2018年09月13日

爪水虫の治療

「治療日記」というタイトルのブログを始めた方がいます。
まずは、その第1回目の記事をご紹介しましょう。

記事全文
「長年の悩み爪水虫。
1度診察へ行ったが、それっきりになってしまっている。
飲み薬は飲みたくない。
有効な外用薬が出たと聞いたが、本当に治るのか?
明日、近所に新しく出来た皮膚科へ行ってこようと思う。
治療経過など、日記と言う形で時々、更新していこうと思う。
患部の画像も載せていくつもりなので、見たくない人にはグロで不愉快なモノだと思うので、最初にオコトワリしておきます。」
爪水虫の治療

爪水虫になっている人は、日本では10人に一人程度だといわれています。
私の経験では、爪水虫になっていることに気がつかない人も多いようです。
爪が水虫になっても痛くもかゆくもなく、ご本人が水虫に関する知識をお持ちでなければ、わからないままに何の問題もありません。

この方はご自分で爪水虫だと自覚していますので、、そして「患部の画像」を公開するそうですので、重度の爪水虫なのでしょう。
まずは皮膚科を受診しましょう。
爪水虫ではない可能性もないわけではありません。
爪甲剥離という病変もあり得ます。

爪水虫の治療は、とにかく大変です。
薬物治療でまず菌(カビ)を殺し、健康な爪が自生するのを待たないといけません。
爪が伸びる速度はとても遅く、足の爪では爪全体が生え変わるのに1年前後もかかりますが、この間は薬剤処理をしないといけないのです。

この方の記事更新が待たれますね!



爪水虫を治しましょう。
ネットショップ・アルテンでは、水虫によく効く「アルテン液」を販売しています。
爪水虫も治しますので、一度お試しください。
アルテン
posted by 水虫博士 at 06:51| Comment(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。