2008年04月13日

デイケア(介護)と水虫

デイケア・サービス(介護)を受けている方が、軽度の水虫になっていることがわかりました。
デイケアの現場では、水虫はどのように扱われているのでしょうか。
記事は2編あります。

「診断は、ご想像通りに、足の指先の間の水虫でした。
 でも、大したことはなくて、とりあえず、一週間、デイケアでの入浴を中止して、塗り薬を頑張ってつけて見て下さいとのことでした。
 (略)
 私にできることといえば、
 毎日足湯をしてあげて、軟膏を足に塗ってあげる事。
 足の指を動かすように指示してあげる事。
 せいぜい、綿素材の通気性の良い靴下を選んであげる事。
 位かなぁ〜〜〜〜。」
皮膚科受診http://blogs.yahoo.co.jp/himawari6025/18320148.html

「今朝のお迎えに見えた看護師さんが、開口一番、
 「お風呂ですが、どうしましょう?」
 「あっ、一週間は様子をみます。」と私。
 「先生はダメとおっしゃったのですか?」
 「入浴自体はOKですが、デイでは・・・と。」
 「それなら、あのくらいの症状でしたら、こちらでは感染に付いても十分に考慮した入浴を行っていますので、入浴自体OKでしたら、入れましょうね。」と。
 急遽、塗り薬も持参してもらい、お薬も塗ってくださることを了解してくださって、
 いつも、本当に良く体のチェックをして下さっていることに感謝の気持ちで一杯になりました。」
デイケアに感謝!http://blogs.yahoo.co.jp/himawari6025/18425688.html

デイケア・サービスの現場では、介護を受ける方が重度の水虫であっても、入浴サービスを実施しているようです。
また、2番目の記事にもあるように、水虫薬を塗るサービスも希望すれば行ってくれるようです。

水虫菌の感染力は弱い、といわれているように、水虫は簡単にはうつりません。
それで、今のところは、介護の現場での水虫感染は大きな問題になってていないのでしょう。
しかし、ヘルパーさんや看護師さんの水虫感染は、業務上の病気として扱う必要があると思われます。

posted by 水虫博士 at 06:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 妊娠、病気、介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
swimeatjp.biz メンズ水着 + t 武井咲 ビキニ http://www.swimexcusejp.biz/
Posted by 武井咲 ビキニ at 2013年08月02日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック