2009年08月17日

水虫の治し方?

水虫は、水虫薬を塗ってもなかなか治りません。
そうなると、人はいろいろな手段を考え出して水虫を治そうと試みます。

水虫
「ジンマシンの方は治まりましたが、乗りでもらった水虫の薬。
特に必要を感じないんですよねえ。
別に足の指の股を人様に見せる機会はありませんし、それより何より、痛くも痒くもない。
水虫のくせに全然何も感じないので、「別にいいや。」って感じです。
でも、考えたらこの薬は高かったはず。
ジンマシンの薬は全然効かなかったので、せめてこの水虫の薬くらいは使ってもいいかも、と思いました。
以前、水虫根絶のために表皮をカッターで削り取ると言う暴挙に出たことがありましたが、今はそんな勇気はありません。
だって、ものすごく痛かったし、医者に笑われたし。
まあ、そりゃ皮膚を剥いじゃったんですから水虫は治ったと言うより除去されましたけど。
水虫の薬はしつこく塗り続けるのが大事らしいです。
もう治ったかと思ったらあと1週間。その1週間が過ぎたら念のため2週間。みたいな感じでしょうか?
と言う事は、面倒な事が大嫌いな私には非常につらい治療です。
で、面倒なので当然下らない事を考えます。
水虫の患部全てを水虫の薬で埋没(笑)させて、上からサランラップ貼って靴下履いてます。
これは案外良い手ではないでしょうか?
水虫だって呼吸してるような気がするんですよ。だったら患部を水虫の薬で埋没させているので窒息すると思うんです。
おそらく水虫の薬って抗生物質みたいな奴だろうと思うので、菌そのものを抗生物質に漬け込んだら何だかいい感じじゃないでしょうか?
でも、何だかそう言う事をしてたら患部がヒリヒリしてきます。
どうせ、水虫さえ殺すような薬が人間の皮膚に対して何も影響を与えないと考える方がどうかしてます。
きっと皮膚も荒れたり湿疹になったりするんだと思います。
しかし、水虫は菌が無くなってしまえばもう出てくることはありませんが、人間の皮膚は人間が生きてる間はおそらく再生されると思うんです。
だったら、ちょっとくらい痛いのも我慢しましょう。と言う事ですがいいんですか?
何だか熱っぽくなってきましたが、これはサランラップで熱を逃がさないようにしたためでしょうか?
特にこの水虫の塗り薬についての説明はなかったので、どんな使い方をしてもいいんだと思います。
では」
http://blogs.yahoo.co.jp/fuminori62/54591799.html

「水虫患部の表皮をカッターで削り取った」、というのは凄いですね。
私も多くの水虫治療法を見てきましたが、表皮を削り取るという方法は初めて見ました。
皮膚を削るというのは、大変な勇気がいるでしょうね。

私も似たような方法を考えたことはありますが、それは微調整のきくグラインダーで皮膚を削り取れば、水虫の病巣だけを削り取ってしまえるのではないか、というものでした。
でもこれは頭の中で考えただけで、これを実行する気にはなりませんでした。

水虫患部を水虫薬に浸して水虫菌を窒息させる、というのも発想としてはユニークですね。
しかし、この方法は実際には効果がないでしょう。
というのは、水虫薬の有効成分は皮膚への浸透性が悪く、皮膚の表面に大量の水虫薬を塗ったとしても有効成分は皮膚上に留まり、皮膚内へは入らないからです。

「水虫薬を塗った上からラップをかぶせる」という方法を推奨している皮膚科医もいます。
これは、なんとかして水虫薬の効果を増強させたい、という医師としての強い欲求から生まれた発想なのでしょう。
しかし一番望ましいのは、皮膚への浸透性を重視した新規な水虫薬を開発することですね、今の水虫薬は皮膚への浸透性が悪いために効果がないのですから。
発想の転換こそが必要です。
posted by 水虫博士 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

衝撃の告白

いやな水虫になってしまった、という体験談です。

衝撃の告白
「以前…
『僕は水虫には一度しかなったことがない』 、と書いた
『水虫になる奴はかわいそう』、とも
数日前から、右足親指の、爪の生え際
水膨れが出来てた…
っていうか、一週間前に、なんかその辺りが痛痒くて…
腫れぼったいから、何かと思いつつ放置した…
木曜日くらいに、突然でっかい水膨れ!
木綿針を焼いて、水膨れをつぶして、消毒した。
とりあえず痒みはなくなったのだが…
また水膨れが出来てたので…
さすがにただならぬ予感がして、皮膚科に。
おばあちゃん先生は…
『うーん、これ何だろう…』とか言いながら、ハサミで検体をとり、顕微鏡のプレパラートに。
『水虫にしては変だし、とびひはめったに大人は感染しないし…』、と言って、また数日後に来て、と言い、診察が終わった…
と5分後…
呼び戻され…
『うーん、菌から言って水虫、かな…でも、何かわかんないなあ…』
とりあえず、水虫らしいです。
日和見で発症するんだって…
ショック…
モテる肉体を目指す男としては…
水虫なんて、とんでもないハンディキャップ(-.-;)
絶対制圧!
医者にマメに通うぞ!
くっ、屈辱的……(T_T)」
http://blogs.yahoo.co.jp/a823543/4416607.html

水虫になるのは、男女を問わずいやなものです。
それまで水虫と縁のなかった方は、水虫に関する知識・情報をまったく持っていませんので、どうしたらいいのかわからず途方に暮れてしまいます。
この方は、医者にマメに通うぞ、と決意されていますので、医師の助言・指導を得ながら水虫治療に取り組むでしょう。
まぁ、これが最善の道でしょうね。

水虫になって一番注意しなければならないのは、水虫は他の部位へとうつる、ということです。
水虫患部を素手でかいたり、いじったりすると、手に水虫菌がつきます。
それからさらに他の部位へと水虫菌がうつっていきます。
不用意に水虫患部にふれることは厳禁なのです。
特に、水虫患部のはがれかけた皮膚を指でつまんで処理するのは危険ですので、ご注意ください。
posted by 水虫博士 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

悲しいお知らせ

足裏の土踏まず部分に、小水泡型水虫ができた、というお話です。
原文には写真が載っていますのでご覧ください。

悲しいお知らせ
「足の裏に変なブツブツが出来てて
本日、皮膚科へ行って見たところ
『水虫』という診断結果でした。。。。。。
人生で初です。
これから、毎日塗り薬を足の裏全体に塗らなきゃいけないみたい
イヤだな・・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/bigman31042002/54153603.html

小水泡型水虫では、個々の水泡は小さなものですが、それが時間の経過とともに周辺にも広がって、やがて大きな水虫患部を形成するようになります。
そのように時間をかけて大きくなった小水泡型水虫は、水虫薬を塗ってもなかなか治らず、患部のあちらこちらで水泡が顔を出して再発してくることになります。

小水泡型水虫が難治性化して広大な面積を占めるようになると、小水泡が何個も集まって大水疱を作る場合があります。
これは、小水泡が何個も同時にできてしまって、それらの境界が消えて一個の大水疱になるわけです。
その貴重な写真をご覧ください。

          img_598831_3729649_1-240.jpg
          皮膚科の効果なし
posted by 水虫博士 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

水虫治療中

30年来の水虫持ちの方が、奥さんにも水虫がうつってしまったのでやむなく水虫を治療中、という話が紹介されています。

水虫!
「ある日 ガンバ(頑婆)が・・・
「水虫がうつった!」 と、ボクを責める。
確かに、ボクは30年以上も足に水虫を飼ってきた (笑)
乾燥タイプで痒くもなく、そのままにしてきたのだが・・・
もう10数年、足をからませるような事もなく・・・(笑)
それなのに うつった!・・・ と? (笑)
共用の風呂場のマットが原因? と、風呂に入るたびに
マットが変るようになった・・・(笑)
仕方なくボクは皮膚科へ・・・
血液検査の後、付け薬と飲み薬で約6ヶ月でほぼ完治するとのこと・・・
ホッ! としつつ、今日も真面目に薬を飲んでいるボクです。
何でも治るという事は幸せな事です・・・(笑)
「水虫が からまるほどの 仲もさめ」  ガンジー(頑爺)」
http://blog.goo.ne.jp/mi8no7o4/e/44156df0bcbba061ea0110a1d16437ea

この方の水虫は、どうやら足裏の角質増殖型水虫のようです。
これを内服薬と塗り薬で治す、というのですが、はたして治るのでしょうか。
爪水虫が内服薬で治ることはよく知られていますが、一方、角質増殖型水虫が内服薬で治る、という情報はあまり見られません。
もっとも、角質増殖型水虫はとても治りにくいものですので、これを治そうと思えば内服薬に頼るしかないのですが。

「水虫が からまるほどの 仲もさめ」
このご夫婦の場合、ご主人が長年水虫であったにもかかわらず、奥さんには水虫がうつりませんでした。
水虫の感染力がかなり弱いものであることが、このことからも明らかですね。
今は夫婦ともに水虫になってしまいましたが、まだ元気なうちに水虫治療に取り組むのは良いことです。
高齢になれば、その意欲すらもなくなりますから。
posted by 水虫博士 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

水虫の増殖・転移

水虫は、いつの間にか周辺へとうつって増殖していきます。
このような転移は、どのようにして起きるのでしょうか?

増殖した?
「先日テレビでやっていた新型水虫くんらしき白癬菌が、今度は手の指と指の間にできているような…。
最初かゆくて、赤くなってきて、今日みたら水ぶくれのようなものがポツポツ。
やばいかもしれません。
腕にできているやつは、あともう少しで消滅しそうなんですけどね。
な〜ぜ〜う〜つ〜る〜
とりあえず、皮膚科でもらった軟膏をぬって様子をみることにします。
気をつけよう…でもどうやって?」
http://blogs.yahoo.co.jp/yes_satochan0112/3725194.html

水虫はなぜうつるのか?
このケースでは、腕にできた水虫が手指の間にうつったということですね。

水虫菌はカビの一種であり、胞子を産生するのですが空気感染はしないことが知られています。
ですから、水虫がうつるのは接触感染によるわけです。
このケースで一番妥当な感染経路は、腕(あるいは足)の水虫患部に手指が触れて手指に水虫菌が付着し、それが指の間へと付着してそこで水虫菌が繁殖した、というものでしょう。

水虫は、ふつうは皮膚の奥深くでひっそりと生活していますので、皮膚の表面は傷も何もなくて手で触れても水虫菌が手に付着することはありません。
しかし、皮膚の表面に水虫菌がむき出しになってしまうケースもあるのです。
1、水虫を治したい一心で患部の皮膚を無理やり手指ではがした。
  この場合、染み出してきた体液に水虫菌がいることがあります。
2、春〜夏の水虫増殖期では、水虫菌を含む体液が漏れ出してきます。
このような条件下では、水虫患部を手で触れると手指に水虫菌が付着します。
その手で触れると、その部位に水虫菌が転移することになります。
水虫を処理する場合、基礎知識として水虫患部に手などで触れることによって水虫が転移する、ということを知っておきましょう。

最も避けるべきなのは、手指の爪に水虫ができることです。
手指は器用で身体のどこにでも触れることができます。
ということは、手指の爪に水虫ができると、その爪でかいた部位にはどこにでも水虫ができる、ということになります。
爪は、普段は爪先が丸くなっているのですが、爪切りで爪を切ったあとには爪先が鋭利な断面になり、それで触れた皮膚には傷ができて同時に水虫菌もうつるのです。
このことも知識として持っておきましょう。
posted by 水虫博士 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

指の間の水虫

指の間の水虫(趾間水虫)の鮮明な写真が公開されています。
これは参考になりますね。

水虫?
「足の指の股がなんだかかゆい。
見てみると、なんと、これはもしかして、水虫( ̄□ ̄ !!
7月5日 (原文には鮮明な趾間水虫の写真があります)
薬局で水虫の薬を買ってこようと思いネットで調べてみた。
すると、菌によって治療薬が違うので、皮膚科の医師に相談することをススメると。
近所の病院は一週間に一度しか皮膚科の医師が来ない。
カレンダーを見ると、ちと間がある。
では、ということで、御供(ごく)の包み紙を貼ることにした。
7月6日
傷テープが貼りづらいし、はがれやすい。
この次からは、一カ所ずつにした。
7月8日 (原文には鮮明な写真があります)
7月13日 (原文には鮮明な写真があります)
ついさっき (原文には鮮明な写真があります)
ずいぶん治ってきていると思うのだが、気のせいだろうか?」
http://blogs.yahoo.co.jp/ukishima0011/50574008.html#50574008
(原文の写真をご覧ください)

最初の写真は、典型的な趾間水虫のものですね。
これは、水虫菌の検査をしなくても間違いはありません(笑)。
指の間の皮膚が白くふやけているのは、漏れ出てきた体液によってふやけているのです。
患部の周辺部が光っているのは、体液で濡れて光っているのでしょう。

この患部に御供(ごく)の包み紙をはった、ということですが、水虫はカビ感染症ですのでおまじないで治るものではありません。
殺カビ剤(抗真菌剤)を使わないと、水虫は治りません。
6枚目の写真(約2週間後のもの)では、患部の皮膚が乾燥していて作者も「治ってきている」と評していますが、これは治っているわけでは決してありません。
患部には傷テープを張っていましたので、外部からの刺激が遮断されて皮膚の傷が治っただけなのでしょう。
水虫菌は、皮膚の下で健在です。
posted by 水虫博士 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

最悪

夫の水虫が妻へとうつり、そして小さい子供にまで水虫が広がりました。
これは家庭争議にもなりかねない、最悪の事態ですね。

はぁ・・・最悪ですやんかぁ。。。。
「昨日、気付いた姫の足の湿疹・・・
よくよくジ〜ッと見てみると、どうやら「水虫」のような気がした。
うつったかぁ。。。。。
そうですっ!
ダーが水虫なもんで、私のうつってしまってただ今、治療中。
仕事中、足が蒸れるからうつってしまうのは仕方ないかぁ。。と私は諦めていましたがヒメまでとは!!
そして今日、朝からヒメと連れて皮膚科へと行くことになりました。
皮膚を取って検査してもらった結果は案の定の「水虫」・・・
可哀想に。。
あんな小さな足が白癬菌に侵されているとはショックでたまらなくなり、治療をしていないダーに責任あり!だと思って病院を出て車に乗り込むと急いで電話をしました。
ダー 「お〜まいど♪^^」
(呑気に何がまいどよ!ヒメが!ヒメがあんたのせいで水虫になってるっていうのに!!!)
私 「ちょっと〜!!大問題が発生したわよ〜!!!」
ダー 「どないした?!^^」
私 「昨日、言ってたヒメの湿疹!!!病院で診てもらったら、やっぱり水虫だったわよ!!」
ダー 「ほ〜^^ほんまかぁ。」
私 「ほんまかぁ・・とちゃうわ!」
ダー 「でも、仕方ないやろ。一緒に生活してるんやから、うつるべくしてうつったって事やろ^^」
私 「はぁ!?うつるべくって治療してないお前が言うな!!アンタがちゃんと治療してさえすればヒメは水虫になんてならんかったやろ!」
ダー 「そらそうやなぁ・・」
私 「ところで・・アンタ!毎日、お風呂でヒメの足を洗うとき指の間もちゃんと洗ってるか?!」
ダー 「いいや〜^^洗ってないけど。。。」
私 「なんでやね〜ん!!!!!!」
ダー 「だってなぁ、最近めっちゃ暴れるから落としそうで怖いねん・・・」
私 「それでも、洗うやろ!!普通わ!」
ダー 「・・・・これから気をつけます。」
私 「・・・・・・・」
ダー 「でも俺の足の裏の皮が捲れてるのは水虫ではないと思うねんけどなぁ。痒くないし・・」
私 「アンタ・・・自分が水虫ではないと思ってるわけ?間違いなく「水虫」ですから!!!!!!」
ダー 「そうかも知れんなぁ。。。」
私 「・・・・・・」
自分が水虫だと信じたくないダー。
そんなダーのおかげで被害を被った、私とヒメ。。
しばらくは白癬菌との長い長い戦いになりそうです。 。。。ρ(-ω- ) イジイジ
恥ずかしくて誰にも言えないな・・
子供が「水虫」になったなんて。」
http://blogs.yahoo.co.jp/aiki1097/3159603.html

水虫持ちの人は、水虫になっている状態に慣れてしまっています。
ですから、水虫に関しては全くの無関心になっていることが多いようです。
しかし、その水虫が妻にうつり、子供にうつり・・・ということになるとさすがにこれは問題ですね。

水虫をうつされた奥さんとしては、課題が山積していますね。
1、自分と娘の水虫を治療すること
2、ご主人を説得して、水虫を治療させること
3、家庭内の清潔・清掃
4、はきもの(スリッパ、靴)の共用を避ける
これらを同時進行させて、水虫の連鎖を断ち切らないといけません。
多少の経費がかかりますが、これもやむを得ませんね。

外で働くことの多い男性は、どうしても水虫感染の機会が多くなって水虫になりやすいです。
家庭を持つ男性としては、水虫になればまずそれを治す努力をしないといけませんね。
大切な家族から、水虫が原因で恨まれることになれば、それこそ最悪ですから。
posted by 水虫博士 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

瞼(まぶた)の水虫

瞼(まぶた)の水虫、というのは初めてご紹介すると思います。
実は、私自身も瞼に水虫ができたことがあるのです。

白癬菌
「ここ数週間、白癬菌に悩まされています。
ご存知の方は、白癬菌っていえば、足の水虫って思うところですが
違うんです。
足には水虫ないのに、手と首に、実は一番初めは瞼に
白癬菌がはびこってしまったんです。
目は、去年も5月くらいにやられて
出張先で、ほんと悲惨でした。
今年はそこまでひどくならないうちに
皮膚科で薬をもらって、気にしなければ見過ごされる程度で
あと少しで治ってくれるか・・・って頃に
手と首がブツブツと赤くなって痒くて
汗による湿疹だと思って、皮膚科で薬をもらおうと思ったら
ここにも白癬菌が見つかって・・・
毎日お風呂も入るし
ペットがいるわけでもないし
水虫もっている人と何かシェアしているわけでもないのに
原因不明・・・。
ひょっとして、なんでもないように見える自分の足に
ほんとは白癬菌がいるの???って、
最近、落ち込んでます。」
http://blogs.yahoo.co.jp/monsaintmichelle/41228297.html#41228297

水虫は、水虫菌が皮膚と接触して発症します。
瞼に水虫ができているのであれば、これはほぼ間違いなく自分自身の手から水虫菌がうつったものでしょう。
どんな状況を考慮したとしても、足から瞼に水虫菌がうつることなどは考えられませんね。

もっとも、足の水虫菌が手に付着して、その手に付着した水虫菌が瞼にうつることはあり得ます。
水虫歴の長い人は、身体のほうぼうに水虫ができている可能性が十分にあります。
でも、身体に赤くなった隆起物ができていてかゆみがあったとしても、初めのうちはそれが水虫だとは思わないんですね。
蚊か虫に刺されたのかな、という程度にしか思わないのが普通なのですが、虫刺されであれば時間の経過とともにそのはれはおさまります。
水虫が原因であれば、そのはれはいつまでも消滅することはありません。
水虫薬を塗ると、ようやく症状が消えてきます。

この記事の作者も、皮膚科へ行ったおかげで水虫であることがわかりました。
体部にできた水虫は、感染初期であれば水虫薬で簡単に治ります。
水虫歴の長い方は、一度ご自身の身体を観察してみましょう。
そして得体の知れない発赤があれば、それに水虫薬を塗ってみましょう。
新たな水虫を発見することになるかも知れません。
posted by 水虫博士 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

水虫になりました

今の時期には、水虫初体験という方も多いようです。

水虫になりました☆(*´∀`)(はぃ!?
「いきなりですが、水虫になりました☆(*´∀`)(マジで
いやー、一週間前から変だなーと思ってたんですよ。
でも、ほっときゃ治るだろ。ハハハ☆とほっといたんですよ。
で、昨日・・・
母「ん?あんた足痛いの?」私が足をちょっと引きずってるをみてきく。
私「んー?別に何もなってないケド。あ、でもこんなんになってるぞww」足の裏を見せる
母「ぅわっ!何コレきもっ!!あんたこれ水虫じゃない!?
私「えー、マージでー。うわホントだキッタネー」(あんまり信じてない)
母「よし、ちょっと父さんにきいてこよう」
しばらくして倒産・・・父さんが来る。
父「んんー・・・。水虫っぽいなー・・・」
私「え!まじでー。いきなりー?」(ちょっと信じてる?)
父「だってオレもなっとるもんー」
次の日(今日)、学校から帰ったあと病院へ
で、やっと呼ばれて、中に入り、足を見せたとたん、
医者「これは水虫やな・・・」
なぬぅ!!?Σ(@Д@;)(やっと信じた)
というわけで。
水虫になりました。
プール1週間入るな、薬を風呂上がった後に必ず塗れ、
塗った後ガーゼを指の間にはさめ、などなどいろんなことをいわれました。
これら↑のことをきっちりやれば1ヵ月後には治るらしいです。
もう水虫になりたくないです。」
http://blog.goo.ne.jp/titoselove02/e/6bdc10ad34e4c1d3fd7180eacfb7446c

作者は小6の女の子ですが、しっかりした文章を書きますね。
感心というよりも、感嘆してしまいました。

皮膚科で指導を受けながら治療するということで、水虫が治れば良いのですが、皮膚科医が言うように1ヵ月で水虫が治るかどうかは不明ですね。
まぁ、水虫になってしまったからには、全力で治療に励むしかありません。
お父さんの水虫がおそらくは感染源でしょうから、そちらの水虫も治さないといけません。
水虫の大変さがよくわかりますね。
posted by 水虫博士 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

水虫! 痛い

足裏に小水泡型水虫ができて痛い、という体験談が紹介されています。

水虫!!痛い・い・た・い・
「数日前から、左足裏が変!い・た・い・・・・・・・
この前、新潟市内をウロウロ歩いて、歩いたので、豆が出来ちゃったァ、、、。
アレーーーーっ、、、、ふくらんできちゃったぁ、、、、、、、、
水ぶくれ!足裏だから、どうしても地面につけちゃぅ、、、、、
「い・た・い・・・・」
自転車も不快なペダル踏み。
車のクラッチ、も踏みにくい、、、、
外野が色々言うけれど、思い切って「皮膚科」へ。
そしたら、なんと、「水虫」ですって。。。。。。。。。。。
足の指のあいだに水虫、は、わかるけれど、足の裏!
土踏まずのチョイ上!
こんなところにもできるんですね?みなさんはご存知?
はじめての出来事に、ビックリ、ひゃっくり!
これから1週間、毎日、2回消毒・薬塗り・
食後3回、化膿止めの錠剤服用!
靴下・・・・コットン!
お風呂は、普通に!・・・・でも大丈夫?家族に移らない?
とにかく、医師の言うとおりに治療に努めます。痛みが引けば楽なんだけど。」
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyomathu70/32326552.html

土踏まずの周辺は、小水泡型水虫の好発部位です。
しかも皮膚が分厚いこともあって、水虫がなかなか治りにくい部位でもあります。
まぁ、頑張って水虫薬を気長に塗るしかないですね。

小水泡の中身の液体は、リンパ液であると思われます。
この液体の中には水虫菌が含まれている場合もありますので、水泡はつぶさない方が良いです。
この液体が皮膚に付くと、そこが水虫になる可能性が高いでしょう。
この場合、液体がつけば一発で水虫になってしまいます(水洗いしてもダメです)。
スリッパやバスマットは水虫の感染源になりますので、できれば共用は避けた方が良いでしょう。
posted by 水虫博士 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

水虫薬の選択

薬局で水虫を買おうと思うとき、どのような水虫薬を買えば良いのか、途方に暮れることになります。

水虫治療
「以前から放置していた水虫を治療しようと薬を買った。
薬剤師さんの話では「どれも効き目は同じだから大きいの買えば?」ということだったので、一番大きいの(タムシチンキパウダースプレー120ミリ、2,080円)を買った。
水虫治療は時間がかかるから量が多いのがいいらしい。
「一発で治る薬が出来たらノーベル賞ものだよ」とも言われた。
水虫ってしつこいんだな。初めて知った。
そのうち治るだろうと放置していたけど・・・。
放置なんてとんでもない話だな」
http://blog.goo.ne.jp/zi_answer/e/9a57f5da458fca6b4d42f7833394cd58

薬局で水虫薬を買うときは、そこで勤務している薬剤師さんに相談するのが良いでしょう。
薬剤師さんは専門職ですので、水虫の症状などを参考にしながら水虫薬を選んでくれるでしょう。

この方も薬剤師さんに相談して、ご自分で納得できる薬剤を選べたようです。
タムシチンキパウダースプレーは、抗真菌剤としてクロトリマゾールを含んでいます。
クロトリマゾールは古い世代の水虫薬ですが、指示通りに使えば十分に水虫に効きますので、安価なこともありこれで十分だともいえます。
薬剤師さんも高価な水虫薬を売ればそれだけ儲けも大きいと思われますが、安価な製品をすすめてくれたわけです。

私自身は、多少高くても良く効く方が良いとは思います。
最近CMなどで宣伝している水虫薬は高価なのですが、水虫に対する切れ味も良いのです。
しかし、高価な水虫薬を何度も買うことになると、「高いなぁ」と思ってしまうのですが(笑)。
まぁ、どちらを選ぶかは、その方の好みで判断されれば良いでしょう。
posted by 水虫博士 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

水虫だと覚悟していた

足が水虫になったと思い、皮膚科へ行きました。
すると、皮膚科医から「肌荒れ」だと言われました。

水虫だと覚悟して来たんですが・・・
「昨日の午後、やっと皮膚科に行きました。
3時開始の20分前・・・すでに4人ぐらいの患者さん。
3時には8人ぐらい?初診さんが5人ほど(゚д゚lll)
皮膚科デビューシーズン???毎日、こんな感じなんでしょうか。
ゆったりしてるなぁと思った待合室、あっという間にいっぱいに!15人以上?
さて、名前が呼ばれて、診察室に。
先生、私の足を見るなり、
「あー、肌荒れですね。」
と、ひとこと。続けて、
「乾燥がひどく、荒れてますね。移るものじゃないですから。」
「あのう・・・水虫だと覚悟して来たんですが・・・。」
「気になりますか?じゃ、いちおう検査しましょうか?」
「・・・はい・・・。」
先生、綿棒で皮膚をちょちょいと触り、顕微鏡へ。何やら液をたらす〜。
その画像が、私の目の前のモニターに大きく映し出される。
なんじゃこりゃ〜?細長いもの、丸いもの大・小いろいろ。
「・・・あ・・・、いますね、小さいの。ああ、これは卵ですね。」
って、せんせ―――い(-"-)
ハイ、軽く(?)水虫でした。
私がひとこと言わなかったら、肌荒れのお薬をもらって帰り、いくら塗っても治らなかったでしょう。
塗り薬3種類(各・少量)いただいて帰宅。
これで1週間様子見て、治ってるようなら、次回から多めにお薬が出るとのこと。
先生、最後に、
「頑張って、夏までに治しましょう(^O^)/」
ポカーンな私。はい、そういたしましょう・・・。
でも、足の裏の薬って、塗りづらいです。。。」
http://blogs.yahoo.co.jp/sa10tus488/17969736.html

最近は、水虫菌の拡大映像をその場で見られるようになっているのですね。
私は、残念ながらその種の映像を直接見たことがありません。
そんな方のために、水虫菌の写真が見られるアニメをご紹介します。
それでは、お楽しみください。
水虫菌アニメhttp://wdcm.nig.ac.jp/byogen/anime/mizu/index.html
posted by 水虫博士 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

主人からのいただきもの

結婚して19年、ご主人から水虫がうつったようだ、というお話です。

結婚19年目にして・・・
「主人からいただきました。
いらない物。
なんで今ごろ?
主人は中学2年生から水虫とつきあってます。
私と知り合った頃にくらべたら、ずいぶん良くなっていますが、完全には治っていません。
結婚して一緒に暮らしたら、ぜったいにうつる〜〜〜(ーー;)
新婚時はお互い気をつかってました。
主人は部屋ではつねに靴下をはき、素足では歩かない。
スリッパも共用しない。
バスマットもまめに洗濯。
で、何年たっても私にはうつらなかったので、あら〜私ってけっこう丈夫!と、油断していました。
・・・今となっては・・・。
最近、ちょっと足の裏がかゆい時があり、ふと見たら・・・・・・
ガ―――――ン!!!
(※ 画像に注意・・・原文には足裏の写真があります)
かっ・・・皮がむけてる・・・。
これ、水虫ですよね・・・?
はっきり判断できないので、皮膚科に行くしかない?
あーん、でもできれば行きたくないー!
市販のお薬で治らないかな?
でも皮膚科に行って、「水虫じゃないですよ」と言われてみたいカモ。
どうしましょ。」
http://blogs.yahoo.co.jp/sa10tus488/17625959.html#17625959

原文には足裏の写真があります。原文をご覧ください。
ところどころに小規模な分厚い皮膚が散らばっており、皮膚が白くはがれた部分もあって、なんとなく水虫(角質増殖型)のように見えます。
もしこれが水虫であれば、かなり前から水虫に感染していたのでしょう。

作者は、皮膚科へ行くかどうか、あるいは薬局で水虫薬を買って治そうか、と迷っています。
でも、写真で見た症状からは水虫かどうかわかりにくいですし、もしこれが水虫であれば角質増殖型水虫ですので、市販の水虫薬では到底治りません。
これはもう、皮膚科へ行かれた方が賢明です。
もしご自分で治そうとすると、出口の見えない迷路へと入り込むことになるでしょう。
posted by 水虫博士 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ベビーフット

両足に広がる水虫を治すために、ベビーフットという商品を使ってみた、という体験談です。

水虫
「汚い話ですが、足の水虫がなおらないんです。
もう何年も直らずにいて、ここのところ両足にひろがってひどい状態。
医者の薬をつけても飲んでも良くならない。
いろいろ考えて、足の皮膚をはいだらどうだろうかと考え、インターネットで検索したら、
baby footベビーフット シトラスキット
ってのを見つけた。
娘に見せたら、知ってるそうだ。
販売している店を探して購入し、やってみた。
今日で4日目、かなり皮がむけてきた。
でも・・・・なんか思ったほどずるむけになってない。
もう少し様子を見ようと思うが、かなり皮が厚くなっているからむけなかったりして。
裸足の季節ですからね、はやくきれいに直したい。
(略)」
http://blogs.yahoo.co.jp/yasu_gen/27176264.html

医者の薬をつけても、(内服薬を)飲んでも治らない・・・
ということで、作者の水虫は相当に重症のようです。
そこで、足裏の皮膚をはがしたらどうだろうと考えてベビーフットを試したのですが、角質増殖型水虫で分厚くなっている皮膚ははがれていないようです。

私の記憶では、ベビーフットが商品化された当初はその成分として木酢液が含まれていたはずなのですが、現在では酢酸ではなくてフルーツ酸(アルファヒドロキシ酸)が主成分であると説明されています。
いずれにしても、化学物質(酢酸、フルーツ酸など)を使って皮膚を壊死させてはがし、その下から新しい皮膚を新生させるということで、いわゆるケミカルピーリングの一種ですね。
Baby Foot:http://www.babyfoot.co.jp/

ケミカルピーリングは皮膚に損傷を与えて壊死させ、皮膚の新陳代謝を利用して新しい皮膚を新生させます。
問題はこの方法で水虫が治るか、ということですが、化学物質によって皮膚が傷つきますので皮膚の炎症が避けられません。
このように皮膚に刺激を与えた場合、水虫はとても治りにくくなります。

水虫菌は、皮膚の炎症を利用して巧みに生き延びる術(すべ)を身につけているのです。
このやり方では、水虫は治らないでしょうね。
水虫を治すためには、皮膚への刺激はあってはならないのです。
posted by 水虫博士 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

足の指がかゆい

足の指がかゆい、ということで早速薬局で水虫薬を買いました。

足の指がかゆい・・・
「釈迦ヶ岳に登ったあと、足の小指と薬指の間の皮がむけて、ちょっと痒い。普通だと水ぶくれになって皮が破けると、相当の痛みがあって歩けないのに、何ともない。
あれから何日も経っているのに、一向に治る気配がなく、範囲が広がってきているような・・・。不安、不安、ひょっとして水虫にかかったのかも・・・。
家族には水虫は誰もいないので、考えられるのは温泉ぐらい――。最近、温泉に凝ってしまって毎週のように通っています。
どの温泉も、当然裸足です。温泉に入ってふやけてしまった足に傷でもあって、水虫の原因である白癬菌がこっそりもぐり込んだのかもしれません。
さっそく水虫の薬を探しに薬局へ出向きましたが、各社からいろんなタイプの薬が出ているのにびっくり。液体、軟膏、スプレー、それに1日に1回、3回塗布のものなど、見ているだけで30分が過ぎました。
見ただけでは、どれが効くのか、さっぱり分かりません。取りあえず値段が普通で知っているメーカーの薬を買うことにしました。
購入したのは、大正製薬のダマリンL液で1日1回の塗布タイプです。このくすりに一言、自己紹介をしてもらいましょう。
私、「ダマリンL液」は、大正製薬ダマリンシリーズの基本型です。かゆみ止めが配合されていますので、かゆみを伴う水虫の方にお勧めです。
液剤ですので、もともと浸透力が比較的良い為か、クリームとは違い「尿素」は配合されていません。その為、湿潤した箇所にも使用がしやすくなっています。
水虫治療の基本は、「薬は広めに塗る」・「根気良く治療する」・「患部は清潔・乾燥を心がける」です。治療に時間がかかることが考えられますが、焦らず治療されて下さい。<皮膚外用薬>
できれば貴方と長〜いお付き合いをしたいですね。毎日、お風呂上がりの貴方が、私をやわらかく包み込んで突起部をクルクル回すと、先端から透明の液体があふれて、貴方のものを濡らします。
貴方は、私の突起部を絞るようにして押し付け、気持良さそうにしています。まるで痒いところを掻くような・・・  え〜、これは水虫薬の独り言でございます。
どうでもいいけど、早く治ってほしい。よく効く薬があれば、ぜひ、ぜひ教えてください。しかし、温泉で水虫がうつるのだろうか? あり得ないのであれば、温泉のみなさん御免なさい。」
http://blogs.yahoo.co.jp/tatewaku1104/29478979.html

今の時期に薬局へ行くと、水虫薬コーナーにはいろいろな水虫薬が並んでおり、どれが良いのか選ぶのに苦労します。
無難に選びたいのであれば、テレビなどで宣伝している水虫薬の中から気に入ったものを買うと良いでしょう。
それらの水虫薬は多少は値段が高めですが、水虫症状への効果も良いでしょう。

一方、水虫に対してある程度の効果があるのなら安い方が良いというかたは、この記事にあるような一世代前の水虫薬を選択すれば良いでしょう。
これらは水虫に対する効果もそれなりにあり、根気よく使えば良いわけです。
まぁ、どちらを選択したとしても、水虫を完治させるのは容易ではありませんが。

作者は、温泉で水虫がうつったのではないか、と考えています。
この推定は、正しいかも知れません。
多くの人が共用する場所の足ふきマットは、水虫菌で汚染されていると考えてよいでしょう。
そのような場所では、水虫がうつらないように自衛するしかありません。
posted by 水虫博士 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

やっぱり水虫!

足にかゆみと皮剥けと小さなブツブツがあり、水虫ではないかと思ったという体験談です。

やっぱり水虫でした(´・ω・`)
「一週間前からかゆみと皮剥けと、ちいさなブツブツが気になっていたカジルンルン(作者の名前)の左足。
ようやく診察してもらうことができました('∀')b
何日か前の新聞に、水虫を疑って診療所を訪ねる人の3人に1人は水虫ではないデータがある。
なんて記事が載っていたのでなんとか早いうちにみてもらおうと思っていました。
この間のカジルンルンの努力、
・風呂場にはタオルを2枚持って入り、家族共有の足拭きマットを使用しなかった(`・ω・´)
・足の指はしっかり3回以上洗った(`・ω・´)
・お風呂から上がったあとは、指先が床につかないように踵歩きをした(`・ω・´)
・市販の抗真菌剤を毎晩塗りたくった(`・ω・´)
・その足を早く乾かすべく、うちわで扇いだり、足をばたつかせた(`・ω・´)
・布団につかないように掛け布団は被せず、ちょっと足を浮かせて寝た(`・ω・´)
それらは無駄ではなかったのですね♪彡
一緒に受診した母も、同じく水虫。
指の間に水泡ができてやがて剥けるカジルンルンとはちがい、足全体(とくに踵)がガサガサしています。
やはり母からうつされたわけですね(´∀`;)はは
皮膚科の先生には、カビの生えたパンと、お風呂場のカビの話をして頂きました。
パンのように足を捨てるわけにいかないから、風呂場のタイルにカビキラーをつけるのと一緒です。
だそうです(笑)
しかし松茸や椎茸、納豆、チーズ、イースト菌入りのパンもおいしいといわれました。
全部真菌ですものね。
(カジルンルン大学で微生物学(菌、ウイルス)も学びましたが何か。)
場合によっては乾かしたり、ふやかしたりするための薬を一緒にもらうこともあるそうですが、母とカジルンルンはまったく同じ薬をもらいました。
『足』(容器のふたに足と書かれている写真が掲載されています)
平たい容器にびっしり詰められた薬。
メーカー名も使用期限もありません(笑)
以前ニキビのようなデカい油の塊!?で受診したときも、同じ容器に違う色の薬が入っていました。
薬が無くなったらまた次の薬をもらいに行きます。
こういうカビ類は最後の最後まで叩かないと再発するんですよね(´ω`;)
ガンジタなんかと一緒で、自分で治ったと判断してはいけない病気(´ω`;)
めんどくさいですね〜。」
http://blogs.yahoo.co.jp/kobachab321/27190770.html

作者はすぐれた観察眼を持っており、ご自身の水虫を見抜いて徹底した、少し神経質すぎるほどの水虫対策を講じています。
おそらくこの方は、水虫を治し切ってしまうまで努力されるでしょう。
あとは、お使いになっている水虫薬がこの方の体質に合っていれば良いのですが。

記事の最後に書かれている文章は、水虫治療の基本になる事柄です。
「こういうカビ類は最後の最後まで叩かないと再発するんですよね(´ω`;)
ガンジタなんかと一緒で、自分で治ったと判断してはいけない病気(´ω`;)」
このようなことは、なかなか自分ではわかりませんので、たとえば皮膚科医に判断してもらう、というのも賢明な方法でしょう。
posted by 水虫博士 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

内服薬は高い!

爪水虫治療のための内服薬は、高価であることが知られています。
100年に一度の不景気だといわれる昨今、高価なものは使えなくなってきました。

かかりつけの医者のところに行ってきました!
「(略)
診察室から出てくると目の前に「足の親指の水虫菌」のポスター
ドアをノックし、水虫菌のための内服薬を頼みました。
これが、また、1年間、飲み続けないといけないらしい・・・
肝臓に影響を与える可能性があるらしいのだが・・・
そして、お値段を確認?「高くないですか?」と。
医者曰く「高くないですよ!」
それでは、治療をと、薬を依頼・・
隣の薬局で、薬を受け取ろうとすると、な・な・なんと・・
請求額「28000円」とか・・
これには、びっくり、・・・
結局は、水虫菌の薬は辞退・・・
2ヶ月分が2万円近い、毎月、水虫治療に1万円ずつ、
1年間、12万円、と計算をしてしまいました・・・
果たして、この判断はよかったのか・・・」
http://blog.goo.ne.jp/tsumura10432/e/09d1e12347b9d244b4a28f82672c5f64

爪水虫は、ふつうは痛くもかゆくもありません。
患者が気にしなければ、何の支障もないわけです。
その爪水虫を治すために12万円を支払うか!、ということですね。

これはもう、その人の感覚の問題で、周りがどうこう言うようなものではありません。
ただ、爪水虫が治りにくいことを口実にして、高い薬価を承認させて荒稼ぎしている製薬会社には反省してもらいたいですね。
医薬品の製造原価は微々たるものですので、内服薬はもっと安くするべきです。
また、外用の水虫薬(塗り薬)も高価ですね。
15ml入りの水虫薬が2000円ほどもします。
それも水虫が治るのならともかく、水虫完治は難しいのですから・・・

いずれにしても、今の水虫薬は高すぎますね。
我々庶民は、水虫を治療することもままなりません(笑)。
posted by 水虫博士 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

突然の来訪者

水虫とは縁のなかった人に、ある日突然に水虫の皮膚症状が来訪してきます。
まるで悪夢でも見ているような、いやな体験ですね。

なんてこと…。
「よく晴れてますよ〜♪
今日はよく晴れていて、ほんとに気持ちいい。
こんなに晴れているのにわたしのこころは雲っています。
まさか、自分だけはと思ってたんです。
そう、まさかです。その、まさか…。
2、3日前から足が痒い。
痒い。痒い。
足の指の間が異様に痒い。
ついに皮まで剥けてきました。
赤い発疹も出てきました。
何これ。何これ。
なんなのこれ〜。
そう…水虫です。
我が足に水虫。
飼ってしまいました。飼いたくない虫を、かわいさのない虫を飼ってしまいました…。
ひがな一日、靴をはきっぱで蒸れても我慢、そのまんま。
の結果、見事飼育決定!
ばんざーぃ!!
じゃ、ありません。全然めでたくありません。
いや〜 もぉ、がちょーんです…(´Д`;)
最後まで認めたくないので父に
「ねぇ、この足どう思う?」と。
「あぁ、水虫だね、完璧水虫!」
頂きました、欲しくない太鼓判。
こんなこと誰にも知られたくない。
でも、頭の片隅で「これは、blogのネタになるわ」と思った自分が悲しい…。
そんなこんなで書いてしまった自分が悲しい。
女性の間で流行っているとは聞いていたけれど、我が足に生まれ出てくるとは思ってもいませんで、驚きっす。
ほんとに突っ然、やつは生まれます。
ほんとに突然なんで、女性の皆様、気をつけてください!
痒みを感じたら、即注意報発令です!」
http://blog.goo.ne.jp/ma-muu/e/ef625027a3281f040e09e8b89a683be2

老若男女を問わず、誰でも水虫になる可能性はあります。
不運にも水虫菌と接触する機会のあった人が、たまたま運悪く水虫に感染するわけです。
水虫はれっきとした病気の一つですので、そして不潔だから水虫になるとかいうこともありませんので、水虫になっても恥ずかしがることなどはありません。

水虫とは縁のなかった人は、当然ながら水虫については何の知識も持っていません。
水虫かな、と思うような皮膚症状に気がついたとしても、全く初めての経験ですので、それを正しく判断できるわけもありません。
水虫かなと思えば、皮膚科へ行って正確に診断してもらい、水虫だと確定すれば水虫薬で治療すれば良いわけです。
この方の場合も、水虫かどうかは調べておく必要がありますね。
posted by 水虫博士 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

市営プールの後遺症

市営プールに数日間通っただけで水虫になってしまった、というお話です。
公共の場所ではだしになるのは、かなり危険ですね。

市営プールの後遺症
「市営プールに数日通った後、近所のアスレチックに移った。
あまりにもプールの更衣室が臭くて不潔だったので・・・(ToT)
アスレチックも市営だが、全然こっちは明るくてきれい。
でも、市営プールの後遺症が残ってしまった。
それは・・・水虫・・・あちゃ〜(>_<)
いや、実は昔から保菌していたのかも知れないが、ここ数年は発症すらしていなかった。
どっちにせよ、引き金を引いたのは、プールの更衣室だ(-_-#)
部屋の床は通気をよくするための気孔のついたプラスティックのマットが敷いてあったけど、ずっとびしょ濡れだったし、その下の床面も汚れていたので、菌がウジャウジャ繁殖しているのは明らかであるO(`ヘ´#)"O
踵(かかと)が痒いので、ちょっと真剣に治さないといけない。
足の指先位なら柔らかい部分だから治るのも早いが・・・。
っで、お風呂上がりに、お湯を半分ほど入れた大きめのバケツに竹酢液を希釈して入れ、足を浸けながらネットを観て15分ほど過ごすことにした。
竹酢液は効くというが、どうなんだろう?」
http://blogs.yahoo.co.jp/dnw5862432004/52878852.html

市営プールでは気孔のついたプラスティックのマットが敷いていった、ということですが、そのような形態のマットは足からはがれた皮膚の破片が付着しやすそうで、水虫の温床になりそうですね。
いずれにしても、公共の場所で素足のなることは水虫感染の危険が大ですので、避けた方が賢明でしょう。

竹酢液で水虫を治す試みはブログ記事でよく紹介されており、多くの方が行っているようです。
酢酸(竹酢液の主成分)はすぐれた殺カビ剤であり、水虫にも効果があると思われますが、何分にもどのような使い方をすれば水虫に有効なのかが解明されていません。
竹酢液には10%程度の酢酸が含まれていますので、これをそのまま使用すれば皮膚への刺激が強すぎて、痛みが生じたり表皮が壊死したりします。
ですから竹酢液は薄めて使うことになりますが、それではどの程度に薄めれば良いのか、ということも明らかにはなっていません。

竹酢液あるいは酢酸を使うことの難しさは、それらの使用条件を検討しないといけない、というところにあります。
これはなかなかの難題でして、容易には答えが出せません。
一般の方は、市販の水虫薬を使うのが無難だと言えるでしょう。
posted by 水虫博士 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

もしかして・・・水虫!?

毎年4−5月になると、水虫の被害が表面化してきます。
そして、水虫になったようだ、水虫が再発した、というブログ記事が増えてきます。

わぁ〜!もしかしたら・・・私・・・・^_^
「わぁ〜!もしかしたら・・・私・・・・^_^  水虫かも 
最近なんか足の指に違和感があった。
2〜3日前にみたら、左足の小指と薬指の間の皮が・・・・。
まさかこの私の足が・・・・。
乾燥で困りはしても・・・・、
とっても水虫が住める指とは思えない・・・・・・・ 
でも住んじゃったよ〜〜〜!!
「私、水虫になったみたい(T_T)薬もってない?」
だんな様「水虫なんかおらんからもってない!!」
私はどこで一体うつされたんでしょうかねぇ〜????
最近スーパー銭湯によく行っているから、もしかしたら?????
だって家族に誰もいないのに変?
今日薬局に行った。
やはり恥ずかしいので
「主人に頼まれた」なんて言っちゃたりしてさ^m^
治っても一か月はお薬をつけて下さい、だって。
長期戦になりそうだな?
でも変だな?ガサガサの足に水虫だなんて・・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/saranhacyuseyo2008/26839041.html#26839041

作者は最近スーパー銭湯へよく行くということですので、ここの足ふきマットから水虫が感染した可能性がありますね。
このような共同で利用する場所のマットは、水虫菌で汚染されている恐れが十分にあります。
銭湯を利用するのでしたら、マットを避けるとか、何らかの方法で足を保護する工夫が必要でしょう。

この方の足はガサガサで水虫になりそうもない、とのことですが、足の小指と薬指との間は皮膚と皮膚が密着していますので、いつも湿っていて水虫の好発部位となっています。
まずは皮膚科で水虫かどうかを調べてみて、もし水虫であれば長期戦を覚悟で水虫治療に取り組むしかないですね。
posted by 水虫博士 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする