2008年06月07日

爪水虫が治ってた!?

長らく爪水虫に悩んでいた方が、いつの間にか爪水虫が治っていた、という記事を書かれています。
どんな事情だったのでしょうか。

「昔、施設で足の爪の「水虫」をもらいました。
 入浴する時「何で、消毒液のにおいがっ?」と思ったが後の祭り……。17年間ぐらい白癬菌との戦いでした。
 クスリを塗っても、外科にかかり爪を剥がしても一向に治りません。
 全く痒くないのがクセものです。ただ、爪が盛り上がったり普通の爪切りでは切りづらいのが困りモノでした。その爪は、帰省して姉に切ってもらっていました。
 今の生活を始めて2、3年経った頃でしょうか「爪、切って」と平頼みで姉の前に足を出した時「あら、爪きれいになってんじゃん」と言われマジマジ自分の足を見るとほんと、“娘時代のアンヨ”に戻っていました。アララ、ラララー
 その夜は驚きと喜びでいっぱいでした。(でもkatura、アンタは鈍いねぇ…)
 その日から「何が、効いたんだろう?何が、効いたんだろう?」と思いあぐね、ふっと浮かんだのは
 朝食に食べていたヨーグルトと一日5回以上飲んでいた緑茶でした。 ヨーグルトの「ビヒィズス菌」と緑茶のカテキンと以前、爪の水虫の為の内服薬を飲んでいたからだと、素人ながら考えました。(施設では緑茶は出ず、ヨーグルトも習慣的には摂取していませんでした)
 かなり後でヨーグルト&カテキンの効用をテレビでもやっていました。
 今、男性と引けを取らないほど若い女性にも水虫は多いと聞きます。オバサンkaturaのようにカミングアウトしても何ら支障はきたしませんが(でも、ちと恥ずかしいぃ)
 隠れ水虫の人、一度皮膚科に掛かり処置をしてもらい食事療法(ヨーグルト&カテキン)と併用をお薦めします。」
悪いムシhttp://blog.goo.ne.jp/kirakira-gingyo/e/8f66935c644c40823e2cdc7a34257cfc

この方の爪水虫が治った、というのは事実で間違いがありません。
でも、爪水虫が治った理由がはっきりしませんね。
ヨーグルトと緑茶を摂取したおかげだとこの方は主張するのですが・・・
この説にはちょっと首をかしげたくなりますね。

この方の場合、抗真菌剤の内服療法を行った経緯があります。
足の爪は、生え変わるまでに半年以上もかかります。
水虫薬の内服療法が奏効すると、爪水虫の患部がつま先の方へと移動するのですが、それでもその患部が伸びきって切り取られるまでには半年もかかるわけです。
ですから、内服薬を飲んでいても、注意して爪を観察していないと爪水虫が治っていてもご本人は気がつかないことになります。
このケースでは、内服療法で爪水虫が治った、というところでしょうか。
posted by 水虫博士 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) |   爪水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック