2006年07月31日

水虫・・・じゃなかった(4)

ミイさんは、左足の親指に湿疹ができました。
最初は、水虫か、と思ったのですが・・・

「皮膚科」:記事抜粋
おととい 皮膚科に 行って来ました。
前にも書きましたが 私の左足の親指が・・・・・・大変な事に・・・・。
シミのような茶色い湿疹ができ 皮がベロベロにむけて 
カサカサだから 痛いんです・・・・(iДi)←汚くてスミマセン・・・。
こんな症状が 昨年の秋から できたり 治りかけたり・・・・。(完治する事はありません)
3箇所くらい 皮膚科を変えているが 原因が分かりませんでした。
どの医者も 「湿疹だね」 って・・・・。
んで(`Д´怒)?
どうしてこうなったの?どうすりゃ治るの??という感じです。
始めは 「水虫」 かと思って かなり心配してましたが 「湿疹」 と言う言葉に
安心して 薬を貰って 終わりました。
んが 1件目は 手で触りもせず 見て診断・・・終わり・・・・。
薬をつけても治らず 別の病院へ。 でも 薬貰って 終わり。
3箇所目も ネットで調べて 「乾癬」 だと思っていたので 聞いたら 鼻で笑われ 
「乾癬じゃないよ!(素人が勝手に思い込むな!的な感情でてました)
 湿疹だけど・・・・ このサンダル いつも履いてるの?」 (この日ビルケンのサンダルを履いていた)
「毎日は 履いてません」
「う〜ん・・・ なにか 靴ですれたりしてできたのでは?」、って それで おしまい・・・・
あいまいだなぁ(0Д0;)
結局 また薬もらって 通院・・・。でも 治りかけたり 悪化したりの繰り返し。
また 悪化して薬もなくなったので 皮膚科に行くことに。
でも 他の皮膚科が いいところが見つからず また同じところに 行く羽目に・・・。
すると・・・ あらぁ?? 先生が いつもと違う・・・・( ゜∋゜)
先生 カルテ 読む。
「どうしたのですか?」
「また 悪化したもので・・・」
「では 水虫か診てみますね」
(散々 水虫じゃないと 他で言われていたのですが・・・(・・;)??)
ピンセットで ベロベロ にはがれた 皮を ちょっとずつ はがし
ガラスのプレートに 置き 液体を垂らし ライターであぶるΣ(゚Д゚;)
そして 顕微鏡でみる!!
「水虫ではないですね」
「考えられる理由が 2つ あります。
 1つが 汗っかきの人が 急に汗かくと こういう症状出るときがあります。(↑みたいな事を言ってた気がする・・・)
 もう1つが 金属アレルギー の人が ブーツを履いて 汗かくと 出ることも 考えられます」
 ビックリ(0Д0;)!!詳しく説明してもらったら まさに ビンゴ!
昨年の秋・冬は エンジニアブーツ と ペコス しか履いてませんでした・・・。
そのブーツは 大好きで 毎年 かなり ヘビーローテーション です。
かなり 履き潰してます・・・。
先生の説明によると ブーツなどにする革を なめす(皮を腐らなくすること)とき、いろいろな なめし方があり そのブーツが クロムなめし だった場合、クロムは 金属だから ブーツをずっと 履いていて ブーツのコーティングがはがれた時 皮膚が反応起こしたのかも・・・・。と・・・・・。
「今まで 履いてて なにも 起きなかったのですが?」、と聞いたら
「もしかしたら 蓄積されて アレルギー反応でたのかもしれないですね・・・」
なるほど〜((゚Д゚;)、すんげー丁寧〜。
すんげ〜〜〜〜分かりやすい!!
感動しちゃいました(ノДT)
やっと 対処できるようになりました。
今まで 分からず革靴とか 革使ったサンダル 履いちゃってたから・・・・。
だから 治ったり 悪化したり 繰り返してたんだなぁ〜・・・。
http://ameblo.jp/me5-s/entry-10015203116.html

原因不明の皮膚病・湿疹が金属アレルギーによる場合があるんですね。
そういえば、主婦湿疹が指にはめた指輪による金属アレルギーだった、という記事を以前にもご紹介していますね。
水虫に似た皮膚炎(2) 主婦湿疹:http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/20242690.html
posted by 水虫博士 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

水虫・・・じゃなかった(3)

セレナさんは、左足小指の外側に皮膚の炎症ができ、水虫になってしまった、と思いました・・・

「uVALUEコンベンション2006」:記事抜粋
昨日病院に行ってまいりました。
足を診てもらったのですよ 先日写真を載せましたが
このグロイ足です。

     10008283401_s.jpg

今はもっと綺麗になりましたよ 診てもらった結果はですね・・・・・
なんと・・・・・
ただの皮膚炎でした。バンザーイ!!!
ぶっちゃけ水虫になってしまったと思ってたので本当にかぶれでよかった
(あんまよくないけど)
水虫だったら立ち直れ無かったよアタシ!!!
どーやらサンダルずれが原因みたい。薬をもらったので今は一日も早く治ることを祈っております。
http://ameblo.jp/heartscandal/entry-10015081579.html

写真を見ると、左足小指の外側の皮膚にひどい炎症が起きています。
これをみて、セレナさんは水虫だ、と思ったのですが、通常は水虫単独でこのような激しい炎症状態になることはないでしょう。
水虫菌は人体に非常によく適合しており、皮膚に水虫が感染したとしても皮膚症状の出方は軽いのです。
最近では、皮膚に何の異常も認められない、「隠れ水虫」が多いことが話題になっているほどです。
ですから、上の写真を見る限りでは、水虫ではない、といえそうです。

このケースでも、皮膚科で診察を受けています。
皮膚炎が起きた場合には、やはり皮膚科へ行くのが良いようです。
posted by 水虫博士 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

水虫・・・じゃなかった(2)

プウママのとーさんは、薬局で水虫薬を3つも買ってきて指の間の水虫に塗っていたのですが、効き目がありません・・・

「思い込み」:記事全文
先日“咳で骨折”したうちのとーさん、今日は皮膚科へ行きました。
しばらく前から、足の指の間に出来てた水虫がひどくなってきてるのだという。
お医者へ行くのが面倒だと、昨日までに薬局で買った薬は3種類。塗り薬が2つとスプレータイプのが1つ。どれもイマイチ効かないらしい。というよりだんだん赤みが広がってきてる。
「おかしいな〜。なんで効かんねん・・・」と薬を1つ、また1つと
代えてきたが、さずがに自力治癒はムリと観念したらしい。
(だから、早めにお医者へ行きやってゆったのに・・・)
しばらくして、とーさんが恥ずかしそうに帰ってきた。
   私: 「どうやった?」
とーさん: 「それが・・・」  「水虫じゃないらしい・・・」
とーさんが水虫だと思っていたのはただの皮膚炎だったそう。
その皮膚炎にキツ〜イ水虫の薬をあれこれ塗ったので逆に悪化したそうな。
診察室で先生と看護婦さんに笑われて帰ってきたが、とーさん同様、皮膚炎を水虫と思い込んで薬を塗り悪化させる人は結構いるらしい。
場所が場所だけに水虫と思ってしまう気持ちもわかるけど、やっぱり、
素人判断は危険やね〜(^_-)
自分の思い込みの強さに少々凹みながら、とーさんは今、私の横で
“皮膚炎”の薬を塗っている。
http://lovemaururu.blog59.fc2.com/blog-entry-33.html

水虫だ!、と思い込んで薬局で水虫薬を買い、せっせと薬を塗るのですが一向によくならず、それでも別の水虫薬を買ってさらに塗り続ける・・・
ご本人は、水虫についてある程度調べて知識も持っている・・・
このような「水虫誤認」のケースがよくあるようです。

しかし、皮膚科専門医でも、皮膚症状を見ただけでは水虫かどうか判別できないことが多い、と言われています。
ましてや、何の知識経験もない一般人が、水虫かどうかを判断することなどは不可能です。
まぁ、皮膚症状を見つけた場合に一番多いのは水虫ですが、それでも水虫以外の症状もあるのです。

最近の水虫薬は、よく効きます。
薬局で買った水虫薬を塗り、それでも数日〜1週間たっても効果がない場合には、水虫ではない可能性が高い、と言えます。
このようなときには、迷わずに皮膚科へ行くのが良いでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

水虫・・・じゃなかった(1)

「あっ、水虫だ」 と思って薬局で水虫薬を買い、自分で治療する人も多いでしょう。
ところが、それが水虫ではない、ということになるケースも多いようです。
tibikotomoriさんは、足の親指・人差し指の間のふやけたような様子を見て水虫だと思い、水虫薬を塗ったのですが・・・

「通院中」:記事抜粋
義弟の店の応援・釣りと立ち仕事が多かったせいか オッサンの水虫が活発になり、皮膚科に行くのも面倒なのでという事で薬を買いにいきました。
「水虫の薬は高いのだけれど、これ安くても効くんだよ。
 ジクジクも乾燥タイプも両方使えるしどう?
 中国製で怪しげだけど、オジサンこれ勧めるなぁ・・」
怪しむオッサンに薬局のオジサンの言葉を伝え、ついでに気になったわたしの足の親指・人差し指の間のふやけたような様子をみせたところ
「アッ、それはジクジクタイプの水虫だ」
何度も塗りましたよ 早く良くなれと念じながら。
が、翌日指の股が真っ赤に・・・薬局のオヤジは一度皮がめくれ、そのあと治ると言ってたな・・・ヨシとしよう。
3日目 指のまた及び親指全体が真っ赤で水ぶくれがびっしり・・・
コレはイカンだろう・・・という事で皮膚科に行くと
「ココには水虫菌がいません。
 アセモとか靴擦れなんかだったんじゃないですか?
 いずれにしても、ジクジクしているときの薬は慎重にして下さい。
 化膿もしているようなので抗生物質呑んで、まずは傷から治しましょう。」
かなり回復してきましたが、今日も行ってきます・・・皮膚科
http://blog.goo.ne.jp/tibikotomori/e/8b697ca546489042fe181246122f45f4

tibikotomoriさんが使用した水虫薬は、中国の華陀膏(かだこう)であったと思われます。
華陀膏は、安息香酸とサリチル酸とを含んでおり、日本でも人気のある水虫薬です。
しかし、この薬は有機酸を含んでいるために、使い方のコツがあるのです。
華陀膏は、使いすぎると皮膚が損傷を受けます。
特に、足指の趾間は皮膚がとても弱く、華陀膏を過剰に使うと皮膚が傷ついて炎症が起き、リンパ液が漏れてきます。
tibikotomoriさんの症状はまさしくこれで、薬の使いすぎです。
水虫薬! 華陀膏(かだこう):http://mizumushidoujyou.seesaa.net/article/20956700.html

このケースでは激しい炎症がおきる状態になるまで薬を使いましたので、もし水虫があったとしても一撃で水虫消滅となったでしょう。
傷を治したあとに再度皮膚科で水虫の有無を確かめるのが良いでしょう。
posted by 水虫博士 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫・・・じゃなかった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする