2008年04月02日

水虫は治りますB

水虫は治りますシリーズの3回目です。
お酢を使って爪水虫を治す試みが紹介されています。
爪水虫が治った爪と、まだ治っていない爪とがあるようです。
興味のある方は、原文もお読みください。

「上の写真から2年後の現在の右足親指です。
 週一で、足シメサバをやった結果、爪水虫被害部はだいぶ小さくなりました。
 爪の真ん中の白くなっている爪裏部に水虫の基地があります。
 完治までは後、1年くらいかかるかもしれません。
 右足親指の爪水虫が完治しましたら、完治写真を添えブログ上で、ご報告することを、お約束いたします。」
水虫は治りますChttp://gonngoetsu.chesuto.jp/e37506.html

私の経験から判断すると、このまだ治っていない爪水虫はおそらく完治には至らないでしょう。
もう2年以上も処理を続けているということで、爪〜皮膚組織の変性・凝固がおきており、その中に水虫菌が封入された状態になっています。
この爪水虫を治すためには、患部の爪を除去し、その下にこびりついている硬い組織を除去する必要があります。
この水虫の病巣を除去しない限りは、治らないでしょう。

爪水虫を外用剤で治すのは、簡単ではありません。
不可能ではないのですが、爪とは何か、水虫とは何か、という基礎的な検討を積み重ねて、爪水虫の病態を解明することが必要です。
私も今爪水虫の治し方を解明しようと検討しています。
興味のある方は、水虫道場へもお越しください。
水虫道場http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp
posted by 水虫博士 at 06:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、タバコ屋おやじと申します。
自分のブログ解析なるものを調べてましたら、こちら様からの流入がとても多いということがわかりまして、遅ればせながら、お礼に参った次第でございます。記事にもしていただいて、ありがとうございます。
今年も「完治」を宣言してしまったボクですが、果たして再発なしに夏を乗り切れるかどうか?こちらのページで勉強して、本当の完治を目指します。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by タバコ屋おやじ at 2008年04月07日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91931519
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック