2007年06月13日

水虫と糖尿病

糖尿病の方は、水虫に注意が必要です。
逆に、水虫が治りにくい方は、糖尿病の可能性があるそうです。

食洗機(PART2)」:記事抜粋
*私の糖尿病(経緯、現況、将来)
1.今日は近くの皮膚科に行った、目的は足の「水虫」の治療。
2年前の教育入院のときに「水虫」もキチンと治療しておかないと<壊疽>の原因になることがあると指摘され治療を始めたが中途半端で終わっていたもの。
2.今回も再度言われ塗布薬による治療を再開したが、爪水虫があるので塗布薬では完治が難しい、完治には最新の飲み薬による治療が必要だが飲み薬には肝機能障害の副作用が出ることがあるので管理が必要とのこと。
3.そこで今回住まいの近くの皮膚科を訪れ飲み薬による治療(副作用管理を含む)をお願いした。
4.現在糖尿病の治療を受けている病院は東京都心にあり片道3時間、¥1,500円かかるので、たかが「水虫」に時間、費用はかけられないと思い、住まいの近くの皮膚科医院に行った。
http://blogs.yahoo.co.jp/s_takagi7873/9182229.html

糖尿病の方は、水虫が原因で壊疽(えそ)になることがあり、最悪の場合には足を切断することになるそうです。
この恐れを回避するために、水虫を治さないといけないんですね。

お医者さんが書かれた、糖尿病への啓蒙記事がありますので、以下にご紹介します。
「糖尿病のヒトは」:記事全文
体がやたらと痒い。
爪や足にできた水虫が治らない、
おできがよく出来る、
口のへりが切れる、
あしにタコや魚の目がある、
傷がなおりにくい…(><)
そんなことってないですか?
ちかくの病院でこんなポスターを見たことあります?(原文には写真があります)
実は、皮膚病の背後に“こわ〜い糖尿病”があった!なんてことがあるので、そんなヒトは注意して今度行ったら相談してくださいね。
一度検査してもらったほうがいいかも(^0^)デスヨ
http://blogs.yahoo.co.jp/chewba2326/12143146.html

治りにくい皮膚の異常に悩んでいる方は、一度糖尿病の検査をするのが良いかも知れませんね。
posted by 水虫博士 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠、病気、介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック