2018年09月06日

新型水虫

最近、「新型水虫」という言葉が話題になっています。
何が新型なのかというと、水虫の原因となるカビ(白癬菌)が「トリコフィトン・トンズランス」というこれまでは馴染みのなかった菌であるということです。
トリコフィトン・トンズランスの写真を示します。

20180629-00004052-weather-000-2-view.jpg


この白癬菌は南米が原産地であるとされており、レスリングや柔道などの格闘技を介して日本にも広がってきたのです。
この水虫は、従来のような足に広がるのではなく、頭髪や首、顔面などにできることも新型とされる所以でしょう。
主な感染部位は次の通りです。

20180629-00004052-weather-001-2-view.jpg


症状の主な特徴である、頭部にできた新型水虫の例を下に示します。
写真の中で赤くリング状に広がっている部分が新型水虫であり、炎症が起きているために赤く腫れています。
この新型水虫は患部が大きく広がることも特徴のようです。
ネットで「新型水虫」の画像検索を行うと、多くの例がありますので、興味がある方は調べて見てください。

auto-LkcsEo.jpg


どんなタイプの水虫でもそうなのですが、この新型水虫も重度になると内服薬療法の対象になります。
日本でも、格闘技愛好家だけではなく、一般の人にもこの新型水虫が広がっているそうです。
このような症状に心当たりがある方は、皮膚科を受診しましょう。
新型水虫



水虫を治しましょう。
ネットショップ・アルテンでは、水虫を治してしまう「アルテン液」を販売しています。
新型水虫にもよく効きますので、お試しください。
爪水虫も治します。
アルテン
posted by 水虫博士 at 15:01| Comment(0) | 水虫の本、知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。