2006年06月19日

水虫終息宣言!

あまり数は多くはないのですが、水虫治療をテーマにしたブログがいくつかあります。
それらの水虫ブログの中でも、水虫治療を最後まで完遂したぞ!と宣言した例はこれまで見たことがありませんでした。
しかし、とうとう出ました、水虫終息宣言が!

白癬流しさんは、去年の11月から左足第4指の足水虫の治療を公開下で行ってきました。
  ブログ名:期間限定 !? 水虫ブログ
  紹介文:自分の水虫経験を紹介。今の水虫が治るまで期間限定で運営の予定です。
  使用薬剤:ゼルスEx(ビフォナゾール含有)
  患部の状態:写真

     mizumusi1116.jpg

  http://mizumusi.seesaa.net/
 
そして、皮膚症状やかゆみが完全に治まったのち、薬の塗布を止めてさらに1ヶ月以上の経過観察期間を経て、ようやく水虫終息宣言を出しました。
今は1年の中でも水虫が一番活動的な時期ですので、1ヶ月以上も水虫が再発しないことは水虫がほぼ消滅したことを意味しており、白癬流しさんの判断は妥当であると思います。

白癬流しさんは、「継続は力なり」やっつけられない水虫は無い!、と述べてその喜びを表現しています。
氏の努力に対して、敬意を表したいと思います。

なお、水虫道場では多くの完治例があることを付記しておきます。
水虫道場:http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp
posted by 水虫博士 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

さらば水虫

タバコ屋おやじさんは、趾間型水虫(足指の間)を治すことにしました。
皮膚科医から、治療には4ヶ月かかる、といわれたので、その間は水虫治療日記を書くことにしました。
水虫の水にちなんで、記事更新は水曜日だそうです。

皮膚科で最初にもらった薬は久光製薬のボレークリーム(有効成分:塩酸ブテナフィン)でした。
しかし、この薬があわなくて、その後、ツムラのアスタット軟膏(有効成分:ラノコナゾール)に換えて順調に治療中です。

この水虫治療日記では、自作のイラストを用いて症状を紹介しています。
治療前のイラストをここでご紹介しますが、残りのイラストは原典でご覧ください。
http://ameblo.jp/yovenstarsaurs/theme-10002215337.html

     10007362315.jpg

タバコ屋おやじさんのケースでは、塩酸ブテナフィン製剤であるボレークリームが皮膚にあわなくて痛み・かゆみ・皮膚のはがれがおこりました。
そして、薬剤をラノコナゾール製剤であるアスタット軟膏に換えてからは皮膚への刺激もなくなっています。
この差はどこからくるのでしょうか?

この2つの薬剤では、水虫菌を殺す際の作用機構が異なっています。
ラノコナゾールはイミダゾール系外用剤であり、P450酵素に作用してエルゴステロール生合成を阻害します。
ブテナフィンはベンジルアミン系外用剤であり、スクワレンエポキシダーゼを阻害してエルゴステロール生合成を阻害します。
この作用機構の違いが患者の体質と絡み合って、皮膚への刺激性が表面化しているものと思われます。

皮膚科医は、軟膏の方がクリームよりも刺激が少ない、と説明したようですが、このケースでは、薬剤の作用機構の違いによる、と解釈する方が合理的だと思います。
この例のように水虫薬が合わない場合がありますので、薬の副作用が出たり、あるいは効き目が思わしくない場合などは、水虫薬の種類を変えてみることも必要でしょう。
posted by 水虫博士 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

水虫を動画で見せる!

水虫を話題にしたブログは数多くありますが、水虫患部の写真を掲載している例はかなり少ないです。
それが水虫の動画となると、これまで全く見たことがありませんでした。

sentaさんは、「治せ、みずむし」というブログを書かれています。
この中で、爪水虫の動画を初めて見つけました。
やはり動画で見ると、水虫の状態がよくわかりますね。
この動画は携帯のカメラで撮影したそうですが、画質も良く、優れた情報になっています。
興味のある方は一度のぞいてみて下さい。
http://yaplog.jp/senta/archive/23

なお、sentaさんの水虫患部と治療薬は次のとおりです。
右足:
  メンタックスクリーム (塩酸ブテナフィン) 全面
  ウレパール (尿素) 上塗り
  メンタックス液 爪
左足:
  ゼフナート (リラナフタート) 全面
右耳:
  タオンクリーム (クロトリマゾール)
posted by 水虫博士 at 05:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

水虫と闘う!! ブログ

立夏も過ぎて暑い季節となり、水虫に関するブログも多くなってきました。
当水虫専科でもここ1週間ほどは来訪者が急増しています。

さちさんは、「水虫と闘う!!」というブログを始めました。
ブログ紹介文:
  父親から移された水虫。
  かれこれもう15年ほど生息している。
  女なのに水虫って・・・
  絶対治してやるんだ!!!
  水虫との戦いを日記に書いていこうと思います。

さちさんの水虫患部は、次の状態です。
 ・左足親指が爪水虫
 ・足の甲、裏、指の周辺に水泡
 ・かかとが厚く白っぽくなっている
 ・足の小指の爪が小さすぎる
 ・両手の指先に水泡&皮めくれ・・・

さちさんは、ご自身の水虫のわかりやすい写真を公開しています。
見る者にとっても大変わかりやすく、参考になるブログです。
なお、患部の写真については、さちさんのブログでご覧ください。
http://sachiblog.jugem.jp/

水虫を絶対治してやるんだ!!!というさちさんの意気込みが良いですね。
水虫には負けないぞ、という強い気持ちがあれば、水虫完治までがんばることができます。
さちさんのきれいな爪を見られる日も遠くはないでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

水虫が主題のブログ

水虫というキーワードでネット検索すると、非常に多くの記事がヒットします。
ところがそれらの中には、「水虫じゃない」とか、「きたない水虫」とかいうような表現が文中にあるだけの記事が数多く存在します。
水虫に関する記事を探している方には、全くよけいな歓迎されない現象でしょう。

しかし、水虫を主題としたブログを簡単に検索できる方法があるのです。
Yahoo!のホームページで、検索項目をウェブではなくてブログと選択し、「水虫」というキーワードを入力して検索します。

検索結果は、次のように表示されます(平成18年5月29日現在)。
ブログ検索結果水虫で検索した結果 ブログ:105件 記事:5,825件 (検索結果の見方)
ブログとの一致 (105件中1〜3件目)
1、水虫のすべて
mizu.picorin.net/
2、水虫専科 - 最強の水虫商品、水虫知識を水虫道場が厳選しました。水虫を理解し、最善の方法で ...
mizumushidoujyou.seesaa.net/
3、水虫道場 - ... ようやく水虫の治し方を確立しました。水虫は簡単に完治できます。水虫に関するご...
blogs.yahoo.co.jp/y20113jp
[ 一致した全105件のブログを表示 ]

記事との一致 (5,825件中1〜10件目)
表示順序: [ 更新日時順 | 適合度順 ]
1、皆様、ご協力おねがいします(号泣) - 2006年5月29日5時15分
... ウテナ ウテナロック…水虫薬。それはブテナロックか。 ・アラレちゃん アラレちゃんの「うほほ〜い」というセリフは、彼女だけのもの。 普通に言うと、ただ単にゴリラだ。 ・パタリロ うわっ!懐かしっ。 詳しく存じてないが。 ...
blogs.yahoo.co.jp/cus_red_bean/6244... - 詳細情報 - 類似記事を検索
今日みたものきいたもの - このブログ内で検索
(以下の例を省略)

上の「ブログとの一致」の項目では、水虫を主題としたブログだけが選択されています。
今はちょうど水虫の盛期に入ったところですので、水虫主題のブログも数が増えつつあります。
水虫に興味のある方は、ここからブログを調べれば簡単に水虫情報を得ることができますので、試してみてください。

なお、記事との一致の項目では、表示順序は更新日時順が選択されていますが、適合度順をクリックすると水虫というキーワードに適合した度合い順に記事が表示されます。
こちらの機能も試してみてください。
posted by 水虫博士 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする