2006年11月08日

怖い水虫薬

ももかさんは、「怖い話」がお好きなようです。
そして、水虫についても、怖い話を紹介しています。

☠ฺお土産☠」:記事全文
友人Tくんの話である。
彼は、人間的にいい奴であったが、いつまでも彼女が出来なかった。
いや、正確に言うと、出来ないのではなく長続きしなかった。
理由は、友達なら誰でも判っていた…。
「水虫持ち」
それも、足の原型が判らないほどの「水虫」だった。
市販されている、ありとあらゆる薬を使ったが、根気のない性格のため、決まった用量、回数を守れず、治るどころか、年々悪化の一途をたどっていた。
そのため、いつも我々の家に遊びに来るときは気を使って、靴下を 3重、4重に履いてやってきていた。
結果、水虫に加えアセモにも冒され、真っ直ぐ立つことも困難な様子であった。
そんな、状態の彼と彼女が長続きするわけはなかった。
最近、Tくんはようやくできた彼女と「水虫」のことで別れ話になった。
「おれ、死にたいよ…。」
彼女をあきらめきれない彼は、仲の良い友人に相談を持ちかけた。
「おい、T。 泣いてないでさぁ、医者へ行ったら?」
「医者はいやだ!」
彼は、首をふった。
「だって、足が腐ってきたらおしまいだよ…。」
彼は、友人の説得にも耳を貸さず、ただ泣きじゃくっていた。

数週間後……。
タイ国への出張から戻った友人は、帰るなりTくんを呼び出した。
Tくんと彼女は辛うじて別れてはいなかったが、彼の話を聞く限り、別れるのは時間の問題であった。
友人は話を聞いて、仕方なさそうに、
「T、 これ、おみやげ。」
と、茶色い1本の小瓶を渡した。
「これは、向こうの水虫の薬だ。
とりあえず、気づいた時でいいから塗ってみな! たぶん直るから。」
「ありがと。 そう言うなら、とりあえず試すわ…。」
Tくんは、所詮気休めだという表情で、しぶしぶ小瓶を受け取った。

それから……
しばらくして、友人の元にTくんから電話あった。
「お前からもらったおみやげを、塗ったらさぁ、直ったんだよ!」
Tは興奮していた。
「…良かったね。」
Tの興奮と裏腹に友人は冷めていた。
「いや〜。 いいよ、この薬。 おかげで彼女とのヨリも戻りそうだし、ほんとにありがと!」
Tは、相変わらず興奮していた。
「T、直ったんなら、その薬はもう使うなよ…。」
彼の感激に水を差すように、冷たく友人は言った。
「え〜? だってまだ完全に直ったんじゃ無いかもしれないし、
実際、あればもう1〜2本欲しいくらいだよ。」
Tくんは続けた。
「いろんな薬を試したけど…、なんでこれは効いたのかなぁ?
他のとはやっぱり、成分が違うのかなぁ。」
「まぁな…。」
友人は小声で答えた。
「やっぱりそうか! なぁ、何が入っているんだ? 何が効いたんだ?」
「………。」
友人は黙ったままだった。
「なぁ、なんだよ。 教えてくれよ!」
「………。」
しかし、友人は押し黙ったまま答えようとはしない。
しばらくの沈黙ガ続いた後、業を煮やしたTくんは、友人に向かって怒鳴った。
「じゃぁ、いいよっ! 絶交だかんな! いいなっ!!」
そのとき、電話の向こうで声がした。
「………す…い………ん……。」
はっきり聞き取れない。 すかさず彼が聞き返した。
「えっ? なに?」
友人は、今にも消え入りそうな小声で、こう言った。
「……す、……水   銀………。」
「…!…」
Tくんからの電話は、そこで切られた…。

 * 水銀入り「水虫薬」
  実際、タイ国やその周辺国では、水銀入りの水虫薬が
  一般的な水虫薬として販売されています(とにかく効く)。
  おみやげとして持ち込む日本人も多い代物。
  皮下に浸透し、水虫の原因である菌を一撃で抹殺するその威力は
 当然、人体も猛毒であり、継続的に使用し続けると「水銀中毒」で
  死に至る場合もあります。
  日本では、危険のため厚生省が認めていない薬の一つ。

  追伸. Tくん、あの時はごめんなさい…(にしうらわ)。
http://blogs.yahoo.co.jp/moeslamdunk0725/5354370.html

水銀入りの水虫薬、とは初めて聞きました。
水銀は国の規制で全く使われないようになっており、毒性があることすら知らない人が多くなっているのではないでしょうか。
私も化学専攻だったのですが、それでも「水銀入りの水虫薬?効くのかなぁ」という程度です。

この記事では、水銀入りの水虫薬はよく効く、ということですので、実際に水虫に対してよく効くのでしょう。
ごく短期に治りにくい水虫に使う、というのは許容範囲かもしれません。

水銀は、メチル水銀などの有機性水銀が有毒だといわれています。
そして、無機水銀も人体内で有機水銀に変わる、とされています。
また、水銀は比重が重いので、体内に入ると重力で下方へと移動し、その際に人体組織を貫通して破壊する、という話も聞いたことがあります(真偽の程は不明ですが)。
また、水銀入りの溶液は、法律上は規制があり、捨てることもできません。
やはり、水銀入りの水虫薬は、触れない方が無難、というところでしょうか。
posted by 水虫博士 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

水虫にホウ酸

しまとうふさんは、足指の間の水虫に数十年間も悩まされてきました。
そして、その水虫を、治したそうです。

水虫にホウ酸の溶液」:記事全文

   kujiratop02-400.bmp

水虫にホウ酸の溶液
数十年にわたって悩まされてきた水虫とやっとお別れした。
足の指の間の水虫、これは頑固。
薬をつけても、なかなかよくならない。
一時的によくなったと思っても、しばらくすると再発。
いたちごっこであった。

しかし最近になって、ホウ酸の溶液をつけて見ることを思いついた。
風呂上りに5%ぐらいのうすい溶液を、霧吹きで吹き付ける。
これを2ヶ月間続けたところ、あんなに頑固に残っていた水虫が
きれいに消滅していた。
よかった!!
http://aoigarasu.ti-da.net/e966575.html

しまとうふさんは、5%ホウ酸水溶液を趾間水虫の患部に吹き付けて、難治化している趾間水虫を治した、ということですね。
この水虫は数十年来のものだということですので、市販の水虫薬ではとても完治できない状態になっていたでしょう。
その水虫を治した、ということは素晴らしいですね。
ただ、水虫は、完治させることが難しい皮膚病です。
水虫菌を根絶できているのかどうか、その後の経過も知りたいですね。

ホウ酸とは、聞きなれない物質ですから、事典で調べてみました。
  ホウ酸(硼酸)は、化学式 H3BO3 で表される化学物質。
  水溶液を目の洗浄などの消毒液や防腐剤、ホウ酸だんごとしてゴキブリ殺しなどに用いる。
  (出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
ホウ酸水溶液(2%以下)は目の洗浄に用いる、とのことですので、5%ホウ酸を外用で使う分には十分に安全でしょう。

posted by 水虫博士 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

水虫の温浴療法

aki-a 2001さんはノルウエーに滞在中、ところが手持ちの水虫薬がなくなりました。
ノルウエーで水虫薬を探すこともできず、やむなく熱いお湯を使いました。

しつこーい水虫に・・・・・・・・特効????? 」:記事全文
今日はやっと土曜です。
今週は長かった。
やっと明日貴重な休日。

変わった経験です。
水虫の薬がきれた。
想定外の長期滞在するといろいろ起こる。
こちらノルウェーにも水虫の薬など当然あるだろうが、
合うのをさがすのが大変。
上海時代ですら、よくこれは探しきれなかった。

日本から持ってきた常用の薬が少し残っているのだが、
日光にあたって、
変質して、いやなにおいがするのだ。
すうっとするアルコール成分が、酢になったのではないかな。
とも、思えるのだが、どうもくさい。きくには効くのだけれど。
どうも、使うのが億劫なのです。

そこで、思い出した。
上海時代の同僚がかつて、あの上海で有名な足浴法で、なにも変わらなかったが、
水虫がなくなった、薬湯のおかげかな、というのがひとつ。

それから、親しい友人の一人が、
高めの温度のお湯につけると、
水虫は高温に弱いので治る。
お父さんの言うことで、あたったのはこれだけだ。と息子にも言われた。
ときいたのがふたつめ。
確か、風呂にするにはちょっと熱い程度の温度だったと記憶しているので
44、45度くらいのはず。

最近、手の親指、つめ先にまた水虫が出てきて、指先ががさがさしていて、
皮膚が固くなって割れたりして、痛い。
これは、ほっといたら 
なかなかなおらないのだ。
だんだん、つめの付け根のほうへ入ってきてしまう。

そこでこの、温浴を思い出して、試してみた。
これがなんと、
よくきいた。
信じられないぐらいよく効いた。
夜、寝る前に洗面台にちょっと熱い湯をため、
3、4分、指をつけた。ただそれだけ。

あくる朝、なんと、指先はつるつるになっていたのだ。
皮膚の割れた部分は残っていて痛かったので、
バンドエイドを貼って1日。

その日の夜、2回目をやってみた。
そして翌朝、割れた部分も治っていた。
通常、薬をつけても、この割れが治るのに、
3日はバンドエイドを使うのです。
今回は1日ですんでしまった。

今日で、この温浴4日目になる。
1週間もやれば
かなりよくなるかもしれない。
なにしろ、もう、10年以上やっているのだが、
時として発生する。

これが、温浴で果たして治るか。
治ったら、大したものだなあ。
あの、水虫の薬、何本使ったか。
http://plaza.rakuten.co.jp/turezureki2001/diary/200610070000

aki-a 2001さんは、温浴療法で水虫薬を塗る以上の効果を得た、と述べています。
この温浴療法で水虫が完治すれば素晴らしいのですが、果たしてその効果はどの程度なのでしょうか?
aki-a 2001さんには、しばらくの間この温浴療法を続けていただき、水虫が治るかどうか確認してくれると有り難いのですが・・・
もう一つの温浴療法の例を挙げておきます。
水虫撃退法:http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/23726219.html
posted by 水虫博士 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ティートリー油で水虫薬を作る

milkyway_aiさんは万年水虫だそうで、植物精油を使って水虫薬を作りました。

近況報告(8/14)」:記事全文

     29fd6c197389c2a6c39aedbfbd47d9de.jpg

朝、4時頃目が覚める。もう少し寝ていようと思っても
5時が限界で起きて玄関の戸を開けて外に出る。
いつもなら新聞が来ているはずだが今日は休刊日だ。
さわやかな空気の中でタバコを一服。だんだんと明るくなっていく
空や周りの風景を見ながら過ごす。
タバコを吸える事は健康なんだなと思う。
昨日、義父にラベンダー:オレンジ:ローズウッドのエアーフレッシュナーを贈る。
男性なのでオレンジを少し少なめにした。
効果があると信じなければ効き目はないか。また、ティートリー:ローズウッドで
水虫薬を作る。
面倒なのでエタノール80%位(速乾性)のスプレーにした。
効果は万年水虫の私が実験中!
http://blog.goo.ne.jp/milkyway_ai/e/d871df7f727b17e49cd57fbd3c90d049

ティートリーなどの植物精油が水虫に効果がある、というブログ記事はときどき見かけます。
このように、多くの人が効果がある、と認めていますので、多少の対水虫効果はあるものと思われます。

実は、私もティートリー油(オーストラリア産)を使ったことがあります。
腰部の慢性化した水虫に、ティートリーの濃厚液を塗ったところ、液を塗った部分全体が赤く分厚くはれ上がった水虫層になりました。
この経験から、私自身はティートリーは水虫に対して無効である、と思っているのですが、真偽の程はどうなのでしょうか?
ご存知の方は、お教えください。
posted by 水虫博士 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

水虫撃退法

kozano1さんは、ゴルフ場で水虫に感染しました。
そして、ユニークな方法で水虫を撃退しているようです。

水虫撃退法」:記事全文
数前年にゴルフを始めたら、あっという間に水虫になった。
プレーが終わったら、風呂に入り汗を流してから帰ってくる為、風呂場で移されることになる。また、その瞬間から私も人に移すことになる。
私だけ風呂に入らず、同行者がすっきりしているのに、ひとり汗まみれの状態で何時間もかけて帰ってくるのも苦痛である。
近場に手ごろなゴルフ場もなく、ゴルフをする限り、「風呂に入る→水虫を移される→他人に移す→その人が風呂に入る」という循環は変えようがない。

この悪循環から抜け出す為には、都度水虫を治していくしかない。
初めて水虫を自覚したときは非常にショックたっだ。水虫というのは「足の臭いオッサン」独特の症状であり、自分がなるとは思ってもいなかった。
私はこの精神的なダメージから抜け出すべく、早速薬を買いに走った。
薬をつけて2,3日もすると、皮がふやけてちぎれ肉が見えていた患部が嘘のように乾き直り始めていた。
1年目は確かに薬の効果があった。しかし、2年目からは薬が効かなくなっていた。理由は分からない。

そんなときに、原因菌の白癬菌が熱に弱いことを知った。
我が家の湯沸かし器で60度のお湯が出せるので、それで試してみることにした。
すると、痒みは1回で消え、2日続けただけで、翌朝にはなんと患部が完全に乾き皮膚が硬くなってきた。
念のため、もう一日続けたら完全に普通の状態に戻った。

それ以来、毎年ゴルフ場で移されては撃退するということを繰り返している。
私は医者ではないので、本当に良いのかは分からないが、薬の利かない人は試してみたらどうでしょうか。
仮に直らなくても、足がスッキリし気持ちいいので損は無いと思う。

※火傷には十分注意して下さい。当方では責任は持てません。
(私は洗面器に湯を入れ、かなり熱めの風呂の温度位にさめるまでは、一瞬しか入れられない。)
http://blog.goo.ne.jp/kozano1/e/7f28c1de1b362c82a5d67b1cb76f5b4d

水虫菌を熱で殺す、という方法は、水虫の民間療法の一つとして知られています。
有名な方法は、真夏の焼けた砂浜を素足で歩く、というものです。
しかし、この方法に対する皮膚科専門医の見解は、やけどをするだけだから止めた方がいい、というものです。

kozano1さんの方法は、60度のお湯を少し冷ましてから使う、というもので、考えてみると意外と合理的な面があることに気がつきます。
  1、我慢できる限界の温度を、ほぼ正確に再現できること
  2、水(お湯)は熱容量が大きいので、効果的な熱処理が可能
  3、水虫患部がお湯にさらされるので、患部を清潔に保てる
  4、いつでも間単に実行できる
これはいい方法かもしれませんね。
熱い砂浜を歩く、という方法よりは格段に進歩しています。
しかし、考案者のkozano1さんご自身が、当方では責任は持てません、と述べていますので、試してみたい方は自己責任でお願いします(笑)
posted by 水虫博士 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

水虫薬・・・50年前の予測

読売新聞の記事(8月29日付け)によると、
「1960年に科学技術庁(当時)が予想した21世紀初頭の技術135項目のうち、携帯電話や高周波調理器(電子レンジ)、人工授精・精子の永久保存など4割にあたる54項目が実現したことが、文部科学省系のシンクタンク(調査研究機関)、未来工学研究所などのまとめでわかり、28日、公表した。」
下のイラストが添付されています。
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06082913.cfm

       jo_ne_060829022.jpg

HBさんは、この50年前の未来技術予測に関する出版物である、「21世紀への階段」(科学技術庁)をもとにして、新聞記事よりも詳細な解説を披露しています。
未来の技術:http://papapa.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_1a22.html

HBさんの記事によると、医療関係では、「水虫の特効薬」ができる、と予測されていたようです。
50年前には、水虫に対して効果的な薬剤はなく、水虫は治らない病気だったのです。
1960年に発行された日本薬局方では、「18%の酢酸水溶液が白癬菌症の治療に有効であるとされている」、という記載があるような時代でした。

その後、画期的な抗真菌剤であるクロトリマゾールが開発され、現在の皮膚科領域で使われている水虫薬へと進歩してきました。
特に、爪水虫では80%程度の治癒率がある、といわれている状況です。
ですから、この50年間に水虫の特効薬が開発されたか、ということに関しては、○でも×でもなく、△の評価になると思われます。

水虫道場では、皮膚への浸透力が高く、皮膚の水虫を消滅させる水虫特効薬(アルテン液)を開発しています。
この水虫特効薬(アルテン液)は、未来技術というような華々しい種類のものではないのですが、皮膚の水虫を確実に消滅させる能力を備えており、現在皮膚科領域で使われている水虫薬よりも格段にすぐれています。
治らない水虫にお悩みの方は、一度この水虫特効薬(アルテン液)をお試しください。
水虫専科(ショップ):http://y20113jp.ocnk.net/
posted by 水虫博士 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

アンモニアで水虫を完治させた!

アムロ・ゲイさんから、「水虫を完治させました」 というお知らせをいただきました。
アムロ・ゲイさんは、化学薬品で水虫を治すという試みをされており、以前にも水虫専科でご紹介しています。
その試みが、成功したようです。
化学薬品で水虫を処理する!:http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/19070816.html

水虫 その12 完結編」:記事全文
水虫に金冠堂のキンカンを塗り続けて完治したのだ。
もう全然痒くないし、皮膚も完全に元に戻ったのだ。
季節が季節なので夏が終わるまでは塗り続ける予定だ。
『ひょっとしてアンモニア水は水虫に効くのでは・・・?』と思いつきで始めたことが上手く行ったのだ。
水虫薬は効かなかったなぁ・・・。
キンカン2本使って完治したが、キンカン2本の方が水虫薬1個より安いもんな。
毎日風呂上りにキンカン、痒くなったらボディシャンプーで足を洗ってからキンカン・・・の繰り返しがいいですぞ!
http://blog.goo.ne.jp/amurogay/e/d97ae1a4c45a1720e35b2b1c380f89b5

キンカンの成分及び分量【100mL中】は、次のとおりです。
アンモニア水21.30mL、1-メントール1.97g、d-カンフル2.41g、サリチル酸0.57g、トウガラシチンキ 0.35mL、溶剤としてアルコール含有。
キンカンの成分中にはサリチル酸が含まれていますが、含有量が少ないので、サリチル酸が水虫に効いた可能性はないでしょう。
とすると、「アンモニアが水虫に効いた」ということになります。

私の知る限りでは、アンモニアが水虫を完治させた、という情報は見たことがありません。
しかし考えてみれば、弱いけれどもアルカリ性を示すアンモニアが、水虫菌を殺すであろうことは容易に理解できます。
アムロ・ゲイさんの試みが成功したことは、当然の結果であったのかもしれません。

「アンモニアが水虫に効く」・・・
一つの伝説の始まりになるのでしょうか。
posted by 水虫博士 at 05:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

水虫薬??(2)

昨日の記事で、消毒剤である塩化ベンザルコニウム(Benzalkonium chloride)を含むオロナイン軟膏について、ご紹介しました。
  第十四改正日本薬局方第一部収載品
  塩化ベンザルコニウム
  Benzalkonium Chloride
  ベンザルコニウム塩化物
  本品は[C6H5CH2N(CH3)2R]Clで示され,RはC8H17〜C18H37で,主としてC12H25及びC14H29からなる.本品は定量するとき,換算した脱水物に対し,塩化ベンザルコニウム(C22H40ClN : 354.01として)95.0〜105.0%を含む.
  http://moldb.nihs.go.jp/jp/scripts/name_exact_e.asp?name_e=Benzalkonium%20Chloride

この、「Benzalkonium」 について、ある情報があります。
「塗るだけで肝臓を傷めない爪水虫薬、Dr.Gs クリアネイル」 ということで、アメリカ産と称する水虫薬があります。
その成分は、「Dr.Gsクリアネイルには上記のうちのベンゾルコニアム(Benzalkonium)が主成分として使われています。」 と記載されています。
http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=63491840&p=y#body

「Benzalkonium」 は、万国共通の医薬品の正式名称ですので、これに該当する医薬品は一つしかなく、消毒薬のベンザルコニウムのことです。
ベンザルコニウムが水虫に対して効果がないことは昨日の記事でもご紹介したとおりであり、上記の水虫薬も水虫に対して効果があるとは考えられません。
私の経験でも、爪水虫に対して塗るだけで効果がある薬、というのは相当に困難な目標である、と思います。
以上、「Benzalkonium」に関する記事ということで、ご紹介しました。
posted by 水虫博士 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

水虫薬??

waravinoさんは、左足小指に水虫ができました。
この水虫を、何とオロナイン軟膏を塗って治す!そうなのです。
オロナイン軟膏って水虫薬??

水虫」:記事全文
できましたT-T
以前、右足小指に出てたんだけど、今度は左足小指。
右足は今のところ治っています。
どうやって治したかというと、
これがなんとまぁ、オロナイン軟膏(爆
毎日、患部を洗って乾燥。オロナイン塗り捲り。
一ヶ月できれいになった。
面倒だけど、左足小指も同じように「治療」しようと思います。
軟膏を買いに行った時、薬剤師さんに笑われたよ。
「オロナイン軟膏では、水虫は治りません。ただの消毒剤だから」
でもまぁ、患部は以前どおりになったし、問題なし。
ガンバッテ、塗っていきますw
http://waravino.blog72.fc2.com/blog-entry-17.html

薬剤師さんの言うように、オロナイン軟膏はただの消毒剤なので、オロナイン軟膏をいくら塗っても水虫は治りません。
ところが、waravinoさんは水虫患部がきれいに元通りになった、と主張します。
この差は、一体どういうことなんでしょうか。

オロナイン軟膏は、塩化ベンザルコニウム(Benzalkonium chloride)という消毒成分を含む消毒剤であり、この消毒成分には水虫を殺す力はありません。
とすると、waravinoさんの判断の方に誤りがあることになります。
その誤りの可能性としては、次の2つが考えられます。
1、waravinoさんの左足小指の症状は、水虫ではなかった。
2、オロナイン軟膏を塗ることにより、水虫が保護されて安定化し、隠れ水虫の状態になった。

オロナイン軟膏には植物性の高級アルコールが含まれており、皮膚を保護します。
私の経験では、水虫患部にオロナイン軟膏を塗ると、あとから水虫薬を塗っても水虫薬の効果がかなり悪くなります。
私の印象としては、waravinoさんの左足小指の水虫が、隠れ水虫になってしまった、のではないか、と思いますが・・・
注、隠れ水虫とは、表面上は皮膚に何の異常もなくかゆみもないが、皮膚の下では水虫層が存在する状態のこと。
難治性の足の水虫(7) 指間の隠れ水虫:http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/34044003.html?p=1&pm=l
posted by 水虫博士 at 05:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

水虫薬セロテープ封止法

swdswd5さんは、水虫の治し方として、水虫薬セロテープ封止法を提案しています。
「水虫はなぜ治りにくいのか。
 その原因は水虫薬の薬効の問題というより、水虫薬を長時間患部に保持できないことにある。」
と、氏は考えたのです。

水虫」:記事抜粋
昔は水虫の特効薬は無いということを聞きましたが、今はいい薬が開発されているそうです。それでも完治できないのは、私の経験からいえば、薬を患部に長時間保持できないことがその原因です。
私は長い戦いの果てに、ついに水虫治療問題の本質に迫りつつありました。そして決定的なひとつの問いを心の内に発しました。後から思えば、このときすでに勝敗が決していました。
「どうすれば薬が取れないようにできるのか?」
一呼吸置いて次の瞬間、私はその答えを見い出しました。
「セロテープだ!」
私は患部にやや厚めに薬を塗り、その上からセロテープを貼りました。白い薬の部分がセロテープの真ん中に来るようにして薬を封印します。(写真参照)
セロテープは皮膚によく付きます。薬を囲んでセロテープが皮膚に密着すると、薬はそこから漏れることがありません。薬の範囲が広い場合は、セロテープを少し重ねて幅広く貼ります。
荷造り用の大きなセロテープを切って使ってもよいでしょう。指の先など皮膚が平坦でない場所では、セロテープを密着できなくても、覆う形になればかまいません。この方法で薬を患部に、セロテープを剥がすときまで保持することができます。
セロテープを使う大きな利点がもうひとつあります。セロテープには通気性がないので、貼った部分の皮膚が皮膚自体の水分及び薬の水分によりふやけます。それにより薬が患部に浸透しやすくなるという点です。
セロテープの使用により、薬を患部に長時間保持できるというここと、患部をふやかすというこの二つが相乗的に働いて、目覚ましい治療効果をもたらします。
またセロテープは透明ですから、薬と患部の状況をそのままで観察できることも、もうひとつの利点でしょう。
以上をまとめると次のようになります。
1)薬が剥がれることを防止し、患部に長時間保持できる。
2)皮膚をふやかし、薬の浸透を助ける。
3)薬と患部の状況をそのままで観察できる。
名付けて「水虫薬セロテープ封止法」。
私の今夏の戦いの勝利は、既に視野に入りました。皆様も(もうやってるよという方も、中にはいらっしゃるかも知れませんが)どうぞ、セロテープを使って戦いに勝利して下さい。医者にかかれば飲み薬と塗り薬で完治するそうですが、市販薬で苦労していらっしゃるという方にお勧めです。
http://blogs.yahoo.co.jp/swdswd5/15320672.html

処理法の写真は転載できなかったので、原典をご参照ください。
皮膚科医の中にも、ポリ片で水虫薬を封入すれば水虫治療効果が上がる、という説を唱えている方がいます。
ですから、このような方法である程度は水虫治療効果が得られるのだろうと思われます。
興味のある方は、一度試してみてください。

しかし、私の経験から意見を述べれば、このような水虫薬密閉法を用いても、その効果は限定的であろうと思います。
何故かといいますと、今の水虫薬は、あまりにも皮膚への浸透性が悪いのです。
逆に言えば、長時間皮膚に滞留して効果を発揮する、という表現も使えるのですが、早い話が効きが悪いということです。
今の水虫薬から発想を転換しないと、効果的な水虫薬は得られないでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

水虫薬! 複方土槿皮チンキ

昨日の記事で、中国産の水虫薬・華陀膏をご紹介しました。
中国産の水虫薬としては、もう一つ、複方土槿皮酊(チンキ)があります。

brightenhouse2004さんから、次のようなコメントをいただきました。
コメント全文:
初めまして。ランダムからきました。
私は以前、老人ホーム勤務していた頃に水虫をもらいました。
彼氏も水虫をもっています。
おと年、中国に旅行に行き、有名だという水虫の液体の薬を買いました。
塗ってみると、皮がはげていき、二人とも一週間くらいで完治しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/36089888.html

私は、一週間で水虫が完治した、という点に興味を持ち、この液体の水虫薬を調べてみました。
この水虫薬は、複方土槿皮酊(中国広州・敬修堂製)という有名な水虫薬で、明代の著書「本草綱目」にも収載されているものでした。
複方土槿皮酊(ムクゲチンキ)の成分は、15ml中、土槿皮チンキ6ml、安息香酸1.8g、サリチル酸0.9gです。
ムクゲの樹皮は、抗菌・抗カビ作用を持っています。
チンキとは、生薬をエタノールで抽出した製剤のことです。

img_1253802_36278321_0.jpg   http://homepage2.nifty.com/eijindo/html/dokinpichinki.html

複方土槿皮酊(ムクゲチンキ)も華陀膏も、ともにサリチル酸と安息香酸とを主成分として含んでいます。
そして、これらの薬剤を使うと、サリチル酸の作用によって水虫患部の皮がはがれていきます。
複方土槿皮酊は、華陀膏の液剤タイプである、といえそうです。
これらの中国産水虫薬に興味のある方は、一度調べてみてください。
posted by 水虫博士 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

水虫薬! 華陀膏(かだこう)

凛花さんは、「良く効く水虫薬!華陀膏」 というブログ記事を書かれています。
華陀膏は、凛花さんのお気に入りの一品です。

記事全文:
パンダのマークが雑貨ぽくて良いよね。
中国の水虫薬で、よく効くんです。
ベタベタした軟膏。でも効けば良い。
漢方メインの薬屋でチラシを見て、イケるかな?と思った。
水虫薬は人によって相性があるので、一慨にお薦め!!と言うのはマズそうなんだけど。
でも私には合うのだよ。
成分。サルチル酸5%。安息香酸10%。カンフル2%。白蝋2%。白色ワセリン80%。蝋梅油1%。
シンプルだ。

     7cff502d-s.jpg

良く効く水虫薬!華陀膏:http://blog.livedoor.jp/violetta3/archives/50566892.html

華陀膏は、日本でも人気のある水虫薬です。
「何でも知恵袋」という読者参加型の企画の中で、「水虫の人に聞きたい!1番効果的だったものは何?」 という設問があります。
有効投票数は88票で、華陀膏は4票を獲得して堂々の第5位に入っています。
  1位 32票  病院でもらった薬
  2位 17票  酢、木酢、竹酢
  3位 14票  市販の薬
  4位 11票  清潔、5本指ソックス
  5位  4票  華陀膏(中国の水虫薬)
  5位  4票  茶
  7位  2票  酸性水
  8位  1票  その他(11件)
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/09/00_15.html
http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/16337998.html

華陀膏は、サリチル酸を含有していますので、水虫患部の皮膚をはがす作用を持っています。
水虫患部では、水虫菌によって傷害された皮膚が累積しており、そこが水虫菌の住家にもなっています。
ですから、水虫患部の皮膚をはがすことはとても理にかなっている、といえます。
華陀膏の人気の秘密は、このあたりにありそうです。
華陀膏に興味のあるかたは、先ずネットで情報を集めてみてください。
posted by 水虫博士 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

水虫薬は液剤がよく効く!

小父さんは、じゅくじゅく水虫にかかりました。
はじめはクリーム剤を使っていましたが、ひどくなるようなので液剤(スプレー・タイプ)に代えてみました・・・
ブログ記事2つをご紹介します。

記事全文:
水虫に罹りました。足指にじゅくじゅく水虫です。
じゅくじゅく水虫は、かさかさ水虫よりたちが悪い。
膿みのようなものがじゅわーと出てきて、靴下を汚す。
裸足になることもできず、憂鬱な日々を送っています。
クリーム薬を塗っていたが、ひどくなるようなので、
液薬(スプレー・タイプ)に替えてみました。
水虫薬を買ったら、薬店でこんな物もらいました。
じゅくじゅく対策には効果的かもしれない。

     1839_2.jpg

じゅくじゅく水虫:http://ojijump.cocolog-nifty.com/ojiblog/2006/07/post_b2f1.html

記事全文:
じゅくじゅく水虫のその後です。
じゅくじゅく感がほとんど無くなり、
感染範囲も縮小してきている。
液薬に替えて正解。
水虫用足指袋も大変有効だった。
靴下の汚れも最小限に抑えて、
憂鬱さを和らげた。
一ヶ月は治療を続けなければ、完治しない水虫、
他に移らないように治療は続く。
まだまだ、気が抜けない。
水虫その後:http://ojijump.cocolog-nifty.com/ojiblog/2006/07/post_af53.html

小父さんは、クリーム剤は症状がひどくなるようで、液剤(スプレー・タイプ)に代えたことが良かった、と述べています。
これはどういうことなのでしょうか?

今の水虫薬は、剤型に関わらずに、抗真菌剤を1%含んでいます。
この含有量1%という量は、水虫菌に対して効果がある濃度の実に100倍以上にもなる量なのです。
このように大量の有効成分を含んでいることから、液剤でもクリーム剤でも1%含有ということで統一しているのです。

私の経験では、水虫薬は液剤の方がクリーム剤よりもよく効きます。
実感できるほどの差があります。
その理由の一つとして、クリーム剤には皮膚を保護するクリーム基材が入っていることが考えられます。
クリーム基材は、皮膚を保護すると同時に、水虫菌も保護しているようです。

クリーム剤は効き目が悪いな、と思われる方は、一度液剤を使ってみてください。
良い効果があるかもしれません。
posted by 水虫博士 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

化学薬品で水虫を処理する!

水虫になってしまうと、誰でもその水虫を何とか治したいと思います。
そしてその人が化学的な知識を持っていると、化学薬品で水虫を治せないか、と思いつくケースもあるでしょう。
今日ご紹介するのは、アムロ・ゲイさんの「アムロ・ゲイの意味なし日記」です。

5月29日記事、「水虫!」から抜粋:
風呂上りに洗濯用漂白剤(塩素濃度表示なし)をキャップ一杯分かけて塩素殺菌してやったがまだ生きている。
塩素に耐えるとはさすが噂に聞くシブトイ菌だ。
今度は毎日風呂上りに無水エタノール(99.5vol%以上)で洗浄しているがまだ生きている。
今日は風呂上りに無水エタノールで洗浄した後、虫刺されのキンカン(アンモニア濃度21.3%くらい?)でアンモニア殺菌だ!
結構滲みるのだ、効いてるという感じがする。
これで効かなかったら今度はカビキラー(これも塩素濃度表示なし)でまた塩素殺菌してやろうかと考えているのだ。
後は過酸化水素水での漂白殺菌を考えているが、濃度3.5vol%じゃ効かないかもな・・・?
後はゴキブリ用殺虫剤直接かけるケロシン殺菌も考えられる。
爪の間に入った水虫には使えないが、皮膚の水虫程度ならイボ治療と同じように液体窒素で凍結殺菌してやれば一発で死滅させられると思うんだが・・・?
みんな決してマネしないでね!
http://blog.goo.ne.jp/amurogay/e/7432da68064364bc488d6388d5e518d3

アムロ・ゲイさんの水虫処理法は、無水エタノールで殺菌したのち、キンカンでアンモニア攻撃する、という過激なものです。
しかし、皮膚の上から無水エタノールやキンカンをかけても、これらの薬剤が皮内へと浸透する割合はごく僅かでしょう。
水虫菌は皮内の角質層の一番深いところに住み着いていますので、そこまでエタノールやアンモニアが浸透しなければ薬剤の効果は期待できません。

実は、私自身もエタノールの殺菌効果で水虫を治せないか、と模索した時期がありました。
患部とエタノールとを長時間接触させて浸透させる、という方式をとりました。
エタノールは、水虫菌(成熟したカビ)に対して優れた殺カビ効果を持っていますので、一撃で水虫菌を殺します。
しかし残念なことに、水虫菌のタネである胞子に対しては、殺菌効果が乏しいのです。
このために、せっかく成熟した水虫を殺しても、再度タネが発芽して元通りの水虫患部を再生してしまい、結果として水虫完治にはならないのです。
アルコールは水虫を治せるか?:http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/10320452.html?p=1&pm=l
アルコールの効力:http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/10762479.html?p=1&pm=l

アムロ・ゲイさんの発想は豊かで、それらの発想を実現する努力を継続すれば、水虫を治せる日がいつか来るでしょう。
自らの頭脳で挑戦し続けることが大切です。
posted by 水虫博士 at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

水虫をにんにくで治す?

ex-worksmoonさんは、にんにくが水虫に効くと信じています。
にんにくにはアリシンという強力な殺菌作用を有する成分が含まれている、というのがその根拠です。
http://blogs.yahoo.co.jp/worksmoon/35906267.html
http://blogs.yahoo.co.jp/worksmoon/35216067.html

ex-worksmoonさんの水虫は趾間型(足指の間)で、皮膚がむけてかゆみがある症状で、ブテナロック・クリーム(久光製薬、塩酸ブテナフィン含有)を用いて処理しているそうです。
今年はかゆみが強く、そのために毎食のようににんにくを食べているそうで、その結果、かゆみが治まり、皮膚症状も改善されたそうです。
ex-worksmoonさんは、「実際にこんなに効くとは、という感じです。」と述べて、ニンニクの効用を礼賛しています。

せっちあんさんも、水虫のにんにく療法を述べています。
記事抜粋:
ニンニクに含まれるアリシンには強力な抗菌、殺菌作用ガあり水虫には大きな効果を発揮するようです。
新鮮なおろしニンニクにを塗るだけです、おろしニンニクを水で3倍に薄めると刺激が少ない、
ニンニクをつけて10分〜15分で洗い流すだけで終わりです。
(2日後)
ニンニクを水虫に塗って2日たちました。
今日見るとほとんど治っています。
もう一度1週間後に行ってみると良いそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/matuya/diary/200606020000/
http://plaza.rakuten.co.jp/matuya/diary/200606040000

私自身はにんにく療法を試したことがないので何とも言えないのですが、ex-worksmoonさんは毎日にんにくを食べているにもかかわらず水虫が完治したわけではない、と告白しています。
ex-worksmoonさんの水虫は、ブテナロックさえも効果が薄いほどの難治性水虫ですが、それを割り引いても努力の割にはニンニクの効果は出ていないように思います。
皮膚科専門医は、ニンニク療法などの民間薬療法は効果がない、と断言していることを付記しておきます。
posted by 水虫博士 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

内服用水虫薬の副作用!?

現在、爪水虫の治療のためには内服用水虫薬が使われています。
これらの内服用水虫薬の副作用は、数%の頻度で胃腸障害や肝障害があることが知られています。
水虫に関するブログ記事は数多くあるのですが、ところが内服用水虫薬の副作用に関する記事はほとんど見かけません。

オリーブさんは、内服用水虫薬の副作用について、詳細なブログ記事を書いています。
症例はご主人のもので、食欲不振と倦怠感が続いたそうです。
http://green.ap.teacup.com/olivier/8.html

記事抜粋:
先週末に始まった夫の風邪がなかなか治らないうえに、何かいつもと様子が違っておかしな症状だ。
いつもはすぐに高熱が出て、2日ぐらいかけて解熱、その後徐々に食欲が回復してくるのに、今回は微熱が1日でひいたと思いきや、ずっと食欲不振と倦怠感が続いていると言う。
昨年の健康診断で肝臓の数値が悪かったのに飲酒の制限をしていないので、「肝炎の初めは風邪に似た症状らしいよ」とちょっと脅しをかけたら、今朝はとんでもなく早起きをして(昼間寝続けていたせいもあるけど)インターネットで肝炎の情報を集めながら「当てはまる・・・病院で検査を受けようか」と落ち込んでいる。
はたと思い当たったのは、「最近飲み続けている水虫の飲み薬の副作用かも!」ということだ。
早速検索する夫。
やはりその疑い濃厚です。
確かに水虫は治ってきていたんだけど、これは大変、というわけで自主的に直ちに服用中止。
私の持っている「医者の薬がわかる本」によると、なんでも海外では肝障害で死亡例も報告されているという警告つきの薬だ。
この薬を使用する時は定期的に肝機能検査をする必要があるそうだけど、皮膚科で肝機能の検査なんかをたびたびやるだろうか?多くの場合、肝臓の良し悪しにかかわらず自動的に処方されて、自覚症状があらわれて本人が薬の副作用と気づくまで放置されているんじゃないか、と思う。
(以下略)

このご主人のケースでは、自発的な水虫薬の服用中止によって副作用(食欲不振、倦怠感)が消失し、体調も回復しています。
この例では、皮膚科において定期的な肝機能検査が行われていなかったようで、オリーブさんはこの不備な点を指摘しています。

内服療法を行っている人は、体調に留意して薬による副作用があるかどうか自発的にチェックしてみるのも良いでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

マニキュアで水虫を治す!?

doshieda475さんは、「義母の爪水虫快方へ」という表題のブログ記事の中で、義母さんの爪水虫を治したことを紹介されています。

記事全文:
今までパイキジみたいにボロボロの爪でしたが、何故か治ってきてます。
びっくりです。
水虫の薬を付けた訳でもないし、付けたのはマニュキァです。
爪水虫にはマニュキァが効く!?(ノ^^)八(^^ )ノ
何れにしても良かったです。
http://blogs.yahoo.co.jp/doshieda475/4020524.html

     img_142429_4020524_0.jpg

上の写真で見る限り爪水虫が治ってきています。
マニキュアの中に含まれているどの成分が水虫治癒に効果があったのか、興味があったので成分を確認してみましたが、水虫に効きそうな物質は見当たりませんでした。
doshieda475さんの話では、爪にマニキュアをたっぷりつけた、とのことなので、水虫層をマニキュアで固化してしまったので水虫が活動できなくなり、そのまま爪が伸びて正常化したのでしょうか?

類似の情報として、ネイルカラーには水虫菌の発育を抑える効果があることが証明されているそうです。
(西本勝太郎医師、「みずむし」、161ページ)

どなたか、マニキュア効果の真相の解明に挑戦してみませんか?
posted by 水虫博士 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

酢酸は水虫を治せるか?

ネット上では、酢酸(木酢、竹酢、酢)が水虫を治す、という情報が多く見られます。
これらの宣伝・情報を見て、水虫治療に酢を使う方もおられるでしょう。
酢は本当に水虫を治すのでしょうか?

先ず、酢酸に関する公式見解をご紹介します。
日本では、医薬品に関する公式情報は日本薬局方(局方と略す)に収載されています。
局方では、酢酸の効能・効果(医薬品としての公式に認められた作用)は、「皮膚洗浄、皮膚収斂薬、殺菌薬、緩衝・矯味の目的で調剤に用いる」とされています。
また、酢酸の用法(医薬品としての使い方)は、「皮膚洗浄、皮膚収斂薬、あるいは、トリコモナス感染症の膣洗浄」であると記載されています。

つまり、酢酸は、皮膚の洗浄に用いる殺菌剤であると認められていますが、白癬菌症(いわゆる水虫)に効果がある、とは認められていません。
局方では、酢酸は水虫薬ではないのです。

しかし、ネット上などで多くの人たちが、「酢酸は水虫に効く」、という情報を提供しています。
これらの情報が全くの嘘である、ということはないようです。
そうですね、つまり、「酢酸はある程度は水虫を治す力を持っている」、というのが正しいのです。
局方でも、酢酸は殺菌剤として認められており、カビを殺す作用もあります。
酢酸は、ある程度は水虫菌(白癬菌というカビ)を殺すことができるのです。
しかし、皮膚科専門医の見解としては、「酢酸は水虫を根治できない」、とされています。
つまり、酢酸を用いても水虫を完全に治すことはできない、と理解されれば良いでしょう。

薬事法では、無許可で医薬品を販売することは禁じられています。
ところが、ネット上では、木酢液、竹酢液が水虫を治す、という宣伝が行われています。
これらの宣伝には、木酢液、竹酢液は医薬品ではありません、という釈明も記載されています。
これらの宣伝は薬事法違反ではないのでしょうか?

薬事法では、酢酸は水虫薬には該当しません。
ですから、これらの宣伝は、薬事法違反にはならないのでしょうね。
これらは水虫薬ではないものを水虫薬だといっているわけですから、「表示の違反」である、と考えられます。

水虫は治りにくい病気です。
その水虫を、酢酸を用いて治すことは、さらに困難で厄介なことです。
とても素人の手に負える課題ではありません。
水虫治療に酢酸を使うことは、おやめになるのが賢明です。
posted by 水虫博士 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

水虫に1番効果的だったものは何?

img_1253802_31871777_0.gif

ホームページ宣伝サイト「王国」が、「何でも知恵袋」という読者参加型の企画を行っています。
その中の一つのテーマが、「水虫の人に聞きたい!1番効果的だったものは何?」です。
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/09/00_15.html

一般の水虫患者がどのような治療法に興味を持っているのか、ということが少しはわかりますので、結果を解析してみました。
有効投票数は、84票です。

  1位 30票  病院でもらった薬
  2位 17票  酢、木酢、竹酢
  3位 14票  市販の薬
  4位 11票  清潔、5本指ソックス
  5位  4票  茶
  6位  3票  華陀膏(中国の水虫薬)
  7位  2票  酸性水
  8位  1票  その他(11件)

一番支持が多かったのはやはり水虫薬で、病院と市販薬とをあわせると約5割の得票でした。
患部を清潔にすることが効果がある、という意見も1割強ありました。

一方、酢(木酢、竹酢を含む)が良かった、という意見も2割弱ありました。
皮膚科専門医は、「酢は水虫を治せない」、と主張する人が多いのですが、これだけ多くの投票があるということは、酢は水虫に対してある程度の効果があることを示しています。

酢の成分である酢酸はカビを殺す作用を持っていますので、水虫の症状をある程度改善するものと思われます。
しかし、木酢や竹酢は有効成分である酢酸の含有量が不明ですので、医薬品として使うのには難点が大きすぎますね。

その他、お茶やなっとうなどの民間薬にも投票がありました。

現在、1日1回の使用で水虫に対して効果のある水虫薬が市販されています(病院、薬局)。
入浴後、あるいは就寝前にこれらの水虫薬を塗布し、患部の清潔を保つ努力をすれば、水虫の症状は良くなります。

一方、酢やお茶などの民間薬もある程度の効果はあるのでしょうが、使い方を自分で工夫しなければならないことや、十分な効果を得にくいこと、などの欠点があります。
いわゆる民間療法は、おやめになる方が賢明です。
posted by 水虫博士 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

1日1回で水虫に効く

水虫は、なかなか治りにくい病気です。
このため、水虫を治療するための水虫薬(抗真菌剤)も新しい薬剤が次々と開発され、医療の場に提供されています。

これらの新しい水虫薬は水虫に対する効果が一段と強くなり、1日1回水虫患部に塗布するだけで良いのです。
これらの1日1回使用の水虫薬は切れ味がよく、ある程度満足できる効果が得られます。

現在、薬局で入手できる水虫薬(1日1回使用)には、下記のような商品があります。(順不同)
どの水虫薬が一番あなたに効果があるか、という問題はなかなか難しいのですが、とりあえず気に入った商品を選んでお使いいただけば良いでしょう。
その人の体質や、白癬菌の種類によって多少は効果が違うかもしれませんが、大きな差はありません。

・ブテナロック(液体、クリーム)、久光製薬
 有効成分:塩酸ブテナフィン(ベンジルアミン系)

・ラミシール(液体、クリーム、スプレー)、三共
 有効成分:塩酸テルビナフィン(アリルアミン系)

・ダマリンエース(クリーム)、大正製薬
 有効成分:塩酸アモロルフィン(モルフォリン系)

・アトラントエース(液体、クリーム)、エスエス製薬
 有効成分:塩酸ネチコナゾール(イミダゾール系)


上記有効成分に関する詳しい情報に興味のある方は、発掘やくやく大辞典・抗真菌外用薬のページをご覧ください。
http://medicine.cug.net/cgi/search/12_03.html
posted by 水虫博士 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする