2008年03月09日

爪水虫の治し方

爪水虫が治ってきた、という記事がありました。
どのような処理をしたんでしょうか。

「最近発見した水虫対策の経過
 ティートゥリーの精油を親指の爪にたらしてから、靴下を履いて、寝ていたんだけど、あまりすぐには
 効果は感じられなかったんだけど・・・
 でもね、最近爪を見ると白い部分が消えてきて、少しずつ治ってきてるんだよね。
 発見したときは、すごく嬉しくって☆」
水虫について http://blogs.yahoo.co.jp/panpanman1/53686598.html

ティートゥリーの精油は、市販品を簡単に入手できます。
この精油は、おそらく爪とよくなじむので容易に爪の奥へと浸透し、水虫の病巣へと到達するでしょう。
爪水虫が治る可能性はありますね。

ティートゥリーの精油が水虫に効くと思う方は試してみてください。
記事の記載にもあるように、爪は伸びるのがとても遅いので、爪が治っているのかどうかを判定するためには時間がかかります。
気の短い人には向いていませんね(笑)。
posted by 水虫博士 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ドクダミと水虫

ドクダミ(十薬、じゅうやく)の効果について、解説記事がありました。

「ドクダミの独特のにおい成分は生葉の中に含まれるデカノイルアセトアルデヒドdecanoylacetaldehydeという精油で、強い抗菌作用があり、病原菌の増殖を食い止める抗生物質のようなものです。
 化膿性皮膚炎や食中毒を引き起こすブドウ球菌、水虫や外陰炎、腟炎などの原因菌で真菌と呼ばれている糸状菌などに対しても、デカノイルアセトアルデヒドは殺菌効果があると言われています。」

        ドクダミ.bmp
抗菌作用を注目 ドクダミ http://blogs.yahoo.co.jp/nozaki_kanpou/53809840.html

デカノイルアセトアルデヒドは、ドクダミ特有のにおいを生じさせている揮発性の物質です。
ですから、ドクダミを水虫治療に用いるためには、生のドクダミの青汁を水虫患部に塗ることが必要です。
ドクダミを身近で採取できる場合には利用できますね。

デカノイルアセトアルデヒドは、おそらく試薬として売っているはずですから、それを購入すれば利用できます。
消毒用エタノールで薄めて使えばよいと思いますが、濃度などに関する検討も必要でしょう。
事前の文献調査をすることも大切です。
posted by 水虫博士 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

水虫に重曹(じゅうそう)

重曹は、どこの家庭にも置いてあります。
この重曹が入浴剤として使える、という話が紹介されています。

「重曹君ですぅ。・・・・これは・・究極ですぅ。・・・
 お風呂に大さじ1杯を・・入れて入浴すると・・・本当に・・ポカぁ〜〜ポカぁ〜〜〜で、・・湯冷めしません・・・本当ですぅ。
 しかし、肌の弱い方は・・少量で・・初めて下さい。
 なんと?・・重曹を入れる前は・・実は・・スンゴイ・・水虫君 
 (よく、薬局の前に張ってある・・水虫に疾患した写真の症状でしたがぁ)
 今は・・ツルウ〜〜ン・・ツルウ〜〜ン・・ですぅ。」

          10051731940.jpg
ジュウソウ!http://ameblo.jp/tosi0336/entry-10077378029.html

重曹は、重炭酸ソーダの略称で、化学名は炭酸一水素ナトリウムです。
加熱すると炭酸ガスを発生するので、ふくらし粉として料理などに使われます。

この重曹を入浴剤として使えば効果があり、さらに水虫もなくなった、というのですが・・・
興味のある方は、お試しください(自己責任でお願いします)。
posted by 水虫博士 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

水虫薬を作る

アロマセラピーに用いられる精油を使って、水虫薬を作った、という話が紹介されています。
そして、水虫に効くかどうか、試してみました。

「これを朝晩一回ずつ、患部にすりこんでもらい、3日程たったころ使用感を聞いてみたところ・・・。
 まず、強烈な痒みが気がつくと消失している。
 そして、皮が剥けているところがだんだん治ってきている、との嬉しい報告。」
水虫薬http://blog.goo.ne.jp/nanase1975/e/b6f575eb330bee3cc0b146639a23ddc5

精油を用いて水虫薬を作る、という話はときどき見られます。
その例を少し挙げておきます。
アロマテラピー 処方箋 「水虫」編http://blogs.yahoo.co.jp/ks15821847/25362274.html
アロマセラピーの正しい使い方?http://www.aromadr.com/archives/50120385.html
自分でつくる生薬化粧品http://blogs.yahoo.co.jp/isshindoogi/13677102.html
posted by 水虫博士 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

水虫にカビキラー

水虫は、白癬菌というカビの一種が皮膚に感染して発症します。
カビが原因になっているのなら、ということで、水虫にカビキラーを塗る人がときどきおられます。
そしてカビキラーをぬってみると、何十年も悩まされてきた水虫が良くなった、という話です。
途中だよ〜ん・こんな話http://blogs.yahoo.co.jp/kokoakio/26146179.html

カビキラーは、次亜塩素酸塩と0.5%苛性ソーダを含んでいます。
次亜塩素酸は、頑強なことで名をはせている胞子(カビのタネ)さえも殺してしまう劇薬です。
水虫に効くことは間違いありません。
ただ問題は、人の皮膚も当然傷害される、ということですね。

カビキラーを使う方法に関しては、先人のブログ記事があります。
カビキラー使用に関しての注意事項も書かれていますので、ご参照ください。
水虫−ミクロな国の仲間たち−http://blog.goo.ne.jp/bonita-koji/e/4ae10a40d1bc7958feb1d2e773a0bbae
水虫にカビキラー!?http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/30609647.html
posted by 水虫博士 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

水虫に効く赤チン

from h2さんは、赤チンなどの身の回りにある物を使って、水虫への効果を調べています。
その結果は、赤チン > シンナー > きんかん > 薬用整髪料 > 油絵筆洗浄液 > 灯油 であったそうです。
赤チンは水銀を含んでいますので、水虫に効くのは当然のことでしょう。
但し、今は赤チンはほぼ製造中止になっています。

東南アジアでは、水銀を含む水虫薬が、「良く効く」 ということで売られているようです。
これは、使いすぎると命にかかわるのだとか。
酢(木酢液、酢酸)を始めとして、水虫に効くという民間療法薬は多くあります。
それらを試してみるのも面白いかも知れません。
水 虫 (from h2)http://www.muccollege.co.jp/blog/2007/07/_from_h2_28.html
posted by 水虫博士 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

水虫の温熱療法

水虫菌(カビの一種)は熱に弱いことから、水虫を加熱で治す方法が試みられています。
例えば、焼けた砂浜をはだしで歩いたり、あるいはお湯に患部を浸したりする方法があります。

しかし、皮膚科専門医が書いた書物などでは、水虫菌が死滅する温度は65度C以上と高いので、そしてこのような高温では皮膚がやけどをするので、温熱療法で水虫を治すことは難しいだろう、とされています。
私自身は温熱療法を試みたことがないのですが、書物の記載もありますので、温熱療法を応用することは難しいだろう、と思っていました。

ところが、焼けた屋根瓦の上をはだしで歩くことで水虫を治した、という経験談が出てきました。
この話は、本当のようです。
とても興味深いですね。
いいお天気だぁ〜♪http://blog.goo.ne.jp/setugetuka8338/e/76be60888e3684b61729c096c7fc5c85

この方の経験談では、次のように記載されています。
「屋根瓦ってこれくらい熱い時に、足裏で踏むと水虫に侵された部位だけが熱さで死んで皮膚がぼろぼろ剥がれてくるのです・・・」
この記載の中に、本当に水虫を治した者にしか経験できない事実が記されています。
実は、水虫患部の水虫菌を消滅させると、その部分の皮膚がぼろぼろとはがれてくるのです。

水虫菌はカビですから、自身で動くことはできません。
水虫菌は皮膚を食い荒らして生きていますので、水虫患部では皮膚組織が食い荒らされてぼろぼろになっています。
通常であれば、皮膚がぼろぼろになれば新陳代謝がおこってその皮膚ははがれるのですが、そうなるとその部位にいる水虫菌は一緒にはがれてしまいます。
このことは、水虫菌にとっては、死を意味します。
ですから、水虫菌は、皮膚の新陳代謝を抑制するという素晴らしい能力を身につけているのです。

ですから、水虫患部では、皮膚のはがれはあまりおこりません。
その水虫患部で水虫菌を消滅させれば、皮膚の新陳代謝が回復してきて、ぼろぼろに食い荒らされた皮膚がはがれてくる、ということになります。
水虫患部の皮膚がはがれた、ということは、水虫菌が消滅したことの何よりの証拠になるのです。

上の記事の作者は、水虫菌が消滅したことの証拠をしっかりと観察されています。
水虫は温熱療法で治すことができる、ということですね。
但し、この療法はヤケドと紙一重のところにありますので、もしこの方法を試される場合には自己責任でお願いします(笑)。
posted by 水虫博士 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

お灸(きゅう)で爪水虫を治す!?

ある鍼灸師(しんきゅうし)の方が、お灸で爪水虫の治療ができる、というブログ記事を公開されています。
「爪に直接お灸をする事で白鮮菌を熱で殺し、焼いた時につく蓬(よもぎ)タールの殺菌成分が継続して作用します」、ということです。
その効果は、東大付属病院でも認められているとか。
興味のある方は原文をご覧ください。
意外と知られていない爪水虫(爪白癬)治療http://blog.goo.ne.jp/kappa-hariq/e/afacd6bab0162c87277e968d6c94b0bc

お灸で爪水虫を治す、という話は、私も初めて知りました。
考えてみれば、爪の上からお灸をしますので、熱の伝達が遮断されて熱さも少ないでしょうし、水虫菌を殺す温度(65度C以上)を適度に保つことができるでしょうから、この方法は意外と効果的かもしれません。
この鍼灸院は東京都清瀬市にありますので、興味のある方は電話で確認することもできます。
(但し、自己責任でお願いします)
posted by 水虫博士 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

水虫用のクリーム(2)

水虫用のクリームを手作りで作る、というお話を10月8日にご紹介しました。
この記事の続編として、クリームが完成したという記事も出てきました。
美味しそうなスィーツにも見える写真がついています。

手作りで自分専用の水虫薬を作る、というのも面白そうですね。
水虫に効くだろうか、と期待を込めながら水虫患部に塗るのも楽しいでしょう。
でもこれは、すぐに落胆に変わるかも知れませんが・・・
このクリームの作り方を応用すれば、冬にかけて必需のハンドクリームやリップ、美容クリームなども作れます。
一度、手作りクリームにも挑戦してみたいものです。
水虫クリーム完成♪http://blogs.yahoo.co.jp/hiyori_fs/22764763.html
水虫用のクリームhttp://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/59546340.html
posted by 水虫博士 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

水虫に効く!? びわ葉エキス

びわの葉から作ったびわ葉エキスが、水虫などの皮膚病に効く、という記事がありました。
びわの葉を消毒用エタノールに漬け込んでおくだけで作れる、ということで、詳しい作り方と写真も掲載されています。
必要な材料は、びわの葉と消毒用エタノール(500ml入り・600円程度)だけと簡単です。
安く、多量に作れるのが良いですね。
新商品お試しレポhttp://blogs.yahoo.co.jp/s_s_i_kulvulcan_bang_doll_2990/9732025.html
posted by 水虫博士 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

マグネシウムで水虫を改善・予防

マグネシウム(元素記号:Mg)は、メタボリック症候群に効果のある元素として注目されています。(「マグネシウム健康読本 2006年9月発行」 現代書林)

食塩をとりすぎると血圧が上がることは良く知られています。
これは、血液中のナトリウム濃度が上昇すると組織中のナトリウム濃度も上昇し、その結果組織中のカルシウム濃度が上昇して、血管が収縮することによります。
この際に、血液中のマグネシウム濃度が高いと、組織中へとマグネシウムが取り込まれて血管の収縮が起こりにくくなり、血圧の上昇が抑制されます。
マグネシウムは、健康維持のために役立つ重要な元素であるわけです。

このマグネシウムが、水虫の改善・予防にも役立つそうです。
興味のある方は、調べてみてください。
マグネシウムは、生活習慣病の予防以外にもhttp://blogs.yahoo.co.jp/tongfu2002/4380814.html
posted by 水虫博士 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

水虫用のクリーム

手作りクリームは、慣れれば簡単に作れるようです。
水虫に悩む家族のために、水虫用のクリームを作る、というお話が紹介されています。
抗真菌作用を持つ「ティートリー」と「ゼラニウム」を主成分にします。
これで水虫に効果があれば、家族の感謝と信頼を得られますね。
脱・水虫クリーム!http://blogs.yahoo.co.jp/hiyori_fs/22569888.html

posted by 水虫博士 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

なまこから水虫薬

なまこは、滋養強壮、皮膚病に効果のある漢方薬として古くから使われているそうです。
なまこに含まれているホトロキシンは、サポニンの一種で水虫薬「ホロクリンS」の主成分として使われています。
また、なまこせっけんという商品も開発されており、肌をきれいにする効果があるとか。
興味のある方は調べてみてください。
お土産・・・http://blogs.yahoo.co.jp/sakumanma2001/25233670.html
ナマコhttp://www.tfmm1377.com/yakusou7/yaku139.html

ホロクリンSは、ネット通販で売られていますが、調べてみるとこの商品は売り切れの状態でした。
これは人気のある商品のようです。
それとも、なまこを原料にしているので、品薄だったのでしょうか?
ブログの世界では、ホロクリンSに関する記事は見かけません。
ホトロキシンという物質についても、ネット上では一つ記事があっただけです。
これでは判断材料が少なすぎますね。
posted by 水虫博士 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

水虫にも効く!? アノードウォーター

「アノードウォーター」 という商品があるそうで、水虫にも効果がある、というのですが・・・
美容にバッチリ アノードウォーター http://blogs.yahoo.co.jp/sed39263926/19017759.html

アノードとは、電解槽の陽極のことです。
ですから、アノードウォーターとは水の電気分解によって生じた電解水のことですね。
電解水は弱酸性を帯びていますので、抗菌効果があります。
この商品を使えば、表皮に付着している水虫菌程度は殺せるのでしょう。
しかし、水虫薬として使えるのかどうかは不明ですね。
まぁ、この商品の発売元が何も言わないのですから、水虫薬としては使えないのでしょう。
posted by 水虫博士 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

水虫撃退法!?

「イソジンウォッシュ」という外用消毒剤があります。
これを使うと、水虫の皮膚症状が出なくなった、という記事がありました。
まずは原文をご覧ください。
女神の御神託!! 水虫撃退法http://blogs.yahoo.co.jp/yadako17/1751007.html
          W.jpg
イソジンについては、私は知識を持っていませんでしたので調べてみました。
商品説明文:「イソジンウォッシュ」の有効成分ポビドンヨードが、各種の細菌、真菌、ウイルスなど広範囲の微生物に対し、迅速な殺菌・消毒効果を発揮します。
ポビドンヨード(ウィキペディア):ポビドンヨードとは、日本薬局方にも収載されている医薬品で、外用消毒剤の一つである。 外見色は褐色であり、特異な匂いと味がある液体。 商品名として有名なのは、「イソジン」に代表されるうがい薬である。ポビドンヨードの殺菌効果は、遊離ヨウ素による。ヨウ素等のハロゲンは強力な殺菌作用を持つ(細菌の蛋白質合成を阻害する事によって殺菌力を発揮する)。

イソジンに含まれているポピドンヨードは、遊離ヨウ素を発生させますので、これは強力な殺菌剤です。
これを水虫患部に塗ると、皮膚表面の水虫菌は死滅すると思われますので、水虫の症状(皮膚の異常)が消失するであろうことは納得できます。
原文では水虫の症状が出なくなった、と記載していますので、そのとおりなのでしょう。

ポピドンヨードがどのようなものなのか、私には全く知識がないのですが、このものは毒性が低いことから、細胞内、皮膚深部には入らないのであろうと推定されます。
その意味で、皮膚深部にひそむ水虫菌にまでは到達せず、水虫完治には至らないでしょう。
つまり、水虫は隠れ水虫になっている、と考えられます。
興味のある方は、検討してみてください。
posted by 水虫博士 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

水虫に効く? 銀イオン(2)

銀イオンを含む水が、商品として売り出されています。
その名も、「銀ちゃん」!
銀ちゃんは、いろいろな匂いを消す消臭剤として使えるそうです。
また、水虫の症状も軽減された、とか?
興味のある方は、原文をどうぞ。
銀ちゃん♪http://blogs.yahoo.co.jp/potetochippusu0302jp/35593384.html

この商品は、除菌・消臭マジシャン「銀ちゃん」として紹介されています。
エブリデイとストロングの2つのタイプがあります。
http://store.yahoo.co.jp/ipachi/gj002.html

水虫に効く? 銀イオンhttp://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/51336893.html
posted by 水虫博士 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

水虫薬とムクゲ

ムクゲは、水虫薬の原料として使われています。
そのムクゲとは、どんな植物なのでしょうか。
ムクゲの花の写真が紹介されています。
ムクゲのテンプレートhttp://blog.goo.ne.jp/ha-chansan/e/aefabf13f7e6a9a81082edb21a0da6e2

中国産の水虫薬、複方土槿皮チンキ(中国広州・敬修堂製)は、中国明代の著書「本草綱目」にも収載されています。
複方土槿皮酊(チンキ)の成分は、15ml中、土槿皮チンキ6ml、安息香酸1.8g、サリチル酸0.9gを含んでいます。
ムクゲの樹皮は抗菌・抗カビ作用を持つ成分を含んでおり、その有効成分をエタノールで抽出したものが土槿皮チンキです。
チンキとは、生薬をエタノールで抽出した製剤のことです。
でも、この水虫薬の主成分は安息香酸でしょうね。
ムクゲチンキの役割は、補助的なものであろうと推測されます。
水虫薬! 複方土槿皮チンキhttp://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21013578.html
posted by 水虫博士 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

水虫に効く? 銀イオン

重金属のイオンは、生物に対する毒性があり、それを活用した商品開発も行われています。
某メーカーの、「ルックきれいのミスト 玄関・くつ用」という商品は、靴のいやなにおいを抑えるそうです。
そして、水虫に効くらしい、とか。
水虫に・・・http://blog.goo.ne.jp/kinn2007/e/6d2c0d2096385824e70ba7b6cae8af4b

重金属イオンは、生体内にある酵素類の活性中心を構成するという重要な役割を担っています。
そこへ銀イオンなどの重金属イオンを添加すると、活性中心の重金属が入れ替わってしまい、酵素の機能が失われて細胞が死滅します。
ですから、銀イオンを含む溶液を用いて、靴の仲の微生物の繁殖を抑えて防臭効果を得たり、あるいは、水虫菌を殺したりすることは可能でしょう。
しかし、靴の中へと噴霧した銀イオン溶液が、足の皮膚の中へと侵入して足に住み着いた水虫菌を殺す、ということは到底起こりません。
靴に付着した水虫菌は、銀イオン溶液を使えばある程度は抑制するかもしれません。
銀イオンが付着した部分では抗菌作用があるのでしょうが、銀イオンがないところでは作用はないのですから、その効果は限定的であると思われます。
posted by 水虫博士 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

中国産の水虫薬

中国産の水虫薬としては、華陀膏(かだこう)と複方土槿皮酊(ドキンピチンキ)が有名です。
ところが、両者を合わせたような「華陀チンキ」 という水虫薬もあるそうです。
水虫…http://blogs.yahoo.co.jp/aozora_3sun/244729.html

          kadachinki.jpg
          写真は参考例です

華陀チンキの商品説明では、「白癬菌治療に用いられる槿皮を主薬とし、それに殺菌、防腐作用のあるサリチル酸と安息香酸を配合しています」、とされています。
華陀膏の成分は、サルチル酸5%、安息香酸10%、白色ワセリン80%であり、安息香酸が主成分といえます。
複方土槿皮酊の成分は、木槿皮チンキ6mL、安息香酸1.8g、サリチル酸0.9g(15ml中)です。

以上のように、中国産の水虫薬は効くといわれていますが、その主成分は安息香酸のようです。
なお、華陀チンキと複方土槿皮酊とは、ほぼ同じ成分を含んでいるようですね。

水虫薬! 華陀膏:
http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/20956700.html
水虫薬! 複方土槿皮チンキ:
http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21013578.html
posted by 水虫博士 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

水虫に効く生薬化粧品

生薬を使った手作り化粧品が紹介されています。
水虫に効く、というものもありました。

自分でつくる生薬化粧品」:記事抜粋
さて今日は生薬を使用して作る手作り化粧品のお話です。
お肌は季節や体調により大きく変化をしますが
そのお手入れをする化粧品をご自分で作っていらっしゃる方が
増えています。そこで生薬化粧品の作り方を紹介しましょう

さて材料となる生薬は数百種類に及びますが、
手作り化粧品に配合する場合は成分の抽出が安易であるものがいいでしょう。
また、生薬のほとんどは美白作用を持っているので、
美白されることを好まない場合は使用できません。
さらに、アルコールを使うことで油溶性成分を溶かしているので、
アルコールに刺激を感じる方はBGもしくは煮沸での成分抽出となります。
なお、エキスを抽出する水、薄めて化粧水にする水は
すべて沸騰させて使ってください。
沸騰させることで、水の中の酸素を抜くことが
出来てエキスが長持ちします。

それではどの様な手順で手作り化粧品をつくるかをご案内いたします。
1.生薬抽出用のガラス瓶を集める。
 2〜300mlの程度の瓶容器を集める。
 100円ショップの瓶も参考にしましょう。

2.生薬を10グラム単位で購入しましょう。
 お値段1種類で105円から250円前後です。

3.瓶を洗剤で洗った後、各生薬を無水エタノールを沸騰させた水道水で
 30%程度に薄めたもの、もしくは焼酎、日本酒で抽出します。
  このお酒の種類も数多くありますので、いろいろ選択されるのも楽しみの一つですね
 生薬を扱うときは必ず手を洗いましょう。

 なお、有効成分の抽出効率が比較的良いものは無水エタノールである。
 抽出期間は2週間〜4週間で上澄みを使用するか、
 濾過して使用します。
 抽出液は日の当たらないところで保存してください。

4.化粧水を保存する予定の瓶(ガラス製が好ましい)を洗剤で洗いましょう。
 その後消毒するために沸騰 水へ5分つけるか、
 70%エタノールを容器一杯まで入れて一晩おいておくか、
 洗濯用ハイター(次亜塩素酸ソーダ)を100倍に薄めたものを
 容器一杯までいれて数時間放置後、水道水でよくすすいでください。

5.各生薬を少量ずつ配合し、沈殿が出来ないことを確認しながら、
 目的にあった配合をしてください。
 このとき、沈殿がすぐできるもの(クジンとユキノシタ等)は、
 有効成分同士が反応していることなので、その組み合わせは諦める。

 また、水で薄めると白濁するものは有効成分の1部が
 水に溶けきれなくなっていることだけなのでとくに気にする必要はありません。
 グリセリンや尿素等の保湿剤を配合した方が肌にはマイルドになります。

手作り化粧品の生薬とはたらき
クジン
漢方では掻痒症、炎症性の皮膚疾患に
外用されるクジン湯に使われます。
民間療法として入浴剤としても用いられます。

殺菌力が強く、水虫に対して使われる他、
皮膚外用では美白、抗しわ効果があります。
また、50%エタノールで抽出した後、
水を加えると精油が分離するので、
その精油を植物油に加え美容オイルとして用いればよろしいでしょう。
ただし、クジンの成分はアルカロイドであるために
他のタンニン酸を含有する成分と混同して使うことはできません。

その他の生薬化粧品
(興味のある方は原文をご覧ください)
ユキノシタ
ボタンピ
ウワウルシ
ソウハクヒ
オウゴン
トウキ
シャクヤク
ローズマリー
http://blogs.yahoo.co.jp/isshindoogi/13677102.html

クジンという名前は初めて知りました。
どのような成分が殺カビ作用を持っているのでしょうか。
ネット検索してみましたが、わかりませんでした。
文中では、クジンの成分はアルカロイドである、と記載されています。
く‐じん【苦参】
植物クララの別名。また、その根を乾燥させた生薬。苦みがあり、健胃剤などにする。(大辞泉)
posted by 水虫博士 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする