2007年10月19日

水虫と誤診された

手足に水泡ができ、病院でみてもらったところ、水虫と診断されました。
ところが、処方された薬を使うと、ひどい炎症状態になりました(鮮明な写真あり)。
別の皮膚科を受診して、水虫ではなくて湿疹だとわかりました・・・
このような不快な体験をされた方が、記事を公開しています。
水虫だと誤診された、という記事はときどき見かけますね。
患者側としても、水虫菌の有無を検査するように要求する必要があるのかもしれません。
tangojijiの復活…http://blogs.yahoo.co.jp/yasuocook1941/23535086.html
posted by 水虫博士 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

水虫に似た皮膚炎 癜風(でんぷう)

癜風(でんぷう)という皮膚感染症があります。
皮膚に常在する真菌の一種である癜風菌によって起こります。
他人にうつったりはしないそうですが、それでも症状が気になる場合には抗真菌剤を使った治療が必要です。
人の皮膚に生息する「菌(カビ)」 http://blogs.yahoo.co.jp/lovely_sulley/52395864.html

癜風について、解説文を調べてみました。
亜熱帯〜熱帯に多い皮膚病だそうです。
癜風:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OD1800.html
posted by 水虫博士 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ネイルと水虫

爪が剥離して白くなると、ご本人にとっては大きな心配事になります。
爪が白くなる皮膚炎としては、爪水虫や爪甲剥離症などがあります。
皮膚科へ行って、その症状が治れば良いのですが、運悪く治らない場合もあります。
爪の剥離に悩む方の、貴重な体験談が披露されています。
OL主婦のネイル☆http://blogs.yahoo.co.jp/kokyo713/708990.html
posted by 水虫博士 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

爪水虫? グリーンネイル!

足の爪に水虫菌が入ると、爪が白く濁った爪水虫になることは良く知られています。
ところが、その爪に他の菌が感染することもあるようです。

足の親指の爪が、爪水虫のように白く濁り、それから緑色に変わってしまいました。
この爪の症状は、緑膿菌感染症によるものだそうです。
そんな貴重な体験談が綴られています。
緑膿菌にご注意http://blog.goo.ne.jp/akko48/e/85e7b00cba5a1e4b955e863b60cd43c8

爪の緑膿菌感染について調べてみました。
この症状は、「グリーンネイル」 と呼ばれます。
人口爪をつけると、このような感染症になることもあるようです。
グリーンネイルhttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/7148/gnail.htm
(写真あり)
posted by 水虫博士 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

水虫と掌せき膿疱症

掌せき膿疱症は、手足に多数の発疹が繰り返し出現する皮膚病であり、その症状は水虫の場合と似ている、といわれます。
この病気は、原因不明で治らない、とされ、「水虫よりも厄介だ」、と皮膚科医も嘆くほどです。
また、皮膚科を受診してもこの病気だと見極められないケースも多いようです。

今でも、この病気に関する記事がいくつか出てきています。
興味のある方は、もとの記事をご覧ください。
掌蹠膿疱症〜@http://blogs.yahoo.co.jp/tsuchi_t_e/12774114.html
調子悪しhttp://blogs.yahoo.co.jp/ykawauc/34534509.html
嘗せき膿庖症http://blogs.yahoo.co.jp/yukiusagi50jpjp/50150935.html

秋田県本荘市市民病院の前橋賢医師は、掌せき膿疱症がビオチン欠乏症であることを発見しました。
つまり、ビオチンを補給すれば掌せき膿疱症および合併症(骨関節炎など)が治る、のです。
日本人医師がこのような難病を解明した、ということは大変な快挙ですね。
掌せき膿庖症を完治してhttp://www3.ocn.ne.jp/~hpps/index.html
手に水虫?? 掌蹠膿疱症http://blogs.yahoo.co.jp/takepon420/3595996.html


posted by 水虫博士 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

水虫? 帯状疱疹!

帯状疱疹(ヘルペス)による皮膚症状は、水虫のそれとよく似ています。

帯状疱疹と戦っています」:記事全文
6月28日左足外側に今まで経験した事のない痛み。
傷の痛みでもなく、打撲の痛みでもなく。
6月30日整形外科へ
7月2日発疹が。足の裏側なので水虫と思い・・ショック

7月4日皮膚科へ。帯状疱疹との事(納得!)
帯状疱疹という病名は知っていたけれど 痛みが最初と知らなかった。
栄養と睡眠が大切なんだって。
美味しい物を食べて、寝ていれば良いのか・・・
痛みがなかったら いいのに・・
<原因>
以前水痘に罹った時にビールスが完全に死滅しないで
脊髄神経の後根というところに潜んでいて、抵抗力が落ちてきた時に
ビールスが活動を始めるために起こります。
http://blog.goo.ne.jp/shokora-8/e/c9a1894ba9b59a3e7250a0b5c046fbfd

私もヘルペスになった経験があるのですが、ヘルペスによる皮膚症状は水虫の場合とよく似ていて、見分けがつきません。
強いてその差を探せば、ヘルペスの皮膚症状は激しく、炎症がひどいことでしょうか。
ですから、胸にできた皮膚症状を最初は水虫だと思い込んで、水虫薬を塗っていました。
そして、肋骨のあたりの痛みが気になって(心臓病かと思って)病院へ行ったところ、ヘルペスだとわかりました。

この方の場合も、足に皮膚症状が出たとのことですので、水虫かと思うのも無理はありません。
ヘルペス発症のあと、早い段階で病院へ行かれたことはとても良かったですね。
ヘルペスは、早期発見早期治療で簡単に治るようです。
栄養と睡眠が大切なんだ、ということで、よい休養になったのではないでしょうか。
posted by 水虫博士 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

水虫より厄介!

足のかかとがカサカサで、ひび割れて痛い・・・それで皮膚科へ行きました。

み、水虫より厄介って。。。!?」:記事全文
もう夏なのに踵のカサカサが治らない。ここ数日でひび割れて痛い〜
皮膚科に行って診てもらったら、
「水虫にも痒みは無くってカサカサになるのもありますからね〜。一応検査してみましょう」
って、言われました。。。。

えっ?水虫?いや〜ん
顕微鏡を覗き込みながら先生は続けました。
「どうやら水虫の菌は一つも見当たりませんね〜。そうなると、考えられるのはもっと厄介な・・・今、お幾つでしたっけ?」
厄介って何なんですか〜?
「よ、よんじゅういちですが・・・」
「あぁ・・・・そうですか。やはり。」
やはりってなんですか〜??

「更年期皮膚角化症ですね。」
更年期って?私のこと?
先生のお話によると、更年期障害の一つでホルモンバランスの影響により踵の皮膚が角質化してしまったんだそうです。
厄介って言うのは、水虫ならば薬で治療できるのですが、私の場合だと病名にもある通り更年期の間は薬で症状を抑えることは出来ても治癒は出来ない。
つまりは更年期が終わるまで付き合っていかなきゃいけない病気なのが厄介って言うことなのだそうです

結構ショックです。
水虫って言われたとしても↓だけど、もう更年期が始まってしまったのかと思うとそれはそれで。。。。。ガーン
http://blog.goo.ne.jp/mitomam110711/e/7bb16428f1f4543db902fe0c77a4baa5

「水虫よりも厄介」 とは過激な表現ですね。
女性にとっては、更年期とは大きな人生の転換期でしょうから、あなたは更年期ですよ、という宣告は大きな衝撃ですね。
皮膚の症状の厄介さも更年期>水虫なのでしょうが、心の受けた衝撃も更年期>水虫、かも知れません。

でも、更年期とは万人に対して等しく訪れるものです。
気にすることはありません。
更年期を迎えつつある、という事実を自覚できたことは、それはそれで良かった、と言えましょう。

それに比べると、水虫の方は大変です。
かかとのひび割れ(角質増殖型水虫)であれば、そう簡単には治りませんよ。
こちら(水虫)は、一生続く可能性が大です。
やはり、水虫でなくて良かった、ですね(笑)。
posted by 水虫博士 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

水虫? 異汗性湿疹?

ちび玉さんは、足の裏に小さな水泡ができ、かゆみもあったので水虫だと思いました。
ブログ記事の連載でその顛末が述べられていくようですが、その初めの記事2つをご紹介します。

水虫??? 」:記事全文
おいらが足の裏にかゆみを覚えたのが、忘れもしない、去年の2月でした。
愛猫のミィが亡くなった時です。
ミィのお通夜やらお葬式やらをすませて夜休んでいると何やら左足の裏がムズ痒い。
そして朝起きて患部を見てみると、6つくらいのちっちゃな水泡が円形に並んでいました。
「水虫か?!」
と思い、市販の水虫薬を塗るも悪化するばかり。
1週間でその水泡は両足に手の付けられないほど拡がってしまいました。
でも、そこはやはりのんびりやのおいら。
その内治るだろ、と構えて半年、ずっと水虫薬をつけていました。
その後、この病に悶絶することになるとも知らずに。
http://blogs.yahoo.co.jp/zeiztv/10623073.html

ヤブ医者って呼ばせてください。?@ 」:記事全文
痒みを伴う水疱ができてから半年、ずっと水虫薬を塗り続けていたおいらもいよいよ腹をくくりました。
これまで両足の裏だけだったのが、甲の方まで拡がってきたのです。
もうこれは無理!っと最寄り駅にある皮膚科に行きました。
おいらの中では、「本当に水虫か???」という疑念を抱いたからです。
そして、患部の皮膚を少量とり、顕微鏡検査。
「う〜ん…、水虫だなぁ。薬出すから朝晩塗っといて。」と先生。
「そうですかぁ、どれくらいで治りそうです?」とおいら。
「そうねぇ、2週間はしっかり塗ってくれる?」と先生。
「あ、はい。わかりました。頑張ります。」と、抗真菌剤をもらい、病院を後に。
「な〜んだ、2週間か。もっと早く来れば良かった!」
足の裏は痛痒くも意気揚々と帰途につくおいらでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/zeiztv/10739775.html

足の裏に水泡ができてかゆみがあり、水虫だと思ったので水虫薬を塗ったところ、症状が悪化した、
そして、症状がさらに悪化して我慢できなくなり、皮膚科を受診したところ水虫だと診断された、
という展開は、ごくありふれた水虫患者の一例のように見えます。
この話は、このあとどのように展開するのでしょうか。

もしこれで水虫ではなかった、ということにでもなれば、ちょっと有り得ない話ですが・・・
面白い展開を期待したいですね。
posted by 水虫博士 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

水虫に似た皮膚炎 掌蹠膿疱症

掌蹠(しょうせき)膿疱症に関するブログ記事がときどき出てきます。

ふん!掌蹠膿疱症め!」:記事全文

050801hifu_te.jpg
写真は参考例です:http://www.ono-machiisha.com/ono_iin/doctor_advice/4hifuka/050801shouseki.html
なお、原文には別の鮮明な写真が載っています。

どんな病気?
手のひら・足のうらにほぼ左右対称に黄色い膿をもった小さいブツブツ(膿疱といいます)が多発する病気です.ひとつひとつの膿疱は,かさぶたとなって皮がむけて治っていきますが,新しい膿疱の新生を繰り返えしながら慢性の経過をとる皮膚病です.治らないというわけではないのですが数年〜数十年はかかる長い病気だと思っていたほうがよいでしょう.

注意:手や足に水疱ができると<水虫>と考えがちですが,掌蹠膿疱症の場合皮膚に白癬菌(かび)はみられないので他の人にうったりすることはありません.
原因は?
一部の患者さんでは,原因として金属や細菌に対するアレルギーが証明されることがありますが,ほとんどの場合原因を確実に証明することは困難です.
ていう難病。だいたい病名自体もややこしい名前だ。

ふーん、病気なんてなったことないのになぁ〜。
ずいぶん厄介な病気になったもんだ。
実際、毎日痒く痛い。気がつくと仕事の書類に血がついてたりする。
昨年九月の発病だが、最初の2軒の先生は異汗性湿疹と診断し塗り薬だけくれたが、まったく治らなかった。
そして3軒目の医者は僕の手を見たとたん、頭を抱えてしまった。
年に1人いるかいないか...原因、治療法不明の治りづらい病気だと言われた。
長い付き合いになりますが、共に頑張りましょうとも(笑)
そして正式に「掌蹠膿疱症」と診断されたのは先月になってからだった。
体の中では「手」は唯一気に入った部分なのに、今はこんな状態...(泣)
http://blogs.yahoo.co.jp/mac1700jp/12655012.html

掌蹠膿疱症は、ビオチンの欠乏症であることがほぼ確定しています。
ということは、ビオチンを内服すれば掌蹠膿疱症は治るであろう、ということですね。
但し、専門の皮膚科医の診察・指導を受けたほうが良いことはいうまでもありません。
この悪名高い難病に1人で立ち向かうのは、愚かなことでしょうから。
ビオチン:ビタミンB複合体の一。動物では腸内細菌によって合成され、補酵素として働く。ビタミンH。

掌蹠膿疱症に関する参考記事・情報を挙げておきます。
掌せき膿庖症が治る!:http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/26858455.html
掌せき膿庖症を完治して:http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/index.html
前橋 賢医師:秋田県本荘市・本庄第一病院勤務、掌蹠膿疱症および関連する骨疾患が、ビオチン欠乏症によるものであることを解明した。なお、前橋医師による診察は、予約が必要です。
posted by 水虫博士 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

これって水虫?(5)

足裏の皮膚がはがれてくると、水虫か?と思います。

べりり。」:記事全文

       RIMG0012-200.jpg

足の裏の
皮が
はげたああ〜

水虫ぢゃ
ないよね?

ね?
…ね?ww
http://blogs.yahoo.co.jp/monchack913/20324044.html
(原文には鮮明な写真が載っています)

足裏の皮膚がはがれると、水虫ではないかと心配になります。
でも、写真で見た感じでは、これは水虫ではなさそうですね。
この親指の皮膚のはがれは、親指に大きな負荷がかかって皮膚が分厚くなり、それがはがれたのでしょう。
水虫であれば、はがれた皮膚の境界線部分がもっとぼやけていて、明確な境界線にはならないでしょう。

この記事には、「私の足もこうなっている」、というコメントがいくつか寄せられています。
興味のある方は、原文をご参照ください。

これって水虫?(4):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/40484887.html
これって水虫?(3):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/34296339.html
これって水虫?(2):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/34173633.html
これって水虫?:http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/31039484.html
posted by 水虫博士 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

首に水虫

首の皮膚がただれて、水虫の仲間に感染している、というお話です。

首に水虫・・・。」:記事全文
最近とっても 首が痛いです!!
汗をかくと 首全体の肌が ただれます!! 
ホント、首が曲がりません!!(涙)
表現でいうと 皮膚が はがれて 神経がむき出しに なった状態のようです。
原因は おそらく 自分の肌に合わなかった 日焼け止めです・・・↓
おかげで バンダナを 首にまきまきして 登校中です。

父さんに 首の痛さを 主張してみたところ おそらく
「水虫の仲間」だそうです。。
ぎゃぁぁああああああ!!!煤S(゚0゚。)ノ
(ここ最近は おどろきの広がりをみせ 現在 背中まで 水虫の仲間が 感染しております↓)
ち・な・み・に 妹にも 感染しましたぁ(笑)
いや〜水虫のお仲間でも やはり 水虫のように 感染力は あるんだなぁ〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kotsu_2007/7930120.html

人の皮膚に感染症を作るカビといえば、水虫とカンジダ菌がよく知られています。
この方の場合には、感染部位が急速に広がっている、ということで、そうなると水虫ではありませんね。
おそらく皮膚カンジダ症であろうと思われます。

カンジダ菌は人体の常在細菌であり、普段はおとなしくしていて皮膚症状を起こすこともないのですが、宿主(人)の側の防衛力が落ちると症状が出てきます。
この方の場合も、首の皮膚が傷つき弱くなったところにカンジダ菌が増殖したのでしょう。

今は強力な抗真菌剤(水虫やカンジダ症などのカビ感染症を治す薬剤)が開発されています。
皮膚科を受診して、治してもらうことが先決ですね。
このまま放置して慢性化すると、より治りにくくなりますよ。
posted by 水虫博士 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

かかと水虫?

かかとがひび割れてカサカサ、という状態のときは、水虫の可能性があります。

皮膚科」:記事全文
今日、皮膚科のお医者様へいってきた。
かかとがどうもひび割れて、かさかさ・・・
時々痒くなってしまう。
これって、ひょっとして、今巷で流行しているという、かかと水虫ってやつ?!!
と思い、この冬をすごしてきたのだが、お医者様へ行くのも面倒で、ついつい・・・
しかし、主人が水虫なのでいつもらっててもおかしくない・・・
先日主人を連れて行ったときに一緒にかかろうかとおもったけれど、車をおくことができず、私は車待機してたので、受診できずそのまま・・・
しかし時々痒いのと、はだしでサンダルというときにみっともない・・・
それに、先日パンストのかかとが破れた・・・・
やっぱりいっとこ!と重い腰をあげていくことに。

病院では、延々待ち・・・・
隣にかわいい赤ちゃん連れのお母さんが。
赤ちゃんが時々こっちを向いてにっこり。
いいなぁ〜赤ちゃん・・・
そのうち赤ちゃんがぐずぐず・・・お母さんがこっちをすまなそうに見るので、
「いいねぇ〜。何ヶ月ですか?」
と聞くと、4ヶ月とのこと。
ものじゃないんだけど、
「ほしい!!!!」
と思ってしまう・・・・。うちにはもうゆうこと聞かなくなったでっかいのが4人。
こんなかわいいちっちゃいときが確かあったのよね・・・・
そんなこと思いつつ待つこと1時間ほど。

漸く順番がまわってきて、先生が足チェック。
「主人が水虫でお世話になってるのでうつったかと思って・・・」
というと、
「なにかスポーツしてますか?」
ときかれ、
「ウォーキングくらいです・・・・」
そう答えると、
「靴の紐毎回ちゃんとしめてます?」
「いえ・・・・・」
「靴は、毎回履いたら靴紐しめて、脱ぐときゆるめるんですよ」
あはははは・・・・
わかちゃいるけど、ついつい・・・・
「はい・・・・でも靴紐じたいが、伸縮あるひもなんですけど・・・」
そういうと、
「その靴は年寄り向きのくつですなぁ〜どこの靴ですか?」
はっはっは・・・と笑われ・・・
「ミズノですけど・・・」
簡単にはけて簡単に脱げる。便利そうだけど、足には負担なんだそうな。
確かに・・・・
「つい、脱いだり履いたり楽なものをえらんじゃって・・・」
「足のために、ちゃんと履いたらきゅっと紐しめてね。」
といわれました。
以後きをつけます・・・・・

そして、かかとの角質とっての検査では、
「菌はみつかりませんね。いわゆる・・・・干からびた餅状態です。乾燥してるんですわ。」
なんだそうな。
で、とりあえず出されたお薬は、水虫のお薬もはいった軟膏だそうで、夜寝る前にぬってラップを貼ってパックしたような状態をつくる寝るといいですよと教えていただきました。

主人は私の足もキット水虫だ〜!!うつしたやろ!なんていってましたが、これで汚名は返上できました。
で、この汚い、干からびた餅がすべすべもっちりになったらゆうことなしなんですが、今晩からラップまいて寝ることにいたします。
http://blog.goo.ne.jp/kineman/e/2b2489c75896dea04edd8494c3ad2986

このケースでは、かかとの皮膚が乾燥していて、それが原因でひび割れやかさかさが生じている、というのが皮膚科での診断結果でした。
まぁ、皮膚を採取して調べても水虫菌が見つからない場合には、お医者さんとしても水虫以外の原因を探して患者に伝える必要がありますね。

このケースでは、処方された薬は「水虫のお薬もはいった軟膏」だということですが、これは表現のあやで、正確にいうと水虫薬のことです。
(薬事法では、水虫の薬が入った軟膏は、水虫薬として認可を得る必要があります。)
皮膚の検査では水虫菌はいなかったのですが、水虫菌を見逃した場合も考慮して水虫薬を処方したのでしょう。
かかとのひび割れ、かさかさは、その原因が皮膚の乾燥、あるいは水虫であるとしても、これを解消するのは大変でしょうね。
まぁ、水虫でなければ、処方された軟膏を塗り終えればそれで終了、ということになりそうですが。
posted by 水虫博士 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

薬疹と水虫

薬の副作用で、皮膚に薬疹が出ることがあります。

悩み」:記事全文
この3、4日、私には悩みがありました。
足がカユイ。水虫かも・・・。
誰にも言えず、一人でドキドキしてたら昨日の朝両足の薬指の付け根から親指の付け根まで斜めに発赤、よくよく見たら小さな発疹も!
こんな水虫見たことないけど、カユイもん・・・。きっと水虫なんだ・・・。
水虫持ちの女なんてもう終わりだ・・・、水虫持ちのママを許してねバクダン達・・・。

家ではなるべく靴下を履いてましたが、あまりにも悲しく、パパにカミングアウト。
「あぁ水虫だっ!移すなよ!」
「うわぁぁん!!!」糸が切れ水虫だ!と泣く私にビビるパパ。
「とにかく病院に行って来い!」
そして会社でもカミングアウトし、昼から休みをもらって病院へ行って来ました。

診るなり先生「水虫じゃあないですね。何か薬、使ってますか?」
「インターフェロン使ってます。薬疹ですかっ?」
「あまりにも左右対称に出てるので、そう考えていいと思いますね。」
「水虫じゃないんですかっ???!!!」
「水虫はこういう形では出ませんね。」
ビバ、皮膚科!!!
“薬疹百科”みたいな本で調べてくれました。
インターフェロンベータでの薬疹の報告は少ないとのこと。この前ロキソニン飲んだから多分、それだろう、との事。
この先飲んでまだ続くようなら主治医に報告するように助言ももらいました。
めでたく私の水虫嫌疑は晴れたわけで、明日から明るい太陽の光が浴びられます!
よかった、よかった!
みなさん、薬疹と、薬疹を水虫と疑うことには気をつけましょう!!!
http://blog.goo.ne.jp/kanon033/e/e0c829c3288d978da0b943762906f729

薬の副作用で薬疹が出ることは、ときどきあることでしょう。
でも、その薬疹が足指の部分に出る、というのは珍しいように思えます。
足の指に発赤ができてかゆい、ということになれば、これは誰でも水虫だ、と思いますね。

しかし、足の指、といっても、水虫ができる部位はある程度決まっています。
皮膚科医が見れば、薬疹か水虫かは容易に判別できるのでしょう。
皮膚の症状が気になれば、やはり皮膚科へ行くのが良いようです。
posted by 水虫博士 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

これって水虫?(4)

手や足に水ぶくれができたりすると、もしや水虫?と不安になります。

手のひらが・・・」:記事全文

        86d9e8854b5e9342bb10d548987ba293.jpg

4/25(水)
数日前から、手のひらがボロボロになってます。
こんなことになったの初めてだし、何で急に・・・って感じなんですよね。

たまりかねて今日、皮膚科に行ってきました。
アトピーの皮のめくれ方ではない、引き金にはなってるかもしれないけど・・・とのこと。
足の裏もめちゃくちゃかゆくなる時があって、もしや・・・水虫?!と不安だったのですが、顕微鏡で細胞を見たら、どこにもいないそうです。ほっ。

塗り薬を出されましたが、寝る時ぐらいしかつけれないんですよ。
かなりべとつく薬なので、昼間塗ったらあっちゃこっちゃベタベタにしちゃう。
あ〜早く治ってほしい!!
ついつい自分の手のひら見てしまいますもん・・・。
ストレスかな・・・?!
http://blog.goo.ne.jp/joou38/e/83efd556b738e20fc73e4440e9956235

この手のひらの症状は、足裏にできる小水疱型水虫のケースとよく似ています。
でも皮膚科受診の結果、手の症状は水虫ではなかったということで、先ずは一安心ですね。

女性は、炊事や洗濯で洗剤を使うことが多いですから、どうしても手荒れや湿疹が多いようです。
それから、水道水に含まれる塩素系殺菌剤の影響もあるようです。
少し面倒でもゴム手袋を使うとか、あるいは浄水器を使うと、手の症状が軽減されるでしょう。

これって水虫?:http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/31039484.html
これって水虫?(2):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/34173633.html
これって水虫?(3):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/34296339.html
posted by 水虫博士 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

体にできる水虫・カンジダ

「医療Q&A」というブログで、カンジダ症が紹介されていました。

体にできる水虫・カンジダ」:記事全文
だいたい、水虫というと足とか足の指の間を考えやすいのですが、蒸れる部分 脚のつけ根〜股部、脇の下、夏では乳房の大きい女性の乳房の下に、水虫の仲間=カビであるカンジダなどができます。
乳児では下痢などが続いた時にオムツをあてるお尻の部分が真っ赤になるカンジダも多いです。

          畆JW_.jpg

湿疹の薬をカビにつけると広がりますし、カビの薬を湿疹につけると非常に悪化する場合が多いですので、その場でその部分の皮膚を少しこするような形で採取して顕微鏡で糸状菌がいるかどうか、観察します。
あと、体に木の葉のような形とか、部分的に全面に褐色〜赤色のでん風というカビの仲間が繁殖することがあります。
これは、毎年 夏になるとでてくるとかいう人も多いです。
http://blog.goo.ne.jp/keiai-clinic/e/5c0d2606b2cf06ca4b2326eb96a1face
(写真は参考例です)

カンジダ症をネットで調べてみました。
カンジダ症:多くは、candida albicans (イースト菌の仲間)によって皮膚や粘膜の感染で起こる皮膚病です。candida albicansは非病原性菌として皮膚、粘膜、腸管内に存在します。カンジダは、水虫の原因の白癬に比較して発育が早く急激に悪化しますが、薬の反応もよく急激によくなります。
http://www.e-skin.net/dd_can.htm#innbuca(近兼皮膚科HP)

カンジダ症は、急激に悪化するが薬への反応も良く急激によくなる、ということですので、アゾール系の抗真菌剤(クロトリマゾール、ラノコナゾールなど)を使えば治るのでしょう。
上の写真のような激烈な症状になれば、あわてて皮膚科へ行きますが、すぐに治る、ということですね。

なお、皮膚科領域では、白癬(水虫、皮膚糸状菌症)とカンジダ感染症とは別の種類の皮膚疾患ですので、カンジダ症を水虫と呼ぶのは正しくありません。

でん風は、白癬菌やカンジダ菌とおなじ真菌に属するでん風菌によって起こります。
上の記事にあるように、でん風に湿疹の薬を使うと症状が悪化するので、注意しましょう。
でん風:http://www.nakash.jp/iin/hihuka/37denpu.htm(中島医院HP)
posted by 水虫博士 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

水虫に似た皮膚炎 汗疱(かんぽう)

足の指の皮膚がむけていると、水虫ではないか、と心配になります。

汗疱〜かんぽう〜」:記事全文
1週間ほど前、ともろうの右足裏、
親指から小指にかけて皮がむけているのを発見しました。
本人は痛そうにしていなかったので様子を見ていました。
が、治る様子がないので皮膚科に行きました。

むけている皮を何箇所かとって先生が顕微鏡で調べると
「水虫菌はいないですね〜」とのこと。
「汗疱でしょうね〜」
汗が発散されずに皮膚の下にたまっておこる現象のこと。
病気ではないので治療法はなく
「むけたら治るのでそのままで〜」と言われました。

高熱が出たあとに汗疱になったり、もしくは体質で出やすい場合もあるそうです。
ともろうは高熱を出していたわけではないので
体質なのかな〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamanami35/6991358.html

足指の皮膚がむけていても、それがどんな原因で起きた症状なのかは見ただけではわかりません。
それで、皮膚科医も、皮膚を採取して水虫菌がいるかどうか検査をします。
水虫菌がいなければ、水虫ではないと判断して、別の病気の可能性を調べます。

専門の皮膚科医でも、見ただけでは判別できないのですから、一般の素人が皮膚症状を判断することは不可能ですね。
水虫ではない皮膚症状を水虫だと思い込んだら、そして薬局で水虫薬を買ってきて塗ったとしたら、その症状が治らないのは当然のことです。
このように、水虫ではない症状を水虫だと思い込むケースが多いようです。
上のケースのように、皮膚の異常を見つけたら皮膚科へ行く、というのが望ましいですね。
posted by 水虫博士 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

爪水虫に似た尋常性乾癬

あいらさんは、手指の爪が浮いて空洞ができていて、爪水虫のように見える状態でした。

コラーゲン」:記事全文
1年位前から「コラーゲン」を飲用しています。
なぜ飲み始めたか・・もちろんお肌の生成に良いから。
美容よりも病気の為に飲み始めました。
でも、正直それほど効果は無い様に感じられ、止めようかな〜と思っていた頃、気が付いたのは爪。
(原文では、鮮明な写真が載っています)

この病気(尋常性乾癬)は爪にも出るんですね。
凸凹したり変形したり、爪と皮膚の間が開いたり・・・。
結構指先って目立つので嫌な物でした。
酷い人は「水虫?」と思われることも・・・。

その爪が綺麗になってるんです。
爪も皮膚の一部ですので、それで効果が出たのかしら?
これが酷い時の写真。
これが今現在の爪の状態。
どう見ても普通の爪に見えますよね。

これが「コラーゲン」のお陰か・・と言うのは断言出来ません。
でも、コラーゲンが何かしら良い効果があったのではと思います。
最近のちょっと嬉しい出来事でした♪
http://blogs.yahoo.co.jp/lovely_ira2005/46583097.html

原文の写真では、手指の爪が1/3〜1/2も浮いて爪甲剥離の状態になっており、写真を見たときは爪水虫だと私も思ったほどです。
その重度の爪甲剥離症が、コラーゲンを服用することで治るんですね。

「尋常性乾癬」に関するブログ記事はめったにありませんので、調べてみました。
尋常性乾癬:この病気は、炎症性角化症の1つに分類されます。その症状は、厚い銀白色の鱗屑がみられ、境界が鮮明な紅斑を伴っています。初めは頭にできることが多く、長い間フケと勘違いしている方も多いようです。頭部のほか肘頭、膝蓋、臀部など、継続的に刺激を受けやすい部位によく出ます。痒みは個人差があり、ひどく痒みがある場合、全く見られない場合、さまざまです。
尋常性乾癬:http://www.shikoku.ne.jp/r-hata/jinkan.html

皮膚の症状は原因不明の場合が多く、尋常性乾癬もよくわからない病気のようです。
爪の症状がコラーゲン服用で治った、という経験は応用できますね。
posted by 水虫博士 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

爪水虫に似た、厚硬爪甲

爪が分厚くなる、厚硬爪甲(こうこうそうこう)という症状があるそうです。

厚硬爪甲」:記事全文
いま、リウマチ外来に毎月通院していて、薬も朝晩飲んでいる。
先日、診察を受けた時に
「痛いところは・・?」と聞かれ、
足の指が変形していて、他の指まで痛いと言うと
医師は「この親指はなんや?」と言う。
私の両足の親指は爪が伸びない。
その代わり、どんどん厚みが増してきている。
爪白癬という病気に似ているかも?と思ったので
昨年、皮膚科で診察してもらったところ、
「全然違う。中の骨の変形で爪が伸びなくなり、
どんどん厚みが増していってるんだ」と言われた。
その通り、リウマチ外来の医師に言うと
「俺が見ても分かる。これはどう見ても白癬だ」と言い切る。
で、皮膚科に行き、
「検査して、白癬じゃないことを証明してください」とお願いした。
皮膚科の女医さんは「ぱっと見たら白癬と似ているからねえ・・
間違えても仕方ないけど、白癬は爪がボロボロと剥がれるのよ。
この爪は硬くて全く剥がれないでしょ?だから違うの。
ま、検査してみましょうね」と言ってくれた。
爪を削り顕微鏡を覗いた先生は「菌が一つも見つからない」と笑っている。

私の爪は「厚硬爪甲」と言うらしい。
“コウ”ばっかりでなんと読むのか、忘れた。
たぶん「こうこうそうこう」と読むんだと思う。
やすりで厚くなった爪を削って、普通の厚さにするといいらしい。
ガラス細工のときに使う電動やすりを使うといいらしい。
すごく硬い爪だから、削ると言っても大変だ。

夏に向かってサンダルが履けない。
皮膚科以外の医師でさえ、水虫だと思うのだから
普通の人が見たらきっと気持ち悪いと思う。
ネットで調べると「老化現象の一つ」と書いてある。
いやだなあ・・・チセにもなれない。
http://blogs.yahoo.co.jp/onsensenbe/28489175.html

足の爪に外見上の異常があると、誰でも爪水虫だ、と思ってしまいますね。
「厚硬爪甲」とはどんな状態なのか、ネット検索してみましたが、写真は見当たりませんでした。
記事に述べられているように、爪がどんどん分厚くなる、ということでしょうか。

爪の異常症状としては、爪甲剥離(そうこうはくり)症もあります。
関連記事を挙げておきます。
水虫に似た爪甲剥離(そうこうはくり)症:http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/25363672.html
posted by 水虫博士 at 08:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

水虫菌に似たカビ

水虫菌に似たカビによって、発疹ができることがあるようです。

三種混合3回目」:記事抜粋
最初の問診のときに、首にできているブツブツを見た先生が、
「カビですね」と一言。
「カビ!?」とおもわず大きな声で聞き返してしまいました。
最近よだれが増えたから、よだれでかぶれてるのかなぁ〜と思っていたのですが・・・。
「う〜ん、水虫って知ってるでしょ?あれもカビの一種でなかなか治らないんだけど、
このブツブツもしっかり根まで治さないと繰り返すから、お薬出しますね。」と先生。
とぉってもわかりやすかったけど、
何も水虫で例えなくったっていいじゃない・・・。

原因は、不潔にしていたからとかではなく、
空気中にたくさん舞っているカビに感染したのでしょうとのことでした。
しつこいらしく、完治には2〜3週間かかるそうです。
というわけで、お薬をもらって帰ってきました。

        img_802628_13353745_1.jpg

お風呂上りに、塗ってあげるからね。
カビ、はやくやっつけちゃおうね〜。
http://blogs.yahoo.co.jp/massa_55/13353745.html

水虫菌に似たカビ、ということで、具体的な菌の名前は記載されていません。
処方された薬は、写真にあるように抗真菌剤のマイコスポールですので、このカビはおそらくカンジダでしょう。

この記事には具体的な記載がないのですが、水虫とカンジダ症との区別はどのように見分けるのでしょうか?
見ただけで判別できるようなものではないと思うのですが・・・
皮膚科専門医からすれば、見分け方のコツがあるのかもしれません。

原文には、可愛い赤ちゃんの写真が載っていますので、興味のある方はご覧ください。
posted by 水虫博士 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

愛児の足が、かゆい

育児の最中には、愛児のいろいろな症状に悩まされます。
足の指に水泡ができたり、かゆがったりすると、水虫か?とあわててしまいます。

湿疹ができちゃった。」:記事全文
手と足にぷつぷつとなんかできております。
2週間ぐらい前から、お風呂の中でも足をかき、布団の中でも足をかく。
パパとママの体に足をぎゅーーーと押し付けるので、夜中も何度も痛さで起こされ、寝不足になってました。
最初は、暑いのかと思ってたんですよ。
あまりに蹴ったくるので、寝不足が続いて、夫婦でフラストレーションがたまってました。

医者に連れて行く2日前なんて、
「痛いからやめてね」
って何度言い聞かせてもやめてくれないので、キレて足をばしばし叩いて、泣かせてしまいました。。。
ちなみに、泣き止んだあーちゃんは、普段はしまじろうなんて抱いて寝ないのに、不安と怖さからしまじろうを手に取り、ぎゅーっと抱いて眠っておりました。
その姿を見て、
「ああかわいそうなことしちゃった。。。」
と自責と反省。。。

その数時間後。
夜中にまたパパに足をぎゅーと押し付け、わき腹を蹴ったくってました。
パパは冷静にあーちゃんを見てたそうです。
で、翌朝に、
「足、水虫でもできてるんじゃないのかな? 痒いから足を押し付けてくるんだよ。多分」
そういえば、お風呂の中で一生懸命足をかいていたような。。。
あーちゃん、ごめんね。
今まで、気が付いてあげなくて。。。
大人も、痒かったら、同じように痒いところを押し付けるようにして一生懸命かいたりするもんね。
しかも、かきすぎて皮むけてるし、血も出てるぅぅぅ

かかりつけの小児科は、日曜の午前中も診察してくれるという、ありがたいところなので、早速行ってみました。
受付で症状を言うと、受付の人たちが二人で小声でぶつぶつとしゃべったあとで、一般の待合室ではないところに通され、そこで待たされました。
診察も、「特別診察室」という、いつもの診察室ではないところで診察を受けました。

なんでかなぁ。。。と思ってたら、手足口病を疑われてたみたいでした。
診断結果はただの湿疹。
でも、原因不明なのです。
いろんなところを素足で歩いたり、触ったりしてると湿疹になることもあるそうです。
公園の砂場とか児童館のおもちゃとか。
うちは、○ニクリーンのレンタルモップを使っているんだけど、それはやめたほうがいいかも。。。
まぁ、薬で治ればそれでいいんだけどね、といわれました。

ステロイドが強い薬をもらってきました。
でも、お風呂とか寝ているときとか、体があったまってくると痒そうなのです。
早く気づいて、もっと早い段階で連れて行けばよかった。。。
特に足を叩いちゃったりして泣かせちゃったし。。。
あーちゃん、ごめんねぇ
http://blogs.yahoo.co.jp/harichibi/44359485.html

原文には小さな足のイラストが付いていて、指の水虫と同じ部位に湿疹があることが示されています。
いろんなところを素足で歩いたり、触ったりしてると湿疹になることもある、ということなので、接触性皮膚炎の一種なのでしょうか。
赤ちゃんの周りにはいろいろな種類の化学物質が溢れていますので、これらが原因なのかもしれません。

育児に奮闘するママは、日々が勉強で大変ですね。
この記事は、若いママの役に立ちそうです。
posted by 水虫博士 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする