2008年02月08日

水虫を治した犬

飼い犬が水虫をなめる癖があり、いつの間にか水虫が治ってしまった、という話が紹介されています。

「ある夏の日・・・父の裸足の足をなめだしたのである。
 父が、どんなに「あっちにいってろ」といっても、なめる行為をやめなかった。
 なにをなめていたかというと・・・・父の水虫なのであった。
 毎日・・・毎日・・・・それは続いた。
 ある日、父がめちゃめちゃご機嫌で帰ってきた!
 なんと、水虫が治った!というのである・・・・・?
 嘘のようだが・・・本当に治ってしまったのである。
 それ以後、父は水虫に、悩まされることは、一度もなかった!!」
先住犬たちのエピソード@http://blogs.yahoo.co.jp/arc_wings/1997657.html

犬が水虫をなめて治してしまった、という話は他にもあります。
水虫治療のエキスパート http://blogs.yahoo.co.jp/hypertetu/39230685.html

同じ例が2つもあることから、犬が水虫をなめると治る、というのは本当なのでしょう。
犬のザラザラした舌が水虫に侵された皮膚を徐々に剥ぎ取ってしまい、さらには犬の唾液には水虫菌(カビ)を消化する力もあるのでしょう。
遂には水虫菌を根こそぎ剥ぎ取ってしまったわけです。

犬を飼っている水虫の方は、水虫をなめさせてみると好結果が得られるかも知れません。
でも、犬がこちらの思惑通りに動いてくれるかどうかはわかりませんが(笑)。
posted by 水虫博士 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) |   家族の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック