2016年05月22日

しつこい水虫治療記録

自衛隊に勤務する方が、長年の勤務の中で重度の水虫になりました。
「水虫は自衛隊の職業病だ」そうです。
半長靴(編み上げブーツ)をいつも履いているので、このことも影響しているのでしょう。
そして、その水虫を治そうということで、木酢液処理を行いました。

この方の水虫は、足裏全体を覆っている分厚く固化した角質増殖型水虫が特徴です。
親指周辺の写真を示します。

m_IMG_3490.JPG


そして、洗面器の中に木酢液を少量入れて少しお湯を足し、そこへ足を入れて液を付着させます。
あるいは、木酢液の原液をスプレーで足に噴霧しています。

酢酸は弱い酸であり、酸に由来する酸性液が菌(カビ)を殺すとされており、実は酢酸は優秀な殺カビ剤であると言われています。
水虫は皮膚にカビが寄生した皮膚病ですので、酢酸を使えばある程度は水虫を治すことが可能です。
ただ残念なことに、どの程度の濃度の酢酸をどういう処方で使えば水虫が治るのか、系統的に解析した人がいないので、肝心の酢酸の使い方がまだ解明されていない状態です。

この方は、1週間程度の処理を行っています。
1週間後の患部の写真を示します。

m_IMG_3573.JPG


写真を見た範囲内では、患部が改善されたのかどうか、見えにくいですね。
水虫の特徴は、
1、患部に病原菌(カビ)が住み着いていること
2、患部の皮膚組織が重度の損傷していて、分厚い病巣全体に侵蝕された皮膚が積み重なっていること
の2点になります。
ですから、薬剤処理を行って皮膚表層の菌を殺し、菌が死んだ部分の皮膚がはがれて、また下の病巣が表面化する、ということを繰返しながら、患部の死んだ皮膚が新しい皮膚へと入れ替わっていきます。
つまり、重度の水虫病巣では、長い時間をかけて気長に水虫薬を塗ることが不可欠になります。
短期間で治る、ということにはならないのです。
この方の例でも、1週間の処理では水虫はほとんど変化がなかった、というほかありませんね。
興味のある方は、原典をご覧ください。
しつこい水虫治療記録


posted by 水虫博士 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

蜂窩織炎(ほうかしきえん)と水虫

蜂窩織炎とは難しい漢字ですね。
大辞林では、「皮下または筋肉・内臓周囲の組織が疎である部位(蜂窩織)に生じた急性化膿性炎症。ブドウ球菌・連鎖球菌などにより起こる。局所は赤く腫れて痛む。」と解説されています。
蜂窩織炎の感染源は皮膚の損傷(外傷、皮膚炎、白癬感染(水虫)など)が多いということで、水虫の方は要注意です。
実は、私自身も水虫患部周辺が赤く腫れたという経験が何度かありますが、それらが蜂窩織炎という細菌感染症であることを知らないままに過ごしてしまいました。

頸椎損傷で入院している方が、褥瘡(じょくそう、床ずれ)についてブログ記事を書いています。
右足親指に褥瘡ができているのですが、おそらくは爪に水虫があってそこから細菌感染症を併発しており、かなり重度の蜂窩織炎になっています。
まず、親指の写真を見てみましょう。

img_0_m.jpg

(クリックすると拡大されます)


この写真を見ても、これが親指だとは気がつかないほどに痛々しい状態になっています。
医師からはルリコン軟膏を処方されていますので、水虫が原因ですね。
そして、下肢全体の写真も載っています。

img_2_m.jpg

(クリックすると拡大されます)


右下肢の下半分が赤く腫れています。
相当に重度の蜂窩織炎だと思うのですが、医師がルリコンしか処方しないというのは私には理解できませんね。
この方は入院していますので、重症化してもすぐに対応できるから、ということかも知れません。
褥瘡

水虫の患部から細菌が侵入して繁殖し、蜂窩織炎になることがある、ということは知識として持っておきましょう。
漫画家の手塚治虫が水虫持ちで、危うく下肢切断するところであった、という話は有名です。
蜂窩織炎を紹介した記事もありますので、興味のある方は見て下さい。
蜂窩織炎


posted by 水虫博士 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

水虫再発

水虫の皮膚症状は、環境によって表面化してくることがあります。

水虫
「自分が生まれて初めて水虫に悩まされたのは、二十代半ばの時。
 当時富良野塾生だった自分は、7月から10月にかけてのおよそ3カ月、収穫されたニンジンを洗って選別する工場で、ほぼ毎日働いていました(富良野塾生の休日は、月に1日あるかないかというくらい休みがなかったのでした)。
 朝の7時から夕方の5時まで、びしょびしょになった長靴をはきっぱなしでニンジンを洗う毎日という劣悪な環境は、自分の足にかなりの負担になっていたようです。北海道の短い夏が終わるころ、自分の足の指と指の間に、かゆみをともなう菌が入り込んで、しっかりと育っていました。
 といっても、それからほどなく、北海道は零下30度にも達するという厳しい冬を迎え、その厳しい寒さに水虫菌も耐えられなかったのか、いつの間にか自分の足から去って行きました。あるいは冬眠してくれたのかもしれません。ちゃんと治療した記憶もないままに治ってしまったのです。
 以来、自分の足はかゆみとは無縁だったのですが・・・、ヤップの「蒸す」「暑い」というダブルパンチの劣悪な環境が、長い間冬眠していた「例の虫」を起こしてしまったようです。
 いやぁ、かゆいのなんの!
 ヤップにいる限り、再び冬眠してくれるなんてことはあり得ないし、蒸し暑い毎日は永遠に続くし、困ったもんです。
 しかし!こういうこともあろうかと(苦笑)、赴任時にちゃんと薬は買ってきています。なので、大丈夫(なはず)。
 ミクロネシアの協力隊員は、水虫を持っている隊員に対しては人間以下の扱いをするってことで有名なので(同期の女性隊員は、自分のサンダルを別の隊員が履いたというだけで、飛び蹴りをくらわせてました。くわばらくわばら)、ひそかにちゃんと治しておきたいと思います。」
http://blogs.yahoo.co.jp/taniwanemutteita/31282012.html#31282012

ミクロネシアは赤道の近くに位置しますので、気温は高いでしょうね。
記事には蒸し暑いと書かれていますので、カビである水虫菌にとっては楽園でしょう。
これはもう、水虫を治してしまうしかありませんね。

水虫薬はどこにでも売っているでしょうが、治りにくいことで勇名をはせている水虫がそう簡単に治るとは思えません。
赴任期間中は水虫の悩みが続きそうですね。
posted by 水虫博士 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

爪水虫を治したい

爪水虫を治したい、と悩んでいる方の記事がありました。

明日から
「(略)
歯医者が終わると今度は、爪水虫の治療に別の皮膚科に行こうと思ってます。
右足の、小指と薬指がぶっとくなってて、爪きりで抓んでもらうのが大変なんです。
今行ってる皮膚科の先生は、とても有名なおじいちゃん先生ですが、余り親切心のない先生なので、好きになれません。
飲み薬を処方してと頼んでも、処方してくれません。
先生が言うのには、血液検査をしながらでないと飲めないし、肝臓に負担がかかるし、普通の体じゃないので.......だって。
要するにめんどくさい患者はどうでもいいし、もし何かあった時など責任取りたくないってことだろう。
先生の言ってる事も判らないではないのですが、私としたら少し体に負担がかかっても、直したいのです。
旦那も手の親指が爪水虫で、人前に出せるような手ではなかったけど、
3年前に腰を悪くして3ヶ月近く入院した時に、ついでに水虫の治療もしたら、すっかりとまでは行かなかったけど良くなりました。
肝臓の数値がぐっと上がったので、怖くって途中で薬飲むのを止めました。
少しは副作用もあるでしょうね。
ずっと以前に、水虫の薬をたった1錠飲んで仕事に行ったら、途中で具合が悪くなったと言って帰ってきた事があるんです。
その時の旦那の顔、今でも忘れません。
お酒飲んだみたいに赤ら顔して、あっちこっち皮膚から汁が出て、病院に行ったら即入院。
ほったらかしてたら、危なかったらしい。
そんな事があったので、ちょっと水虫の薬飲むの怖いけど。
でも直したい!!」
http://blog.goo.ne.jp/miti_january/e/0605bab603606969a5628a72b8db815d

内服薬は副作用が怖いけど、爪水虫は治したい・・・
このような悩みを持つ爪水虫患者は多いのでしょうね。
皮膚科医としては爪水虫の治療(内服薬の使用)は行いたいのでしょうが、その患者の状況(内臓疾患の有無など)を見て慎重に判断することになるのでしょう。

爪水虫の治療法として理想的なのは、外用水虫薬で爪水虫が治れば副作用の心配もなく、安心して利用できます。
このような薬剤を開発したいですね。
posted by 水虫博士 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

水虫 怨

ご主人から水虫をうつされた、という話はときどき出てきます。
その中には、奥さんを激怒させるケースもあります。

水虫
「自慢じゃないが 私は水虫になった事が無かった 旦那と結婚するまでは
・・・思い出すだけでも腹立たしい
旦那の足の水虫は 皮がペラペラ剥けるだけの痒みの無いタイプの水虫
痒く無いもんだから 本人ほったらかし 一切の治療無しのまま
私も人の足だから放置してたんだけど
それでも水虫うつされたく無いから私凄く気を付けてたのに
あんのやろ〜 私専用のスリッパをこっそり素足で履いておったんよ!
気が付けば 私の足 旦那の足と同じ様な症状がっ
勿論 激怒ですよ私  もんの凄い怒りました!
私は自己流で治療してて それからは治まったり、ぶり返したりの繰り返しで
最近は 風呂上りとか足が蒸れてそうな時に 妙に痒みみたいなのが出てきて
私もだんだん菌に対する抵抗力なるもんが失われつつあるんかなぁ・・・
もう 皮膚科に行ってちゃんと治療しなきゃ駄目かな
でも、病原菌の元(旦那)を先にどうにかしなきゃさ 意味無いべ
あいつ(旦那)、病院は勿論、薬塗る気もさらさら無いのよ
旦那の足の水虫だけ
痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜痒くなぁれ〜凄〜く痒くなれっ!
       ・・・怨」
http://blog.goo.ne.jp/caster1_may/e/b318c709d463c21acdaceea4b066df1c

無断でマイスリッパをはかれてそれが原因で水虫に感染した、というのはある種の犯罪ですね。
ご主人の行為は、過失傷害罪が適用されてもよいと思われます。
奥さん(作者)が激怒するのも当然のことです。

水虫は治りにくい皮膚病ですので奥さんご自身の水虫を治すのは容易ではありませんし、水虫を治す気持ちのないご主人の水虫を治すことはさらに困難です。
八方ふさがりの状況に置かれた奥さんは、怒り狂うしか方法がありません。
水虫持ちの方は、家族に水虫をうつさないように努力しましょう。
水虫が原因で家族の信頼を失うのは、とんでもない打撃になりかねません。
posted by 水虫博士 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

長靴と水虫

長靴を借りてはいたら、水虫になってしまった、という体験談が紹介されています。

長靴と水虫
「北海道釧路市は、今日も快晴です!
皆さん元気に、一日をお過ごし下さい♪
私は、やっちまいましたぁ〜〜〜〜〜(><)
10月2日(金)に「十勝晴れ!」と、アップしたブログ。
そのブログで、雨上がりだった為、長靴を借りて庭園を探索してきた。
そうアップした記事があります。
サンダルから長靴に、履き替えた私。
もちろん、裸足です。
裸足に長靴。
歩いた時間は、約2時間。
長靴、返却するときには.............
足はムレムレ!≧0≦!イヤァ〜〜〜〜〜
そして・・・・・・・・・・
ご想像の通り・・・・・・・・・・・・
水虫菌がぁ〜〜〜〜
右足の、小指と薬指の間。。。。。。。。
赤くなって、少しタダレて。。。。。。。
痒い
イヤァ〜〜〜〜〜!!
んもぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
信じられな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!
昨日、薬買って、すり込みました。
今朝は、なんとか落ち着きました。
皆さん、レンタルシューズは危険!
危険だよ!
その前に、靴下はけってか???」
http://blogs.yahoo.co.jp/ponnpororin84/33422661.html

私自身も、運動靴を借りてはいたところ一発で水虫に感染したという経験を持っています。
水虫の感染源としては、他人の靴はスリッパ以上に危険なものでしょうね。
水虫感染の危険性を考えれば、他人の履物をはくくらいなら裸足で歩いたほうがマシです。

このケースで、もし靴下をはいていたとしたらどうでしょうか。
もし靴下をはいていたら、おそらくは水虫にならずに済んだのではないかと思いますね。
素足で外出する時には、万一に備えて靴下を持って行きましょう!
posted by 水虫博士 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

水虫になった

水虫で皮膚科を受診し、薬局で水虫薬をもらった、という体験談が紹介されています。

水虫
「水虫になってしまった…(T_T)
とはいっても今に始まったことではなく前からそれらしい雰囲気はあったんだけどかゆみもなかったから見て見ぬ振りしてきたんです…
しかし…
かゆい…
かゆい…かゆい…
そこで、下手に素人療法で悪化したくなかったので皮膚科に行ってきたんです。
水虫ってカッコ悪いから女の先生だとヤダなぁなんて思いつつ診察室に入ると
優しそうな男の先生(*´Д`)=з
ちょっとホッとして診察開始。
診断結果、やはり水虫と断定。わかってはいたけどはっきりするといくらかダメージ(-.-;)
先生は詳しく説明しようとしてくれたらしくメモ用紙をちぎってなにやら書き始めた。
「水虫」
そう書いてから先生は身振り手振りでいろんな症状やその処置を教えてくれた。
5分〜10分くらいでありがたい水虫講話が終わり「お薬出しておきますんでお大事にして下さい」と、さっきのメモ用紙をくれた。
書いてあるのは…
そう「水虫」だけ(笑)
いらんだろ!このメモ!( ̄口 ̄)
処方せんを持って薬局に行くと…ゲッ!若い女の人ばっかり(((゜д゜;)))
「どうなさいました?」
「あ。いえ。コレを。」
冷静を装う(-_-)
「少々お待ち下さい」
ハァ〜…恥ずかしい…
「お待たせしました。」
「どうも。」
冷静を装う(-_-)
「かゆみますか?」
「え…えぇ、まぁ」
冷静を装う(+_+)
「痛みは伴いますか?」
「いや…特には…」
冷静を…(*_*)
「どの指とどの指の間がかゆいですか?じゅくじゅくしていますか?カサカサしていますか?」
頼むからもう帰してください(T_T)
「大丈夫です…」
何が大丈夫なんだと思いつつ逃げるように薬局を出ました(TДT)
自分はなんてちっちゃい人間なんだ(苦笑)」
http://blogs.yahoo.co.jp/garage_mikoto/21419889.html

皮膚科と薬局での体験談が詳しく紹介されています。
まぁ、皮膚科でも薬局でも水虫患者はお客様なのですから、大事に接してくれます。
水虫に悩む方は、心配せずに皮膚科へ行けばよいでしょう。

薬局では、皮膚科医が処方した水虫薬を患者に渡すだけですから、本来は薬剤師が症状のことをとやかく言う必要はないのですが、中には薬剤師という職業柄を意識して症状と薬効について説明する人もいるのでしょう。
しかしそのような言動は、水虫患者にとっては迷惑なだけなのですが・・・
記事に書かれている作者の困惑と行動は、ごく正常なものなのです。
これは薬剤師側が反省すべきですね。
posted by 水虫博士 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

水虫は職業病

水虫が職業病である、という職種があるそうです。

若干カミングアウト
「思い切って(?)言ってみますが、実は私、8月頃から水虫にかかっております(T_T)
今でこそ、皮膚科でもらった塗り薬で見た目は全く問題なく、かゆみもなくなりましたが。
感染源は勤務先のスイミングスクールです(/_;)
水虫がコーチたちの職業病だったなんてぇ…!
入ってからしばらくして知ったんですけど、
知ってたら働こうと思わなかったのになぁ。。。
ってくらい、自分が水虫になったことがショックで…
ショックで…
そりゃあもうショックで。。。
始めのうちは、他のコーチたちが水虫の話題してても「へぇ〜大変そうですね〜」と他人事だったんです。
でもしばらくしてからなんだか最近足がかゆいなぁ?って思って。
で、そういやあの人が「水虫かゆくってかゆくって!」とか言ってたけど…このかゆみ…?(@_@)
まさかね!
信じたくない気持ちが足の指の間を見ることを躊躇わせまして、かゆみを感じてから10日間放置。
でももし水虫だったら放置していたらもっと大変なことになるんじゃないか!?
とじわじわ怖くなりまして。
ある日、かゆみの元と思われる左足の小指と薬指の間を広げて見てみました…
あ、あ、案の定…
指の間の皮が薄ーくむけて、いました。。。
それから皮膚科に行ったら、お医者さん、顕微鏡を覗いたまま躊躇うことなく
「うん、水虫は間違いないですね」
「ハイ…」
何食わぬ顔で返事をしながらも、そのとき私の心の中は
ビシャァァーーーン!
ザァァァァ…!
今来てる台風18号並みの暴風雨が吹き荒れていました(T_T)
最大瞬間風速45mの世界。
いやー、精神的ダメージ計り知れないですね。
なんで水虫ってイメージここまで悪いんでしょうね?
いつもプールでお風呂に入ってから帰るのですが、
帰った後もう一度シャワーで足だけ洗って、
両足全体に薬を塗ってから寝る生活を2ヶ月続けてます。
順調に治ってきてます。(多分…)
水泳やる方、気をつけたほうがいいですよ!!」
http://blogs.yahoo.co.jp/tomonaga326/1646490.html

作者は水泳のコーチをしているのですが、その仕事を介して水虫になってしまった、ということですね。
このケースでは、水虫の感染源になったのは足ふきマットであろうと思われます。
更衣室やシャワー室、浴室などには共同で使用する足ふきマット類があると思われますが、そのマットは水虫菌を含む皮膚の破片や体液などが付着しており、それらが足につくと新たに水虫ができてしまうわけです。

水虫菌の感染力は弱く、プールや湯船の中では水虫菌がいるのですが水虫に感染することはありません。
「足ふきマットやスリッパを不特定多数の人が共用する」、という状況が水虫感染を引き起こすのです。
このような特殊な場所では、マイスリッパやマイサンダルを持参するべきですね。
posted by 水虫博士 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

続、水虫

水虫とは、なかなか治らないものです。
いやになりますね。

続、水虫。
「水虫と診断されて10日程が経過。
ちゃんと貰った薬は使ってるんですが…。
効いてる気配がありません。
と言うか範囲が広くなる一方。
なんかもう足の皮べろんべろんだしあっちこっちに水ぶくれ出来てて気持ち悪いです。
おまけに痒いし。
なんかここまで薬が効かないと本当に水虫か? とか思えてきます。
今も期待せずに薬を塗ってるのですが。
…試しに他の皮膚科行ってみるかなぁ。」
http://blog.goo.ne.jp/toto_bb/e/31d06726eccfd2997f697a2fae6feb62

水虫というと、それは皮膚がはがれたり、水泡ができたり、というものだと思われています。
しかし、水虫菌はもともと皮膚の奥深くでひっそりと生活しているのが普通で、皮膚には何の異常も起こさないことが多いのです。
これは、隠れ水虫と呼ばれています。

記事の中で、水虫薬を塗ると皮膚症状やかゆみが出てきて困っている、と書かれていますが、これは水虫薬がある程度効いてその結果として皮膚症状が出てきているわけです。
効果のない水虫薬であれば、いくら塗っても何の変化も起こりません。
この方の場合には、水虫の病歴が長くて水虫が広範囲に広がっている、ということですね。
もう少しがんばって水虫薬を塗るしかありませんね。
posted by 水虫博士 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

水虫にご注意

足がかゆくなったので、薬局で水虫薬を買って治療したのだが良くならず、皮膚科へ行ったのだが・・・という体験談が紹介されています。

「水虫」にご注意!
「片方の足がかゆくてたまりません・・
初夏からそんな状態です。
水虫だーまあなんとも色気のないこと・・
で、よく売っている薬、ダ○○ンを買って塗りました。
すぐにかゆみが止まりました。
しかし・・どうも完全によくならない・・
良くなったり悪くなったりを繰り返して2ヶ月も経ってしまいました。
友人のお父さんは、飲み薬ももらって良くなったとか・・
もう皮膚科へ行くしかない―時間がないのであまり行きたくないのですが。
先生が足の皮をピンセットでつまんで、顕微鏡で見て
菌が見えない―水虫ではないようだ
そんな診断でした。
もうびっくり・・足が赤く、かゆくなって、皮も少しむけたら、それはもう完全な水虫、と思っていたのです。
先生の話では、そういう状態では、まだ水虫の可能性は半分だとのこと。
「そんなに簡単なものではありません」と言われてしまいましたー
ではこれ何かというと
暑さで蒸れたための「湿疹」ではないか・・
ただし、ダ○○ンをだいぶ塗ってきたから、菌が出ないだけかもしれない、また1週間後に来るように・・
と言われました。
湿疹の薬をもらい、何日か塗ったら、すっかり良くなった感じ。
ただし、涼しくなってきたこともあるかもしれません。
とうに1週間を過ぎましたが、時間とお金がないので、ついついそのままになっています。
だから真相ははっきりしませんが・・
とにかく、簡単に水虫と決め付けてはいけない、ということを知りました。
皆さんがこんな状態になったら、こんなこともある、ということを覚えて置いてください・・
足の写真は、みっともないので撮りませんでした・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/mee_no_haha/56280179.html

この記事に書かれているように、薬局で買った水虫薬を塗っても皮膚症状が治らず、皮膚科へ行っても原因がはっきりしない、そしてそのまま放置している、というのはよくあることなのでしょうね。
こうなると、皮膚症状の原因が何であったのか、水虫であったのかなかったのかわからなくなりますし、肝心の皮膚症状も治らないままになります。。

今の水虫薬は水虫を完治させることが難しく、いつまでも皮膚症状が残ります。
そして水虫菌は皮膚表面に近いところではいなくなっていますので、皮膚科で検査しても水虫菌がいないことになり、診断結果としては水虫でない、ということになります。
こうなるといつまでもその皮膚症状に悩むことになります。
これとは逆に、水虫ではない皮膚症状を水虫だと思い込み、いつまでも水虫薬を使うというケースも多いようです。

最初から皮膚科へ行けばよいのですが、それもまた面倒で億劫になりやすいですので、このような行き違いはやむを得ないことでしょうか。
この記事を読んで、最初から皮膚科へ行くことを選択する方がいれば、この記事が役立ったことになります。
posted by 水虫博士 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

薬に負けた

今の水虫薬は、できるだけ薄く引き延ばして皮膚に塗ることになっています。
これに反するとどうなるのでしょうか。

虫は虫でも
「きゃ〜〜
ひどいことになってる〜〜
マジへこむ・・・
何かと言うと・・・水虫・・・
ちょっと前にデイで発見されて、薬をつけていたのにだんだんと繁殖して来て・・・
気がつけば、小指の間だけだったのが、ほかの指の間にも・・・
これではいかん!早期治療が肝心と、薬局で薬を買ってきて治療開始
治ればいいが・・・と思いつつ
次の日、足を洗ってもらうと患部の皮がべろっと剥けてる
痛々しいが、治ると信じてお薬ペタペタ(これが昨日の夜)
今朝、患部から多量の滲出液が出てベッドの足底のクッションにシミが出来てる
気持ち悪ぅ
とりあえず、靴はやめてサンダルで過ごすことに
改善するといいけど
午後、更にひどい事になってました
お汁が滴り落ちるぐらい
いつもなら絶対に行かない病院に行きました・・・
薬に負けた模様」
http://blog.goo.ne.jp/terako1122/e/afa3f37ba522678516aabbadc0ab4d0a

今使われている水虫薬には、有効成分である抗真菌剤が1%も含有されています。
この1%という数字は、水虫菌(カビ)を殺すために必要な量の数千倍以上も多いものなのです。
こんなにも高い含有量にしないと、水虫に効かないんですね。
それで、水虫薬を使う際にはできるだけ薄く薬を塗る、ということになっているのです。

水虫薬に多い副作用として、「皮膚が負ける」ことがあります。
水虫薬は、皮膚への刺激が結構あるわけですね。
それをたっぷりと皮膚に塗ると、この記事のように皮膚に激しい炎症が起きて体液(リンパ液)が浸み出してくることになりかねません。

ご参考までに補足しますと、皮膚に炎症が起きた状態では水虫菌はとても活性になります。
そして水虫薬は効き目がとても悪くなります。
趾間水虫では趾間の皮膚がとても弱いので炎症が起きやすく、このため趾間水虫を治す際にはまず趾間の炎症を治してから水虫薬を使います。
ご参考にしてください。
posted by 水虫博士 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

ジャケ買い

「ジャケ買い」とは聞きなれない言葉ですが、どんな意味があるのでしょうか。

ウォーター・バグ・バスター!
「白癬菌さんのマイホーム計画を阻止すべく、薬局に行ってきました。
でも、水虫用のお薬の種類が思いのほか多くて、どれを買ったらいいのやら・・
仕方ないのでジャケ買いですw

          809d4f2729e460e8a24dd7301eed2f9c.jpg

このドリル状の何かがギュルンギュルンしている様に惚れました。
効いてくれると良いんですが・・
というか、効け。」
http://blog.goo.ne.jp/kurihashisan/e/8fb466d3982a0ff2b07c2a216efdb00f

薬局へ水虫薬を買いに行ったところ、どの水虫薬が良いのか分からないので箱のデザインで選んだ、というわけですね。
これは少し問題のある選択法かとも見えますが、しかし世の中はこんな基準で動いているのかも知れません。

この方は、値段の高い水虫薬を選んでいますので、これも一つの選択法ですね。
値段の高い水虫薬は、一応は最先端の水虫薬なのですから。
結果は水虫に効いているということで、何の問題もありません(笑)。
posted by 水虫博士 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

初めて水虫に!

初めて水虫になった時には、誰でも悔しい思いをして、また、どう対処したら良いものか、悩みます。

やっぱり(ノ_・、)シクシク
「昨日 皮膚科に行き再診察を受けた・・・・・・・・・・
やっぱり 水虫だった モー! <-<)o>> クヤシィー!!
相方の水虫をもらうことなく 生きてきたのに!!
スポーツクラブに行き始めて2年 そこで貰ってきたのだろう[壁]¬ェ¬=)oジィー・・・
プールサイド・脱衣所・更衣室・足拭きマット 怪しいところは沢山ある・・・
これからは 風呂上りにソックスを穿くように持参しよう。
Eちゃんも同じジムに通いだしたので 注意しておいた。Uー'`ー;U ムムッ」
http://blogs.yahoo.co.jp/marincyanjp/457951.html

スポーツクラブで水虫に感染した、という話は数多くあるんでしょうね。
プールサイド・脱衣所・更衣室・足拭きマットと怪しいところはたくさんある、ということですが、これらの中でも「足ふきマット」は水虫感染源の本命?でしょう。

これらの場所で水虫に移らないためにはどうすれば良いのか?
この方はソックスをはくことを選びましたが、一番良いのはマイスリッパ、マイサンダルを持参することでしょう。
マイスリッパの上以外ののところには足を乗せない、というのが良いでしょう。

水虫は、正しく治療しないと長い年月の間に徐々に周辺の皮膚や爪へと広がります。
一番無難なのは、やはり皮膚科で治療することですね。
posted by 水虫博士 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

やっぱ皮膚科でしょ

水虫というと、皮膚科へ行かずに薬局で水虫薬を買う人が多いのですが、それと逆の人もいるようです。

やっぱ皮膚科でしょ で、メガネも
「今日、仕事は午前で終わって早く帰宅できたので、水虫治療のために評判の皮膚科へ。
激混み
「1時間半ほど待ちます…」
存じておりますが、まあ狭い場所にギュ−ギュー患者だらけ。そそくさと外に出て暇つぶし。
通りに出ると、そこにはメガネ屋。超音波洗浄機でメガネを洗うと…あれ?鼻のところのパッドがない。
そろそろメガネも買い替え時かなって思ってた矢先なので、とりあえず店内に入ってみることに。
前回買ったのは2年ほど前かな。ちょっと浮気してふくろうのマークのお店で買ったんだけど、セールっていってるから買いに行くと、ちっちゃーいテーブルに10本くらいフレームが乗ってて、それが対象商品だって。店員の言うことがまたすごい。
「もう売れてしまって在庫が残りこれだけなんですー」
ねえねえ、セール昨日からなんですけど…。CMだってその後もしばらくやってたし。
まあ、ハナからそんなものすすめる気がないのは態度を見れば明らか。結局5万以上出しましたよ。
値段はそれなりのもの買ったんだと思いつつも、なんか騙されたみたいでいやですね。
さて今回。いつも買ってる薬屋みたいなメガネ屋。あら、安いのね。セットモノもそれなりに数あるし、いいレンズに変えてもなだらかな値上がり幅。
買っちゃいました。
はめてたメガネのパッドも新しいのをつけてもらってピッカピカ。買わなくてもよかったかも…
出来上がりは1週間後だって。
店を出たらちょうどいい時間。ふたたび皮膚科へ。
足の皮を切り取られ、「いた!」ということで水虫。薬をいただいて帰ってきました。
電話は忘れても、薬は常に携帯して忘れずヌリヌリしなきゃね。
あ、ところで市販の水虫薬と処方箋の薬、何が違うんだろうか。
ボクはすぐ医者に行ってしまうので、市販薬を買ったことがありません。水虫薬もよくコマーシャルやってますが、あれって効くんですかね。
みなさんも水虫には気をつけてくださいね。」
http://blogs.yahoo.co.jp/cotton_by1000/49293531.html

この記事にあるように、皮膚科医に頼ってしまうと水虫薬の勉強がおろそかになります(笑)。
でも、水虫薬の知識を持たなくても、水虫治療の中で出てきた問題点は皮膚科医に相談して解決してもらうのが一番賢明なのです。
水虫に関する正しい知識を身につけるのは、とても大変ですから。

今のところ、薬局で販売している水虫薬は、皮膚科で使っている水虫薬をほとんど同一なのです。
ですから、薬局で薬剤師に相談して水虫薬を選んでもらえば、水虫薬に関してはそれでOKなのです。
テレビで宣伝しているような水虫薬は、少し高価ですが水虫に対する効力は強いわけですので、それを選んでもよいのです。
これらは、皮膚科で使われている主な水虫薬と同一です。
また、安価な水虫薬を選んでも、それらは5-10年ほど前の主力製品であったわけですから、効力的にも可でしょう。

このように、水虫薬はその人の好みで選べば良いわけで、それなりの効果を期待できます。
そろそろ気温も下がってきましたので、水虫の季節も過ぎつつあるようですが、水虫薬は忘れずに塗り続けましょう(笑)。
posted by 水虫博士 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ショック、 水虫!

水虫初体験の方が書かれたブログ記事がありました。

ショック!水虫〜!
「1ヶ月くらい前、
左足の側面に、水泡ができました。
ちょっと痛いなぁ…と思ってはいたけれど、
「まあ、すぐに治るかな」と思ってほうっておきました…。
数週間後、今度は左足の土踏まずのところに、水泡ができました。
なんだか水泡が広がっているみたいです…。
水泡ができて、皮がむける…。
「なんか、これはまずい気がする…」
変な皮膚病だったら困るので、皮膚科に行ってみました。
皮膚を採って調べてもらうと、水虫の菌(白癬菌はくせんきん)がいたそうです…(泣)
ショックです。
かゆくないし、水泡が痛いくらいだったので、水虫とは思わなかった…。
「水泡を治す薬」と「水虫の薬」をもらってきました。
まずは、水泡を治さなきゃいけないみたいです。
でも、この水泡を治すのがけっこう大変そう。
ガーゼにたっぷり薬をつけて、包帯でぐるぐる。
足の裏なので、歩くと、薬が染み出てきちゃうんだよね…。
「1週間後にもう一度来てね」と言われました。
水虫の薬は、皮がむけている足の側面と土踏まずだけじゃなくて、足全体にぬります。
なんともない、右の足も、足の指の間も、予防のために塗るそうです。
「水虫は、けっこうしつこいからね…」
と看護婦さん。
昨日から靴下をはいた生活を始めました。
それから、バスマットは毎日交換して、パパと別のものを使ったほうがいいそうです。
お掃除もこまめにしたほうがいいそうです。
昨日は、仕事から帰ってきたパパにずいぶん冷やかされました…。
水虫…かなりはずかしいけど、今、治療を始めて、よかった…。
1ヶ月くらいで、効果はみえてくるようだし…。
家族には、すごくうつりやすいみたいだね…。
そうちゃんとパパにはうつりませんように…。
インターネットで、水虫を調べてみたけど、けっこう面白い!
けっこう悩んでいる人、多いんだろうね…。
4人に1人は…なんていうデータもあるみたいだし。
調べてみてわかったけど、家の外にも水虫の危険はいっぱいそうだよ。」
http://blogs.yahoo.co.jp/yukko_coi/5730479.html

水虫初体験ということで、いろいろな事柄が丁寧に書かれていて参考になります。
この型の水虫は、足の側面に水泡ができているということですが、この足の側面をいう部位が問題ですね。
というのは、足の側面は皮膚がとても分厚くできていて、この部位の水虫はいくら処理を繰り返しても水虫が治らないのです。
皮膚症状としては水泡ができているとのことですが、単なる小水泡型水虫ではなくて角質増殖型水虫を併発していると考えてよいでしょう。
この方は、かなり以前から水虫になっていたのではないかと思われますね。
まぁ、気長に水虫薬を塗って水虫を治す努力をするしかありません。

記事の中に、「水泡を治す薬」という記載がありますが、私自身はこの言葉を初めて見ました。
水泡はこれ自体が水虫菌ではないですし、水泡が皮膚病の一種ということでもありません。
「水泡」は治すべき対象ではなく、「水泡を治す」という概念そのものが成り立ちませんね。
水虫に見られる水泡は、水虫菌が皮膚の奥深くで水虫菌が活動し、皮膚組織を溶かした結果として体内から滲出してきた体液が皮膚内にたまってできたものです。
この水泡は、水虫薬を使って皮膚の奥にいる水虫菌を消滅させると自然治癒します。
posted by 水虫博士 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

水虫?

足の裏に小さなポツポツが密集しており、自己流での水虫治療、皮膚科通院を行った、という体験談が紹介されています。

水虫?
「6月の終わりか、7月のはじめか?
ある日、ふと自分の足の裏を見ると、直径1cmくらいの赤い跡がありました。
よーく見ると、小さなポツポツが密集しています。
何だコリャ?
湿疹?
とりあえず、以前スネに湿疹ができたときの薬を塗った。
2〜3日様子をみたが、治る気配なし。
そこで、ネットで調べてみると・・・
み 水虫ぃ〜!?
水虫というと、足の指の間に出来て皮がむけてかゆくなるものと思っていたが
どうやら、水虫には色々種類があって、土踏まずのところに出来る水虫は、ポツポツが出来てあまりかゆくもないらしい。
コレだ!
仕方ないので、水虫の薬を購入。
(ここに水虫薬の写真があります)
しかし、なかなか治らない。
1ヶ月使っても治らない。
治らないどころか、ポツポツの範囲が広がって、2倍くらいの大きさになってしまった。
ちゃんと、薬つけてるぞ!
1ヶ月薬を使用しても改善しないということは、水虫じゃないのかもしれない。
しぶしぶ、病院へ行った。
「市販の水虫の薬を1ヶ月くらい塗ってるんですが、治らないんです。」
医者は俺の足をチラと見て、
「水虫じゃないからねぇ」
「は?」
「こんなの、水虫じゃないよ。でももし水虫がいたら困るから、一応見てみるね。」
と、俺の足をカッターの刃のようなものでガリガリと削りはじめた。
顕微鏡を覗いて、
「やっぱり、水虫いないよ。」
「え、じゃあ何ですか?」
俺の質問には、答えず「薬出しとくから、塗っといて。しばらく様子見て下さい。」
おい。だから、何なんだよ?
「それで、治るんですね?」 なんか、不安になって聞いてみた。
「治らないで悪化したら、また来てください。
今日は水虫見つからなかったけど悪化したら水虫かもしれないから。」と言いやがった。
おいおいおいおいっ!
お前最初は、水虫じゃ無いって言いきってたじゃないか!?
適当かよ!
要するに、初期の水虫は診断できないから、水虫菌を程よく足の裏で培養して増やしてからもう一度診察したいってことかい?
それとも、皮膚科は死ぬような病気じゃないから、適当な事して何度も足運ばして、色んな薬処方して、診察料と薬代をボロ儲けしようと考えているのかい?
ちなみに、もらった薬を塗ってから、さらに新しいポツポツが出現しました。(ToT)」
http://blogs.yahoo.co.jp/mr_wednesday1/39872984.html

記事では、1か月ほど水虫薬を塗っても治らないので皮膚科へ行った、と書かれています。
このように長期間水虫薬を塗った後では、もし水虫であったとしても皮膚表面には水虫菌がいなくなります。
このため、皮膚表面を検査しても水虫菌であるかどうかの正確な診断ができないのです。
皮膚科医が水虫かどうかわからないと弱気になるのは、やむを得ないことです。
皮膚科医としては、しばらく時間をおいてから再度水虫菌検査を行いたいところですね。
それで、別の薬を出しておいて、もし悪化したら水虫かもしれないのでまた来てくれ、と言ったのでしょう。

足の皮膚症状を診断して、その原因・病名を確定するのは容易な作業ではないと思います。
皮膚科医はそれを一人でやらないといけないのですから、大変な職業ですね。
posted by 水虫博士 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

水虫三度(みたび)

水虫は治りにくく、何度も再発してきます。

水虫 三度(みたび)
「今の仕事を始めて1年半。
外でお風呂に入る機会が多く、ゆえにもらっちゃった水虫。
また再発しちゃった。
前回はかなり念入りに、治ってからも2ヶ月以上薬を塗り続けたのに、数日前足の指に違和感を感じてみてみると、またもやにっくき水虫が。
いやですね。
また毎日薬を塗り続けなきゃ。」
http://blogs.yahoo.co.jp/cotton_by1000/49287195.html#49287195

水虫とは、とても治りにくいものです。
記事にも書かれているように、水虫の皮膚症状は何度も再発してきます。

水虫は治せるのか、という基本的な課題は答が出ませんので棚上げにしておきます。
水虫は、白癬菌というカビの一種が皮膚に寄生して起きる皮膚疾患です。
このカビを殺してしまえば当然水虫は治るのですが、これが難しいということになります。
まず、水虫薬を毎日塗ります。
すると、やがて水虫による皮膚症状が消えてきれいな皮膚を回復してきます。
でも、ここで処理をやめてしまうと、水虫はまだ治っていないのです。

一見きれいに見える皮膚の中には、水虫菌のタネ(胞子)が無傷で生き残っています。
水虫菌のタネは堅い殻に覆われていて、水虫薬に対する耐性を持っており、このタネを殺すことはできないのです。
つまり、タネが残っていればこれが発芽して再度水虫菌になりますので、水虫が治ったことにはならないのです。

それではどうすれば良いのか、ということになります。
そこで、皮膚症状が消えてもそのまま水虫薬を塗り続けます。
すると、やがてタネが発芽して水虫が再発してきます。
このとき、水虫薬を塗り続けていると、発芽した直後の水虫菌を殺せるのです。
つまり、発芽した水虫菌がタネを再生産する前に、水虫菌を殺してしまうのです。
これ以外に人が勝てる道はないのです。
水虫薬を塗り続けることが大切であることをお分かりいただけたでしょうか。
posted by 水虫博士 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

水虫に完勝?

入浴時に水虫患部をボディーシャンプーで洗ったところ、皮膚症状が消えた、という体験談が紹介されています。

マー君、水虫を相手に完勝!!! 今期初勝利!!
「(略)
以前、水虫が持病でしたが、この何年間は、特に症状が出てきませんでしたが、この5月頃、また復活してました。
そこでD社の、水虫薬を塗布したところ、1日で症状が悪化し、悲惨な状況となってしまいました。
たぶん、薬を塗布して靴下をはいていたのが、原因と思います。(説明書に靴下を履かないことと記載があった)
薬の使用をよして、毎日、入浴時にボディシャンプーで洗っていたところ、一月ほどで見た目は全快しました!!!
もちろん、靴下は綿100%のホワイトソックスをはいていました。
今もかゆみは勿論なく、外観も正常な皮膚です。
高価な薬品を使用せずに、市販のボディシャンプーで水虫を駆逐しました。(たぶん完治はしていないのでしょうけれど、少なくとも症状はなくなりました)
今回のマー君の活躍は、水虫駆除で成果を収めました!!!!」
http://blog.goo.ne.jp/white-socks-boys/e/78a37c01107198291707fb66060d2f78

ボディーシャンプーで洗ったところ水虫症状が消えた、ということですので、水虫は趾間水虫であったのでしょうか。
記事には多分完治はしていない、と記載されていますが、確かに洗剤で洗っただけで水虫というカビ感染症が治ることはありません。
趾間では水虫患部は何層にも積み重なっていますので、皮膚表面の水虫層が洗い流されてしまい、その下から一見きれいな皮膚が表れてきたのでしょう。
もちろん、これで水虫が治っているわけではなくて、水虫は隠れ水虫になっていると考えられます。

この場合、一見皮膚には何の異常もないのですから、ご本人さえこれでよいと思えば何の問題もないわけです。
水虫は治った!、と気分を良くすればそれで良いのですから(笑)。
皆さんならどう判断されますか?
posted by 水虫博士 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

5本指の靴下

5本指の靴下を使うと水虫の皮膚症状が改善される、と言われています。
その体験談が紹介されています。

5本指の靴下
「気がついたら,右足が水虫になっていた。
はじめは、なんだか右足だけ皮がむけるんだよねと思っていたら
ひょんなことで、皮膚科にいったら
水虫だった。
内服薬が効果が高いのだが、
忙しく皮膚科にいく時間もとれないので、飲み続けられなかった。
薬局の水虫薬も効果はある。が値段が高い。
時間があるなら、皮膚科にいくのが絶対にいいと思う。
いまは、5本指の靴下をはいている。
薬ものまないのに、確実に水虫がなおっていく。
おかけで、爪白せん までなおってきている。
はじめはかっこ悪い と思っていたが
はいてみたら、もう普通のくつしたなんて はけない。
最近は,普段着でも5本指をはいている。
靴下屋などでも、ようやく種類が増えて来ているし。
5本指のくつしたが、もっと主流になって欲しいと思う。」
http://blog.goo.ne.jp/heatan0408/e/9a6367dbb97b0d32fb4915f298d3be3a

5本指の靴下をはくことにより、「確実に水虫が治っていく、爪白癬まで治ってきている」、とはすごい効果ですね。
でも、水虫とは白癬菌というカビが皮膚に寄生している疾患ですので、5本指靴下をはくだけで水虫菌が死んでしまうということはないでしょう。
5本指靴下の効果は、普段は密着して蒸れている足指の間を広げて乾燥させることですから、皮膚症状を緩和することは期待できます。

記事の中に爪白癬まで治ってきていると紹介されていますが、これはそれまでに服用した内服薬の効果が表れてきたものと思われますね。
5本指靴下をはくだけで爪水虫が治る、ということは残念ながらあり得ないでしょう。
しかし、5本指靴下を使えば水虫の皮膚症状が改善されることは多くの経験者が認めているところですので、5本指靴下に興味のある方は一度試されるだけの価値はあるでしょう。
posted by 水虫博士 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

皮膚科

水虫ではないかと思い、皮膚科へ行ったという体験談が紹介されています。

皮膚科
「今日は、定時に終わって、暇なので皮膚科に行きました。
「暇なので皮膚科」っていうのも、なんか不謹慎ですが、足の指の間が水虫みたいになっていて、痒いというか痛いというか、赤くなって治らないんです。
本来なら、そのくらいのことで皮膚科に行くというほどでもなかろうと思うわけで、薬局で適当な薬を買って塗っておけば、それでもよさそうですが、やっぱり暇だし、皮膚科の薬のほうが確かだと思い、皮膚科に行きました。
で、なんでそんなふうになっちゃったかというと、どうやらこれが、自動車学校のせいらしいです。
というのは、運転に適したかかとの低い靴を履けとのことで、学生靴みたいな、かかとが低くて甲にすっぽりとかぶさるような密閉状態の靴を履くことが多くなったからなのではないでしょうか。
今までは、春にはパンプス、初夏にはかかとがバンドになっていたり、つま先が空いているような靴を履いていたので、外気が靴の中に出入し、密閉状態ではなかったと思います。
しかし、今年はそういうわけで、密閉状態の靴を履き、それも会社にいる間もそれで通していたので、長時間そんな状態だったのでした。サラリーマンなどが水虫になると言いますが、それは靴のせいなんでしょうね。そういえば、会社の男性で、仕事中サンダルに履き替えている人も結構いるようです。
私の足が最初に変になってきたのは、やっぱり教習中だったような気がします。そして、サンダルを履いている今になっても治らないのです。そして左足よりも右足のほうがひどいのですが、これはアクセルやブレーキを踏むのに関係があるのかな?なんかわかりません。ハンドルを握る手に汗を握ることはあっても、足に汗を握っているわけではないと思いますが・・・。
そして、もうてっきり水虫だと思って皮膚科にいったところ、意外にも水虫菌はいないとのことで、湿疹の薬をいただいてきました。
靴で蒸れて、湿疹になったんでしょうか?
家にあったいいかげんな薬をつけたりしていたこともあり、水虫でも水虫菌がでないこともあるそうなのですが、とりあえず湿疹の治療をすることになりました。
この足が、ビールを飲んだりするとなんかむずむずしてくるんですよね。
今日は、仕事中に歩いたら靴の中でひりひりするし、やっぱりちょっと尋常ではないので、皮膚科の助けが要りそうです。」
http://blog.goo.ne.jp/pon0045/e/0d87fff9a0aafffc034393dfe0b0855e

足指の間が赤くなって痒い、痛いということで、水虫ではないかということですね。
でも実際に皮膚科へ行くと水虫菌は検出されていません。

このケースでは、皮膚科を受診したことが正解でしたね。
皮膚の異常は、専門の皮膚科医でなければ処理のしようがありませんので、症状が良くなるまでは皮膚科へ行くしか方法がありません。
水虫の可能性も含めて、問題解決までこの皮膚科で面倒を見てもらいましょう。
posted by 水虫博士 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする