2009年06月02日

清潔な院内・キレイな女医

足裏に湿疹ができたので、「清潔な院内・キレイな女医」という宣伝文句にひかれて皮膚科へ行きました、という体験談が紹介されています。

Old Style
「1ヶ月ほど前から右足裏に変な湿疹のようなものができていて全く気にしてなかったんですがここ1週間で痛痒くなってきました。
部位が部位だけにまさか毎日革靴で動き回るリーマン宿命のアレ!?と思い今日病院に行きました。
皮膚科は係り付けの病院がなかったので会社のPCで木曜診療のところを家の近所で探したら
「清潔な院内・キレイな女医」
と書いてあるところが家の近所にあったので、バカかつ単純にも何を期待してか理性に導かれその病院に行ってしまいました。
まぁ結果からすると皮膚を採取して調べてもらったところ水虫ではなくただのかぶれ?からくる湿疹みたいで塗り薬をもらって終わりました。
ただその病院が腹立たしいというかなかなか面白かったんです。
まず受付で問診表を記入して受付のオッサン(普通受付は女の人)に渡した後、自分以外にも待合には溢れるくらいたくさんの人がいたにも関わらず彼は問診表を見ながら声を大にして言いました。
「あぁ水虫か〜!」と。
プライバシー尊守のかけらもなく。
オッサン「じゅくじゅくするの?」
K「いや、じゅくじゅくはしてないです」
オッサン「痒い?痛い?水ぶくれある?」
K「痛いのと痒いのはありますけど・・」
オッサン「水虫になるの初めて?」
K「・・・水虫かどうかもわかんないんスけど。」
すこぶる声の通るオッサンでその会話が待合に響きました。
ボク軽くこぶしを握り締めていたような気がします。
で診察はというと「キレイな女医」はデタラメ。
何を隠そうまぁ元気なオバやんでしたわ。
診察後に看護婦に別室に連れて行かれ薬の塗り方の指導を受けました。
そこでの看護婦とのやり取り。
看護婦「今日のこの時間の診察は院長先生じゃないんだけど、院長先生に診てもらったらまた違う結果かもわからんし、実際水虫の可能性もあるかもわからんから木曜日のこの時間以外にできたらもう一回来たほうがいいかもね」
K「先生によって結果変わるもんなんスか?」
看護婦「院長先生のが確実だと思うよ。」
K「・・・」
あたかも違う日にきたら違う結果が出るかのような曖昧な対応と、この時間担当の医者を全く信頼してないと思われ、それを患者に口外する看護婦・・
この病院のシステムと医者と看護婦の理解・協力について全く理解できませんでした。
夕方雨が降っていたんですが傘立てがなく患者さんのであろう無残にも玄関に倒れた何本かの傘。
左右大きさの違うスリッパ。
オール手書きで味気ない貼紙。
受付にはドラゴンズのカレンダーと桝添大臣の写真・・
「清潔な院内」という謳い文句からのイメージは無残にも覆されたわけです。
ツッコミどころ満載すぎて誰かに伝えたい気持ちになりました。
楽しませてもらいました。
古き良き愛嬌が感じられますね。
腹立たしいとこもありましたがもう一回行ってもいいなと思います。」
http://blog.goo.ne.jp/kotaro0551/e/f7e0d9243e0e7e299f65378e6f919883

ネット検索で皮膚科を探したのですが、「清潔な院内・キレイな女医」、という宣伝にだまされて?しまった、というお話です。
ネット検索を使えば、このような予期せぬ事態になる可能性がどうしても起きてしまいますね。

また、診察を受けて水虫ではないと確定したことについて、看護婦さんが異論を唱えるとは信じられないことです。
どのような事情があるのかはわかりませんが、患者側としては迷惑この上ない話ですね。
作者は再度受診する気持ちになっているようですが、さてどういう結果になるのでしょうか。
ひょっとすると、院長先生がキレイな女医さんである可能性もあるかも知れません(笑)。

posted by 水虫博士 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

パンプスで爪が変形

女性の履き物(パンプス)は、体重がつま先にかかるようにできているようです。
このため、爪に負担がかかって、爪が損傷することがあるそうです。

「あたしの足の爪はパンプスの履きすぎでボッロボロ・・・。
 一度は、水虫かと思って病院に行ったくらい!!
 お医者さんも足を見た途端、「あ、パンプスですね!」と診断し、
 気休めの為にと言って、水虫の検査もしてくれたけど・・・白でした♪
 女性なら一度は経験があるのでは!?
 でね、その時の足がこれ・・・
 (原文ではここに写真があります)
 爪が欠けたり二枚爪になるだけじゃなく、穴が空いたり、上下を残して真ん中が剥がれたり
 (写真の中指のほとんどは爪じゃなく皮膚です・・・人差し指の付け根辺りに穴があります。)
 とにかく最近までヒドイ状態だったの!!
 恥ずかしくてネイルサロンにも行けなかったから、自分でケアしようとしたけど・・・
 爪が柔らかすぎて、どこが爪でどこが皮膚か分からない・・・」
変形しまくりの爪・・・http://blogs.yahoo.co.jp/kirei_do_up/10415318.html

「爪が欠けたり二枚爪になるだけじゃなく、穴が空いたり、上下を残して真ん中が剥がれたり」 とは、爪はひどい状態になっていますね。
女性の場合、無理なダイエットをする方も多いようですから、その影響で爪の組織がもろくなっているのかも知れません。
美しさを追求する女性の心理は男の私にはわかりませんが、今の女性は厳しい環境におかれているんだな、と認識を新たにしました。

今日の水虫
「最近左足の親指と小指を水虫が悪さを始めました。
 招かれざる訪問者です。
 もうかれこれ3〜4年は続けて出るのでその都度皮膚科へ行っては診察を受けます。
 毎年塗り薬を戴くが、一夏一度の薬でその年は治ります。
 しかし、治っても治っても翌年のこのごろ、思い出したように悪さを始めます。
 靴を極力はかないようにしているが・・・。
 まっ特効薬が出来るまで頑張りましょう。
 水虫を貰うて止めしフィットネス」
石塊駄句駄句日記・水虫http://blogs.yahoo.co.jp/hikunamino/23823210.html
posted by 水虫博士 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

水虫。。。

右足裏に赤味のある湿疹ができてかゆい・・・
そんな悩みのある方が、その体験談を記事にしています。

「近頃。。。右足だけに痒みや赤みが酷くて(><;)
 かなり長いこと、くすぶっていた。。。
 これはもしや<水虫>ってやつ??
 ネットで検索すると、なんだかよく似ている。。。
 そこで今話題の<ブテナロック>を買ってきて、2〜3日患部にすりすり〜^^;
 でも、全くよくならない。。。
 そこで、今日は近くの皮膚科へ★
 先生は若い女性で、穏やかに話す方^^
 私の足の裏のかさぶたを僅かに、採取して。。。
 机の前の顕微鏡を覗く@@
 <水虫菌は観られませんよ〜!!お子さんでも汗でこのように湿疹 がでる場合がありますから。。。汗で出来たのかも知れませんね〜!!>
 <<菌はいない>>
 そうか〜!!よかった〜〜(*^^*)w
 病院からの薬を貰って帰ってきました♪
 少し待ったかいがありました。。。
 素人判断は危険ですね^^;」
水虫。。。http://blogs.yahoo.co.jp/meikuwomen/33353208.html
(原文には写真がついています)

原文には、少し不鮮明ですが、写真がついています。
その写真を見ると、問題の皮膚症状はいかにも水虫らしく見えるのです。

しかしこのケースでは、ブテナロックを塗っても皮膚症状が全く改善されないということで、このことはこの皮膚症状が水虫ではないことを強く示しています。
皮膚科での顕微鏡検査の結果、水虫菌が見当たらなかったことについては、ブテナロックを塗ったあとですから菌が見当たらないこともあり得るでしょう。

この皮膚症状については皮膚科医が水虫ではないと判断したわけですから素人がとやかく言うことではないのですが、それにしても写真の症状は水虫に見えますね(笑)。
時間と興味のある方は、一度のぞいてみてください。
posted by 水虫博士 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

爪の不調

足の親指の爪が突然浮いてきた、という経験をした方が体験談を公開されています。
なんと、テープを貼るという方法で良くなってきたそうです。

「実は去年の夏ごろから足の親指の爪がおかしくて・・・突然根元が浮いてきて、全体的にも浮いてきて、急にペロって剥がれてしまった(しかも両方)。
 別に痛みもなく、いきなり剥がれ落ちたような感じ?
 そして、新しく生えてきた爪も根元が浮いてきて剥がれるのかと思いきや、そのままの状態で・・・
 そしたらまたその下に新しい爪が生えてきて、でも、その古い爪が上に乗っかったままで、それもなんだかぴちゃっと張り付いて、何ヶ月経っても伸びてない(略)
 これは、薬では治せない。
 テープを毎日、寝るとき以外貼って治していこうって。
 要は、古い爪の一番下のところから、指の先端をぐるっと裏側まで、テープを少々突っ張るくらいに貼りなさいという指示だ。
 そして、寝てる時間以外ずっと貼っておくようにと。
 1ヶ月、それをし続けた。
 そしたら、なんだか古い爪が伸びてきてる?
 今日行って診てもらったときも、先生曰く、
 「順調やな」と。
 ちゃんと爪が伸び出して来てる。
 よし、このまま続けよう、って。」
爪の不調http://gogotemple.blog9.fc2.com/blog-entry-113.html

爪や皮膚の異常な症状を、テープをはって治す、という方法があるんですね。
興味のある方は、ネットで調べてみてください。
テーピングで水虫を治す、という例を一つ挙げておきます。
水虫のテーピング治療!http://blogs.yahoo.co.jp/oowadakinseihukuin/54335314.html#54335314

記事に書かれた爪の不調は、水虫によるものではなかったようです。
しかし、その爪の症状を見れば、だれでも爪水虫かな、と思うでしょうね。
爪や皮膚の異常は、何の知識も持たない私たち素人が見てもそれを理解することは全く不可能です。
そのような爪や皮膚の異常を見て、勝手に水虫だと思い込んで自己流で治療しても、良くなることは期待できません。
そのような場合には、迷わず皮膚科へ行くのが最善です。

今日の水虫
「足の指が赤くはれ上がっていて、
 若干の痒みがあったのですが、
 虫に刺されたものだとばかり思っていました。
 親に見せたら水虫だと言われ始めて気づき、
 早速医者に行ってきました。
 簡単な検査をしてもらった結果、お医者さんから言われた言葉は、
 「水虫ですね。」
 正直ショックでした。
 私が水虫だなんて。。。
 まだ20歳なのに。。。
 早く治せるよう頑張ります!」
やっぱり水虫みたい。。。http://mylifestyle.meblog.biz/article/801513.html
posted by 水虫博士 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

水虫と誤診された

足裏のかゆみを病院で見てもらったら、水虫と診断されました。
ところが、それが間違っていた、というのです。

「わたくしは、足裏に激しい痒みを覚えたのだ。
 も、もしや…水虫…?病院へと走った。
 (略)
 1か月通い、真面目に薬を塗っていたのに、治らない。
 何故だ。むしろ悪くなっている…
 大きな病院で診てもらおうと、某病院へと急いだ。
 美人のお医者さんを目の前に、緊張するわたくし。
 「あー、これ水虫じゃないよ〜。アレルギーだから!(^-^)」
 ………
 「前の病院で白せん菌検査しなかったの〜?」」
もしかしてpart2http://ameblo.jp/ssfw8/entry-10072691680.html

病院へ行って水虫だといわれたのに、それが水虫ではなかったとは、とんでもない災難でしたね。
水虫に精通した医師であれば、白癬菌検査をして水虫菌がいるかどうかを確認します。
具体的には、患部の皮膚を取り、それを顕微鏡で見て白癬菌がいるかどうかを確かめます。
そして、菌がいれば水虫、菌が見つからなければ他の皮膚炎であると診断します。

水虫は、その皮膚症状を見ただけでは診断できない場合が多いのです。
顕微鏡検査を行わずに水虫かどうかを診断された場合には、顕微鏡検査をするように要求しましょう。
そうしないと、その診断は素人判断を同じことになります。
そしてさらに残念なことに、皮膚科で顕微鏡検査を行って水虫だと診断されたケースにおいて、それが誤診であったという例が多いのだそうです。
これは、顕微鏡で水虫菌を確認する際に、見誤るわけですね。
水虫最前線http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/83455776.html

今の水虫薬は、一週間も使えば水虫の症状をかなり改善します。
ですから、しばらく水虫薬を使ってみて、何の効果もなければそれは異常なのです。
1、薬が合っていない
2、水虫ではない、など
このような場合には、迷わずに再度皮膚科へ行きましょう。
posted by 水虫博士 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

しもやけですね

今の時期には指が痛がゆくなることがあり、水虫かなと思ってしまいます。
しもやけの話題を2つ、ご紹介します。

「去年から体中がかゆかったが、ここ3週間ほどは両足の指が痛がゆく、眠っていてもかゆい。
 「水虫? まさかしもやけではないわよねぇ?」 と思っていた。
 先生、一目みるなり、「あぁ、しもやけですね。」 」
あぁ、しもやけですね。http://blog.goo.ne.jp/kawaii_yuukun/e/5d9d0b6a8d65fe6e649e7a785cf5da84

「家に帰ってこたつに入ると、なんだか足が痛いし痒い。
 むくんでるみたいに腫れてるし。
 ま、まさか水虫?!
 と思い、ネットで調べたら
 完全にしもやけの人でした。
 ホッ」
13連勤するとしもやけになるかもよ!?http://blogs.yahoo.co.jp/wattchang/2350648.html

私も、たまにしもやけかな、という症状になることがあります。
しもやけは、皮膚が広範囲に薄赤くはれるという印象が強いですね。
水虫も皮膚が赤くはれるのですが、その範囲が小さいです。
水虫菌は横には広がりにくく、患部が限定的になります。
2つ目の記事にもあるように、ネットで検索すればしもやけと水虫との判別ができるようです。
posted by 水虫博士 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

水虫疑惑

ゼロ才の赤ちゃんの左足で、指の間の皮がめくれたようになりました。
水虫かな、と心配になって、病院へ行きました。

「『水虫』って心配になって、病院に行ってきました。
 『子供はそんなに簡単に水虫にはならない。』らしいけど、
 一応、検査してもらったら、
 『水虫菌は無いけど、薬塗っても治らなかったら、また来てください』
 って言われました。」
水虫・・・?http://blog.goo.ne.jp/koanyan/e/0f77b39e23b159d8a67b49eafe114774

病院で見てもらえば、とりあえずは安心ですね。
でも、皮膚症状の原因・解消法がわかったわけではないようです。
赤ちゃんの世話は大変です。

posted by 水虫博士 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

爪水虫?

爪が凸凹(でこぼこ)していると、爪水虫かな?と思ってしまいます。

「1つ目は、皮膚科での診察です。
 右手人差し指と中指の爪が、凸凹になっているのです。
 彼女曰く、爪水虫ではないかとの事でした。
 しかし診察の結果、手荒れが酷く爪が上手く作れない体になっているとの事です。
 白手と、塗り薬が処方されました。」
平成20年1月4日 金曜日。http://blogs.yahoo.co.jp/yume_mirai_2006/28072107.html
 
手あれがひどく、爪がうまく作れない、というのも厄介な感じがしますね。
塗り薬の効果があるといいのですが。
バランスの取れた食事も大切でしょう。
posted by 水虫博士 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

水虫? 水分不足!

腕や胸に赤いブツブツができて、水虫かと思い皮膚科へ行ったところ、皮膚の水分量が20%しかなかったことが原因であった、という話が紹介されています。
肌が乾燥しすぎると、アトピーっぽくなるそうです。
これからの季節は湿度が低くなりますので、肌の乾燥には気をつけましょう。
リアル干物女(ひもの女)http://blogs.yahoo.co.jp/viviennewestjp/37545136.html
posted by 水虫博士 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

手指の爪水虫?

手指の爪先の白い部分が広がってきました。
これって爪水虫?

その言葉に弱い☆」:記事全文
小歩の指の爪。
もともと短くって小さくって、ネイルとかのやりがいが全くない爪だったのですが、ここ1年くらい「爪の先端の白い部分」の領域がなぜか増えてきて、ますます見栄えがよくないものに。(爪の写真を載せればどういう状態かよくわかるかもなのですが、本当に不格好なので恥ずかしくて載せられん。)
あれ、これは指をどっかにぶつけて爪が白くなったのかな?
まあそのうち、爪が伸びてくれば治るよね??
とそのままほっておいたのですが一向に治る兆しがない。
もともと病院嫌いなので、見てみぬふりで1年近く放っておいてしまいました。
ところが最近、
「手の指の爪も足の指と同じく水虫の菌が入ることがある」、
というたまげた情報を聞いてしまいました。

え、この白くなってしまったのって、ひょっとして水虫だったりしたらどうしよう??
足の爪は白くなってないけど、手の爪だけ水虫になっちゃったとか??
嫁入り前の20代(後半だけど)の女の手が水虫なんて、悲しすぎます
というわけで病院嫌いを公言する私も、松平健が水虫はお医者さんで治せと馬に乗って言っていたよな(CMで)、と思い出し、意を決して皮膚科の元を訪れることに。
朝一で行った地元の皮膚科は意外に混んでます。
待合室には偶然にも「水虫に男女は関係ない」という新聞記事が貼ってあり、食い入るように読む私。
「水虫に手足は関係ない」という記事を探すがそれはないようです。
待たされること1時間あまり。持っていった本(「しゃばけ」畠中恵著)も読破してしまい、やることはなくますます不安が募ります。

いよいよ、自分の名前が呼ばれ、いざ診察室に。
そして、私の指の爪を10秒ほど、見つめて診察した先生は一言。
「あー、爪の表皮が伸びてくるうちに内部とはなれてしまうんですね。爪の表皮が『弱くてもろい』末端冷え性の女性の方とかにたまに起こります。」
「弱くてもろい」・・・
小さい頃から、入院したことも、骨折したこともなくひたすら強い子な私。
お医者さんから『弱くてもろい方』(爪が、だけど)なんて初めて言われました。
水虫疑惑から一転。
爪が弱くてもろいだなんてなんだかとても「はかなげ」な感じではないですか!(そうか??)

理想の男性像が「病弱そうな人」の小歩にとっては、この一言はキュンときてしまいました。
そして
「貴女は、はかない女性なんですね」
とお医者さんに言われたことに(←注:全然、言われてません。自分で好きなように妄想している)うれしくなった私はその後のお医者さんの爪が生えるメカニズムとかの丁寧な説明を半分くらい聞き逃してしまいました。えへ。
まあ話のおおよそは確か、爪の切り方も注意した方がよい、という話だったような。いきなり爪きりで爪の真ん中をパチンと切るのは絶対にダメとか。。
小兵衛用(猫用)の爪きりがどれくらい切れるのか自分の爪を切って実験したことがあるなんて、このお医者さんには言えません。
あれもきっと爪にはよくなかったであろう。

とりあえずお医者さん曰く、ビタミンEを処方薬で取り、爪用の尿素クリームを毎日根気よく塗れば3ヶ月くらいで表皮とくっついた新しい爪が伸びてくるとのこと。
うーん、3ヶ月。
結構長いけど、1年間放置していた自分も自分なので頑張ろう。
爪用クリームは2本もらったので、1本は職場に置いて忘れず塗ることにしました。
お昼休みにクリームを塗る時、ああ、何もかもがもろくて弱いために爪にまでクリームを塗らねばならないはかないOL、それは私、
と妄想の世界に浸っています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな不謹慎な妄想に浸っているのは現実を直視したくないから、というのも実はあります。
小歩の職場、またまたまたまた人事異動。
なんだか今回のは本当に人を駒のように使う心無い異動に小歩には感じられて、毎日ブルーです。
まあ、私の本名の由来は将棋の駒からとってたりするから駒にされても仕方ないか。
って、異動になったのは小歩ではないんだが、残された身にもなってくれ、と。
そんなもんだよ、、
そんなもんかよ!!
もうちっと消化してから書けばよかったんだけどつい吐き出しちゃいました。
不愉快になったらすいまそん。
またね。
http://blog.goo.ne.jp/xiaobu/e/411fe3d3a43440a6932e6839ea6006d7

この方の爪の症状については、病名は記載されていません。
でもこれは、爪甲剥離(そうこうはくり)症でしょうね。
参考写真を載せておきます。

     pt91-350.jpg
     野並皮膚科:http://homepage1.nifty.com/ysh/a024.htm

記事によると、「ビタミンEを処方薬で取り、爪用の尿素クリームを毎日根気よく塗れば3ヶ月くらいで表皮とくっついた新しい爪が伸びてくる」 ということですので、水虫と比較するとはるかに簡単に良くなりそうです。
良かったですね。
posted by 水虫博士 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

水虫じゃないの?

水虫だ、と思い込んで、長年水虫薬を塗ってきた、という方の経験談です。

水虫じゃないの?」:記事全文
昔から手足にぶつぶつとか 水疱ができて ぼろぼろ皮がむけるっていうのが治らなくて。
親が水虫持ちだから 自分もそうかな… とか思ってて。
使い切った市販の水虫薬は数知れず…
ネットで水虫関係のページを見ては悩む日々…

でも2月に出産し母親になった私。
かわいい息子にうつしてはいけないと一念発起して皮膚科に行きました。
診察室に入ったらなんて言おうとか考えてたら恥ずかしくて 
名前呼ばれる前に帰ってしまおうかと何度思ったことか…
そして例の皮膚をとって顕微鏡で検査。というのをやってもらい
結果発表。。。
「水虫の菌いないね。」
まじですかーーーーーー!!!!!!!!!!
「たぶん汗疱だよ。ハンドクリーム出しとくから。」
そんなもんですかーーーーーー!!!!!!!!!
「念のためもう一回検査してみるから 使いきる頃にもう一回来て。」
はい。ぬか喜びは禁物ですね。

夜『ベギン軟膏』というのを手足に塗って就寝。
朝起きるといつもよりむけてる皮が薄くなってる気が…
ほんとにこれで治るのか?
水虫は人生最大の悩みだったんだぞ!
こんなもので治るのなら
嬉しいぞぉーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
http://blogs.yahoo.co.jp/akki_pu/12690029.html

水虫になるなんて恥ずかしい、という気持ちは誰でもあるのでしょうが、この方の場合もそういう気後れがあったようです。
しかし、子供に水虫をうつしてはいけない、という親心の方が勝って、ようやく皮膚科へ行く決心がついたのですね。
その結果は、皮膚科へ行って大正解、何と水虫から解放されそうだという嬉しいことになりました。

水虫の診断は、専門の皮膚科医でも見ただけでは難しい、といわれています。
まして素人の人が水虫かどうかを見分けることなど、できるわけもありません。
ところが、皮膚科へ行くのがいやで、あるいは病院へ行くのが面倒で、薬局で水虫薬を買って自己流で治療を試みる、という方が多いのですね。
「いつまで経っても水虫?が治らない」、そんな不幸な事例ができあがってしまいます。

塗るだけで水虫かどうかがわかる、水虫診断薬があればいいのですが、今はまだできていません。
水虫検査薬を待望する記事もご紹介しておきます。
また水虫」:http://blog.goo.ne.jp/nuchibana/e/8b1241e37da92d43c44886e67eaf87aa
また水虫か、足が痒くなってきた。
近くの薬局でウィンダムという水虫薬を見つけた。
水虫薬にウィンダムって名前もどうかと思うけど、とりあえず効くらしいので購入。
塗ってみたけど、あんまり効かない。
そもそも水虫なのか?別の皮膚病だったりして。
水虫検査薬とかあったらいいのに。

製薬会社さん、これは儲かりますよ(笑)。
posted by 水虫博士 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

水虫の様な足

梅雨の蒸し暑い時期には、足の裏にまで汗をかきます。

遂にきたか。 」:記事全文
にーはぉ♪
この間、1日にラーメン2杯と冷やし中華を食べて下痢になっちゃいました、元ちゃんです☆
ってかさ、やべぇよ。
病気になっちまったよ……………。
21年間生きてきて、こんなの初めてです。
まぁ、男なら生きてれば1度はなるであろう、この病気…………。
いや、女性の方だってなる人はたくさんいるはず。
むしろ、大人になった証とも言える、この病気……………。
そう。
奴の名は、Mizumusi。
漢字で書くと、水虫。
あぁ。
なんてイヤな響き…………。

昨日の食事中、ふと足の裏を見てみると、両足の親指付け根付近の皮が、べろんべろんに剥けてましてね。
父ちゃんに相談してみると、
『あぁ、それは99.9%水虫だな。諦めろ。』
と、こう言うわけですよ。
99.9%ですよ??
ほぼ確実でしょ??
諦めろとまで言われてさ。
別に痒いわけでは無かったのですが、確かに見た目はグロテスクで水虫そのもの。
まぁ、このままただ悩み続けるのもどうかと思い、とりあえず病院に行ってきましたよ。
皮膚科にね!!

とりあえず、先生に足の裏を見てもらったのですが、この先生、何の躊躇いも無く、
『あぁ。こりゃ、水虫っぽいねぇ。』
と。
………………。
終わったな…………。
『まぁまぁ、とりあえず目で見ただけでは何とも言えないので、とりあえず検査しましょうか。』
ということになり、足の皮を何枚かめくって、それを顕微鏡で見てもらったのですが、いくら探してもどうやら水虫菌は見当たらない模様。

まぁ、それならそれで安心ではあるのですが、だったらこの
『水虫の様な足』
はなんなんだ??ということになるんですよね。
そこで先生が出した結論がコレ↓↓↓
『きっと、足の裏に汗をかきすぎて、ふやけてボロボロになったのでしょう。』
………………。
???
汗??
医者が水虫と勘違いしちゃうくらいの汗って、僕、普段どれだけ汗かいてんの??
どうりで臭い訳だ……………笑

まぁいいや。
別に水虫では無かったんだし、汗かいてダイエットなもなりそうだし、今回の件は無かった事にしようかと思います♪♪
そんな事よりも、納豆みたいな臭いがする足を診察して、よく臭がらずに耐えれたなと、皮膚科の先生に感心してしまいました。
先生に拍手!!!
パチパチパチ☆
あぁ。
いつもいつもこんな自虐ネタばかりでいいのでしょうか??
みんな、こんな元ちゃんの事、嫌いにならないでね!!笑
というわけで、『どろん』します笑
んだば!!
アディオス!!!
http://blog.goo.ne.jp/soundtrunk-yuta/e/1ad360fd4a9a84ae39fc109536e89ef5

皮膚科のお医者さんでさえ、「これは水虫だ」 と思うのですから、ほぼ当選確実だったわけですが、それが一転して逆転無罪判決が出たわけですね。
まぁ、水虫でなくて良かった、というところですね。
ところで、話題の「水虫のような足」 の写真はないのでしょうか。
写真があれば読者諸氏の参考にもなりますし、また、大いに受けて一段と盛り上がるのですが・・・
次回は写真もお願いします(笑)。
posted by 水虫博士 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

水虫の季節(4)

足の裏や指がかゆいと、あ、水虫かな、と思ってしまいます。
ブログ記事2題です。

個人的には緊急事態・・・^^;」:記事全文
大したことじゃないんですが・・・・。
水虫になりました・・・orz
実家に帰って靴下を脱いだら、足の指の間が赤くなっているんです。
水虫の先輩、親父に聞いたら、『それは水虫だ!!』と言われました・・・orz
結構、予防というか、帰ってきてから足を洗ったりしてたんですけどね。
水虫の薬を買って、帰ってから足を洗って塗って、風呂上りに塗って、朝起きて足洗って塗って・・・。
職場でも裸足でサンダル履いて過ごそうかとも計画中です。
早く治る事を祈るばかりです・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/okanao_0928/48319525.html

水虫じゃなかった・・・。」:記事全文
今日、皮膚科に行ってきました。
足の指の間の皮膚を取って、顕微鏡で見てもらいました。
で、診察室にある画面に映るんです。
見てる間に、先生がブツブツつぶやくんです・・・。
その言葉が聞こえないんです・・・orz
でもね、水虫じゃないよ〜とのこと・・・><
んで、塗り薬をもらって帰ってきました・・・。
いやぁ・・・とりあえず一安心です!!^^
http://blogs.yahoo.co.jp/okanao_0928/48346926.html

最初の記事の段階で、この方は水虫になった、と思いました。
お父さんも水虫だ、と判定しました・・・
この時点が、一つの分かれ道になるんですね。

おそらく、多くの人はこの時点で水虫だと思い込み、薬局で水虫薬を買い、治そうとするのでしょう。
しかし、皮膚の症状は多種多様な原因によっておこります。
その症状が水虫ではないケースも多くあるものと思われますね。

この方は、賢明にもすぐに皮膚科を受診し、水虫ではない、ということがわかりました。
これで、この件は終了です。
もしこの方が水虫薬を買う道を選んだ、としたら・・・
巨大な迷路に迷い込んだようなもので、いつ解決できるのか予測もつきません。
やはり初めは皮膚科へ行くのが良いようです。

お知らせ
「水虫・・・じゃなかった」、という記事カテゴリーを作りました。
ご利用ください。
posted by 水虫博士 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

かかとの水虫疑惑

かかとの皮膚が分厚くなると、「あ、水虫かな」、と思ってしまいます。

カカトのカサカサ水虫疑惑は・・・」:記事全文
ここ一年ぐらいの話ですが、私のカカト、カサカサになってたんです。
もともと潤っている肌質ではないのですが、去年の冬はカカトが乾燥しすぎて割れて出血したり、春になった今でも角質が厚く、ヒビ割れてる状態でした。
なんでかなあと何気にネットみてたら

ひょっとして水虫?!
なんて思ったわけです。
どうやらカカトの角質が厚くなる水虫があるようです。
なんで水虫?
OLのときより靴を履いてる時間短いし、今年は通勤が3分だからブーツもそんなに履いてないし何故?
岩盤浴?
温泉?
1年くらいって言ったら結婚したぐらいからだし、ひょっとして旦那から?
色々疑問が浮かぶものも、水虫は治る病気だってぐらい知識として知ってるし、なら素直に病院に、って早速行ってきました。

病院で
『水虫かも』
と足を見せるとまず先生は
『親とかこんな足してない?』
と聞きます。
『そういわれると母も冬はカカト割れてました』
ひょっとして母からうつされたもの?と疑問を抱きつつも先生はカカトのカサカサを少し削ると、そのカサカサを持って奥に消えます。
しばらくして戻った先生は一言
『水虫じゃないですね』

『健康サンダルはいてるでしょ』

なんで知ってるんでしょう、この皮膚科の先生。
先生が言うには健康サンダルみたいな堅くて刺激のある履物を履いてると角質がどんどん厚くなっていくとのこと。
さらに私の場合は遺伝もあるから、らしいです。

確かに結婚して義父母の家業を手伝い始めてからは、ずっと健康サンダル履いて仕事してました。
(これで接客してるのも問題ですが^^;)
カカトの乾燥・角質増加が悪化したのはそのせいではないか、と。
『これは治療できないんで、根気よく角質柔らかくするクリーム塗って、乾燥しないように靴下をいつもはいてもらうしかないですね』
治療できないって!
まだ水虫のが良かったかも。
水虫なら薬のんで薬塗れば直るんだし。。。
病院の帰りに柔らかいカカトの靴を買い、そしてカカトを柔らかくする靴下買いました。
冬じゃないのでなかなか見つけられなくて苦労しました。
その靴下が写真です。(原文には写真が載っています)
なかなか派手ですね^^;
病院で貰った薬塗って、これ履いて寝てます。
ちょっと効果があって、ひび割れが少し柔らかくなってきました。
あとは角質をちょっとずつ削り取るだけですが、やりすぎると逆効果らしいし、軽石は絶対だめ!と先生に厳重注意されてるのでどうしようかと思案中です。
フットケアーに通うのもなあ、と。
サンダルの時期までに何とかしたいのですが、みなさんはどんなフットケアーしてますか?
http://blogs.yahoo.co.jp/nara_0609/46532815.html

健康サンダルを常用すると、足裏の皮膚が分厚くなるんですね。
これは、足裏のほぼ決まった位置に、サンダルの凹凸による刺激が加わるためでしょう。
そして、皮膚が持っている防衛機構が働いて、局所的な刺激を緩和するために皮膚が分厚くなるんでしょうね。
この現象は、サンダルが原因だとはっきりしていますので、サンダルをはくのを止めれば、分厚くなった皮膚は徐々に元に戻るのではないでしょうか。

病院でもらった処方では、角質を柔らかくするクリームを塗って、角質をちょっとずつ削り取る、ということです。
私の経験では、入浴時には足裏の皮膚は適度にふやけてきますので、毛抜きを用いて軽くこすれば皮膚がはがれてきます。
この方法で気長に処理すれば、足裏の皮膚は徐々に元に戻るでしょう。
記事にも記載がありますが、軽石で足裏をこするのは良くないです。
皮膚が傷ついて、それが原因で皮膚が分厚くなります。
フットケア専門店で分厚くなった皮膚を削り取ってもらうのはOKなのですが、軽石では細かな作業はできません。

類似の話題を挙げておきます。
水虫・・・じゃなかった(7):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/24594969.html
posted by 水虫博士 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

水虫・・・じゃなかった(9) 乾燥

水虫になった、と思って薬局で水虫薬を買ったが治らない・・・そんな体験談がときどきブログ記事になっています。

今年のわかさぎ釣り1回目」:記事抜粋
あ、昨日は珍しく皮膚科に行って来た。
実は・・・足の裏、特にかかとが、がっさがさで水虫疑惑が浮上(私が言ってただけだけど)。
クリームでは直らなかったので、薬局で水虫薬を購入し、1週間ほど塗っていた。
旦那にはチラっと横目で見られてはいましたが・・・

でも全く直る感じもなかったのであきらめて病院へ。
調べてもらいました。
すると・・・ただの乾燥だった〜〜〜
でもただの乾燥にしてもひどいよ・・・って感じなのですが。
ケラチナミンコーワ軟膏をもらっても総額690円で終了。
水虫薬は1000円もしたのにな〜。

みんなもこんな時はすぐに病院へ!
既にやってるか・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/otanosimi_44/44904425.html

足の裏ががさがさになると、誰でも水虫か?と思いますね。
皮膚科を受診すると、水虫菌がいるかどうかを検査します。
そして、水虫菌がいなければ水虫ではない、と判断し、他の病因を探します。
このケースでは、肌荒れの原因が乾燥と思われる、という診断だったのですね。
まぁ、水虫でなくて何よりでした。

水虫か、と思ったがそうではなかった、という経験は、多くの方の参考になるでしょう。
このシリーズの例を挙げておきます。
水虫・・・じゃなかった(8):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/29390012.html
水虫・・・じゃなかった(7):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/24594969.html
水虫・・・じゃなかった(6):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/24330795.html
水虫・・・じゃなかった(5):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/22441961.html
水虫・・・じゃなかった(4):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21689964.html
水虫・・・じゃなかった(3):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21527057.html
水虫・・・じゃなかった(2):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21462748.html
水虫・・・じゃなかった(1):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21408123.html
posted by 水虫博士 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

残念ながら水虫ではありません

冬になると、気温が下がって空気が乾燥しますので、皮膚も潤いを失いがちです。
どぢごさんは、冬にはかかとがゴリゴリになることに気がつき、皮膚科へ行きました。

カカトのゴリゴリ」:記事全文
いつからか、冬になると カカトがゴリゴリになります
そんな水虫もあると聞いて 慌てて皮フ科にいきました 
。。。冬彦さんのような先生。。。ガクガク(((゚Д゚)))ブルブル
銀縁メガネの奥から つぶらな瞳が。。。 
そして、先生の肩越しにキレイな。。。今まで見たこともないような。。。
。。。真っ青な蝶の標本。。。まさに冬彦さん ゴクリ
冬彦先生に水虫検査をしてもらう

「 残念ながら。。。水虫ではありません 」
  ん? 残念??? なぜ????
「 水虫ではないということは、そんな年になったということです 」
『 そんな年 』ってどんな年ぃ〜〜〜?
老化で血の巡りが悪くなって 足の裏まで血液が回ってないということです
。。。老い老いっっ!! 

そこで、このクリームを買ってみました
(原文には写真があります)
ゴリゴリして 触ると引っ掻き傷ができそうなほどだったのが
一度塗っただけで緩和されてます 
お嬢に触らせて同意を求めてみたところ ←強制ともいう?
お嬢も納得(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン
「 そうだよねっ!! ママ もっとゴリゴリしてたよね 」
でしょう?!(✪ฺܫ✪ฺ)
「 カカトはゴリゴリしてるし 顔はチクチクしてるし 」
。。。顔?ちくちく???
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン
ひげ? ガクッ!!_| ̄|○ …_| ̄|(:;.:..._| ̄!:. ::;......._i:.....
キモチだけでなく 外見までも おやぢ化してるというのかっ 
♪ 今日の格言 ♪
      気をつけよう
          ココロとカラダの連携プレー
              これがホントの一心同体。。。違うだろっ!!
http://blogs.yahoo.co.jp/doggigogo/26096696.html

皮膚科では、一応水虫菌の検査をして、水虫でないことを確認しています。
そして、皮膚の異変に当てはまる原因を探ります。
この記事の場合、「老化で血の巡りが悪くなって 足の裏まで血液が回ってない」 ということが、かかとのゴリゴリの原因だと判断したのですね。
老化と水虫、女性患者に対してどちらの病名(原因)の方が伝えやすいのか、皮膚科医も少し躊躇したかも知れません。
しかしこのケースでも、水虫でなくて良かった、というべきでしょうね。
かかとの水虫なら、角化型になっていてとても治りにくく、内服薬が必要です。

原文では、きれいなイラストが描かれていますので、一見の価値があります。
posted by 水虫博士 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

水虫・・・じゃなかった(8)

chuchuさんは、爪がボロボロになってしまい、爪水虫だと思って皮膚科へ行きました。

水虫〜??」:記事抜粋
そんなこんなで午前中が潰れたので、病院へ行くことにした!
ChuChu、ここ1年ほど気になってたことがある...
初めの頃は2本だったのだが、最近では10本全部元気が無い...
両足のツメの話だ...(笑)
ネットで調べて、同じようなツメの写真が見つかった...
『つ〜めの水虫〜見つけたら〜
お〜いしゃさんへ〜いきましょ〜』(笑)
ということで...皮膚科へ...
ポスターなど見ても、飲み薬で8ヶ月ぐらいかかると書いてある...
「長いな〜!!」(ChuChu)

受付で...
「どうされました??」
「ツメがボロボロで、ツメの水虫です!」(ChuChu)
「お待ち下さい〜!」
『鎌倉の雑誌』を読み終わって、やっと呼ばれる...
足を台に乗せる...
「どこが水虫ですかね〜??」(先生)
「あっ、10本全部!」(ChuChu)
「スポーツのし過ぎとか??」
「あぁ、毎日してます!」
「指も足裏も綺麗ですよ〜!
大体、いきなりツメに水虫はいきません!」

「今日は、何しに来たんだか...」(ChuChu)
看護師さんもズッと笑ってた...
1分検診、3割負担で810円!
高っ!
テニスコーチに「スポーツのし過ぎ!」って...(笑)
そう言えばここ1年、仕事が多い...(笑)
さんざん心配してネットで調べて、病院に行って、
自分から病名を伝えるも...いつも何でもない...(笑)
わざわざ、薬の組み合わせが悪いといけないので
使ってる点眼液も持っていってたのに...
オチは帰る時、看護師さんが...
「お大事に〜♪」
「・・・」
http://blog.goo.ne.jp/chuchu1124/e/4fd331b58d6e2e7b97315846d3a894a2

ウオーキングが趣味の友人がいるのですが、その人の足を見たことがあります。
その足の爪は、先端部分が異常にすり減っていました。
「うぁー、爪もすり減るんだなー」 と感心しました。
でも、爪はすり減っているだけで、透明感のある健康な状態でした。

爪が水虫になると、水虫菌が爪の成分を食べてしまいますので、爪の中に無数の微小な空洞ができ、光が乱反射して真っ白に見えます。
逆に、爪が健康な透明感を保っていれば、それは爪自体の水虫ではありません。
(爪床〜皮膚の水虫の可能性は残るのですが)

足の爪は肉眼では見にくいですので、デジカメで接写して拡大すれば、爪や皮膚の状態がよくわかります。
あるいは虫眼鏡で拡大してもいいですね。
爪水虫かな、と思ったら、まずご自分で確かめてみてください。
それと、皮膚科医が言われたように、「いきなりツメに水虫はいきません!」 ので、足指・足裏の水虫があるかどうかも判断の参考になります。
chuchuさんの場合、爪水虫でなくて助かりましたね。
posted by 水虫博士 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

水虫・・・じゃなかった(7)

momomamaさんは、足の裏の皮がボロボロとむける状態になりました。
そして、皮膚科で検査を受けたのですが・・・

水虫検査」:記事全文
夏の終わりから気になってたこと。。。
足のうらの皮がポロポロとむけて、つぎ、皮が固くなっていく。
こ、これって  俗にいう水虫ちゃん?

ネットで症状しらべたら、こういうタイプもあるし。。
相方が心なしか不潔なものを見るような眼で見てる気がするし。。。
思い切って皮膚科に行ってきた。
水虫かどうか、すぐわかるらしい。
足の裏の例の皮をとって、顕微鏡で見てる。
ドキドキ。。。
先生はニコニコ(ニヤニヤとも見える)
早く結果言ってよ〜。     

「水虫、いませんわ。」
ほっ。
「安い健康サンダル、お履きになります?」
安いっちゃ安いよな。「はい」
「キッとそれですわ。」
「。。。。」
角化症治療剤と書いたクリームをもらって帰ってきた。
http://blogs.yahoo.co.jp/momomama1012/40529008.html

安い健康サンダル、といわれると返答に困りますね。
皮膚科医さんは、安いという言葉の中に、足裏への刺激が大きい、という意味を込めたんでしょうね。
これとは逆に、高い健康サンダル、というものはあるんでしょうか?
足裏への刺激が計算されていて、万遍なく刺激が加わるので皮膚の異常が起こらない、という理想的な健康サンダルがあればいいのですが。

でも、水虫じゃなかったことは何よりです。
安い、といわれた健康サンダルをはくのを止めれば、皮膚は徐々に元に戻るでしょうから。
皮膚科へ行ってよかったですね。
posted by 水虫博士 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

水虫・・・じゃなかった(6)

やよこさんは、足の薬指の爪が少し変形してきたので、爪水虫かもしれないと思い、皮膚科で見てもらいました・・・

これって水虫??」:記事全文
え〜っと、題名だけ見るとやよこが水虫だと思われるので(笑)ここで
取り急ぎ結論を。
検査の結果・・・陰性でしたぁ〜♪

・・・と言うのも。。
なんか、ジジババの足の爪を見るとコレって爪白癬じゃない??
って言う感じで以前から気になってたんだよねぇ。。
(なんか60歳以上になるとけっこうな割合で水虫菌(白癬菌)を
持ってるらしい。)

あたくしやよこは調剤薬局に勤めていた事があるのでこういう病気の症状的なことは結構知っているのです。
実際、ジジは去年あたり水虫になってたっぽいので要注意!!
ババもジジと同じ部屋に居るしあやしい〜〜(>_<)

で、あたしの足の薬指の爪がちょっと変形してきて「ヤバイかもぉ〜」
と最近思ったのですよ。
でも、他に水虫の症状もないしなぁ。。と思いつつ、気になるので
病院に行った訳ですわ。

医者は診てすぐに
『コレ違うんじゃない??』
な〜んて言ってたけどあたしは
『検査してくださいっ!!』
って言って検査してもらったんだ。

待つ事5分位・・・
『やっぱりいませんねぇ〜(菌が)』
なんて言われて内心『ホッ』っとしちゃった♪
結局、靴があたって爪が角化してるだけでした(^^)/
よかったよぉ〜。。
まったくジジにうつされたかと思ったよっ!!

でね、前にジジの爪を見てダンナが水虫じゃない??って指摘した事が
あって、あたしも『病院行った方がいいよ』って言ったのにいまだに
行ってないんじゃないかな。
病院嫌いの頑固ジジイめっ(笑)

医者によると、24時間その『菌』がずっと足や手についてない限り
うつらないって行ってたけどぉ。。ちょっと心配(T_T)
お風呂はほとんどあたしと子供の方がジジより先に入るし、バスマットも
毎日取り替えてるから大丈夫だとは思うけど・・・。

でもね、うつらないからいいとかじゃなく、『共同生活』っつ〜もんをしてる訳だからそこんとこもう少し色々考えてほしいんだよねぇ。
『家族』でも、気を遣うって事も時には必要だと思うし。
ジジは自分のことしか考えないところが多々あるのでほんと参っちゃうよぉ。
『子どもにうつったらどーしてくれるぅ〜〜〜...... ( ̄□ ̄;)!!w』
でも、残念な事にあの性格はきっともう直らないんだろうなぁ。。。トホホ(-_-;)
http://blogs.yahoo.co.jp/kikuren14101/19197469.html

調剤薬局に勤めていた経験のあるやよこさんが、爪水虫じゃないか、と思ったのですから、薬指の爪は爪水虫らしく変形していたのでしょうね。
靴をはくせいで、誰しも足指の爪は多少なりとも変形していますので、水虫かな、という気持ちで爪を見ると水虫らしく見えてしまいます。

水虫菌は、爪の中のケラチンというたんぱく質を分解しますので、爪自体に無数の微細な穴があいて空洞が生じます。
空気の入った無数の空洞は光を乱反射しますので、爪が白く見えます。
この白く見える、というのが爪の本体が水虫に侵された場合の特徴です。
爪と皮膚との間(爪床)に水虫が入っている場合には、爪は白くはなりません。

やよこさんは、水虫感染者と一緒に住んでいますので、自己防衛するしかありません。
清潔・清掃を心がけること、スリッパなどの履き物はきちんと別にすること、などの努力で、ある程度は水虫感染を防げるでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

水虫・・・じゃなかった(5)

もんぴーさんは、足の指の間がふやけていたので、ラミシール・クリームとブテナロック液を塗りましたが、症状は悪化するばかりです・・・

こりって…水虫???」:記事全文
う〜〜〜〜
足の裏の皮が剥けてる〜
治りかけていたと思っていたのにぃ〜!!!
思い返せば 2年前はじめてなって
今回で2度目
前回はスポーツジムのプールでうつって
近くの皮膚科に行って3ヶ月クリーム状のクスリを塗って
完治して安心していたのに…
今回の原因は 
松山のスーパー温泉でだな。
なんか 帰るころから足の裏ずっとムズムズしていたもんね
一週間後には足の指の間 ふやけてましたもん…
速攻で 近くの薬局で水虫薬買って塗ったけど
やっぱ 病院のに比べると効き目がゆるいねぇ〜
まず、ラミシールのクリーム状を一ヶ月間塗ったら何とか落ち着いた。
まだちょっとプツプツと皮がめくれているので
今度はブテナロックの液状にしてみた
してみたら・・・
日に日に増えてきてんじゃんよ〜!!!
足半分皮めくれました。
えぇ〜ん 女の子なのにぃ〜
人様に見せられないよぉ〜(ToT)
てなわけで、今日皮膚科に行ってみてもらったら
先生いわく、
「薬にかぶれたんですね。」
て、
私「これ水虫じゃぁ・・・」
先生「いや、これ菌無いよ。」
私「・・・」
先生「最近の薬は、よく肌に密着するようできてて、
   薬に負けて皮がめくれてしまう人多いんだよねぇ。」
私「えっ じゃぁ・・・」
先生「薬 塗らないことですね。(きっぱり!)」
薬ももらわず、診察料のみで帰ってきました・・・
ちゃんちゃん!
http://yumemiruotome.seesaa.net/article/22236350.html

水虫だと思って水虫薬を買ったのに・・・
そして、その水虫薬に負けて、かぶれてしまったとは・・・
もんぴーさんは運が悪かったですね。
でも、水虫じゃなかったことは、何よりでしたね。
水虫を治すのは大変ですから!
水虫・・・じゃなかった(4):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21689964.html
水虫・・・じゃなかった(3):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21527057.html
水虫・・・じゃなかった(2):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21462748.html
水虫・・・じゃなかった(1):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/21408123.html
posted by 水虫博士 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする