆみは一瞬にして引いていきます。
かゆみがなくなれば、皮膚を掻かなくて済みますので、きれいなままです。
場合によっては、ドライヤーをかけてから、数十分経ちますと、再度、かゆくなる時もありますが、その場合は、同じ動作を繰り返せばかゆみは取れます。
2回ほどドライヤーをかければ、かゆみは感じなくなります。
なんで、ドライヤーの熱を与えるとかゆみが引くのか、詳しい原因は分かりませんが、例えば、蚊に刺された場合には、かゆみを起こしているものを熱で殺してしまうからだと思います。
結構、このドライヤー、蚊やダニに刺された場合以外にも、水虫など皮膚がかゆいと思ったら、効果があると思いますので、ためしてみて下さい。
水虫などのかゆみ、ドライヤーが効果あり!

原文を注意して読んでみると、実際に水虫のかゆみに試したのではないようですが、面白い方法ではあります。
興味のある方は試してみて下さい。
実際に水虫のかゆみが消えたら、素晴らしいですね。



posted by 水虫博士 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436595944
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック