2008年09月25日

お風呂で感染

公共の、あるいは共用のお風呂は、水虫の感染源として知られています。

「一週間前くらいから異変に気付いたのですが、超ヤバいっすよ。
 転職してからというもの、しょっちゅうお風呂に行くようになったものだから、変な病気もらっちゃったみたい…。
 今日は朝で仕事が終わりだったので、横浜駅近く、繁華街の中にある医者に行ってきました。
 結果は『クロ』。見事に感染してました。
 水虫に
 なんかね、突然左足の指の間の皮が派手にむけ始めて、なんとなくかゆいというか、違和感があるというか、まあ見るからにコリャ水虫だ!って感じになってきたわけで、手遅れにならないうちに医者に行ったってワケ。
 何でも早期治療が一番ですから。
 同僚からも「なるよ〜」って言われてましたが、やっぱなっちゃいました。いやですね。
 以前もインキンタムシでえらくかゆい思いをしたので、今回は他に移る前にソッコー医者に行きました。
 みんながこうやってすぐ治療したら、きっともらっちゃうこともなくなるんだろうけど、もー、参りましたね。」
ついにお風呂で感染してしまいましたhttp://blogs.yahoo.co.jp/cotton_by1000/44534713.html

水虫は、いったん感染するとそれを治すのはとても大変です。
ですから、水虫に感染しないように気をつけることが大切です。
このケースでは、仕事柄お風呂に入る必要があったのでしょうけれども、水虫の感染が疑われるような浴場を利用したところに間違いがありましたね。
清潔な環境のお風呂を利用するように、工夫をするべきであったでしょう。

この方の場合、以前にインキンになっていたとのことですので、そのインキンはおそらく治っていなくて隠れ水虫になっていると思われます。
ということは、この方の足の水虫も、今回がはじめての新規感染なのか、それとも以前から足の水虫になっていたのか(足の隠れ水虫であった)、それを知ることはできません。
水虫とは、厄介なものです。
posted by 水虫博士 at 08:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

人には言えない

水虫はどの部位でもなるのですが、陰股部の水虫はなかなか他人にはいえないものです。

「(略)
 で、今度はちょっと恥ずかしい病気になってしまったようです。。。。
 最初は汗疹か何かかな?と思っていましたが、
 痒いのでネットで調べてみると・・・・
 患部・湿疹・環状・痒みなど当てはまるキーワードがいくつか・・・
 医学的に言うと、「白癬菌」に感染してしまったようです。。。。。
 これが、足指とかなら「水虫」となるのですが、
 今回は場所が場所だけに、俗に言う・・・・・
 ここまで書けば、男性諸氏はうすうすお分かりでしょう。。。。
 (学生時代、体育会系だった方には経験者も多いでしょうね)
 なんとなく、原因は察しております。
 仕事柄、ゴム手袋をする事が多いのですが、これが特に夏場は1〜2日すると蒸れて凄い事になります。
 3日もするともの凄い臭いになって、保健所に見つかれば隔離され そうです(笑)
 夏休み明け何日かした時、手の指が水虫みたいに皮が剥けていました、
 多分この時すでに白癬菌に感染していたのでしょう。(高温多湿を好むらしいので)
 そして気付かないうちにあんな所に・・・・
 とりあえず、放置してても自然治癒しないようなので、明日薬局で水虫の薬を買ってきます。
 それでもダメなら、最後は病院ですね・・・・
 皮膚科に行くらしいのですが、場所が場所だけにちょっと恥ずかしい;;
 若い女性の先生だったらどうしよう!? とかつまらぬ心配までしております(笑)
 薬で治るといいなぁ〜・・・
 あ、もちろん画像は無しです(笑)」
人には言えない・・・http://blogs.yahoo.co.jp/tanrei70/58168588.html

水虫は立派な皮膚病ですので、たとえ水虫が性器にできていたとしても皮膚科ではちゃんと病気として取り扱ってくれます。
慣れない患者側としてはいろいろと気になるでしょうが、医師も看護師も職業柄それにこだわることなどはあり得ません。
余計な心配はせずに、皮膚科へ行くのが賢明です。

薬局で水虫薬を買って、自分で治すのも一つの方法ですが、陰股部は皮膚が弱く、カンジダ菌という伏兵もいますのでカンジダ症を併発しかねません。
陰股部の水虫は、治しにくいといえますね。
posted by 水虫博士 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ふたたび水虫

水虫は、何度も再発を繰り返します。
頑強なものです。

「なんか、またどうやら再発してしまったみたいで…
 完全に完治したと思ってかなり存在すら忘れてたのに…
 その名は『水虫』!!
 いやぁぁぁ〜〜〜!!!!!!
 今日お風呂で足洗っててあれ?なんか水疱できてる!?って思ったら、去年も同じように足の中指のへんにぷちっと水疱が出来ててはじめは何だか解らないからそのまま放って置いたら、いつの間にか小さい水疱増えてて、コレはもしや…( ̄▽ ̄;)
 って、皮膚科に行ったのとか今、おもいっきりフラッシュバック中…(T∀T)
 さっき、この間の薬とりあえず塗ってみました…(´Д`)
 ちょっと前にお風呂屋さんでもらってきたのか、去年のが再発したのか謎…
 だけど、去年のと違う場所って事は新しい系?
 痛くも痒くもないけど、最悪です〜!!
 なんかすごいオッサンみたい〜(涙)」
すごいショック〜!! http://blogs.yahoo.co.jp/yuko330327/54979476.html

昨日ドラッグストアへ行くと、入り口付近の目立つ場所に並べられていたはずの大量の水虫薬が、すっかり片付けられてなくなっていました。
来年の3月頃までは、水虫薬も用なし!というところです。

でも今の季節の変わり目には暖かい寝具や暖房器具を出したりして皮膚の表面温度が変化しますので、これまでとは違った部位の水虫が活動を始める場合もあります。
人体をすみかとするする水虫菌は、人体の状況に合わせて生活リズムを刻みます。
この記事の場合も、そのような足の表皮の温度変化に合わせて水虫が出てきたのではないでしょうか。

水虫は単なる皮膚感染症ですから、水虫があるからといって恥じることもまったくないわけで、水虫薬を塗って治療すればそれで良いのです。
水虫があるのを承知の上で放置すれば、それは「オッサンみたい」だといえますが(笑)。
posted by 水虫博士 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

かゆくない水虫

水虫はかゆい、というイメージがありますが、実は、かゆくない水虫の方が圧倒的に多いのです。

「先日、皮膚科に行ったんです。
 そこで衝撃的な診断結果。
 …ワタクシ… 水虫 であることが判明しました…。
 う〜ん、なんだかな〜 う〜ん……ショックです。
 言い訳するつもりはないんですが、でも言い訳するとですねー
 いわゆる水虫っぽい症状は全然ないんですよー!!!
 やたら、かかとが、ガサガサするな〜 夏なのに。
 まぁ、歳も歳だしねぇ〜…なんて思っていたら、
 なんだか、足の裏の皮がポロポロむけてきた。
 ???…!!! コレは!もしかして〜と思い…(一行目に至る)
 水虫薬のCMが悪いと思うぞ〜
 かゆくてたまらん!みたいな、イメージが刷り込まれておりました。
 とりあえず、塗り薬をもらったので、塗りまくってます。
 絶対治すぞっ!! ぜ−ったい!!
 足裏カサカサだわ〜乾燥するわ〜って方は、どうか一度、皮膚科へGO!です。
 参考までに、診察代+お薬代(2ヶ月分くらい)で¥1800ほどでした。
 なんとなくモジモジしながら、だんなさんに報告したんですが、
 よくよく考えてみたら、どこから移された…の?
 だんなさんの足も、なんかカサカサしてますけど〜。
 それとも私が移した…の?
 皮膚科、行く?って聞いてみたら、「俺はちがうで!」だって。
 ……まぁ認めたくない気持ちはよーく分かりますよん」
ヘコんでますhttp://blog.goo.ne.jp/sonnaitinitinoowarini/e/f1218b29ef86f34b4ce4b888ab0b595b

健康な皮膚は、柔らかくてきれいなピンク色をしています。
その皮膚を肉眼で見てみて、もし何らかの異常があるようでしたら、そこには必ず何らかの原因があります。
水虫の場合もそうです。
水虫患部になんらかの異常(皮膚のはがれ、発赤など)が見られる場合には、その部位の水虫はまだ治っていないのです。
また、肉眼で皮膚を観察しても、皮膚の細部までは識別できません。
虫眼鏡で拡大するか、接写デジカメ写真で拡大すれば、皮膚が正常かどうかが良くわかります。

作者のご主人も、一度皮膚科へ行ったほうが無難ですね。
まぁ、皮膚科へ行ったところで水虫が治るという保証はないのですが、水虫菌(カビ)は増殖しますので、放置すれば水虫は悪化していきます。
水虫薬を塗っていれば、その分水虫の症状は軽快します。
水虫放置と水虫治療、あなたはどちらを選択しますか。
posted by 水虫博士 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

頭皮に水虫

頭皮にかゆみがあり、ブラッシングするとコーンフレークみたいな塊がバラバラと落ちてくる、という女性が皮膚科へ行きました。
結果は、ミズムシ〜!!・・・

「一時良くなっていた、頭皮の問題。
 カユミと、あとはブラッシングすると、コーンフレークみたいな塊がバラバラと落ちてくるし、
 朝起きた時に枕カバーの汚れ方が半端じゃないし、
 夏休み明けは何かと忙しく病院に行く暇もなくてオカシイと思いつつもそのままで日にちが過ぎていった。
 昨日、金曜日はCクラスのレッスンがなかったので、夕方講師ミーティングに行くまでの間、
 教室近くの皮膚科を訪ねてみた。
 診察して下さった先生は、まずゴム手袋をはめて視診で頭皮を丁寧に診て、
 「相当ひどい状態になっていますね。」
 その後、頭皮の何箇所かをプレパラートで採って、すぐに顕微鏡で見て、
 「女性にこんなことを言うのはアレだけど、ミズムシ菌がたくさんいます。」と。
 ミズムシ〜!!
 なんだ、そりゃ。
 「水虫が頭にできるんですかぁ〜?」と、大声をあげてしまった。
 「手を出してください。」といわれ、指と爪の間の組織を採ってそれも顕微鏡で見て、
 「水虫菌はだれでも持っています。
 爪で頭皮を掻き壊したときに、頭皮に水虫菌がついてそれが増えていったのでしょう。」
 との診断だった。
 で、処方された薬が6種類(外用薬3、内用薬3)。
 早く治るといいな。」
アタマがオカシイ・・・http://blogs.yahoo.co.jp/sunakobo/57980196.html

頭皮に水虫がある、というのは、私でも自らは言い出しにくいことですが、この作者はおおらかに頭皮の水虫になっていることを公表しています。
まぁ、足でも頭でも水虫であることに変わりはないのですが・・・

頭皮の水虫、ということになると、当然髪の毛の水虫、毛根部に侵入した水虫になります。
毛根部に入り込んだ水虫は日本では深在性の水虫に分類されるほどで、通常の皮膚水虫よりも治りにくいとされており、内服抗真菌剤が処方されます。
これはもう、根気よく処理を続けて水虫が治るのを待つしかないですね。
posted by 水虫博士 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

水虫がある!

8月も後半となり、暑さも峠を越したはずなのですが、それでも水虫になったという記事が出てきます。

「先週何気なく、足の裏を見た。
 ん…
 水虫がある〜〜〜〜
 しかも土踏まずに出来てるし…
 ふと気になり、右足も見てみた。
 出来てる…同じく土踏まずに
 んもう、なんでなの〜〜〜
 誰から移った…
 夫か…
 でも、最近家にあまりいないし…
 そういえば、最近息子が騒いでいたな
 「足の裏の皮がむけていると…」
 犯人は、あいつか…
 仕方がないので、昨日マツキヨに薬を買いに行ってきた。
 ちょっはずかしかったけど、早く治さなきゃ
 そういえば、私が水虫の薬を買う前から、悩んでいるおじさんがいた。
 お会計をすませたあとも、まだ悩んでいた。
 あのおじさん、何買ったのかな」
なんてこった…http://blog.goo.ne.jp/mikimas/e/ef9ed024878f36a470e7a4cb1e6e2972

土踏まずにできている水虫ですから、これは水泡ができる小水疱型水虫ですね。
水虫は感染初期には治しやすいのですが、日が経つにつれて治りにくくなります。
薬局で水虫薬を選ぶときには、できるだけ効力の強いものを購入するのが望ましいです。
価格は高価なものが望ましく、銘柄でいえば、ウィンダム、ブテナロック、剤型は液剤が効果的です。

水虫薬は10〜15ml(g)入りのものが2千円ほどしますが、そして何度も買い足す必要があるのですが、それを惜しまずに水虫処理を行わないと、肝心の水虫が治りません。
治らないことで定評がある水虫を処理するのであれば、それなりの覚悟を持って多少の投資をするべきでしょう。
posted by 水虫博士 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

木酢後2日目

水虫を治すために木酢液で処理を行った方が、処理後2日目の写真を公開されています。
皮膚や爪が茶色く着色しています。

「水虫部分は小指のサイドのあたり、足裏中心部(1枚目の写真)。
 親指のひび割れみたいのは以前からのものだ。
 まだ木酢のニオイは残るけど、それでもだいぶニオイが落ち着いてきた。
 で、靴下を脱いでみると 
 色はまだ落ちないなあ(2枚目の写真)
 サイドのところは皮が薄くなっているので、赤くなっちゃってる。
 ちょびっと痛いよ。
 まだまだ角質は落ちなさそう・・・・・
 クリームを塗布することから解放されただけもヨシとしよう。
 そのうち皮がポロポロ剥がれ落ちてくるのかな。たのしみ。」

     9b6476bd2fe8628c2685c7478d336e58.jpg     1318d362cbf9f832cb135148af8e8046.jpg
木酢後 2日目http://blog.goo.ne.jp/thubo31/e/2e59e280206333a09941d5c3361e8d08

木酢液は、約10%の酢酸を含んでいます。
このため、木酢液に何時間も足をつけると、表皮が壊死します。
表皮の細胞が壊死すると、木酢液に含まれる色素成分が死んだ細胞に吸着されて、皮膚表面が茶色になります(2枚目の写真)。
生きている細胞は、あまり色素を吸着しないのですが。
そして、何日かたつうちに壊死した表皮がはがれて、その下から新しい皮膚が表面へと出てきます。

木酢液は、表皮の細胞を死滅させ、その部分にいる水虫菌をも殺します。
しかし、皮膚の深い部分は木酢液が届かず、生きたままの状態で残ります。
そして、その生きている皮膚部分にも水虫菌は残っているのです。
ですから、1−2回木酢液で処理した程度では水虫完治にはなりません。

木酢液処理のように表皮の細胞を壊死させるという手段では、水虫を完治させることは困難でしょう。
水虫とは、たくましいものです。
posted by 水虫博士 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

日々の感想・水虫

水虫になってしまったことへの感想が綴られています。

「プールに行ったら、一発で水虫をうつされた。
 やられた、という感じ。
 足の裏が痒い。
 いちおう薬を塗っているのだが、あまり効いている感じはしない。
 気をつけてはいるが、家族にうつしてしまうのが心配。
 やれやれ・・・
 でも、これだけ感染力が強くてしぶといのだから、あっという間に世の中に広がって、ピロリ菌のように、人間の大半が感染、
 みたいなことになりそうなものだが、そうなってはいないらしいのがちょっと不思議。
 乾燥に弱くて?
 夏しか活躍できないためだろうか?」
水虫http://blog.goo.ne.jp/gray6973170/e/48610c2dd7897832081d90256b06c492

水虫菌の感染力は、弱いとされています。
健康な皮膚に水虫菌を植え付けようとしても、なかなか成功しないそうです。
水虫菌はカビの一種ですから、高温多湿の盛夏には活発に増殖して感染しやすくなります。
でも、それ以外の季節には感染しにくいのでしょうね。

感染力はあまり強くないのですが、しかし一旦水虫菌に取り付かれてしまうと、それを完治させるのはとても大変です。
水虫とは、感染しにくく、治りにくい、のです。
posted by 水虫博士 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

水虫日記

水虫との戦いは、残念ながらまだまだ人間側の完敗のままです。
そんな悲惨な実情を綴った水虫日記が公開されています。

「最近かゆみがひどく、皮も結構めくれてるので、
 いよいよついに、先週土曜、皮膚科に行きました。
 土曜に開いてるってもっと早く知ってれば…。
 毎朝洗って、帰宅して洗って、お風呂入って、そのたびに薬を塗り、スニーカーは履かず、薄手の靴下履いてミュールかパンプス。
 しかし、仕事中、10、11時頃になってくると、痒い!!
 薬塗ってから3時間くらい?
 痒いのって、水虫が活動してる証拠だよな。
 薬塗って、痒くないときは休眠中なのかも。
 でも夜は比較的痒さがゆるいから、やっぱ日中は蒸れて、活動が活発になってるんだろうなぁ。歩いて汗かくんだから、仕方なくないか?
 トイレで足洗えたらいいのに・・・!と思うけど、人目が気になって出来ない…。
 最後、お風呂マットとスリッパを早いところ買いなおそう。
 部屋掃除は。。。うう。しなきゃいけない・・よな!!はがれた皮にすんでる虫がまた皮膚にくっついて増殖するようだし。
 うぉーーー一日に100回は水虫のこと考えてるきがする。
 つーか、痒いせいで、常に考えてる。
 ああっいらいらするーーーーっ
 今回はラミシールクリームを出してもらう。
 消費期限のきれてたニゾラールよりはきく気がする。塗った後、水泡が小さくなってるし。
 今月中には、外観だけでもきれいになりたいのだが・・・!!
 まだ、治らない!」
水虫日記http://blog.goo.ne.jp/xxoonn/e/d8f8b59dc122ce8771203ebff4a992c3

水虫のかゆみは、水虫菌の活動が活発な場合におきると思われます。
水虫菌がタンパク質(ケラチン)分解酵素を出して皮膚組織を消化する際に、皮膚組織が刺激されてかゆみを生じるのでしょう。
水虫菌の活動は高温多湿によって盛んになりますので、靴の中が蒸れた状態になるとかゆみも増します。
水虫薬が効いていればかゆみもおさまるのですが、今の水虫薬は皮膚への透過性が乏しいためにその効果も薄いようです。

水虫薬の剤型も効果に影響します。
液剤とクリーム剤とを比較すると、液剤のほうが水虫に対する効果が強いです。
また、抗真菌剤の成分によっても水虫に対する効果が異なります。
いろいろな水虫薬を試してみて、自分の体質にあった水虫薬を探しておくことも有効な手段となるでしょう。
医者は、自分のところへ通ってくる製薬会社の営業マンとの付き合いを大切にしますので、世代の古い水虫薬を処方することもあります。
皮膚科医まかせにしないで、多少の投資をして検討することも必要ですね。
posted by 水虫博士 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

熱い砂で水虫を焼く

この暑い季節、海水浴に行く方も多いでしょう。
そして水虫持ちの方なら、熱い砂を踏んで水虫を治したい、と思うでしょう。

「江ノ島水族館前の階段に腰かけ、本を読みながら、焼けた砂で水虫を焼いた。
 もう1カ月間くらい、皮膚科でもらったクリームをつけているのだが、さっぱり効かないので、20年以上前に成功した砂焼き療法を試してみることにしたのだ。
 あのときは薬が効かず、真夏の浜辺に何度か通って、熱砂の上を歩いているうちに治った。
 海砂の熱と塩分で殺菌されるのだという。
 友達にその話をしたら、
 「炎天下の砂って、歩けたもんじゃないよ。80℃くらいあるらしいから」といわれた。
 たしかに、あちこちで裸足の若者が「あち、あち」と跳びはねている。
 しかし、階段に腰かけて、砂に患部だけを当てている分にはなかなか気持ちがいい。
 しばらくすると当てている部分の温度が下がってくるので、足を適当に動かしながら、1時間半ほど焼き続けた。
 20年前はどのくらい焼いたのか、もう細かいことは全く覚えていないのだが、
 この痛気持いい感じだけは漠然と覚えている。」
江ノ島の熱い砂で水虫を焼くhttp://blogs.yahoo.co.jp/shuji_hara/54389938.html

水虫菌は熱に弱い、ということは広く知られています。
それで、水虫を治すために熱い砂や屋根瓦の上を歩く、という方がおられるわけです。
皮膚科専門医の見解としては、水虫菌を殺すためには皮膚がヤケドするほどの高温が必要なので、温熱療法では水虫は治らない、とされています。

しかし、焼けた屋根瓦の上を歩いて水虫を治した、という方もおられます。
いいお天気だぁ〜♪http://blog.goo.ne.jp/setugetuka8338/e/76be60888e3684b61729c096c7fc5c85
私は、この話は本当であると信じています。
さて、あなたの判定はどちらでしょうか(笑)。
posted by 水虫博士 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

菌メダリスト

オリンピックで優勝すると、金メダルをもらえます。
でも、真菌症になりやすい、「菌メダリスト」、という方もおられるようです。

「かゆいかゆい〜〜〜・・と言ってたけど、気が付いたら無数のシミが!!!
 背中と胸の中心部一帯に・・・
 直径数_のから1a以上のまで!!
 痒いのはもしかして、コレの影響?!
 昨日、学校帰りに近所の皮膚科へ行ったところ・・
 カッターナイフのようなもので、その皮膚をかる〜〜く削ぎ落とされました
 「○○菌」だって!!!
 (聞いた事のない名前。。とにかくカビの一種らしい。。覚えられなかった・・(^^ゞ)
 プレドニンをず〜っと飲んでいると、やっぱり免疫力が落ちて、こういう菌にやられる事があるとか・・
 とにかく「清潔に!」と言われ、塗り薬を処方されました
 「おくすり110番」というサイトで、この塗り薬を調べてみたら、水虫などにも処方されている薬みたい
 (だけど、私は「白癬菌」とは言われなかったなぁ・・)
 コレが足の指にできたら、きっと水虫なんだろうね
 気をつけなくちゃ!!
 昨日から、軽く咳も出てて、舌を見ると真っ白!!
 以前医者に言われたけど、「カンジダ菌」も舌に発生しているみたい(´・ω・`)
 イソジンで除菌うがいしなくちゃね
 薬の副作用で、別な症状が発生しちゃうんだものね。。
 いとかなしww
 あっちこっちで「菌」だらけだわ」
私は、菌メダリスト〜〜!!http://blogs.yahoo.co.jp/nkmk921/54615756.html

この方はリウマチのようで、ステロイド(プレドニン)を常用されているんですね。
このために身体の免疫力が抑制されていて、さまざまな真菌症にさらされているわけです。
治療上必要なことであるとはいえ、真菌対策も大変です。

私たちは、水虫になると水虫薬を水虫患部に塗ります。
そして薬が効いてくると皮膚症状が軽減されてくるわけですが、この際には水虫薬の抗菌成分の作用と、身体の防衛力(免疫力)との相乗作用で水虫菌を攻撃しているわけです。
水虫薬単独で効いているわけでは決してないのです。
ステロイドを服用すると、その肝心の防衛力が損なわれるのですから、真菌感染症になるのもやむを得ないことですね。
今は効力の強い抗真菌成分があるとはいえ、さらに効果的な抗真菌剤の開発も必要でしょう。
posted by 水虫博士 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

これも水虫ですね

皮膚科でもらった水虫薬・・・
指示通りに塗ったのだけれど、水虫が治らない・・・
こんな経験は皆さんお持ちでしょう。

「イヤな予感してたけど やっぱりそうなの。
 足裏の水泡、水虫なの。
 近隣の皮膚科が相次いで閉めてしまって最近急激に混みはじめた皮膚科で検査してもらった。
 いつどこで診てもらっても同じことを言われる。
 「1日1回、お風呂あがりに薬をぬってください。薬がなくなったら、またきてください」
 去年がんばって塗ったけど治らないうえ範囲が広がってるんだよねー。
 塗ったのにさー。
 ・・・・・でもね  これで気づいちゃったかも。
 水虫のなおしかた。(略)
 今回の皮膚科受診後、ネット検索して見つけた方法にも「!」ときた。
 これは絶対偶然じゃない。
 その方法は一般的にはいかにも胡散臭く思われているだろう。
 でも私には「!」ときた。
 といってもいきなりお金を出す、とまではいかないので、タイミングをみてチャレンジしてみようと思う。
 でもね、絶対コレだよ。
 霊感とかないけど 私にはわかる。コレだ。
 治療が楽しみになってきた。まだはじめてもいないけど。
 とにかく素足ですごしたい!」
診断 これも水虫ですねーhttp://blog.goo.ne.jp/thubo31/e/d7b4314a95a8d142d418cb30f54ab021

皮膚科で水虫薬をもらい、指示通りに塗ったのに水虫が広がってしまった・・・
これは悲しい現実ですね。
このような場合、再度皮膚科へ行って、「この水虫薬は効きません」 と事情を説明し、別の水虫薬をもらうべきです。
薬の成分が体質に合わなかった、ということもあり得ます。

この方の場合には、ネット検索でひらめいた方法がある、とのことですが、文面から推察するとそれは木酢液でしょうか。
木酢液は、表皮を壊死させて皮膚の入れ替わりを行わせます。
この方法で水虫を完治させるのは、困難でしょう。
木酢液の主成分である酢酸は優れた抗カビ剤なのですが、この酢酸をどのように使えば水虫を治せるのか、それを解明した人がいません。
残念なことですね。
posted by 水虫博士 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

水虫が治らない

水虫が治らない・・・
これは水虫に悩む人の共通の思いですね。

「3年くらい前に毎晩同じスニーカー履いて夜ウォーキングしてたら水虫になった。
 病院に行ってもらった薬がまだあるってゆーのが治らない原因か…?(冬になってかゆみが落ち着いたら薬使ってない。)
 発症当初の頃はすげー皮がめくれまくって、赤い皮膚が覗いて痛かったのに、今はそうゆう風には剥けなくなってる。
 角質が厚くなってるのか…?
 水虫が皮膚の奥まで浸透して悪化してるのか…?
 足のかかとの横とか裏とかに次々水泡が転移しています。
 かゆい!かゆい!!
 昔は両足だったのに、今は何故か左だけ。
 なんでだ?右だけ治る理由がわからん。
 右はかゆみも感じなくなるほど悪化してるのか…?
 毎日同じスニーカーはいてるのもいけないよなぁ。
 新しいスニーカー買ったんだけど、そればっか履いてて、最近、あれ履くとかゆみが増す気がするよ。。
 靴買おう。(早く!)
 熱いお風呂に入って薬塗ると、効果がある気がするなー。(実際、皮膚が柔らかくなって、薬が浸透するらしい。)
 今年こそ完治させたい。まじで。かゆい!
 そういや最初の頃はかきむしるくらいかゆかったけど、今年のは我慢できる。
 かゆみに慣れたのか?
 やっぱ皮膚の角質化か!?
 今気づいたんだけど、皮膚科でもらったニゾラールクリーム、使用期限切れてる…。
 皮膚科行くの恥ずかしいーーーー
 風呂はいろ。」
水虫が治らないhttp://blog.goo.ne.jp/xxoonn/e/cd606a6aaf9c7da582e6978a8466ffa6

水虫の皮膚症状(かゆみ、皮膚のはがれ)は、感染初期にはひどい状態であっても年月が経つうちに症状がおさまってきます。
これはなぜでしょうか?
水虫に感染した部位では、その皮膚の容積が限定されていますので、そこに生息できる水虫菌の量も皮膚の容積に見合った分しかありません。
ですから、水虫菌がある程度繁殖しきってしまうと、それ以上の水虫菌が増えることは難しくなります。
つまり、水虫菌に必要な新鮮な皮膚がなくなってきますので、エサ不足で水虫菌の活動が少なくなって、その結果として水虫の症状がおさまってくるのだと考えられます。

水虫菌は、皮膚の新陳代謝を抑えて皮膚の入れ替わりを停止させていますので、皮膚の下から新しい皮膚が供給されることがなく、水虫菌のエサである新鮮な皮膚がなくなってしまう、という状態になります。
つまり、水虫の部位では、水虫菌の活動は年月の経過とともに低下していきます。
このことは、皮膚に寄生する水虫菌にとっての、宿命であるわけです。

長い年月が経過した水虫患部では、水虫菌に食い荒らされた変性皮膚が積み重なった状態になっています。
このため、皮膚の上から水虫薬を塗っても、薬剤成分が皮膚の中へと浸透しにくくなっています。
水虫が治らない・・・ということになるわけですね。
posted by 水虫博士 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

おしりの水虫

水虫は、身体中どこにでもできます。
口の中や、胃の中に水虫ができた、という話は見たことがないのですが、水虫菌と接触する可能性がある部分には水虫ができます。

「駅前にできた新しい皮膚科に行く。
 結構込んでた。なんとおしりにカビが・・・。
 塗り薬、ゼフナートクリームを薬局でもらい帰宅。
 薬剤師さんが、水虫。タムシの薬よと教えてくれた。
 たぶん高校時代に借りた柔道着からうつったのが今になって再発したんだろう。
 しつこいな。」
おしりがカサカサ。http://blogs.yahoo.co.jp/i1623i/13626904.html

おしりの水虫は、手についた水虫菌がおしりに付着して感染し、水虫になったものと思われます。
ですから、水虫菌の感染源としては、まず自身の手からうつったと考えてよいでしょう。
このケースでは、手に水虫があるかどうかを確認する必要があります。
借りた柔道着からうつった、という記載がありますが、どうでしょうか。
靴やスリッパなどであれば水虫菌が直接皮膚にこすりつけられるのですが、着物の場合には判定が難しいですね。

おしりには、毛穴が多くありそうです。
毛穴に水虫菌が入るとその病根が深くなり、水虫が治りにくくなります。
内服用抗真菌剤を使う必要があるかもしれません。
いずれにしても、この水虫は努力して治しておきたいですね。
posted by 水虫博士 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

水虫と戦う

水虫になると、気持ちを引き締めて、「水虫を治すぞ」と決意する方もいます。

「一ヶ月ほど前から左の足の小指がかゆい。
 ふとした拍子、風呂上りとか寝る前、掻きだしたらかゆみが増す。市販の虫刺されかゆみ止めをつけるが一向に治らないので皮膚科へ行った。
 休み明けで患者が5〜6人待合室に待っていた。車も駐車場一杯なので、前に停めた。
 皮膚科は患者の回転が比較的よい。30分も待たずに名前を呼ばれた。
 ここの医者はよく診る。前も私の乾燥かいかい病を薬でいっぱつに治した。
 今度も事情を話して足台に足をそっと出すと、診てすぐ『水虫ですね』と言う。恐れていた文句『水虫』!主人に言われずっと否定してきたのに。
 主人のが移った。一緒に生活をしていたら足拭きマットなんかで移るのだ。
 (ちなみに主人は軟膏一杯持っているが、自称治ったと言っている。)
 先生は小指の付け根のかさぶたをピンセットで取ってルーペに載せ顕微鏡で見る。ゆっくりうなずいて再び『水虫ですね』と得意気に言う。
 「『比較的小指だけのは成りやすく早く治ります。2〜3週間朝晩つけたら治ります。』
 その言葉を支えに1分の診察は終わった。薬屋で薬をもらって帰る。
 こうなったら徹底的に塗りたくって完治させよう。ムヒなんかつけても治るわけない。早速薬をぬった。
 かゆみをこらえて赤くなった小指が他の4本の指と違って一層健気に見えた。」
水虫http://blogs.yahoo.co.jp/kuma5years/43854450.html

水虫を治すためには、水虫を治したいというその人の気持ちがとても大切です。
この記事では、「水虫を治すぞ」、というこの方の気迫がとてもよく出ていますね。
でも、その闘志が行き過ぎると、思わぬ落とし穴も生じてきます。
「赤くなった小指」、という表現がありますが、これはかなり良くない状態です。

水虫薬を塗りすぎてしまうと、皮膚が刺激を受けて炎症を起こし、充血する場合があります。
このように皮膚が炎症を起こしてしまうと、水虫菌が活性を増してしまって水虫薬が効かなくなります。
ですから、水虫薬を過剰に塗ることは、基本的に好ましくありません。
また、水虫薬の成分である抗真菌剤がその人の肌に合わない場合も、同様に皮膚が刺激を受けてしまいます。
皮膚が充血してしまった場合には、薬を使うことを中断して、皮膚の回復を優先します。

この記事の中でもう一つ気になる部分があります。
それは、「小指だけのは成りやすく早く治ります。2〜3週間朝晩つけたら治ります。」、という皮膚科医の発言です。
小指だけの水虫は2,3週間で治る、というのは、あり得ない話です。
水虫の患部には、当然、水虫菌のタネ(胞子)もできているのですから、それが発芽すれば水虫が再発するわけです。
僅かに3週間処理するだけでは、水虫完治にはならないですね。
水虫を完治させるためには、処理期間は最短でも2,3ヵ月必要でしょう。
posted by 水虫博士 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

水虫再発

水虫は、なかなか治りません。
何年も経ってから、忘れた頃に再発してきます。

「ず〜〜っと忘れていた足の不具合・・・そうです・・・水虫なんです。。
 直った!!  なんて思ったのが4〜5年前・・
 それからは何の治療もせずにいたんですが、症状も全くなくて。。
 それが、今日何となくムズムズとしたので靴下を脱いで確認しました。。
 乾燥した肌にプツッとした膨らみ・・・これが水虫の始まり!!
 ムズムズ感とこれから始まるであろう皮膚の剥離・・・考えただけでゾッとします。
 さっそく水虫の治療薬を買って(パウダースプレー)吹きつけました。
 これからのシーズン!!
 水虫の既往のある方!!
 ケアを忘れてはいけませんよ!!」
水虫!! http://blogs.yahoo.co.jp/totemodaisukideburin2005/55848953.html

水虫が治らない最大の理由は、いま皮膚科で使われている水虫薬が効かない、ということですね。
何ヶ月間も水虫薬使っていても、水虫完治にはなりにくいのです。
何の力も知識もない一般庶民としては、この状況に黙って耐えるしかありません。

今は、ほとんどの水虫薬は薬局で売っています。
ネット検索で水虫薬の情報を集めておけば、自分で水虫薬を選択することもできます。
この水虫専科で情報を見るのも役に立つかもしれません(笑)。
少し水虫のことを調べてみましょう。
発掘!やくやく大事典、抗真菌外用剤http://medicine.cug.net/cgi/search/12_03.html
posted by 水虫博士 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

美人薄命 Nの悲劇

「まいどおおきに 中村 美律子です」 という表題のブログがあります。
演歌歌手・中村美律子さんのファンクラブ通信だそうです。
ここに、なんと水虫の記事が連載されていました。
「美人薄命 Nの悲劇」 という副題が付いているのですが、このNさんは中村さん?
木酢液を使った、という話が面白いので、ご紹介します。

「たった一回だけ、この液体に足を浸しておくだけで、頑固な水虫クンとバイバイ・・・といううたい文句を信じること1時間30分。
 あと30分。がんばらねば・・・・。
 と思うけど、とうとう根負けして、1時間40分ぐらいで根をあげてしまいました。
 お風呂場までソロリソロリと歩いていき、靴下をぬいで、ビニール袋から足を出しました。
 そしてシャワーを・・・・。
 爪がなかなかきれいになりません。
 石鹸をつけてゴシゴシやったのですが、ぜんぜん落ちない。
 あきらめて風呂場からでて、リビングへ。
 改めて足を見るN。
 爪はまっ茶色、ホントにまっ茶色。
 よく見ると足首から下はまるで黄疸症状のような色合いです。
 「チョ、チョ、チョッと、これ、どうなっているの!!!」と思い、知人に電話。
 「もし、もし、爪、まっ茶色やねん、どうなったン」と訴えると
 「あれ、説明書に書いてなかった? それけっこう染まるよ。ぺティキュア 塗ってからでないと・・・・
 どっちにしても、すぐに伸びるやろ」などと、当たり前のように言われる始末。
 確かに、説明書を読んでみると「色が染まりやすいので、爪にマニキュアを塗ってから」と、書いてあります。
 もっとも爪が染まるとか染まらないとか、そんなことは問題ではありません。
 このあと、3〜4日、薬もつけずに毎日観察。
 どうやら、新しい水泡が現れる様子はありません。
 そのころ、土踏まずの4分の3ぐらいが水虫君に占領されておりましたが、
 「オオ、さすが、たった一回で完治」という謳い文句はウソではなかったと、大喜びのN。
 これで治ってしまうのか・・・。あのコキコキしたときのムニュムニュとした気持ち良さ。水虫でないと味わえない至福のとき。
 これとお別れか・・・・。
 と、それはそれでちょっと悲しいものがあり・・・。
 そして、1週間ぐらいすると、足の裏の皮がポロポロ剥け出してきました。
 そのころです。また例の モワーンとかゆい感じが足の裏に・・・。
 キターッ! ごそごそ掻くと、プツと出てきました。水泡ちゃんが・・・。
 そりゃそうだ、一回で治ったら、医者が儲からない。
 なんて思いながら、またモワーン、コキコキ、プツン、の繰り返しです。
 そんなある日、別の知人が「水泡型の水虫なら※※※の※※※※※が一番ですよ」と
 Nに教えてくれました。
 そんなことを聞くと、決断と行動の人 N は、ネットでカチャカチャ。
 行き当たりました。
 ※※※の※※※※※に・・・・。
 そのころ、水虫クンはNの両足の土踏まず一面を占領しておりました。《 つづく 》」
歯が痛いらしい・・。《美人薄命Nの悲劇vol5》http://blogs.yahoo.co.jp/bai03252003/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%C8%FE%BF%CD%C7%F6%CC%BF&sk=1

この記事の作者はなかなか文才があり、思わず引き込まれて読んでしまいます。
この記事は5番目のものですが、興味のある方は1〜4もどうぞ。
(上の引用原典に連続で表示されます)
posted by 水虫博士 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

皮膚科受診も大変

蒸し暑い日が続くこの時期は、皮膚科も混雑しているようです。
水虫のために何時間も待たされると、嫌になりますね。

「今日は休み
 午前中、初めて行く病院で、約2時間かかった
 患者(お客さんって患者さんが言ってた)がとても多くてびっくりした
 お客さんが多いのは。土曜日だから、夏休みだからといろいろ要因はあるかもしれないけど
 腕がいいというのが一番だろうって声が、隣からカーテン越しに聞こえた
 ネットで家の近くを探して行ったんだけど、当たりだったらしい
 なぜ病院に行ったのか…
 足に水虫を発見したから><
 ちゃんと乾燥させなかったのがまずかった
 何年かおきに現れる水虫くん
 早く治さねば…」
の〜んびりhttp://blogs.yahoo.co.jp/kumama1969/13707084.html

皮膚科での待ち時間が長かったせいか、時間がかかったという話ばかりですね。
肝心の水虫の話はちょっとだけでした。
水虫は、たいした事柄ではないのかも知れません(笑)。
posted by 水虫博士 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

家族全員が水虫!

日本では、畳の上ではだしで生活する習慣があり、このため水虫の家庭内感染が多くなっています。
しかしそうはいっても、家族全員が水虫になっている、というのはあまり聞かない話ですね。

「母が越して来て1ヶ月。
 母が家に来てから突如と『足が痒い・足が痒い』と言い出しました。
 しまいに、昨日は足が痛いと!
 母の足の裏を見たら、皮が剥がれて赤むくれになっていました(涙)
 原因は長年『お水道』まっしぐらのパピロ君でした。
 パピロ君は爪まで水虫菌に冒されている重傷者。
 靴も2ヶ月で駄目になっちゃいます。
 今回母が犠牲になったので、遅くまでやっている皮膚科に母とパピロ君を連れて、行って来ました。
 ついでにメルモは足の爪の『巻き爪』なので診てもらう事に。
 家族全員同じ診察室でいいですかぁ〜??
 ・・って聞かれて、
 『いいです』って答えたら、
 本当パピロ君が座ってる診察台に親子3人並んで足を出して座ってください、と言われました(笑)
 その光景がなんとも馬鹿みたいでした(笑)
 家族に1人でも水虫がいたら全員感染していると思うので、3人とも検査します
 ・・と言われ、足の皮を削られました。
 結果・・・
 3人とも水虫でした(涙)
 メルモは6年も一緒に住んでいて、パニック発作の恐怖で足がかゆいのが、まったく分からなかったみたいです(汗)
 パピロ君は相当重症で、付け薬3種類の他に爪水虫の飲み薬も処方されました。
 3ヶ月でバッチリ治る薬があるのですが、1ヶ月の薬代が1万は掛かりますが、どうしますか??
 と聞かれて、普通の安い薬にしてもらいました。
 爪水虫の飲み薬は相当副作用が強くて、肝臓障害が起きるらしく・・・
 1ヶ月に1度血液検査も必要だと言われました。」
家族全員水虫でした・・・(汗)http://blogs.yahoo.co.jp/maghimemimiron/57405536.html

親子3人で並んで診察を受けている光景は、何となくほほえましい感じもするのですが、それが水虫菌の検査ではつや消しですね。
3人揃って水虫薬を使うわけですが、やはりこの家族は気分が落ち込んだことでしょう。
でも、頑張って水虫薬を塗り、水虫を治す努力をするしかありません。

水虫の感染力は弱いといわれています。
しかし、その水虫が家庭内に蔓延しているのですから、その原因を断ち切っておくことが必要です。
家庭内の清潔・清掃、履き物の個人別使用、バスマットの乾燥などを励行することが必要ですね。
posted by 水虫博士 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

背中のニキビ

身体のどこかにニキビができる、というのは誰しも経験しているでしょう。
そのニキビが、真菌感染症だった、という体験談が紹介されています。

「あせもとニキビ
 昔から背中のニキビには悩んでいたけれど、お腹まわりやお尻にまで出来てきて、かゆくなってきた。
 最近は首まわりもかゆくって、みんなに『早く病院行きなさい!!』と言われていたこの頃。
 さすがにかゆみがストレスになってきたので、やっと病院へ。。。前から人気があるとは聞いていたが
 待合室はごったがえしていた。
 待つこと1時間半(泣;)問診と検査で10分ほど・・・・。
 結果は首まわりはあせも、あとは真菌(しんきん)というスポーツする人はよく感染するらしい、カビのような菌らしく、足に感染すると水虫の原因にもなるらしい(驚)
 しばらくは塗り薬でニキビ退治です☆きれいな背中になりますように♪」
初めての皮膚科http://blogs.yahoo.co.jp/parfage3/13385745.html

この方のニキビについては、「真菌(しんきん)というスポーツする人はよく感染するらしい、カビのような菌らしく、足に感染すると水虫の原因にもなる」、と記述されています。
真菌ということですから、水虫菌かカンジダ菌のいずれかが該当しますが、ニキビのような症状になるのは水虫菌感染の場合ですね。
お腹まわりやお尻にまで症状が広がった、ということで、この真菌感染症は抗真菌剤を塗らない限りは治りません(自然治癒しない)。

皆さんも、一度ご自分の身体を見回してみましょう。
いつまでも消えない隆起状発赤があれば、それは水虫かも知れません。
水虫薬を塗って症状が消えれば、それは立派な水虫(体部白癬)であったことになります。
posted by 水虫博士 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする