2020年01月08日

爪水虫の患者を募集しています

水虫専科では、爪水虫の患者を募集しています。
対象になるのは、足の親指爪に水虫がある方です。
水虫の症状は、軽度〜重度のいずれでも可です。
年齢や性別に制限はありません。

応募していただいた方には、次の手順で作業をお願いすることになります。
1、まず、爪の症状を観察できる写真を撮ってください。(デジカメ、スマホ)
  爪が写真の真ん中にある、鮮明な画像が必要です。
  撮影の日付を入れてください。
  写真は、下記のメールアドレスまでお送りください。
2、メールをいただいた方には、当方の住所をお知らせします。
  爪の先端部を爪切りで切り取り、小さなポリ袋に入れて当方住所まで郵便で送ってください。
  この爪標本は大学で遺伝子解析を行い、白癬菌の有無を検査します。
3、白癬菌がいることが確認できると、試験をお願いすることになります。
4、当方から処理液をお送りしますので、1日3回、患部の爪に十分な量の処理液を噴霧し乾燥します。
  処理液の成分は安全性が証明されている物質で、安心なものです。
  処理液は無料です。
5、処理を始めてから、半月ごとに一度、爪の写真をお送りください。
6、爪の治り具合について、毎回の写真を用いて詳しい解説をお送りします。
  処理液はとても効果が高く、爪全体が水虫になっている場合でも1年ほどの処理で爪が完治します。
7、爪を完治させた方には、謝礼を差し上げます。
8、この試験は、皮膚科専門医の管理下で行う正規の試験です。

興味を持たれた方は、まずはメールでお知らせください。

連絡先:
水虫専科
メール:y20113jpjp@yahoo.co.jp
posted by 水虫博士 at 11:18| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。