2008年04月08日

水虫 その後

以前にタバコ屋おやじさんの水虫治療ブログをご紹介しました。
一時、水虫完治宣言が出されたのですが、それもむなしく水虫再発・・・
その水虫の完結編!?です。

「先生、新しいお薬を出してくれたんです。
 その名は、「ルリコンクリーム 1%」
 何やら少女趣味的な名前のそのお薬。
 これがやたらと良い!のです。
 なにせ、かぶれが一切無し。
 そんでもって、塗った後のベト付きも一切無し。
 薬の効き目の方は、少しマイルドかもしれませんが、あくまでも素人判断ですので。
 まあとにかく、ホントに安心して使える薬に、やっと出会えたわけなのです。(略)
 まあ前年のこともあるので、あまり大きな声では言いませんが・・・
 完治です!」
さらば水虫http://ameblo.jp/yovenstarsaurs/theme-10002215337.html

タバコ屋オヤジさんは、これまで使ってきた薬では皮膚のかぶれが避けられませんでした。
実は、皮膚の炎症が起きると水虫が治らなくなり、さらには水虫菌が増殖を始めます。
今回の薬はおやじさんの体質に合っていたのでしょう。

まぁ、本当に水虫が治ったかどうかは、もうしばらく時間をかけて水虫の再発があるかどうかを見るしかありません。
水虫は、季節の変動に合わせて生きていますので、夏くらいまでは油断できないでしょう。
posted by 水虫博士 at 06:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速ありがとうございます。
はい、まさにおっしゃるとおりで、昨年の4月25日にやはり完治宣言をしたものの、6月にプツプツ・・・でしたから。
今回は角質層への徹底攻撃で臨みましたので、手応えはあるのですが、果たしてどうなることやら・・・。
アドバイスありがとうございます。頑張ります!
Posted by タバコ屋おやじ at 2008年04月08日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92621538
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック