2018年01月30日

5本指ソックスは止められない

5本指ソックスは足の指を靴下の生地で区分しますので、指の間の水分が減って乾燥します。
この5本指靴下にはどのような効用があるのでしょうか。

記事抜粋
「現役時代格好つけて白い靴下をはいていたが、定年退職と同時に5本指のソックスに替え愛用歴は17年に及ぶ。
きっかけは退職してヒマになりシーズン券を買って毎日近くの温泉に通っていたら水虫に感染し、その対策として5本指ソックスにした。

img_0_m.jpg


カミサンは「見た目ジジくさい」「かっこわるい」「土建のおじさんみたい」「洗濯した後ウラ返しするのが面倒くさい」などと評判が悪い。
(略)
ムレない、冷えない、水虫改善、ニオイ抑制、むくみ防止など、言うことナシ 偏平足、外反母趾にも効果があるらしい。
それにパークゴルフや散歩など、親指から小指まで均等に力が入って踏ん張るには最高。今では5本指ソックスなしでは困る足になっている。」
5本指ソックスは止められない

5本指ソックスを履くと足の水虫が改善される、ということは多くの経験者が一様に認めているところです。
足指が乾燥しますので、この効果は大きいでしょうね。
「見た目かっこ悪い」などの評価もありますが、それも気にしなければ良いでしょう。

水虫症状にお悩みの方は、一度試してみるだけの価値はありそうです。
水虫に伴う症状やニオイなどが減れば、気分爽快になるでしょう。

posted by 水虫博士 at 13:05| Comment(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

女性の水虫と年収の関係性!?

仕事を持つ女性のうち、水虫経験者と水虫未経験者の年収を比較すると、何と水虫経験者の方が年収が高かった!?ということです。
本当でしょうか?

記事抜粋
「仕事を持つ水虫経験者と未経験者で年収を比較したところ、どの年代においても水虫経験者の方が未経験者より年収が多いことがわかった。20代では水虫経験者は平均333.0万円、水虫未経験者は平均254.7万円で、その差は78.3万円となっている。年代が上がるごとに差は縮まっているが、40代でも8.2万円、50代でも4.7万円の差があった。

給与や昇進などキャリアアップしていきたいと思うか尋ねると、20代から40代まで「そう思う」と「まあそう思う」を合わせた割合が60%を超えた。20代の水虫経験者では79.3%、30代の水虫経験者ではでは86.7%と、年代が若く水虫を経験した人の方がキャリアアップ志向が高いことがわかった。
(以下、略)
女性の水虫と年収との関係性とは?

仕事を持つ女性のうち、水虫経験者の方が年収が高く、またキャリアアップ志向が高い、という調査結果には驚かされますね。
ちょっと考えてみても、その理由を思いつきませんね。

老若男女を問わず、たまたま運悪く水虫菌と触れてしまった人が水虫になるだけです。
ただ、菌に触れても感染しにくい体質の人がいることは、間違いのない事実です。
それとも、水虫菌を持っていると金縁に恵まれる、水虫菌は福の神だ、とでもいうことでしょうか。
興味のある方は原文をご覧ください。

posted by 水虫博士 at 09:43| Comment(0) | 水虫面白話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

格闘技を通じて感染する水虫

格闘技を通じて感染する水虫が広がりつつあるようです。
この水虫の原因菌は「トリコフィトン・トンズランス」という白癬菌であり、南米が原産だと言われています。

記事抜粋
「トンスランス菌」は、水虫菌の中でも、感染力が強い。皮膚や毛髪が含むたんぱく質を栄養として、主に頭や体部(顔、胴体部分、手足)に寄生する。皮膚同士の接触で人からうつる。床に落ちた毛髪やあかから感染することもある。
国内では2000年ごろ、柔道やレスリング、相撲の競技者間での流行が始まった。国際試合で外国人から日本人にうつったと思われる。
赤い点から始まり、直径1〜2センチほどの環状に広がる。体部ではかゆみや痛みはほぼないが、皮膚がかさかさになる。頭部では、かさぶたが生じ、毛髪が抜け落ちる。まれに、毛根が破壊され、永久に毛が生えなくなる。
菌は、長期間生き残る。周囲への感染を防ぐためにも、抗真菌薬でしっかり治療する必要がある。
だが、症状は個人差があり、頭部ではほとんど出ないこともある。軽いと放置してしまい、保菌者として人にうつす可能性がある。
国内の感染者数は、全国規模の調査がなく不明だ。都内の大学柔道部選手への検診では、昨年度は953人中、感染者は74人。陽性率は約8%で、過去5年間で最も高かった。こうした傾向から全体的に増加しているとみられる。
ここ数年、格闘家の父親を持つ乳児や、本人・家族に格闘技の経験がない子どもの感染も判明している。
診断には、採取した皮膚の角質や毛髪など顕微鏡で調べたり、培養したりする検査が必要だ。見た目では、単なる湿疹や円形脱毛症との区別はつきにくい。誤診されてステロイド薬を塗り悪化するケースも目立つ。こうした検査ができる医療機関かどうかを確かめて受診したい。
格闘技を通じて感染する水虫

格闘技を愛好する活発な人たちが対戦相手との接触で水虫になる、とは気の毒な話ですね。
これはもう、この話を理解しておいて、もし不幸にして感染したらすぐに治療する、という事に尽きます。
捨て猫を拾ってきたら、猫から水虫をうつされた、という話とも似ていますね。

水虫に感染すると、その部位が赤くなって、少し腫れて微熱を持ちます。
体の防衛力と菌との闘いが起きるからです。
もしいつまでも治らない赤い斑点が皮膚にできていてら、それは水虫の可能性があります。
水虫(カビ感染症)は頑強で、自然治癒はしないのです。

posted by 水虫博士 at 16:45| Comment(0) | 水虫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

ガッテン! 水虫(その2)

NHKのガッテン!で、水虫に関する番組が放送されました(7月26日)。
その内容のうち、<今回はコレ!> その1 ◎知らない間に水虫に!?水虫はかゆくない!?については前回の記事でご紹介しました。
今回は引き続いて、
<今回はコレ!> その2 ◎殺菌も消毒も不要!水虫の簡単予防法 です。
この「水虫簡単予防法」は、下記の4つの項目に分けて述べられています。

記事:
◯掃除機をかける
水虫菌は足などからはがれ落ちた小さな皮膚のかけらの中にいますので、掃除機で吸い取ることができます。フローリングの床などは拭き掃除も有効です。

0726_06.jpg


◯スリッパを履く
水虫菌がいる小さな皮膚のかけらは、靴下やストッキングの網目を通り抜けてしまいますので、水虫の感染予防にはほとんど役に立ちません。スリッパを履けば、皮膚のかけらを直接踏むことも、ばらまくことも防ぐことができます。

0726_07.jpg


◯洗濯する
バスマットは複数の人が使用し、湿っているので水虫菌がいる可能性が高いものですが、洗濯すれrば水虫菌を落とすことができます。また水虫菌は洗剤に弱いので、洗濯から感染がホロがる心配はないといいますのでご安心を。

0726_08.jpg


◯足をやさしく洗う
水虫菌は、日中、革靴を履いている湿った条件でも感染するのに24時間以上かかると言われていますので、1日一回、足を洗うことが有効です。
ただし、硬いものでゴシゴシこすって洗うと皮膚が傷ついてかえって感染しやすくなってしまいます。せっけんの泡などでやさしく洗いましょう。

0726_09.jpg



解説:
水虫菌の感染力は、決して高くはありません。
それで、室内の清掃を心がけておけば、水虫にはかかりにくいのです。
ここでは記載されていませんが、履物(靴、スリッパなど)を共有して使うと簡単に水虫が広がってしまいます。
これは、履物に付着した水虫菌が直接足に付着することで、簡単に水虫が移ります。
また、患者の患部から漏れ出た体液に触れると一発で水虫に感染してしまいます。
例えば、患者が履いたスリッパに体液が付着していると、瞬時に水虫が感染します。
私自身、病院のスリッパを素足で履いて、30分後には足を十分に洗ったのに水虫に感染してしまった経験があります。

それから、洗濯を介して水虫が移ることもないのですが、その理由は水が大量にある環境下では水虫(カビ)は感染力を失うからです。
洗濯や、入浴時の湯船の中では、水虫は感染しません。
また、膣や食道などの水分が多い部位では、水虫そのものができません。
何れにしても、水虫に一度なってしまうと治すのはとても大変です。
上記の注意事項を参考にして、水虫にならないようにしましょう!

posted by 水虫博士 at 10:46| Comment(0) | 皮膚科医の水虫論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

ガッテン! 水虫(その1)

NHKのガッテン!で、水虫に関する番組が放送されました(7月26日)。
そのタイトルは、「まさか私が水虫に!?驚きの感染ルートを新発見」、でした。

20170726_main01.jpg

皮膚科診察室の一コマ

<今回はコレ!> その1
◎知らない間に水虫に!?水虫はかゆくない!?
記事:
「完治できる薬がたくさんあるのに、いまだに多くの人が悩まされている水虫。銭湯やサウナなど多くの人が利用する施設でうつるイメージもありますが、今回、まったく別の「危険な感染ルート」を発見しました。

水虫菌は、感染力が弱く、足に付着しただけでは簡単に皮膚の中に入りこめません。一日一回、銭湯のバスマットを踏む程度では、なかなか感染しないのです。
それでは「本当に危険な感染ルート」とは何なのか?それは一緒に暮らしている「家族」。家族に水虫の人がいると、毎日毎日、水虫菌がいる皮膚のかけらが家じゅうにばらまかれ、それを家族が毎日踏み続けることになります。そんな生活を続けるうちに、やがて感染してしまうというわけです。

水虫ならかゆいので、ほかの人にうつす前に気づいて、治療をしそうなものですが、今回、驚がくの事実が発覚!実は、水虫のほとんどはかゆくないのです。
番組で「水虫ではないと言う人」35人を検査したところ、かゆくないために自分の水虫に気づいていなかった人が8人も見つかりました。水虫に詳しい専門医は経験上「水虫でかゆい人は20人から30人に1人」とも言います。
症状が無いために自分の水虫に気づかず、知らず知らずのうちに家族にうつしてしまう。これが危険な水虫の感染ルートの正体だったのです。

水虫の見分け方:
水虫は専門医でないと見分けることが難しい病気ですが、目安になる典型例があります。これらに似た症状を見つけたら一度、皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。
●足の指の間の皮がむけている
0726_02.jpg


●足の裏や側面に水疱(すいほう)ができている
0726_03.jpg


●かかとがカサカサしている (かかとのかさつきの半分は水虫とも言われています)
0726_04.jpg


●爪が白っぽく変色している
0726_05.jpg




日本では、畳の上で素足で生活する習慣があります。
このため、家族のうちの一人に水虫があると、家族間での水虫感染がかなりの高頻度で起きてしまいます。これは日本独自の特徴ですね。
そして、一家の主婦が綺麗好きで毎日の掃除を丁寧に行う場合には、この家族内での水虫感染が予防されます。
水虫は一度感染するととても治しにくいので、まずは清潔な住環境を維持することが大切です。

また、この記事では「水虫は専門医でないと見分けることが難しい病気です」と紹介されていますが、正確には専門医でも見ただけでは水虫を見分けることは難しいのです。
水虫(カビ感染症)かどうかは、患部の標本を採取してアルカリで分解し、顕微鏡で菌の有無を確かめることが必要です。皮膚科専門医でもこの顕微鏡検査を行わない人が多いそうで、この場合には専門医でも水虫かどうかを誤診する可能性があります。
上の写真のような皮膚症状があって皮膚科を受診する際には、顕微鏡での確認を行ってもらうように留意しましょう。
水虫ではないものに水虫薬を塗っても、良くなることはないのですから。

posted by 水虫博士 at 11:54| Comment(0) | 皮膚科医の水虫論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

読みたい記事の探し方

水虫専科では、水虫に関連する記事だけを扱っています。
そして、その記事数も1200件に近くなってきました。
水虫に関する情報でしたら、たいていのものは収録されていると言っても過言ではありません。
しかし、記事数が多いだけに読みたい記事・情報を探すのも一苦労になります。
当ブログで水虫に関連する特定の記事・情報を探したい場合には、
 1、記事カテゴリー
 2、記事検索
をご利用ください。

1、記事カテゴリーの利用
水虫専科では、記事を記事カテゴリー別に分類しています。
この記事分類を利用すると、読みたい記事をおおまかに見分けられます。
当ブログの記事カテゴリーは、次の通りです(カッコ内数字は記事数)。
  水虫薬 (79)
  水虫の本、知識 (16)
  水虫面白話 (9)
  水虫の豆知識 (253)
  水虫の治し方 (34)
  水虫Q&A (18)
  皮膚科医の水虫論 (39)
  水虫治療の体験記 (水虫に関する記事が一つの場合、249)
    爪水虫 (42)
    体部・手の水虫 (37)
    家族の水虫 (61)
  水虫治療のブログ (水虫に関する記事が複数ある場合、62)
  水虫に似た皮膚炎 (94)
  水虫・・・じゃなかった (24)
  妊娠、病気、介護 (34)
  動物の水虫 (25)
  水虫記事集 (14)

2、記事検索の利用
左カラムの記事カテゴリーの下に、「記事検索」欄を配置しています。
ここで、検索窓に適当な言葉を入力し、「記事」を選択してから検索すると、水虫専科内に存在する情報が一覧表示されます。この機能は便利ですので、ご利用ください。
 例 「猫」と入力して検索
     →41件がヒット
   「趾間型水虫」で検索
     →8件がヒット
   「妊娠」
     →21件がヒット
   「酢」
     →51件がヒット
この記事検索では、検索する言葉での検索しか行われません。例えば、「アメリカ」で検索すると16件がヒットしますが、一方、「米国」で検索すると4件しか表示されません。
また、ヒット件数が多い場合には、表示しきれないためか、記事が表示されずに空白欄となります。その場合には、検索したい情報の範囲を狭めて言葉を選択し、再度検索してください。
 例 「水虫」   → 表示されない
   「趾間型」 → 表示されない
     ↓
   「趾間型水虫」に絞って検索→8件がヒット

                 (注、記事中の数字は、2017年12月現在のものです)

後記
このブログでは水虫に関するブログ記事を扱っていますが、最近は目新しいものが見られなくなってきました。私(水虫博士)の目から見ても、水虫に関する情報はほとんど網羅されていると思われます。
上記の記事検索をご利用いただきますと、たいていの水虫情報でしたら得ることができますので、ご利用ください。
posted by 水虫博士 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読みたい記事の探し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

水虫はなぜ治らないのか?

梅雨に入り、水虫の最盛期になりました。
水虫に悩む方にとっては、最悪の時節到来です。

水虫とは、皮膚の一番外側の皮膚細胞が死んでいる部分(角層、角質層)にカビ(真菌)が寄生している皮膚感染症の一種です。
水虫はなかなか治りませんが、それはこの皮膚最外層にいるカビを殺すことが難しい、ということを示しているわけで、ちょっと信じにくい話ですね。

カビが皮膚に寄生すると、このカビは自然死はしません。
つまり水虫は、水虫薬を使って皮膚に寄生しているカビを殺すしか治す方法がないのです。
皮膚に寄生しているカビは、そこで彼らなりに生活しているわけです。
皮膚の成分を分解して栄養分として吸収し、子供(タネ、胞子)を作って世代を継いでいきます。
ですから、皮膚の下には成熟した菌糸と胞子とがいるのです。

今の水虫薬は、成熟した菌糸の細胞壁を作れないようにする作用を持っていて、水虫菌を殺します。
つまり、成熟した菌糸を作れないようにする働きしか持っていません。
皮膚の下の水虫患部では、タネ(胞子)がいます。
このタネは分厚い殻に覆われていて、とても頑丈にできており、簡単に殺すことはできません。
柿の種は堅い殻に覆われていますね、これと同じです。
例えば食料品を保管しておくとカビが生えますが、この際にカビのタネを殺すためには塩素殺菌が使われます。
しかし塩素を人の皮膚に塗ることはできませんね、皮膚が死んでしまいます。
つまり、皮膚の下にいるタネを薬剤で殺すことはできません。

今の水虫薬は成熟した菌糸を作らせないだけですので、タネ(胞子)には全く作用せず、タネが発芽して菌糸になればそのまま水虫が再発してしまいます。
我々ができることは、水虫薬を長期間塗り続けて、タネが発芽して菌糸になろうとする瞬間を捉えて、菌糸を殺すしかないのです。
今の水虫薬が効かないのも当然のことですね。

以上にご説明したことが、水虫が治りにくいことの最大の原因です。
水虫を治せる水虫薬とは、何らかの機序でタネを消失させる機能を持っていないと話になりません。
この問題を解決するのは、相当に難しいでしょう!

その他にも、水虫を治しにくい理由はいくつかあります。
実は、カビ(真菌)は一般に病原性が弱く、人に対する病原菌にはなりにくいのです。
水虫菌(白癬菌、皮膚糸状菌)は病原性があり、人の水虫を作りますが、病歴が長くなるといつの間にか他のカビ(病原性がないもの)に置き換わってしまいます。
これを日和見感染などと表現します。
他のカビとは、キノコ菌など多くのものがあり、当然のことですが、水虫薬は全く効果がありません。
このことも、水虫を治しにくい大きな要因になっています。
水虫は、感染初期に治さないと、大変です!


posted by 水虫博士 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫の本、知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

しつこい水虫治療記録

自衛隊に勤務する方が、長年の勤務の中で重度の水虫になりました。
「水虫は自衛隊の職業病だ」そうです。
半長靴(編み上げブーツ)をいつも履いているので、このことも影響しているのでしょう。
そして、その水虫を治そうということで、木酢液処理を行いました。

この方の水虫は、足裏全体を覆っている分厚く固化した角質増殖型水虫が特徴です。
親指周辺の写真を示します。

m_IMG_3490.JPG


そして、洗面器の中に木酢液を少量入れて少しお湯を足し、そこへ足を入れて液を付着させます。
あるいは、木酢液の原液をスプレーで足に噴霧しています。

酢酸は弱い酸であり、酸に由来する酸性液が菌(カビ)を殺すとされており、実は酢酸は優秀な殺カビ剤であると言われています。
水虫は皮膚にカビが寄生した皮膚病ですので、酢酸を使えばある程度は水虫を治すことが可能です。
ただ残念なことに、どの程度の濃度の酢酸をどういう処方で使えば水虫が治るのか、系統的に解析した人がいないので、肝心の酢酸の使い方がまだ解明されていない状態です。

この方は、1週間程度の処理を行っています。
1週間後の患部の写真を示します。

m_IMG_3573.JPG


写真を見た範囲内では、患部が改善されたのかどうか、見えにくいですね。
水虫の特徴は、
1、患部に病原菌(カビ)が住み着いていること
2、患部の皮膚組織が重度の損傷していて、分厚い病巣全体に侵蝕された皮膚が積み重なっていること
の2点になります。
ですから、薬剤処理を行って皮膚表層の菌を殺し、菌が死んだ部分の皮膚がはがれて、また下の病巣が表面化する、ということを繰返しながら、患部の死んだ皮膚が新しい皮膚へと入れ替わっていきます。
つまり、重度の水虫病巣では、長い時間をかけて気長に水虫薬を塗ることが不可欠になります。
短期間で治る、ということにはならないのです。
この方の例でも、1週間の処理では水虫はほとんど変化がなかった、というほかありませんね。
興味のある方は、原典をご覧ください。
しつこい水虫治療記録


posted by 水虫博士 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫治療の体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

爪水虫の治療剤

皮膚科開業医が新しい爪水虫の治療剤を紹介しています。
記事を引用します。

爪白癬が、塗り薬だけで治るようになったのは、クレナフィンというお薬が登場してからで、かなり、画期的なできごとでした。
塗り薬だけで、まあまあ良く治るので、肝臓が悪かったり、たくさんの薬を飲んでいて、のみ合わせが悪かったりで、治療を断念していた人にも治療ができるようになったという意味では、とても素晴らしい開発だったと思います。
この度、その第二段でルコナックが発売されました。
今まであったルリコンという水虫外用薬の濃度が5倍になったもので、爪に浸透が良く、外用薬のみの治療が可能になりました。

img_0_m.jpg


日本人の5人に一人は水虫で、10人に一人は爪白癬なんだそうです。
もちろん高齢者になるほど、罹患率は、上がるので、これからますます増えてくると思われます。
薬のバリエーションが増えると、患者さんにとっても、私たち医療者にとっても、治療の可能性が増えるということで、とてもありがたいことですよね。
次々出てくる新薬の開発者たちに心から感謝します。
ルコナック

クレナフィンは、アメリカでバカ売れしている(一・四半期で160億円とか)、という噂です。
爪水虫に対する治療効果(有効率)は20%強程度なのですが、これまでにない爪水虫に対する塗り薬だからでしょうか。
爪水虫に対する有効率は飲み薬には遥かに及ばないのですが、「塗る」という特徴を売っているのでしょう。
クレナフィンの薬剤含有量は10%と高く、ルコナックの含有量も5%と高いので、皮膚への刺激は相当にありそうです。
興味のある方は、皮膚科で入手して下さい。


posted by 水虫博士 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

足の指に水泡ができた

「アルクホーリック758」さんは、お酒の飲み過ぎで肝臓を悪くしているそうです。
この正月に足の指に水泡ができたので、水虫だと思って水虫薬を塗りましたが、一向に良くなりません。
そして、足全体が腫れて、高熱が出てしまいました。

「数値は良くても・・・」
正月明け早々、仕事を三日間休むことになってしまった。
年末から配達の仕事が忙しく正月も仕事だった。
足の指に水泡が出来たので、てっきり水虫が出来てしまったと思い市販の薬を塗っていたが一向に良くならず、ついには足全体が腫れだして発熱しだした。
熱はどんどん上がって38度を越してしまったので、仕事仲間がインフルエンザではと言い出し、行きつけの皮膚科と内科をしているクリニックに行った。
医者は診るなり、インフルエンザではないと言い切った。
医者は私がアルコール依存症と知っているのもあって、足を診ると「これは、常在菌に感染しましたね。培養してみましょう。」と言い。胸部レントゲンと採血、抗生剤の点滴をして抗生剤などの処方をしてくれた。
以前にも、どこにでも有る細菌=常在菌が歯茎の傷から感染して発熱したことがあるので、改めて自分の免疫力の弱さを痛感した。
普通の人なら、傷も直ぐに治り傷口から入ってしまった常在菌で高熱になることはめったにないが、痛めつけてしまった肝臓の私の場合はそうはいかない。
一週間後培養検査の結果は、ブドウ状球菌だった。
疲れと小さな傷で三日間休業の年の始まりとなった。今年も一日断酒でがんばろう!
数値は良くても・・・

img_0_m.jpg


この方は、足指の傷からブドウ状球菌が入り、蜂窩織炎(ほうかしきえん)を起こしました。
水虫の患部から雑菌が入り、蜂窩織炎になることも珍しいものではありません。
この方は、優秀な医師に診てもらえて良かったですね。
患部の傷から菌を培養して,ブドウ球菌だと特定していますが、原因菌を特定する作業を行わずに抗生物質だけを処方する医師も多いと思われます。
できることなら、このような優秀なかかりつけ医を確保しておきたいものです。


posted by 水虫博士 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫に似た皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする